excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

旅立ち・見送りの月 

■森しげ子    2006/03/29
私はどのように見送られたいだろう?
父の弟が亡くなった。≪あんちゃこちゃん≫と呼ばれていた。小さい兄ちゃんの意味なのだろう。1つの思い出がある。幼稚園バッグを買ってもらったのだ。円筒形の赤いバッグはハイカラで目立ち恥かしかった。私は皆と同じようなバッグを父に買ってもらいたかった、が言えなかった。叔父は個性的な女性になってほしいという願いから選んでくれたのだと思う。50年近く経った今、最期に「ありがとう」と言ってお別れをした。

■又八郎 - 2006/03/29
先日、農村で実感した「身近な死」、という役重真喜子さんの新聞の投稿を読み、とても感銘を受けました。
 東大卒のキャリア官僚だった彼女にとって、田舎の葬式は驚きだった事でしょう。・・・故人のにおいがしみ込んだ家の座敷に地域の人々がワイのわいの集り、飲み食い、時には、きかねばさまだったな、なんて悪口の一つも言いながら、なんとか一人の人生を見送る大行事を終える。何回目かの手伝いの片付けを終え座り込んだ役重さんに、隣のおばあちゃんが、熱いお茶を入れてくれながら、順繰りだからな、オレの時も頼むじぇ…。順繰り、彼女の頭に自分が死んだときの光景がぽっと浮かんだ。自分の枕もとで、地域の人々や子供達が集い、和やかに語り合ってる。言い表し様のない不思議な安堵感が胸の中にじんわり広がった。ああそうだ、自分もこうして見送ってもらえるのか・・・
 このように私も周りの皆様から送ってもらえるような最後でありたい、祭壇の前の箱の中で納得できなー--いとだけは叫ぶような最後ではなく。と思った次第です。そして、亡き両親はじめこれまで送ったお別れした皆さんはいかなる心境であったのか、いや、祭壇の写真に姿を変え、後に残ったうろたえる身内や友人知人の様子を、あれあれ興味深く観察していたのかもしれません。叔父様もきっとそうですよ。

■おらのばあちゃん 慎三 - 2006/03/29
ばあちゃんがな
なぐなったときな
とってもかなしがったな まだまだこどものじぶんだったな
だげどな
ふしぎなもんでな
時間がすぎっとな
わすれはしねーげっともな
あのときのかなしさは うすれていぐもんだな
きっとな ばあちゃんがあの世でな
たのしくやってからだとおもうんだな
かなしさがうすれていくってのは・・な
おらは そうおもうんだな
[PR]
by kancho39 | 2006-03-30 21:56 | 掲示板書き込み

