excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

東北大会の感想

■中舘母と彩乃
▲彩乃
形はもっと練習して上位をねらいたい、組手は自分から技がだせるようにがんばりたいです。
▲母
空手を始めて一番緊張した一日でした。審判は難しいですねぇ。特に組手は技の決めのはやさの判断だけでなく、どっちの手の旗をあげるかの判断など大分まごついてしまいました。審判の先生方大変お世話になり有難うございました。私にとっても忘れられない第1回大会でした。皆さんお疲れ様でした!

■遠藤 翼
ありがとうございました。山形のしあいは、一回戦しか勝てませんでした。くやしかったです。つぎは、二回戦いじょう勝ちたいです。

■余目空友会 伊藤先生より
先日は、朝早くから準備、運営ともご尽力いただき、ありがとうございました。おかげさまで、大会もスムーズに進行し、とても有意義な一日になりました。本当にありがとうございました。\(^_^ )( ^_^)/

■玉田先生より
館長、東北大会、成功おめでとうございます。素晴らしい試合の審判をさせて頂き、感無量でした。子供達の生き生きとした目、そして態度、まさに教育空手の基本と痛感いたしました。
なかでも、教育空手の総本山「修空館」の選手諸君は、礼儀、態度、氣合い、全て他の模範でした。一部他道場の選手の声が小さかったので大声を張り上げてしまいました。氣合いの無い試合は単なる踊り、殴り合いではと思いまして?一撃で人を倒す空手、それは丹田から湧き出る氣ではないかと思います。又今回はじめて審判をされた、中館さん、阿部さんはかなり審判の稽古されたのでしょう。氣合い、自信をもって試合の審判をこなされていたように見えました。11月は、地元でのNPO全国大会開催、今度は、全て一番をめざして頑張りましょう。皆様大変お疲れさまでしたm(__)m 押忍!!

■渡邊俊輝&母

俊輝・・はじめて優勝した。トロフィーは重かった。準決勝は晃太君と、決勝は山形の黒帯とで、どっちも強くて6-5だったので危なかった。
▲母・・・中舘さん、そして阿部さん、審判お疲れ様でした。どちらもとてもかっこ良かったですよ。(^o^)丿
あとで撮影したビデオを見たら、俊輝の決勝が終わってコートから出てきた時、コート係の山形の男の方が、笑顔で俊輝に声をかけて下さっていたのを見て、とてもありがたかったです。
遠路色々ありましたが、ひっくるめて、皆さん、お疲れ様でした。

■鹿又 阿部母とはるか

▲はるか:試合の時すごく緊張しました!形も組手もすごく相手のレベルが高くてビックリしました。これからは基本を特に頑張りたいです!

▲はるか母:
館長、大変お疲れ様でした!大成功のお開きおめでとうこざいます\(^◇^)/とてもスムーズに進行したことは、山形の阿部先生始め、沢山のご父兄の皆さんのお陰だと思います。よほどの練習をされたのだと驚きました(〃▽〃)有り難い事ですよね~!私もそういう場で審判という大役をやらせて頂いて、嬉しく思います。他の先生方からもデビューなのにもかかわらず、温かく迎えてもらえて、なんとか救われました(^o^)/
>館長から特訓してもらった賜物です!ありがとうございます・(☆でもチョ~緊張しましたョ♂♀≧#%→)
でも、あの目線から子供達を・と今まで見えなかったものが、沢山見えました!すごく為になりました。指導者の方が言っているのがよくよく分かりました。また明日からの稽古には意識して子供達と一緒に磨きたいと思いま~~す♪(^▽^)

■佐藤さえ母
a0068770_027514.jpg

館長はじめ指導者の先生方、世話人の皆さん、東北大会では大変お世話様でした!朝早くからのバス移動で、色々とハプニングもありましたが、全員無事に帰って来れてホッとしています。今回の大会では、私達が先導しなくても子供達がお互いに声をかけあって、試合にのぞんでいる姿がたくさんみられました。先輩達、特に中学生が小さい子のお世話をよくしてくれて、とても助かりました。そして、遠路を一緒に行っていただいて審判をしてくださった先生方にもお礼を言いたいです。ありがとうごさいました。(中舘指導員、阿部指導員、大役お疲れ様でした!)試合もとてもスムーズに進んで素晴らしい大会だったと思います。本当にお疲れ様でした!ありがとうございましたm(__)m
▲沙恵‥私が形や組手で頑張ったのは氣合いをいれて大きな声をだすということです。組手では少し下がってしまったけど大きな声はきちんと出しました。今後の大会も東北大会のように声を出して頑張っていきたいです。

■雄勝道場 カイ

本日は山形の皆様、審判の先生方、お世話係の皆様、本当にお疲れさまでした。中館指導員、阿部指導員、初の審判お疲れさまでした。とてもかっこよかったですよ(*^^)v
 カイ:今日は試合には負けたけど、館長の言うとおり【氣合いと礼儀】はがんばりました。負けてしまい悔しかったけどこれからは、もっともっと頑張ります。

■東松島 木村

昨日はお疲れ様でした!!
▲良雅の感想は、
茶色帯に 形で勝った事がうれしかったそうです。れから、黒帯に負けた事は、とっても悔しかったと言っていました。今度は黒帯にも勝てるようになりたいと、やる気満々です!!!
▲風樹の感想は、
強い人ばかりで負けちゃったと言っていました。そのため、筋肉をいっぱいつけたいと、 今日の買い物袋も、重い方を持ってがんばっています。もっと強くなりたいと言う気持ちが強くなって きたと思います!!

