excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

今年の太極拳

今年もよろしくお願いします。石巻管内では以下の通り活動をしています。石巻管内から外では、南方、鹿島台、仙台と、年間を通して行っています。ほかに氣功講座などではさらに十ヶ所くらいを年間に回っています。
ご支援をお願いいたします。
a0068770_16191799.gif
■東松島市コミセン
今日の金曜日から コミセン で始まります。今年は予算がどうの・・という連絡でたしか12回だったと思います。私が行っているところでも一番人数の多いところなので、杉山先生、逸見先生、菅原先生のご協力を得て、今年もしっかり指導したいと思います。22年目でしょうか・・、三先生、よろしくお願いします。a0068770_1620365.jpg

■大塩公民館
昨年赴任した公民館長さん。とても理解があり、昨年は10回コースを何と続けて二回も開催してくれました。それもこれも受講者15名がこれまた、とても熱心で脅威の出席率ということであり、大塩のレベルもだいぶ上がりましたね。今年もコミセンに引き続き開催の予定です。

■河北カルチャー石巻
今年で四年になります、早いものですね。カルチャーの平均受講者は5.7人とか?、『たのしい太極拳』20名近くはすごく多い人数です。今年は、カルチャー部長さんのご理解により・・『たのしい教育空手』も4月に開講し、早くも15人ほどの母と子が集まり賑わっています。いつでもいいですからたまには遊びにおいでください。

■女川総合運動場
ここも12年になりますね。初めの年は若干名でしたが、今は35名くらいが毎年来ています。皆さん、とても熱心です。昔からお世話になっている人も元氣で来ています。うれしいですね。先週から毎週金曜日の午前で開講し、今日で二回目でした。

■宮城いきいき学園
浅野前知事が学園長を務めます。太極拳の講座もあり、昨年より講師になっています。今年の3月、県内より約1000名も集まって県庁の大講堂で学園生の卒業式がありました。来賓として県内より三名の太極拳講師が紹介された中の一人となりとても光栄でした。また受講生より、卒業式に出席したことですごく喜ばれたことがとても印象に残っています。石巻校、今年は7月からです。

■北上町中央公民館
今年で4年目かな。石巻市の中では予算がどうのという話で受講生たちをヤキモキさせています。北上も例年通りの日数にはならないだろうとの受講生同士のちょっと寂しい話です。今は、『日本太極道協会北上支部』として月二回の復習会をこの冬もずーっと明るく楽しく・・続けてきました。皆さんいい人です。

今年も氣 氣 氣合いを入れてやるぞーって思います。
どうぞ、皆さん、よろしくお願いいたします。

See You Again !
♪**********世界を担う人づくり*********♪
小野寺 脩(あごひげ館長)
[PR]
by kancho39 | 2006-05-19 16:20 | 氣と

●JEK&● NPO一年を経過して。

■※佐々木副理事長から、とてもありがたい文章をいただきました。

a0068770_993615.jpgNPOの17年度事業が終了しましたので、今月1日に税務署や県税事務所などの手続きを行い、無事終了いたしましたのでご報告いたします。
内海事務局長が夜遅くまで決算資料などを入念にチェックしてくれていたおかげで、3箇所の役所周りも、何ら支障なく進めることができました。

県庁への報告については、近日中に事務局長がしてくれることになっています。経理や総務はNPOの基本をなす非常に大事な部分ですので、事務局長にはこの一年、心休まる日がなかったのではないでしょうか。あらためて、理事長とともに感謝申し上げます。

また、こうして無事、新しい年度のスタートをきることができるのも、NPOの推進に多大なご理解と惜しみないご協力をいただいた保護者の皆様、そして山形の阿部総本部総師範、神奈川の小澤広報部長、私たちの理念を体現すべく全力で取り組んでくれた指導者、多くの方々に支えられてのことと感謝申し上げます。子供たちもこの人財から学ぶことが多いはずです。

今日(5月16日)の河北新報4面の幸せの道標「かっちゃの夜明け」で中村幸一さんが話しています。『仕事もしつけも厳しかったが孤立感はなかった。朝、熱があっても「学校で測ってこい」と家を追い出された。当時は、周りがみんなそうだった。わらすの機嫌をとることはなかった。みんなで助け合う。地域が一つの共同体のようだった」と。

これって、今の私たちのNPOの活動に似ていると思いませんか。子どもたちは、暖かさばかりよりは、時には吹雪や台風にも出会ったほうが健全になるといえるのではないでしょうか。子どもは順応性が強いですから、時には怠惰にも流れますが、私たちがしっかりとした考えで導いている限り逞しく育ってくれます。今後とも、子どもたち一人一人が、地域の人財として誇りをもって生きていくことができるよう、私たちも精一杯尽くしますので、皆様からのご支援をよろしくお願いいたします。