●日程&● タイより、帰省のお知らせ 

■タイ王国 今野 投稿日:2006/03/21(Tue) 17:58 No.721
a0068770_18334292.jpg
修空館館長 小野寺先生
押忍、大変御無沙汰致しております。NPO立ち上げからもうすぐ一年、お疲れ様でした。いつも送っていただくEメールで修空館の活況を知り、嬉しく、そして誇らしく思っております。実家の母親も新聞で修空館の記事を見つけると『修空館すごいねえ』とEメールを書いてきます。修空館メールの館長の子供達を叱咤する言葉は、時折氣が緩みそうになる自分へ向けられた言葉として受け取り、私もタイで姿勢を正すようにしています。『弟子は師の半ばに到らず』。タイの大学で学生の世話を始めてからは、この言葉を弟子を慰める言葉ではなく、指導者たるものは弟子がどんなに修行しようとも常に届かぬ遥かなる目標であれと、自己研鑽を促す言葉として心に置いています。一日の長がある分、知識、技術に関して師匠面するのは容易いことです。しかし、自分よりも若い弟子達を氣力、氣勢、氣合の面でも並ばせない師匠でいるというのはなんと難しいことか。年々、館長のすごさに氣が付き、改めて学ばせていただいております。自分も何とか館長のような勢いを備えたいと思っていますが、実際は難しいです。
a0068770_18352329.jpg佐々木安洋君も東京で空手に復帰したと麦君から伺いました。何とも嬉しいものです。子供の頃共有していた宝物箱を大切にしまい、忘れてしまう前にまた開いてくれた、そんな感じです。自分はこの数年日本を離れていることもあり、桃生町の友人との繋がりはほとんどないのですが、東京の麦君とだけは今でも時折連絡を取り合います。繋いでくれているのはやはり『修空館』と『空手』です。館長には笑われるかもしれませんが、鉄騎二段、三段、珍手、観空小等はタイに来てから麦君との通信教育(?)で覚えたんですよ(笑)。修空館OBは皆、青春を注ぎ込んだ空手を人生の糧とし、機会さえあれば復帰を夢見ているのではないかと思います。何を隠そう自分もその一人ですから。佐々木安洋君みたいな人がこれからも出てきてくれることを祈ります。
さて、今年の春の帰省予定が決まりました。大学の許可をもらい4月19日から一ヶ月ほど実家に戻るつもりです。ちょうど空手の大会が忙しくなる頃かと存知ます。館長は今でも八光流の稽古に参加されていますか。いずれかの場所で館長にご挨拶できれば幸いです。お忙しい館長をだらだらと長文に付き合わせてしまい申し訳ございませんでした。筆不精の纏め書きをお許しください。来月お会いできるのを楽しみにしております。益々の御活躍、この地よりお祈り致しております。押忍

平成十八年弥生月 今野祐一
[PR]
by kancho39 | 2006-03-21 18:26 | ◆日程&報告

生きよ 

■森しげ子 06/03/14
この4月からオーストラリアに語学勉強をしに行く姪に、その父が送った言葉。「もし、これからレイプやひどいことが自分の身に起きるかもしれないが、そんな時でも、どんな時でも生き抜け、生きていろ、生きているということを父さんは望んでいるんだよ」と。何のために生まれてきたかをようやく自分に問いかけている今の私に、弟が偉く見えた。

■又八郎 - 2006/03/15
a0068770_18153086.jpg
弟氏の言葉、親の真実の気持ちです。子供はアイスだのチョコだの要求している時が一番親としても幸せな時。しかしそんな至福のときはあっという間。すぐ競り合いの時が訪れ、親も子も戦いの火蓋は切って落される。それは社会と、だけではなく子供の自我のめざめとの戦いでもある。親の思うような目覚めならいいのだが、多くはそうはいかないから大変だ。留学もしかり。よろこびいさんで、なぞな場所だが、わがんねどこさ、行かれたい親はいない。しかしさりとて止める事もできず、困ったものだと嘆くのがせきのやま。子供よ、自分は自分一人のものではなく、お父さんお母さんだけのものでもなく、不特定多数の人々が自分を心配案じている事をわすれないで。何の為に生まれてきたのか、無駄死にする為でねぇんだよ。あぶねどこさいくな、あぶねこどはすんな、よ。うちの娘も。困ったもんだ。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-21 18:16 | 掲示板書き込み

旅立ち・見送りの月

■森しげ子(河北カルチャー、たのしい太極拳受講生)   06/03/12
a0068770_940648.jpg私はどのように見送られたいだろう?
父の弟が亡くなった。≪あんちゃこちゃん≫と呼ばれていた。小さい兄ちゃんの意味なのだろう。1つの思い出がある。幼稚園バッグを買ってもらったのだ。円筒形の赤いバッグはハイカラで目立ち恥かしかった。私は皆と同じようなバッグを父に買ってもらいたかった、が言えなかった。叔父は個性的な女性になってほしいという願いから選んでくれたのだと思う。50年近く経った今、最期に「ありがとう」と言ってお別れをした。