■米山 ハジメ

昨日は大変お世話になりました。弟一回目の大会は大成功だったのではないでしょうか?スタッフの一人として参加して、とても嬉しく思います。それでは感想です。
▲〈ハジメ〉初めて組み手て三位になれて、とってもうれしったかった!でも、決勝に行って将幸(君)と戦いたかった。これからもがんばります(^O^)
▲〈母〉失敗もしましたがコート係として何とか一日過ごす事が出来ました。有難うございました♪また山形の皆さんのお陰で、大会運営もスムーズに行われ素晴らしい大会だったと思います。お疲れ様でしたm(__)m

■河南 吉田

▲匠:ぼくはまえにいっかいだけ4いでたてをもらったことがあったけど、こんどはくみてで3いになってうれしかった。くろおびにまけてくやしかった。
▲美里:私は形も組手も二回戦で負けてしまいました。組手ではもう少したくさん技を出した方がいいなと思いました。形は練習不足と感じました。今回の大会は負けてしまったのでもっと練習してつぎの大会では入賞したいです。
▲母:大会に行った指導者の方々、役員そして世話人の皆様大変お疲れ様でした。朝から体調を崩す子が続発してしまい どうなる事かと心配しましたが、無事にどの子も選手として頑張ってくれたようで安心しました。低学年にとってはちょっと長距離だったんでしょうか?…大会の進行はとてもスムーズで早く終了できて驚きましたが、帰りの移動も予想以上に時間が掛かってしまい、ちょっと疲れてしまいましたね!(バス中の子供たちは元気いっぱいでしたが…)館長をはじめ、皆さんが大満足で無事に終了できた事がなにより嬉しく思います。お世話様でした。

■桃生 寺澤兄弟

▲寺澤裕也~朝早かったのと緊張していたのではじめるとき吐いてしまった、試合では負けてくやしかった
▲拓海~組み手で二回勝てたのでうれしかった、このつぎもがんばります

■東松島 沙希

▲沙希~形では2回戦負けだったのでこれからは2回戦も勝てるように稽古していきたいです。組手では2回戦であさみちゃんとあたって負けてしまったけど稽古の時よりポイントをとれてよかった。けどこれからはあさみちゃんに勝てるように頑張りたいです!!

■河南 庵原
a0068770_0255489.jpg

東北大会の感想です→山形の大会関係者のみなさま、審判の先生方、それに大会にかかわったすべての方々、本当にお疲れさまでした。
▲晃太◇館長が言ってた「かちまけはどうでもいいから、れいぎ正しくやる!」ということをわすれずに、まえむきにやれてよかったです。

・・・・・

■阿部総師範
a0068770_033254.jpg
東北大会、皆さんの御協力で無事終了させて頂き、本当に有難うございました。NPO教育空手協会の団結力の素晴らしさを感じました。これも小野寺理事長を中心にした総本部の熱意の賜物と思います。私自身、その熱意にほだされてできたことと思っています。40年の時の流れの中で、感動、感激、感謝の一日でした。本当に皆さん有難うございました。厚く御礼申し上げます。今後共、子供がスクスク育つために何ができるか、吾良しとせず、自ら改まることをもって、子供が育つ活動を皆と一緒に展開、推進したいと思います。それが我らのNPO法人日本教育空手協会の使命であると信じます。 11月5日の全国大会での再会を、いや、その前に神奈川大会でお会いすることを楽しみにしましょう。 残務整理と9月17日の山形県大会の準備で御礼が深夜になりましたことお詫び申し上げます。

■佐藤(山形県)本部長より
a0068770_0253495.jpg

昨日は早朝から夜遅く迄 遠方よりの出席本当に有難うございました。大会も無事終わりました。これも総本部を初め皆様方の協力とご指導のお陰です。今回の大会におきましては本当に本部にお世話になりました。先生及び父兄の皆様にも宜しく伝えてください。今後ともよろしく。

■余目庄司保護者会長より

館長様。今日は大変お疲れ様でございました。大会運営もスムーズに行う事が出来ましたし、楽しい一日を過す事が何よりでした。開会式時の館長の熱弁、子供達に熱く語りかける姿に心が揺れました。帰りに阿部総師範が役員全員にお土産を下さったのには驚きました。代金はどーなさったのでしょうかね・・・!!!