また、このホームページをはじめてご覧になっている皆さん、そしてこれから空手を学ばせようかと考えている皆さん、ぜひ、このホームページへの書き込みをご覧になり、空手を通した人材育成とは何かを行間から読み取っていただければと思います。

通常、会社の実績はその年の集大成を決算書としてまとめ、銀行や株主へ実績として報告するわけですが、NPOの活動は、貨幣価値で図るものではなく社会的ニーズによるものですので、私は金額以外の部分をいかに表現するかが大切ではないかと思っています。これから新規にNPOの会員になろうとする方にとっては、利用者や参加者の声や笑顔、がんばっている姿が一番の資料になると思うからです。その意味でこのホームページは、実際の協会会員やその保護者の声が書き込まれておりますので、いい参考になると思います。ぜひ、子どもたちの心の変化、保護者の思いをご覧になってください。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-18 09:08 | ◆JEK&総本部

●日程&● 世界初!? → 及川部長に見せたい!

■あこびげ
a0068770_2334643.jpg
河北カルチャーでの出来事です。。え~~、修空館道場を開設して32年かな。初めてです、赤ちゃんをおんぶして空手やっているお母さん、しかも2人です。もともとお母さんと一緒、ということで始めた たのしい教育空手 ではありますが、子供たちの熱氣に刺激を受けたか、赤ちゃんをおんぶしてまで空手をしてくれました。赤ちゃんて脱力してるからかなり重そうだよね。母は強し!頭が下がります。どうか、無理しない程度に是非続けてくださいね、お母さん!a0068770_2255724.jpg
a0068770_7154179.jpg

■あごひげ先生、初めてこちらにお邪魔します。JKA神戸中央支部のHP管理人です。

あまりに微笑ましく、たくましいお母さんの練習姿がステキで、思わず書き込みしてしまいました(笑) 当方にもたくさんのママさん練習生がいらっしゃいますが、お母さんの頑張る姿勢は道場を優しく明るい雰囲気にし、且つ子ども達に勇気を与えてくれますね。

▲Commented by あごひげ at 2006-05-16 07:08 x
sonochan 様ありがとうございます。
はい私も実は感激して写真を撮りました。一方では2人の おんぶママ空 は何事もなかったかのように普通に稽古しています。他のみんなもです。私だけが ハシャいで(よろこんで) 写真撮らせてねー! と言いながらシャッターを押しました。ほんと、実に微笑ましくこちらも勇氣が湧いてくるような光景でした。この光景もじょじょに見慣れていくのでしょうか。。。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-15 22:57 | ◆日程&報告

母の日です

■大阪の武田先生   2006/05/14
※武田先生の許可をいただき転載させていただきました。
大阪府 交野青山支部http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Ek-aoyama/


5/14日は母の日です、皆さんはお母さんに対して、心からありがとうといって、かんしゃの気持ちを伝えてくださいねー。なかにはお母さんはよくしかる、口うるさいなどと思っている人がいると思いますが、それは皆さんの将来のことをかんがえ幸せを願っているからです。先日、私はお父さん、お母さん、先生、師範からしかられたり、注意をされたら、手を合わせて「ありがとうございます」といいなさい、とのべましたねー。多少オーバーかも分かりませんが、そういう気持ちを今から持っておくと、将来社会人になった時、他の皆さんから好かれ、幸せな人生を送ることが出来ることでしょうねー。

 テレビのニュースで若い夫婦が自分の子供(生後9が月の女の赤ちゃん)がよく泣くので寝られないと、ということで、自宅の風呂の浴槽に沈めてころした、という記事がのっておりました。警察で調べると、その赤ちゃんはその他あらゆるところにあざがあり、虐待の後が見られると報道されておりました。そしてこれらの幼児虐待が日本では毎年増え続けているといっておりました。小さい赤ちゃんが泣くのは当たり前です、皆さんも小さい時には夜、昼、常に泣いて、お母さんを困らせていたのでしょうねー。でも皆さんのお母さんは愛情一杯に育ててくれました、そして今も、勉強だけではなしに、空手道を通じて、思いやり、しんぼう、がまんする心、やりとげようとする根性などを学ばせていただいているのです、本当に感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。

 それでは自分の子を浴槽に沈めて殺す、又そのような虐待をする親はどのような育ち方をしたのでしょうか?。私の考え方ですが、自分中心で、相手を事を考えるのではなく、自分さえよかったらよいの考え方。勉強が出来ればそれで十分、よい会社に入れば幸せになれる、と勘違いをされているのではないかと思われるのです。信頼される人間とは、学力も必要ですがそれ以上に、人と人とのかかわりあいのなかで、お互いに、助け助けられの関係を重視することだと思います。人は自分だけでは生きられないのです、人の援助が絶対必要なのです。そのためには子供の時からしんぼうの出来る子、思いやりの気持ちがもてる子、人のために尽くすことの出来る子、そしてそんなことの出来る子はきっと喜びの人生を送ることが出来ると思います。