■又八郎   06/03/15
先日、農村で実感した「身近な死」、という役重真喜子さんの新聞の投稿を読み、とても感銘を受けました。東大卒のキャリア官僚だった彼女にとって、田舎の葬式は驚きだった事でしょう。・・・故人のにおいがしみ込んだ家の座敷に地域の人々がワイのわいの集り、飲み食い、時には、きかねばさまだったな、なんて悪口の一つも言いながら、なんとか一人の人生を見送る大行事を終える。何回目かの手伝いの片付けを終え座り込んだ役重さんに、隣のおばあちゃんが、熱いお茶を入れてくれながら、順繰りだからな、オレの時も頼むじぇ…。順繰り、彼女の頭に自分が死んだときの光景がぽっと浮かんだ。自分の枕もとで、地域の人々や子供達が集い、和やかに語り合ってる。言い表し様のない不思議な安堵感が胸の中にじんわり広がった。ああそうだ、自分もこうして見送ってもらえるのか・・・
このように私も周りの皆様から送ってもらえるような最後でありたい、祭壇の前の箱の中で納得できなー--いとだけは叫ぶような最後ではなく。と思った次第です。そして、亡き両親はじめこれまで送ったお別れした皆さんはいかなる心境であったのか、いや、祭壇の写真に姿を変え、後に残ったうろたえる身内や友人知人の様子を、あれあれ興味深く観察していたのかもしれません。叔父様もきっとそうですよ。

■おらのばあちゃん  慎三   06/03/16
a0068770_9464760.gifばあちゃんがな
なぐなったときな
とってもかなしがったな まだまだこどものじぶんだったな
だげどな
ふしぎなもんでな
時間がすぎっとな
わすれはしねーげっともな
あのときのかなしさは うすれていぐもんだな
きっとな ばあちゃんがあの世でな
たのしくやってからだとおもうんだな
かなしさがうすれていくってのは・・な
おらは そうおもうんだな
[PR]
by kancho39 | 2006-03-20 09:39 | 掲示板書き込み

河北カルチャーお試し稽古!!

■雄勝道場 千早 母 - 2006/03/18
おがつ 阿部です。今日は送迎ありがとうございました。4時5分頃、たのしかったーと言いながら家に帰ってきました。

■あごひげ   06/03/19
a0068770_1919573.jpg
4月から始まる河北カルチャー『母子で挑戦!たのしい太極拳』の場所紹介の意味合いで、河北新報社の会館を借りて初稽古しました。。。

子供たちがおおぜい集まってくれて、また今野さん(今野道場)、井出段お父さんにはいろいろお手伝いもしていただき大変ありがとうございました。おかげさまにて稽古人数は25人くらいかな。雄勝から、矢本から、河南から、桃生から小さい子たちが集まってくれました。ママ空も4人参加してくれました。ありがたいですねー・・。見学者もあったんですよ。今日は見学の日でもないのに母子で3組ありました。稽古には白石先生が駆けつけて号令を掛けてくれました。今後も当分は白石先生と館長で稽古していく予定です。

a0068770_19193229.jpg
皆さん、4月1日の演武会に向けてよろしくお願いいたします。

←3時のおやつタイム

■丸秘情報!!
カルチャー及川部長さんの計らいで、当初予定よりかなり安く受講できるようです。母子での受講を柱(原則)とするので、母一人でも母と子の2人でも同額(維持費消費税含む、3ケ月前納で11550円)にしていただきました。また、子供だけの場合も一人2000円(維持費消費税プラス。合計、三ヶ月前納で8400円)と格安にしていただきました。尚、維持費は家族で一人分で計算。母子、兄弟で受講しやすい金額に設定していただきました。。。いっぱい人が集まればいいなあと思っています。皆さん、ご拡声・・よろしくお願いします。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-18 19:23 | みんなの笑劇場(日記)