※あごひげ
→阿部先生ってそういう人なんよ!きっと何より四十周年の大会開催が(奥さんも共にね)うれしかったと思いますね。

■太田さん(保護者会)より
余目 空友会 保護者会の太田と申します。
昨日の大会では、大変お世話になりました。今まで、大会の手伝いなんて やったことがなく、何も解らないまま、ただウロウロしていただけで、何の役にもたたず 申し訳なく思っております。
NPOの発会式以来、小野寺 拳士先生の大大大…フアンで、保護者会の中では、すっかり有名になってしまいまして…
娘にも、先生ほどになるのは 到底無理なのは わかっていますが、目標にしてガンバッてほしい… という親心は ぜんぜん伝わらず、いまいち やる気を見せてくれない今日この頃… 今、6年生なので、小学生のうちには無理だとしても、せめて 黒帯は 取ってほしいと思っているのですが… どうなることやら… といったところです。
これからも、大会等で お世話になると思いますが、よろしくお願い致します。

■JEK 栃木からの応援団 鈴木

第1回東北大会ご苦労様でした。
 阿部総師範様、佐藤山形県本部長様、小野寺理事長様、それから空心会・修空館のご父兄の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。また、石井普及部長様には同じ出身県ということもあり、NPOのこと等について、気さくに話をさせていただき、ありがとうございました。
 開会式で、阿部先生の「子供が主役」のお話や、小野寺先生が参加子供達や観客席の父兄に「勝ち負けはどうでもいいです。礼儀正しく、堂々と一生懸命やることが大切」と話されたこと、大変感動しました。
 競技では、空心会・修空館ご父兄のテキパキとした進行と、子供達の一生懸命の競技、子供達・指導者の方々・父兄の皆様が一体となっている姿は、まさに勝ち負けを越えた「みんなで道を学ぶ大会」を観戦させていただき、心が洗われた気持ちです。
 それから「教育努力賞」の表彰もよかったです。空心会のご父兄と「競技でもらったメダルより、価値があるメダルになりますね。」と共感し、これまた「みんなで道を学ぶ大会」なんだなぁ~と、再度実感しました。
 また大会の後の「空心会40周年の式典」に参加させていただき、阿部先生、佐藤先生、小野寺先生や余目の今野会長様とお話ができ大変嬉しい一日になりました。

 あらためて、第1回東北大会の成功と空心会40周年おめでとうございました。
 皆さん11月の全国大会に向け、準備等でお忙しくなるでしょうが、ご自愛ください。

■あごひげ

感激の一日でした。阿部総師範(空心会)の四十周年記念として行われた第一回の東北大会でしたが、実に感慨深いものでした。けっこう各団体、強豪が集まり、『学びを求めた』教育空手道の東北大会らしい大会だったと思います。山形の人たちはコート係もそうとう練習したようで進行もスムーズに行われました。親たちみんなが大会の成功を導こうとしていました。二十代の(山形)阿部指導員、各コートを回り進行するに当たって何度も私に相談し、先を読み、放送し、選手を集め随時コートに送ってくれていた・・だからこそ1:50に試合終了できたのだと思います。○○先生は大きな声を出して子供たちを先導していましたね。四十周年記念式典には総本部より四人の役員、そして○○先生、○○先生が参加してくれ、、、私もひっさ~~しぶりにビールをがぶがぶ・・飲ませていただきました。この一年半の艱難辛苦・・を乗り越えて東北大会を立派に開催できたこと、そして同じように阿部総師範もうんとう・れ・し・いだろうな~と思うと飲まずにはいられませんでした。余目の遠田師範、今野会長とも大きな声で夢を語らいあい、今度来るときは余目に是非泊まって・・と。なんて素っ晴らしい一日となったことでしょう。佐藤さえ母はみんなも頑張っているからと上と下を何度も行き来して頑張っていたと石井さんから聞きました。みんながそれぞれできるところで役割を果たし、子供たちはと言うと初めてメダル(総師範が奮発した立派な)をもらった子もいるなど先輩後輩の応援姿勢も良かったのではと思いました。
来年は余目開催、再来年は宮城県仙台で開催、その次は秋田、福島、青森、岩手・・となるように組織拡充も頑張ります。皆さん、大変ありがとうございました。総師範、涙の四十周年!おめでとうさんでした!!
[PR]
by kancho39 | 2006-08-28 23:55 | みんなの笑劇場(日記)

a0068770_1817490.jpg

a0068770_1817430.jpg

a0068770_1817429.jpg

[PR]
by kancho39 | 2006-08-26 18:17

●日程&● 一期一会さんより、またまた多額の寄付!! 