--------------

■激しく感じました!
あごひげ - 2006/05/14

私が心の底から慕う・・、というよりも常に学びにしている武田先生の思いやりに感激いたしました。お風呂で我が子をねー・・、最近忙しくて新聞もテレビもあまり見てないので、そういう事件があったことを知り・・またか、ととても驚き、赤ちゃんが可哀想で泣きたい氣持ちです。武田先生の言うとおり、子供が夜、昼に関係なく泣くのは当たり前のことです。自分の都合で簡単に尊い命を奪い去った最近のバカ親体質の好例でもありましょう。私は腹が立つよりも、赤ちゃん、生まれてきていつも虐待を受けて親の愛情も何もなく信ずる人もいない地獄の中で殺されていったことに、一人の人間、また、大勢の未来の結婚予定者・・たちを預かる一人の指導者として、本当に赤ちゃん、ごめんなさい、どうか、天国に行って早く嫌なことを忘れて友だちをいっぱい作ってください・・と伝えたいと思います。人は生まれながらにして『出会いと別れ』で出来ている、と言います。でもどうでしょう、この赤ちゃんだけでなく、最近の傾向として多かれ少なかれ最初から別ればっかりの不幸せな子供もいるのかなー、多くなったのかなーと悲しくなります。
 せめて、我が道場に通うお母さんたちには、小さい何も分からない、頼りは親しかいないという幼年期においては十二分に愛情を注いでおく環境づくりを作っておいてくださいよ、ということを伝えておきたいと思います。幼児期をすぎれば少しづつ躾(しつけ)を考えなければならなくなります。空手をやっている子供はもちろん躾をしっかりしなければならない時期ですが。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-14 23:46

演武会シーズン!

■あごひげ
鹿又道場の子供たち
a0068770_23542672.jpg
当道場の会員集めは、春の各道場ごと演武会でスタートします。今年から 発表会として内容を完全に変えました。変えた内容は・・・企業秘密ですぞ・・。

三箇所で発表会をし、見学者数は合計45人くらい。入門者は半数です。あとは、5/30に豊里桃生今野道場の合同、6/2鹿又道場、6/3河南道場・・・と続きます。がんばるよ

■河南小さい子教室の子供たち
a0068770_23565319.jpg
[PR]
by kancho39 | 2006-05-12 23:52

県小中大会(全小全中予選)結果、緊急速報!

■■■以下は感想と反省集

■佐藤惟の祖母
先日の大会素晴らしい成績で修空館の指導力と団結力そして子供達の素直さと底力、館長の頑張りが形になってきましたこと大変嬉しくおもわれます。 我が家の惟に関しましても、びっくり&感動そして涙・でした。さちえちゃんとななこちゃんに助けられての優勝かと思ったら惟も勝ち星をとっての勝ちだったと聞きただただ涙、だって今まで勝った事がないものですから、本人もびっくりの奇跡のなんとかだったのではと泣き笑いでした。でも最後には全国大会頑張るからと言っておりますのでよろしくお願いします。

■千葉さん
▲まみ-頑張ってやったけど勝てなくて残念でした。
▲母-館長初め先生方、役員の方々お疲れ様でした。今回で二回目と言う事で頑張ってくれ!期待を込めましたが、入賞することは出来ませんでした。これをばねに本人も頑張ると思うのでまたご指導よろしくお願いします。
>また、今回の大会見ていて皆とても頑張っていたように思います。我が子が入賞し泣いているお母さんの姿を見て思わずもらい泣きしてしてしまいました。本当に良い大会だったと思います。お疲れ様様でした。

■石井さん
▲夕菜…私は、県大会にでて反省したことがありました。一つは、きんちょうして形がうまくできなかった事です。きんちょうしていたので、足がふるえたり、きめる所をきめなかったりしてうまく形をする事ができませんでした。今度の大会では、あまりきんちょうしないで、堂々とできるようにしたいです。二つ目は組手で三回戦目負けた事です。私は三回戦目の相手が「あの人強い。」と最初から思ってしまったので負けたんだと思いました。最初から「私、負ける。」と思わないで、「絶対勝つ、負けない。」という気持ちが必要だと思いました。今度の大会では、「絶対に負けない」という気持ちをわすれず試合いにのぞみたいです。
▲朝香…たいかいの くみてとかたお まけたとき くやしかったです。