子供たちに対する不満

■白石先生(NPO副技術局長)より館長へメール。→ブログ
a0068770_232368.jpg
>子供たちの練習に対する気持ちがわからないです。目標を持ってるのかはっきり私たち指導者に伝わらないです。このままやっていっても県予選でも突破できないと思います。それをわかって厳しく指導しても意味ないですし、逆に指導者全員が空回りされるのがオチです。本当に目標を持ってるのなら練習時間は100%全力で出し切り、小休止の間でも時間が惜しければマンツーマン指導して欲しい気持ち(特に奥野瞬はすばらしい)があるはず。それが指導者としては嬉しいです。ですのでお願いですが一回子供たちに問いてほしいです。よろしくお願いします。
>愚痴を言うのは失礼だと思いますが、教育空手に変っても中身が変らないと誰もついて行かないと思います。自分、本気で修空館が好きなんです。だから少し考えを改めてほしいです。何卒よろしくお願いします。

■館長から白石先生へ
a0068770_2341025.jpg
はいありがとう。白石のいう通りだよ。俺もシメなければと思っていたところだよありがとう。。全体メールで使わせていただき、子供、親たち、指導者、館長自身への喝にしたい。
氣付いたことは今後も遠慮なくお願いしたい。白石が氣合いを入れるだけ、(白石の氣が空回りしないように)俺も期待に応えられるようにいろいろ整備していきたい。白石のこの氣持ちを大事にします。元氣になるメールをありがとー。

※今日、館長は宮城県県庁に来て宮城県生き生き学園の卒業式に太極拳講師、来賓として出席しています。帰ったら、また時間を作って、白石の追い求める理想の実現にどう具体的に動いたらいいかを相談したいな。よろしくお願いします。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-16 13:25 | 武道と

強運の女神が!!

■あごひげ館長   06/03/14

土曜日を担当してくれると言ってくれた副館長ありがたいよ。苦しいとき困難にになっているとき、必ずどこからか月光仮面がやってくるんだな。オレは絶対に強運の男だよ。人はそんなの無理だと断言していても、やりたい!!と思った目標に向かってわき目もふらずに猪突猛進しているとなぜかいつも強運の女神が・・・。
 独立を決定付けたのは息子指導部長の一言『お父さんならできるよ』であり、NPO準備に邁進できたのは神奈川の小澤先生とそしてあちらの信頼する大先輩達・・、そして定款作りは副館長。。さらに一番の難関と思っていた親たちへの道場ごと説明には全部の道場に付き添うように同席してくれた(6歳からの門下生)今野英樹33歳・・。席上では必ず、持論の『子供たちが主人公です』を説いてくれ、そのまま私たちNPO推進のタイトルになっていった。。。難関の県庁へは内海さんがせっせと足を運んでくれて無事これを乗り越えられ、、、最後の関所であった法務局は市役所勤めの副館長がまたまた月光仮面に扮し現れてくれた。今、NPOのJEKをさらに強化発展させるべくDVD作りにも取り組み、録画した都度、神奈川県の小澤先生に送っている。金銭的にかなり負担をかけていることを言うと、生き甲斐だから、趣味だからみたいなことを言ってくれてひょうひょうとJEK製作のDVD作りに取り組んでくれている。各道場全道場の会長役員が全員お母さんたち、そしてこれにママ空二十数名が加わって、親たちもまた楽しく、張り合い、やりがいのある賑やかな道場になっている。今最高潮、この空氣を大事にしたい。かつ、人間万事塞翁が馬、いいときは氣をつけて、できるだけ注意して橋も渡りたいな・・・。
a0068770_9451547.jpg
強運の男、見参!!
昨日、姪が山形のおみやげだと言って『からからせんべい』とかいうやつを持って来た。三角のそのお菓子を割ると中に何か小物とかおもちゃが入って居るらしい。今朝、お菓子袋に残されていた最後のお菓子がオレのだということで割った。。すると・・・、出てきたのが 純金、まっきんきん の 打ち出の小槌なんよ!!!チョーうれしかった、、またまた強運が続くぞ! 道場神前にあげておきます。。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-14 09:21 | JEK&

今日は三つうれしい!