↓↓↓↓↓

NPO日本教育空手協会が順調に歩みを進めていること、本当にうれしく思います。
館長としては少し物足りなくもあるでしょうが、外から見ている者にとっては確実に輝きを増していますよ。

『主人公は子供たち』。これほど、道場の基本姿勢を明確に打ち出し、実践しているこんな道場に期待すると同時に、過度のメディア情報に振り回され、子供のこととなると「冷静に感情をコントロールできなくなる」のが親の常でもあります。『主人公は子供たち』です、そんな親の一時の気持ちに負けないで下さい。将来、きっと分かってくれる日が来るのですから、親も子も。
最近、子守りをしていれば子育てをしていると勘違いしている親御さんがふえてきているように感じることが多いですね。簡単に言ってしまえば子守りはただ安全に過ごすこと。子育ては安全はもちろんの事、人としての人格形成や能力形成にも責任をもたなくてはなりません。子育てには責任が伴います。この境が曖昧になっているように思います。
「親」という字は、「木の上に立って見る」と書きます。木の上に立つことで遠くが見えてきます。子供には未来が読めません。未来を読める親が子育てするわけですから、今みえていることだけでなく、先のことをしっかり見て子育てするのが親の役目である。先の見える親が、しっかり未来を考えてあげ、生きる意味の据え方を教えなくてはいけない。私はそう考えています。そう言った意味でも、子育てにも真剣に取り組んでいる修空館の姿勢はこれからもほかの道場運営のこれからを考える上で大きな指標になるものと思います。
もういつの事だったか忘れましたが、大リーガーの松井秀樹選手のお父さんが「大リーガーでの活躍は、才能があったからなんでしょうね」とのインタビューに答え、「秀樹の才能は努力できることです」と答えていました。いい言葉ですね。私にもぴったりの言葉です(笑)。努力は、いくらでもできます。やるかやらないかは自分しだいですからね。
外部からの雑音に惑わされず、あせらず、子供たちの生きる力、輝く力を引き出してやってほしいと願っています。

大きな大会がつづくとうかがい、これからの活動に役立てていただきたく、少しだけですが寄付させていただきました。使い道は修空館でもNPOでも館長の望むよう、遠慮なくお使いいただければ幸いです。
訳あって名乗ることはできませんが、時期が到来しましたならお話したくかんがえております。それもあまり遠くないような気がしますので、それまでご容赦ください。

ますます暑さ厳しくなる折柄、ご自愛ください。
さらなる飛躍をお祈りいたしております。

平成18年8月吉日
修空館道場館長様


◆あごひげより感謝の言葉
a0068770_22279100.gif
一期一会さんより、またまた多額の寄付をいただきました。どこのどなたかはまったく分かりません。NPOを設立し、膨大なお金が掛かって(というよりも、掛けて・・)きたと思いますが、会員からは、設立に関して一銭も集めないで順調に船出、そして一年以上も経って磐石なNPO協会に成長していること、これは一期一会さんからたびたびの多額のご寄付があったればこその推進力です。御礼の言いようがないわけでいすが、この際、今回も、一度NPO事務局長に預かりとし、有効に使わせていすただきますこと、掲示板にてお知らせさせていただきます。もしもここを見ていらっしゃいましたら、本当に、涙が出るほど有難く、そしてお蔭様にて徐々に仲間も増えて、協会らしくなってきましたことを、心より感謝を込めてご報告申しあげるしだいです。大変ありがとうございました。
[PR]
by kancho39 | 2006-08-22 22:23 | ◆日程&報告

京都、全中報告!

■全中、興奮しました!!! 中2 佐藤 惟 - 2006/08/22(Tue) 00:59 No.1467
a0068770_2151614.jpg
緊張しました。興奮しました。結果はだせなかったけどハイレベルな人達とやって、次への闘志と目標ができました。名誉館長にご馳走になりました。バイキングやお好み焼き、凄く美味しかったです。明日からは部活と宿題でアップアップですが、なんとか頑張ります。東北大会の事ですが、ばーさんが勝手に形も申し込んだようですが、私は全然形の練習してないので、今更ですが形の出場をキャンセルしてもらえませんか。組手で頑張りたいです。いろいろありがとうございました。