■今野姉弟の母
館長はじめ先生方、お世話くださった父兄のみなさま大変お世話様でした。ハイレベルの大会なのに息子も参加させてもらえ、私も息子も良い経験になりました。追いつけるまでまだまだですが、息子も上手くなりたい、強くなりたいと感じてくれたようです。これからもよろしくお願いします。
▲由晴感想
形も組手も負けてしまったけど次の大会では勝ちたいと思います。組手は攻めたつもりだったのに全然決まらなくてどこが悪かったのかよくわからなかった。先輩達の試合はとても勉強になったしすごいなぁと思いました。

■秋山さん
▲大輝→突きが上手く出せなかった。次の試合では二回戦以上勝ち進みたいです。
▲母→館長・指導者の先生方・父兄の方々、お疲れ様でした。子供達の日々の稽古の成果が結果として多くの入賞につながり大変、感動しました。大輝もまたいちから気合いをいれて稽古したいと話しておりましたので館長・指導者の先生方、これからも御指導よろしくお願いします。

■吉田さん
指導者の方々、世話人のみなさん大変お疲れ様でした…
ホントに、ホント感動しっぱなしの一日でした。我娘が入賞決まった時 私より先に涙してくれた沙恵母。友情に感動!そしてなんと言っても最後の中学生の団体組手をみんなで応援している姿に感動!! 試合を終えた子が小さい子の手を引きながらあっちのコート、こっちのコートと一生懸命応援している姿。仙台のかなちゃんに大きな声で声掛けしていた中学生達… とても充実した一日でしたね。次の目標に向かってまた厳しい稽古よろしくお願いします。まみ母、沙恵母に頼りっ放しで至らぬ総務ではありましたが大変お世話になりました。
▲美里の感想…今日の大会では形の方では一番最初だったのでとても緊張していて少しあせってしまったけど、いつも注意されていた所はよく出来たので良かったです。組手でも一番最初の試合だったので緊張しましたが3回勝ててうれしかったけど、決勝で負けたのがくやしかったです。3月の全国大会までケリやツキの受け方を練習したいです。2位になれて本当にうれしかったです。

■加茂さん
今日は指導者、父兄の皆様大変お世話になりました。一回戦で当たりたくない学院中の人にコテンパンにやられたらしく もっと練習して強くなりたい!って言ってました。ちょうど一年前、組手が怖いだの形しか出ないだのって、館長にどうしましょう~って相談のメールしてましたよね、覚えてますか? 一時期形の練習ばかりしていた時「そろそろ組手がしてぇ~!」って言われてビックリしました。それからOBのスター選手、白石先生、高橋一先生の指導を受けてからは「組手って面白い!」というようになりました。今回の大会、負けてもいつもとは違う思いで試合に望んだのだと思います。
ありがとうございました。入賞した子はもちろん 頑張った皆を誉めてあげたいです(^O^)お疲れ様でした。

a0068770_039081.jpg
■修空館のみんなは・・ 奈々子の姉 - 2006/05/08

大会お疲れ様でした!みんなの活躍、本当に素晴らしかったですね!みんなのがんばりに心から拍手を送りたい気持ちでいっぱいです。大会を見ていて感じたことは、修空館のみんなは、自分の試合が終わると仲間を一生懸命応援するんですよね。最後の団体戦の時、緑帯の一年生から黒帯の中学生までみんながコートに集まって必死に応援する姿に、熱いものが込み上げて来ました。辛い練習を共に乗り越えている仲間だからこそ、勝った時の喜びを共に感じ、感動できるのだろうなと思いました。修空館のみんなは、他では得難い様々な経験を通して、強い絆で結ばれているのだなと感じました。みんなの心が一つになったのを感じた瞬間でした。これからも、私もみんなに負けずに応援し続けて行きたいと思っています。感動をありがとうございました(*^_^*) 館長も、体を大事にがんばって下さいo(^-^)o

■次は頑張ります 青木かい - 2006/05/08
館長、指導者の先生方、お世話係のご父兄の皆様お疲れさまでした。今回の大会も先輩が後輩の面倒を見ながらみんなで応援仕合い、修空館らしく、まとまりのあるチームワークでとてもすばらしかったと思いました。県代表に選ばれた皆様おめでとうございます。全国大会も頑張ってくださいね。
 カイ:今度の大会であまり良い点数を出せなくて、とても悔しかったです。次は絶対に勝ちたいです!!もっともっと稽古を頑張りますので、宜しくお願いします。

■去年より良かった 渡邊俊輝&母 - 2006/05/08
俊輝・・去年は組手は一回戦で負けてしまったし、形は平安二段を間違ってしまったけど、今年は、組手は負けた時少し泣いてしまったけど1回は勝てたし、形も決勝進出まであと0.1点で惜しかったから今度は頑張るよ。
母・・修空館の子供たちは組手でみんな前に前に出ていて、とてもいいなと思いました。去年より多くの上位入賞、本当に嬉しいです。全国大会でも修空館の代表として上位目指して頑張ってほしいです。