■あごひげ   06/03/12
1、長年の念願であった河北カルチャー『(母子で挑戦!たのしい教育空手』が実現し今日は新聞(石巻かほく3P)にデカデカと掲載されたこと。

a0068770_2244142.jpg 右が阿部師範(東北地区本部本部長)、左は佐藤山形県本部長

2、山形から阿部師範、佐藤先生、保護者8人、子供たち13人が遠路を来てくれ、修空館の指導者、保護者、子供たちと交流を深めていってくれたこと。※双方紹介のほか、3/26山形県審査会、4/16山形県本部発会式について相談しました。

3、カルチャー4月開始で一つの悩みであった土曜の小さい子教室を・・副館長が(察してか・・)行ってくれてもよい、ということになり時間変更しないですむようになったこと。これはすごくありがたい事です。
a0068770_22451774.jpg
▲伊藤辰朗先輩ありがとう。
近大に行く伊藤辰朗先輩最後の稽古日でした。頭をつるつるにして。もう。一日稽古時間12時間の稽古モードに入って居るようです・・。左は、堀千歩先輩。(連続インターハイ出場、国体出場)
[PR]
by kancho39 | 2006-03-12 22:48 | みんなの笑劇場(日記)

JEK総本部、本部指導員が委嘱されました。

■NPO事務局

※2月審査会において次のように本部指導員が委嘱されました。尚、いずれもが6~7歳で修空館道場に入門しこれまで続けてこられているそうです。27歳指導部長(JEK技術局長)以下、若い指導体制での今後ますますのご活躍を期待いたします。後輩たちの指導をよろしくお願いします。
a0068770_748870.jpg

◎本部指導員 白石智章 三段 青森大卒
      JEK副技術局長  高校、大学とレギュラーで活躍
◎本部指導員 高橋 一 三段 東京農大卒
      JEK組手強化部長 2年連続で国体と全日本出場
◎本部指導員 只野 聡 三段 駒沢大学
      JEK組手強化副部長 インターハイ個人組手準優勝
◎本部指導員 伊藤辰朗 三段 近畿大学
      JEK組手強化副部長 2年連続インターハイ出場
◎本部指導員 今野麻矢 三段 東北福祉大
      JEK女子部長   東北総体チャンピオン
◎本部指導員 山内智章 三段 学法福島卒
      JEK形強化部長  インターハイ連続入賞、3位
◎本部指導員 堀 千歩 三段 学法福島卒
      二年連続インターハイ出場、国体出場
◎本部指導員 遠藤真士 三段 中新田高卒
      中新田高校レギュラー、インターハイ出場
◎本部指導員 及川美晴 三段 涌谷高校卒
      三年間、修空館道場を指導員として支えた。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-11 07:50 | ◆JEK&総本部

河北カルチャー 『たのしい教育空手』 がスタート、ほか!

■あごひげ
ビックリしました! 鹿又の高橋陸母に教えられて知ったよ。3月7日の石巻かほく6ページにデカデカと『たのしい教育空手』のコマーシャルが・・・。河北カルチャー及川部長ありがとうございます!
a0068770_23858.jpg
▲河北カルチャー 『たのしい教育空手』 のスタート日程。
◎3/18(土)1:30~3:30
午後の第二道場を移動して稽古します。送迎などについては後日詳細メールします。みんなで協力お願いします。
◎4/1(土)1:30~3:30
演武会
お声掛けお願いします。新聞にも何度か出していきます。近日、カルチャー案内でも写真入の記事になります。
◎4/8(土)1:30~3:30 
この日より通常の稽古とします。
※尚、大変すみませんが第二道場の稽古は4:00~5:30 でお願いします。月曜と土曜の小さい子教室はもともと小さい子が多いので1時間半でお願いします。

■先輩たち
▲近畿大学入学の伊藤先輩は3/14に大阪に行きます。ありがとう!体に氣つけてな!
▲来週から今野先輩(東北総体チャンピオン、今春 東北福祉大学に)が週に数度これから来ます。
[PR]
by kancho39 | 2006-03-10 23:08 | みんなの笑劇場(日記)