■京都、全中報告します!!... 佐藤惟 ババ - 2006/08/22(Tue) 01:02 No.1468
a0068770_21513239.jpg
報告遅くなりました。全員無事帰宅することができました。館長のご指導ご配慮、内海さんの計画の素晴らしさ、技術局長の頼もしさ、風が吹いても、箸が転んでも全て楽しくおかしい、キャピキャピの子供達をうまくリードし、平常心に持っていってくれた高橋先生、穏やかな中にも的確且つ鋭い観察眼をもち、最後まで行動を共にして下さった小澤先生、会計、食糧調達、案内役と全てに渡り走りまわってくれた木村さんと皆さんのおかげで全中夏の陣無事終える事ができましてお礼申し上げます。孫のおかげで思いもかけず京都まで若い人達と旅ができ、又、全国大会の舞台に立った、という感動をあじわえる様子供達をご指導下さいました先生方に心よりお礼申し上げます。又京都の名誉館長には早朝よりのお出迎えやらホテルでの・食事、見送りと、またまた食事と、ご散財をおかけいたしましてお礼の申しあげようもございません。大会会場で5年連続出場校、10年連続出場校の表彰があり、小澤先生にも、5年連続出場で表彰される様にと励まされました。きっと今回が次に続いてくれることと思います。
でも京都はやはり暑かった。家に帰ってのかぜのさわやかさ。帰りのバスで私の前の座席のおっちゃん、お酒をちょいとひっかけて乗った様で、座席を完全にリクライニングに倒し、いびきにトイレ、私身動きとれず、足が象の・に、仙台まで長かった~
館長のお母様の車に迎えていただき道場へ、局長と惟と神前に報告したとき、本当にほっとしました。帰りの車の中で局長とお祖母ちゃんとの会話が聞こえたのですが、お二人で仕事の話などごく自然に、仕事の面白さに意欲をもやす頼もしいかわいい孫の話に絶えずにこやかに相づちをうつお祖母様の姿に、局長に良いあばあちゃんですねと言うと一言、自慢のばあちゃんです、と、なんとこの一言館長のご家族の心の有り様に疲れもぬぐわれ帰路につきました。ありがとうございました。
おやすみなさい。惟ババ

■Re: 京都、全中速報!!! JEK 栃木からの応援団 鈴木 - 2006/08/22(Tue) 02:04 No.1469

お疲れ様でした。報告が遅れました。京都から本日(月曜日)帰ってきました。館長様から「写真等」のご希望がありましたが、当方金曜日早朝から出かけてしまい、掲示板が読めませんでした。申し訳ありません。
 娘の空手道スポーツクラブから男子個人形1名と団体形2組が出場しました。クラブとして初めての出場となった男子個人形は1回戦敗退でした。団体形は男女とも3回戦を勝ち上がり4回戦で敗退となり、ベスト16止まりでした。子供達は来年こそベスト8を・・と決意を新たにしています。
 さて写真ですが、団体形のビデオ撮影に追われ、お見せできる物がありませんが、参考にビデオから取り込んだ男女団体形のベスト4までの結果写真を、別メールで送付させていただきますので、何かの参考にしていただければ幸甚です。
 娘のクラブは、小澤先生の写真入り報告にアップされている大会名の横断幕写真の左隣りにチョコッと写っている黄色の団旗「清原空手道スポーツクラブ」と申します。
 そうそう、局長様にご挨拶できず、大変失礼いたしました。何度か宮城県の皆様の観客席にお伺いしたのですが・・・。何せ局長様のお顔も存じ上げてなく、河南中学校の道着を目印にしていたため、ちょっと無理があった様です。来週の東北大会(鶴岡)で、必ずお会いできると思いますので、またよろしくお願いします。 

■Re: 京都、全中!!! 神奈川県・小澤 - 2006/08/22(Tue) 20:21 No.1470
a0068770_2152228.jpg
JEK 栃木からの応援団 鈴木さま、はじめまして小澤です。さくら市の学校の方でしょうか。私も選手同様木曜夜に神奈川を出まして掲示板を見ていませんでした。会場にいらしたのですね、ご挨拶できず残念です。JEKの団旗はご覧いただけましたでしょうか?私たちは会場の入り口近く「氣」Tシャツを着て観戦していました。意外と近くにいたかも知れませんね。来年に向け良い目標が出来たようですし、開催地も関東千葉県ですのでご挨拶出きること願っております。暑い中お疲れ様でした。

■■全中速報!
あごひげ 投稿日:2006/08/20(Sun) 18:05

①団体形は強豪(観空大)の前に敗退。
②団体組手は三回戦に進出しました。

全空連のハイレベルを肌で感じ取った大会だったと思います。
急きょ引率代表者を頼んだ小澤先生、指導者、世話人さん、大変ありがとうございました。選手お疲れ様でした!

◎(小澤先生より)
修空館道場の名誉館長(みやぎ夢大使。京都府宮城県人会会長。総本部道場建立時に篤志。氣不動尊寄贈など、大変なお世話になっています。館長の叔父。)に、一行は、昨日の朝と、そして今もホテルで夕食をご馳走になっているそうです。。。

◎子供たち、世話人はメールでプラス感想を至急でください。指導者は、今後につながるプラス発想をお願いします。。

▲世話人、佐藤ゆい祖母より
(感激のメールありがとう)
朝8:45パソコン

ババです。おはようございます。今会場に席も十分確保、組手選手練習しています。夕べは早めの就寝皆元気です。形の人達が一生懸命お世話してくれています。特にあさみちゃんが毎日連絡買い物にニコニコ走りまわってくれています。とてもたすかります。 昨日の形の試合、対戦相手のレベルが高かったような気もしますが、我が子供達も立派でした。接戦でした。局長が、結果に対し、俺のせいだと、苦渋の言葉でしたが、勝たせてやりたいという気持ちがとても伝わり、全て今後に伝わればと思います。局長は立派です。一人はみんなのために、ゆりえちゃんがお姉さん達の先頭に立ち、とても頑張り素晴らしい働きをしました。メール打ち遅いので、いよいよ組手選手が入場します。しっかり応援します。