■先輩と後輩・・・ 副館長 佐々木 - 2006/05/08
結果が全てではないといっても、やはりがんばったことが結果につながった時はうれしいですね。子どもたちもこれからの稽古に張り合いが出ることと思います。3月、4月の麻矢、辰朗、山内、千歩たちの応援が大きかったように思います。良き先輩がいて、後輩も「先輩のようになりたい」と思う。これが、いい状態で循環していると感じました。それとやっぱり回数を多くしている子どもは伸びていますね。特に気持ちの面で大きく変わってきてるように感じます。私もがんばらねば、ですね。

■足が出せるようになりたい... 中里 萌衣 - 2006/05/08
▲萌衣…組手で足をつかえなくてまけてくやしい。あいては足をじょうずにつかっていたから。これからのけいこはもっと足が出せるようにそして強い人たちとけいこしてかちたいです。形より組手をがんばります!
▲母…館長・指導者の先生方、父兄の皆様、そして選手の皆、大変お疲れ様でした。かなりハイレベルの大会であったこと私の目にもはっきりとわかりました。そんな大会であれだけ多くの上位入賞、素晴らしいですね。最後の中学女子組手決勝は皆に感動を残してくれた素晴らしい試合でしたね。萌衣は結果的には良い成績を残せず終わってしまった大会でしたが、去年の大会から一年、大きく進歩していました。館長・指導者の先生方これからもよろしくお願いします。

■奥野父
館長、指導者、父兄の方々お世話様でした。今大会はみんな頑張り、良い結果に繋がったと思います。息子は負けましたが、これからに生かせる特別な大会だったと思います。
★瞬→これまでの大会にくらべて点数はよかったけど、結果は負けました。だから、まだまだ稽古がたりないと思いました。本番で失敗しないくらい稽古したいです。
■ここからは山内先輩に瞬からメールして欲しいそうです。
☆負けて悔しかったです。せっかく山内先輩から教えてもらったのに負けてしまいました。もっと稽古してがんばるので道場に来た時はいっぱい教えて欲しいです。今度は絶対勝ちたいです。がんばります。 瞬より。

■おめでとうございます! タマダ 2006/05/07
先程、買い物中突然メールがなり、職場からの緊急呼び出しかと思ったところ、館長からのうれしいメ―ルでした。ついにやりましたね!数々の入賞心からお祝い申し上げます。これも、選手の皆さんの血の滲むような稽古に耐えた結果と、館長、副館長、技術局長はじめ指導者の方々さらに、その方々を裏で支えてくださった、事務局及びご父母の方々の一致協力した結果の賜物かと思います。惜しくも入賞出来なかった選手の皆さん、次の大会等もあります。悔しいと思いますが、次の大会に向け益々稽古に励んで下さい。毎日人より数多く氣合いを入れ稽古をやれば必ず強くなれます!頑張って下さい!最後に全国大会に出場される選手の皆さん、宮城県一の誇りを持ち、日本一のプライドを持って来るべき全国大会に臨んで下さい。皆様、本当におめでとうございました。 押 忍 !

■木村さんより
みんな頑張りました。修空館の子供達が一番氣合いが入っていました。応援も良かったし、指導者の方々、ご父兄の皆さん、子供達本当に一生懸命でした。お疲れ様でした。すばらしい一日でした。
◎あさみ…形、組み手共に優勝できるとは思っていませんでした。形はきちんと氣合いを入れて頑張りました。組手は右手の中段ばかりだったので今後の練習は左右と上下のバランスを考えて頑張って行きたいと思います
◎悠里江…人数がすごく多く、2~3年中で予選通過でき、自由形が出来、精一杯頑張りました。
◎麻里江…精一杯やりました。悔いはありません。

■中舘さんより
今日の反省。彩乃、形はきめがたりなかったのでしっかりできるようにしたい。組手は相手を見てわざがだせるようにしたいです。母、去年の大会でレベルの高さを痛感させられてから一年、子供たちの成長はすごいですね。特に組手ではみんな前に出て相手と対していましたね。印象的だったのは最後の団体戦修空館のみんながコートのまわりに集まって応援。さすがに団結力の修空館だとうれしくなりました。皆さんお疲れ様でした。

■小5沙恵と母 - 2006/05/07
館長、指導者の先生方世話人の皆さん、今日は大変お世話様でした。子供達、一人一人が本当に頑張っていて、素晴らしい大会だったと思います。特に中学生の団体組手優勝の時は感動してもらい泣きしてしまいました。 沙恵は今日の試合で次の目標ができたようです。また出来るかぎりの努力を続けたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。
▲沙恵…形ではこしが少し高かった所、組手では相手と自分のまあいが近かった所が悪かったと思います。これからは悪かった所を直して、来年は全国に行けるようにがんばりたいです。

■外部のお母さん Aさん
修空館の皆様、お世話になりました。たった一度お仲間に入れて頂いた繋りで、今日もあの時と同じく温く受入れ、応援の声も感動の出来事でした。私達は少人数道場でしたので、励まされ力となりました。先生方、アドバイス嬉しかったです。館長先生、ご縁頂きました事感謝しております。ありがとうごさいました。京都頑張って下さい。力足らずですが、練習相手になれれば呼んで下さい。皆さんありがとう!お陰様!