▲3時ころ木村さんより
>会場を出て京都駅に着きました。ここでゆっくりし、ご飯食べてバス(夜行)に乗る予定です。

▲今、小澤先生より。
>全中試合が終わりました。京都駅で名誉館長とお会いします。収穫のあった大会ですね、選手、指導者にとってまた一歩踏み出したようです。また後ほど書きます。
[PR]
by kancho39 | 2006-08-20 18:08 | 各種大会の報告

JEK総本部 曜日&場所

☆担当の指導者はJEK団体紹介の一覧(この少し下)を参照ください。

・・・曜 日・・・・・道 場 名・・・・・・・・・・時 間・・・・・・・場 所・・・・・

■月曜日  小さい子教室     16:30~18:00  修空館第二道場
        修空館弘氣会仙台 18:00~19:30  鶴ヶ谷小コミニテ
        鹿又道場       18:30~20:45  鹿又研修センター
■火曜日  東松島教室      18:30~20:45  中津山二小
        今野道場       19:00~21:00  矢本一中武道館
■水曜日  米山道場       18:30~20:45  BG海洋センター
        河南道場       18:30~20:45 修空館第二道場 
■木曜日   東松島教室      8:30~20:45  矢本一中武道館
        豊里道場        18:30~20:45  豊里小体育館
■金曜日   修空館弘氣会富谷 19:30~21:00  明石台第二会館
        鹿又道場        18:30~20:45  研修センター
■土曜日   雄勝道場       9:30~11:45   BG海洋センター
        河北カルチャ     13:30~15:30  河北ビル2階
        小さい子教室     14:30~16:30  修空館第二道場
        総本部道場      18:30~20:45  総本部道場
■日曜日  修空館弘氣会富谷  8:00~9:00   六丁目第二会館
        宮城県護身術協会 13:00~16:00  イズミティ21
■月一回   ※合 同 稽 古     9:00~16:00   河南体育館他
  日曜日  ※合同強化稽古   9:00~16:00  総本部道場

a0068770_152693.jpg

        ◆◆◆稽古の誓約・注意・厳守事項◆◆◆

▲子供たちへ
  ①靴をそろえる。②挨拶する!③返事をする! ☆大きな声で!
▲親たちへ
  ①送迎ルール守る。②挨拶(又は会釈)する。③指導の範疇に入らない。
  ④陰口を言わないで直接言う。指導者のみならず他の親へも。
  ⑤親も子も共に学びを求める。年はとっても成長しなければ。
▲見学者へ
  ①『どうする?・・』と不安そうに子供に聞いている親がいます。
   子育てのスタート。親がいいと思ったら親の権限で物事を決めること。
  ②見学は、最初は構いませんが徐々に子供から離れる。親も子離れ
    (自立)してください。
  ③白帯は一回目の小休止までとし集中力を見て時間を増やす。
    ※黒帯以前に退会の際はクリーニングしてお返しください。
▲送迎ルール
  ①10分前に行動。②道場側で乗降する。③クラクションを鳴らさない。
  ④エンジンを止める。 ⑤道場前に迎えに来る。

◆ママさん空手教室
  見ているよりも一緒にやりましょう、と五年前にスタートしました。
  空手衣と専用ジャージをプレゼントしています。 マイペースで・・。
[PR]
by kancho39 | 2006-08-16 14:43 | ◆JEK&総本部

●武道と● 日本空手協会の日月マークについて

■日月マーク
a0068770_21505560.gif

 空手道の「空手」は、元来東洋哲学の柱とも言うべき 禅の言葉からとったものです。空は「宇宙」、禅の言葉で言えば己を空しくする、すなわち無の境地を開くものです。無とはあらゆる欲望を断ち、立派な人間性、「他人に迷惑をかけず、強気を恐れず、権勢にこびず、財宝に目をくらませず、堂々と人生を生き抜く」ための修錬を積むことが空手道の真の目的と言えます。
 日本空手協会のマークの赤は太陽であり、白は月を型どったものです。「太陽と月」、これは宇宙であり、陽と陰の組み合わせです。昼があれば夜があるように、大自然の摂理(真理)を追及する日本空手協会は、太陽のごとく輝き、月のごとく慈愛に満ちた空手道の発展の将来を表現したものです。

※これは、高木正朝(故)副理事長の文かな?全国大会パンフレットに毎年掲載されています。


■あごひげ
私はこの紹介文がとても好きです。
JKA全国大会(七月一般、八月少年)の大会パンフレットを渡されるたびにこの文章を読んで感激し、さらに中原会長の挨拶で自分自身に(子供たちを指導する)氣概が注入されていったと思っています。