■外部のお母さん Bさん
ご無沙汰しております。今日は全中大会お疲れ様でした。会場では、試合の時に修空館の方々に応援やアドバイスを頂きありがとうございました。息子さんや白石先生にもアドバイス頂き嬉しかったようです。結果は形の点数があまりに低くて、へこんでいましたが、こんな事ではへこたれないそうです。組手も一回戦敗退でズタズタでしたが次に向けてまた頑張る気持ちが湧いてきました。二人だけで他団体に圧倒されぎみだったようです。そんな時に、応援してくれた修空館の中学生達、本当にありがとうございました。

■試合ぉ疲れ様ですm(_ _)m 中3 さちえ
試合ぉ疲れ様ですm(_ _)m今日の試合とても,とてもハィレベルでしたぁ(ΘoΘ;)特に中学生男女がきつかったと思ぃます。個人でゎ結果が残せなかったヶド団体戦で優勝出来てぅれしかったですヽ(*^‐^)人(^-^*)ノ
閖上中との試合の時とってもドキドキしました。惟が最初ぉされ気味だったので…しかし頑張ってくれました(*^0^*)そして白石中との試合で惟が五分五分の試合で6Pをとった瞬間とてもぅれしかったです☆★
奈々子も一生懸命応援してぃてチームに貢献してくれました。8月の京都に向けて日々の練習をしっかりして全中に出場したぃです( ^ー^)σ"また西中と(麻里江,悠里江,梨紗)と一緒に参加出来てぅれしぃです(^~^)

■団体戦優勝うれしい! 中2 奈々子 - 2006/05/07
個人組手は一回戦負けでとても悔しい思いでいっぱいでした(:_;)でも団体戦ではみごと!!優勝!!することが出来ました☆それは紗千恵ちゃんと惟ちゃんまたみんなの応援のおかげだと思います(^^ゞ試合中はずっと『勝たなきゃ勝たなきゃ』という言葉がずっと頭をよぎって、本当に無我夢中でしたo(><)o今回は膝や腰に故障がきてて、試合もとても心配でした(;_;)でも『無我夢中』だったので、そんな痛みなど勝たなきゃの言葉で吹っ飛んでしまいました(>■<) 今回の負けた試合をバネにし、勝った試合は次の自信にして頑張りたいと思います♪これからもよろしくお願いしますm(__)m

■おめでとうございます!! いち母 - 2006/05/07
みなさんの、活躍が目に浮かびますよ。また、次を目指して頑張ってくださいね!!

■後援会長 今野 - 2006/05/07
お疲れ様でした!そして、全国の切符を手にしたみなさん心からおめでとうございます!

■米山 ハジメ - 2006/05/07
(形)キレが甘くて、予選で落ちてしまった。悔しい(組手)負けた後に白石先生から自分では気付かなかったところをアドバイスされた。これからの練習ではそこを気をつけていきたい。次は絶対勝ちたい!
▲母より=今日は1日お世話様でした。館長はじめ先生方、お疲れ様でした。今日のハジメの結果は残念でしたが、気持ちを切り替えて、明日からまた頑張って行きたいと思います。最後に、お世話して頂いたご父兄の皆さん、ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■■■快挙続く!緊急朗報!!(県小中大会、全国予選)
▲全小=5人出場!3月末に千葉で。
▲全中=2チーム、6人出場の快挙!

■全小予選
みんな頑張って、特に子供たちが応援しあって、若い指導者たちがうまくリードし、親たちのチームワークもすごくよく、以下上位二人までが県代表として出場することが決定しました。尚、今年はいつもより県大会を早めたことで強豪協会勢もこぞって出場するハイレベルな大会になりましたが、なんと、昨年の3人を上回り、5人が代表出場決定しました。うっっっれしいでねーー!!

◎朝香→小1女子形準優勝
◎朝香→小1女子組手三位
◎美鈴→小2女子組手優勝
◎将幸→小4男子組手準優勝
◎廉→小4男子形三位
◎明日香→小4女子組手三位
a0068770_20124987.jpg◎あさみ→小5女子形優勝
◎あさみ→小5女子組手優勝
※あさみ快挙!全小出場はどちらか一つの決まり。本人強く組手を希望。
◎莉子→小5女子組手三位
◎沙恵→小5女子組手三位
◎美里→小6女子組手準優勝
◎えりか→小6女子組手三位
◎夕菜→小6女子組手三位

a0068770_20122636.jpg■全中8月、京都。監督コーチに技術局長、高橋先生。
◎麻里江→中学女子形三位
◎河南東→中学女子団体組手優勝!
◎河南西→中学女子団体三位
◎河南西→中学女子団体形準優勝
a0068770_20113957.jpg
※二チームが県代表の快挙です!最後・・見てて優勝の瞬間感動したね!氣迫のさちえ、ガッツの奈々子、そして○○痛を押しての出場大活躍の惟。さらに、形の団体戦は、梨紗が復活しハイレベルの木村姉妹とともに3人の呼吸が合い見事準優勝し全中の切符を手にしました。。いいねえオラほのチーム、最高です!8月京都に期待だ!
[PR]
by kancho39 | 2006-05-07 18:34 | 各種大会の報告

昨日と今日の日誌・・・・・

■大崎八幡神社と馬形杉
a0068770_232433.jpg
a0068770_2324084.jpg昨日、田尻町の大崎八幡神社にお参りしてきました。氣分転換に、うちの爺さん(北振社寺工業KK社長)が15~20年前に建てたという神社を見たいと思って初めていきました。山道は長い階段をずーっと登っていかないと神社には行けませんが、途中で、『馬形杉』(下のほうが馬のお尻に似ているところから付いた名前)というすっごーく太い杉の木があります。圧倒されます、しばらくここで立ちどまってその先にそびえる天を見上げました。年はとってもまだまだ。元氣はつらつ、周りの木を氣で抑えて居るかのようです。天高くどこまでも伸びていました。おらも、この杉のようにでっかくなりたい!な~と。。

a0068770_236874.jpg■河北カルチャー
少しづつ増えています。この人数になりました。今日は、追い突きのための基本動作をみっちりしてから、あと30分ということで、挨拶→下段払い→追い突きの仕方を指導しました。それにしてもママ空たちが子供たち以上に張り切って頑張っています。すごくスジがみんないいのですよ。。。
a0068770_23153385.jpg
■やまぶき・・・って花
金の小判とかをよくやまぶき色とかいうが、ほんとこの花はきれいですね。今日は夕方、おふくろ実家のおばあちゃんのお墓参りを(急に思い立ち)してきました。氣になることはすべてやって・・・あとは子供たちが明日どれほど頑張ってくれるか、若い指導者たちがどう子供たちのガンバリを引き出してくれるか、、、そういうところも見たいですね、、明日、みんな、氣、氣、氣、氣合いダー!!!!!
a0068770_2365825.jpg
[PR]
by kancho39 | 2006-05-06 23:07

■いよいよ本番!!

■いち母   2006/05/06
明日の大会に向けて、選手たちは、一所懸命に稽古に励んできました。結果よりも、まず、自分の力を出し切って悔いの残らないように臨んでほしいと思います!!陰ながら応援していますよ・・・。氣合い入れて頑張れーーー!!

■神奈川県小澤 - 2006/05/06
大事な試合が明日になりましたね。一年間の稽古・蓄えた力を存分に発揮して頑張ってください。応援しています。

■館長 - 2006/05/06
 やるべきことはやりました。子供たちもよく頑張ったと思います。。初めて子供の試合を見たとき・・へ~~~っ、うちの子もがんばるんだ~~すっご~~い、、って感動したことあると思います。子供が黒帯になってもその氣持ちを忘れないで、結果を氣にせず、実力を発揮すべく全力で取り組んでいるかどうか、耳を逆立て集中し、大きな返事をして、相手に負けない氣合いと氣迫で相手に立ち向かっているかどうか・・・こういうところを見ていただきたいですね。
 負けて泣いている子がいます。館長は好きではありません。泣きたいのを我慢することはすごく辛いけどその時は我慢して強いやつの試合を見て次は仕返ししてやるぞ~~~てな氣合いをそこで心の臓の奥に注入してやるのですよ。いつか必ず~って自分と約束するのです。。そういうとき、親の不用意な言葉でもろくも自分の決意が崩れるときがあります。せっかくの氣合いを台無しにはしないでほしいですね。
 ということで、自分の子供の成績がよくないからと言って態度がガラリと急降下・・する人がいますがこういう人は以後は大事な仕事頼まないようにします。親もまた負けたら我慢し、他の子供を頑張って応援してください。うちの子の精神は強くなって居るか、どんな反省点、あるいは強い人のを見て勉強にしているかどうか・・・そういう目で見て、次回以降のさらなる向上を親もまた一歩も二歩も子供から離れて正常な精神状態で応援してほしいと願っています。
a0068770_22443642.jpg 大事なことは・・・。修空館で行く試合はすべて団体戦である・・ということです。自分の試合だけでなくみんなの試合も自分の試合としてみんなで一丸となってがんばる、、、そういうことで若い先生たちも、先輩達もいい雰囲氣を作って頑張って闘ってきた・・・ここが修空館道場の良さです。
 返事!挨拶!氣合い!これだけで、予想以上の成果を出すことが出来ます。修空館の空手は氣の世界です。親もそういう意味で最後の一人までしっかり、チームワークで面倒を見てください。お願いいたします。