>「他人に迷惑をかけず、強気を恐れず、権勢にこびず、財宝に目をくらませず、堂々と人生を生き抜く」ための修錬を積むことが空手道の真の目的・・・

 時代は、『大人の時代から子供たちが空手を通して人間形成をはかる時代』への変革期を完全に通り過ぎています。ならば、会員(大半は子供たち)に求めるよりも前に、まずは大人の、指導者、親たち、私たち自らが己を律し、「他人に迷惑をかけず、強気を恐れず、権勢にこびず、財宝に目をくらませず、堂々と人生を生き抜く」 ための実践を重ねて行くことこそ、与えられた修業課題です。
 子供たちの教育的環境を空手の世界でも整えていくことでの社会還元、社会貢献、しいては世界の平和と安定に少しでもお役に立てるよう頑張りたい。。
[PR]
by kancho39 | 2006-08-15 21:50 | ◆武道と空手

●JEK&● あたらしいこ、もくひょうはこれだ!

■どうじょうで
①くつをそろえる。
②あいさつする!
③へんじをする!
④おおきなこえをだす!
⑤あいてのめをみる。
a0068770_21373878.gif
■しんさかいだ!
    
①きほん
・げだんばらい
・おいづき
・あげうけ
・そとうけ
・まえげり

②かた
・たいきょくしょだん!

③くみては(9きゅうから)

ごほんくみて!

※まず、しっかりうけること。

▲ちゅういすること。そしておぼえよう!

①めせんとしせい、きがまえ
②ちからをぬく(きをしたにさげる)
③いどうするときのたいじゅうのかけかた
④まわるときのかかとのつかいかた(しんぼうをつくる)
⑤こつばんをたいらにたもつ(こしをやわらかく)
⑥ひねりとしめこみ(てくび、わき、そけいぶ、せんこつ)
⑦スワイショウのげんりとひきてのつかいかた

※ちょっとむずかしいかな・・・でもがんばろう!

a0068770_21381362.jpg

        
■このときこそしゅうぎょうだよ。

①やすみたいとき、
②いやになったとき、
③けいこがつらいとき、
④おこられたとき、
⑤おかあさんがきになるとき、

※さあ、じぶんにまけないように!!!
[PR]
by kancho39 | 2006-08-15 21:36 | ◆JEK&総本部

●JEK&● 組織役員

a0068770_13294123.jpg

■私たちの日本教育空手協会は、『空手を通して、社会に、世界に貢献できる人を育てたい』と人材育成を  目的としています。「空手」は手段であり、「道」が目的です。道がなければ単なる暴力と言えます。そうしないためには 『空手道を通じて親も子も共に学ぶ共育(教育)』 の姿勢が大事です。

■役員

会 長     安住   淳   衆議院議員(民主党) ※テレビタックル出演
副会長     渥美   巌    宮城県議会議員(自民党)
          阿部  信矢  山形県議会議員(自民党)、荘内空心会会長
◎相談役
阿部茂、難波真一、今野清一、長倉利一、 阿部政昭、大森秀一、阿部久一、
武田節夫、中澤宏、高橋啓一

■師範会

師範会顧問   佐藤  達美  (神奈川)NPO法人 日本空手道協会理事長
         松波   誠   (東京都)松波会首席師範 JKF八段範士
総師範     阿部  信行  空心会首席師範、東北地区本部長
統括師範   小野寺 脩   NPO理事長、総本部館長、JKF全国審判員
◎師範会委員
※全国師範会、平嶋彩夫師範ほか、二十名以内で構成する。

■統括部

統括本部長   佐々木 康記  NPO日本教育空手協会副理事長
組織委員長   小澤   智   関東地区本部長、全国師範
統制幹事長   今野  英樹  今野道場師範、宮城県副本部長
審査委員長  山岸  克正  県スポ少組織強化委員長、宮城県本部長
渉外委員長   平嶋  彩夫   宮城県護身術協会会長、全国師範
資格委員長   松本  好弘  福島県本部長、全国師範
護身強化部長 玉田 光一  JEK母と子護身講座専任講師


■技術局

◎特別コーチ            ※世界チャンピオンクラスに委嘱。
技術局長   小野寺 拳士   ※東北福祉大、山形県本部技術局長
副技術局長  白石  智章   ※青森大学、全日本障害者大会出場
組手強化部長  高橋  一    ※東京農業大学、国体三年連続出場
形強化部長  山内  智章   ※05全国インターハイ 形3位
女子強化部長  今野  麻矢   ※中新田高校→東北福祉大学
ママ空部長   中舘  直子 ※副部長 阿部美江
◎総本部指導員
白石智章、高橋一、今野麻矢、只野聡(駒大)、伊藤辰朗(近大)、
山内智章、堀千歩、遠藤真士、及川美晴

■事務局(総務局委員会)