■瞬の父 - 2006/05/06
館長!!親も初心に返りました。我が子は修空館ですね!!明日はみんなに、頑張って欲しいです。夜分遅くの返信スミマセン。。 宜しくお願いします。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-06 22:46 | JEK&

新聞にまただー!!!

■あごひげ
今朝の河北新報石巻かほく(たしか五万五千部)カルチャー紹介にまたまた でーっかーく!『たのしい教育空手』 が掲載されています。講座ピックアップの文章(カルチャー及川部長さん)がいいですね。紹介しますね!!
a0068770_750592.jpg

↓※原文のまま
 「たのしい教育空手」講座(小野寺脩講師と師範陣)が始まりました。園児と小学生そしてお母さんの元気な気合いが道場に響いています。
 子供たちのけいこは、大きな声(返事、あいさつ)を出しながらの準備運動で始まります。=写真=これまでのところは基礎体力の養成が重点です。一方、お母さんたちは我が子を意識しないように気を付けながら(親の自立)同じメニューを精力的にこなしています。

▲あごひげ館長
 私たちの意図するところが、短いけれどもやさしい文面にすべて表されています。やはり何と言っても大きな声で元気はつらつと取り組むことが物事の始まりでしょう。まして格闘技性のある習い事ですから。そこに、親の姿もあるけれども、講師におまかせ一任、親も自立(親の子離れ)という努力をはらいながら一方では自分の健康美を見つめていくということですね。
 ※私がうれしいのは、主催してくれるカルチャー部長さんにこれらの部分を認めていただいているということです。がんばらなきゃ。。。
 先日は、石巻渡波から熱心に修空館道場に通う黒帯の佐藤沙恵さん良(4才)くん、矢本の須田姉妹(5級)が稽古の応援に駆けつけてくれました。やはり、白帯ばかりのカルチャー道場なので、先輩達の勇士、稽古に取り組む姿勢には少なからず感化されていくようです。カルチャー部長さんに了解をいただいているので、どうぞご自由に新聞社カルチャーでの空手に参加してみてください。できればメールください。

↓写真は記事とは関係ありません。
a0068770_954468.jpg

[PR]
by kancho39 | 2006-05-04 07:53 | みんなの笑劇場(日記)

一周年記念に、小澤先生よりお宝を寄贈されました!!!

■あごひげ  
a0068770_1805290.jpg神奈川県小澤師範(JEK東北地区本部長)より、中山先生著の『空手道 精神(こころ)と技法(わざ)』を寄贈いただきました!!!

NPO日本教育空手協会が設立一周年になりました。4月8日のお釈迦様の誕生日に認証され、4月15日の中山先生の命日に法務局に登記してスタートしたものの茨の道ではありました。けれども強運と言うか幸運も続き1年が過ぎてみると崩れるどころか審査会、各種大会、そして極め付きは山形県本部の設立と順調な一年を経過したと思います。宮城県と山形県に本部(4月16日発会式)が出来たことで両足がしっかり地に着き今ここに真の全国展開のためのスタート地点に立てた思いです。人生と同じように山あり谷ありですが、それらすべては今後の力になると思います。いろいろ親身になりお世話になった先生方、道場のスタッフ、親たち、一年間大変ありがとうございました。
a0068770_1833793.jpg このたび、良き相談者であり支援者の神奈川県小澤先生より、一周年記念として、中山正敏先生著の、『空手道 精神(こころ)と技法(わざ)』をいただきました。数十年も前の限定販売、貴重な本ですが、ベスト空手版に精神編(89ページ)が加わった中山空手の真髄とも言える分厚いA4版390ページにわたる大作です。小澤先生がネットで競り落としたらしいですがかなり高額だったことでしょう・・。NPO法人日本教育空手協会が一年を経過し真のスタートを切るというときに松涛館流の聖典とも言うべき素晴らしい御本をいただき感謝感激です。今となってはプレミアの付く高額の書をいただき、小澤先生の期待に添うべく空手の道を通じて、社会貢献、世界に通じる人づくりを本氣になって進めていきたいと氣合いが入ります!空手道、精神と技法(こころとわざ)小澤先生大変ありがとうございました!!
[PR]
by kancho39 | 2006-05-03 22:14 | ◆武道と空手