事務局長    内海 裕子   総本部道場総合会計
副事務局長  佐藤 真紀    大会担当総務
          千葉 ゆかり   強化稽古担当総務
普及部長    石井 夏子    空手衣、氣Tシャツ、DVDの取りまとめ
企画部長    小関 明美    遊びの寺子屋初代委員長、新聞編集長
総務部長    吉田いずみ    総務部統括
◎総務
今野まゆみ(寺子屋委員長)、沼田さゆり(大会)、井手段かの子(審査会)、
佐藤今日子(普及部)、五十嵐美鈴(山形県本部)、間宮ゆか子(小さい子)
                    
[PR]
by kancho39 | 2006-08-14 13:51 | ◆JEK&総本部

JEKの団体紹介(道場、スポ少など)

a0068770_18454667.jpg

◆総本部 修空館道場 指導者  小野寺拳士、高橋一、今野麻矢、山内
◆関東地区本部    本部長  小澤  智 ※JEK組織委員長
・神奈川県平塚支部  指導者  小澤  智
◆東北地区本部    本部長   阿部 信行  ※JEK総師範
◆宮城県本部      本部長   山岸 克正 ※県スポ少組織強化委員長
・総本部道場        指導者  小野寺拳士、高橋 一、今野麻矢、白石
・宮城県護身術協会   指導者  平嶋彩夫、澤 功、太田信也
・修空館弘氣会      指導者  小幡 勝弘    ※修空館仙台道場師範
・河北カルチャー石巻  指導者  館長、白石智章  ※三陸河北新報社主催
・東松島市スポ少      指導者  高橋 一、小野寺拳士、遠藤
・河南町空手道スポ少  指導者  白石智章、高橋 一、遠藤真士
・鹿又空手道スポ少年  指導者  白石智章、今野麻矢、阿部美江
・広渕小さい子教室    指導者  佐々木康記、猪狩徳博、館長
・桃生町空手道スポ少  指導者  今野英樹、白石智章、及川美晴
・今野梱包KK今野道場 指導者  今野英樹、及川美晴
・豊里町空手道スポ少  指導者  佐々木康記、白石智章、伊藤辰朗、堀千歩
・米山町空手道スポ少  指導者  佐々木康記、中舘直子
・雄勝町空手道スポ少  指導者  館長、白石伸浩、白石智章
・ママさん空手教室    部 長  中舘直子、副部長 阿部美江
◆山形県本部       本部長  佐藤 孝司、
               副本部長 遠田 修 ※余目空友会代表師範
・荘内空心会       指導者  阿部総師範、佐藤孝司、山口敦子
・空心会空手道スポ少  指導者  斉藤元、関 誓   ※会長 佐藤 康彦
・湯野浜空手道スポ少  指導者  佐藤孝司     ※会長 上林 満
・大山空手道スポ少    指導者  本間信吾   ※会長 東海林康子
・上郷空手道スポ少    指導者  阿部友洋   ※会長 土岐 養一
・余目空友会        指導者  遠田修、伊藤いずみ、渡会只由、太田篤
・余目空手道スポ少    指導者  遠田修、伊藤いずみ、渡会只由、太田篤
[PR]
by kancho39 | 2006-08-14 13:18 | ◆JEK&総本部

年代別指導方針

■父母も子供と共に生まれたり、育たねばならぬ子も父母も!
(18.4.16阿部総師範の挨拶から)

※NPO二年目は正念場。あえて具体的な指導
方針を打ちたて努力していきます。親も学び
と自立をめざしてください。
a0068770_13162047.jpg
▲園児~小学生
まず靴を揃えることで心の締まりを持たせます。次に、大きな声を出すこと(返事、挨拶、つまり礼儀)を最重点とし、氣構えの出来ている成長の仕方をさせたい。学年が進むにつれて強い心と身体、そして物事に対する集中力を養うことを目標にします。あわせてゲーム性のある動きを交えて基礎体力を養っていきます。  

▲中学生
リーダーであること。広い地域の後輩たち、道場に通う小さい子たちがいつも先輩である自分の背中を見ているんだという自覚と、周りに対し思いやりを持って行動できるようにします。あわせて、姿格好にとらわれない人間の中身がしっかりした成長と、目標を据え、夢に見合う努力ができる人間となるよう導きます。  

▲高校生、大学生
自立(飛び立ち)を図らせ大人に近づく第一歩を踏ませます。自立は一方では親の努力でもあり、本人の将来を見据える親としての責任でもあります。合わせて、高い技術の習得と体の痛みなどを経験することにより、他人への思いやり・精神力・統率力を養い、強い心を持ったより大きな人間になるよう期待します。  

▲ママ空
親も共に学びましょう。子供と一緒の稽古でも我が子を意識しない努力(親として自立)が必要です。親の自立は子供を正しく見る最良の手立てです。道場ではつねに稽古全体を意識しつつ、あるときは指導補助または世話人でお願いします。合わせて体の芯から美しくなることを目標に、和氣藹々、楽しんでください。

■日本教育空手協会   http://www.n-jek.com
■総本部道場 http://www.syuku.com
[PR]
by kancho39 | 2006-08-14 13:16 | ◆JEK&総本部