excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

皆さん、鏡開きでは新人をよろしく!

あごひげ
a0068770_2395174.jpg井出段 心(しん)君、5才かな
えー、小さい子教室の井出段 心(しん)君と申します。皆さん、井出段さんのところのうるさい坊主です。咲とお母さんの稽古にいつもついてきて、矢本の須田さんちのミキト君といつも、他の子供たちの稽古よりも大きな声で喧嘩しています。時々館長に怒られているが最近は慣れたものでおとなしくするのは怒られたとき、一時だけです。明日、朝に空手衣を借りに来て、みんなと一緒に走るのでみなさん、よろしくお願いします


a0068770_23104539.jpg
山内ユウイ君と荒井カイト君です。年末に入ったばかりです。明日の鏡開きにきます、よろしくお願いしますね。どちらもすごくスジがいいです。どちらも年長さんだったかな。皆さん、よろしくお願いします
[PR]
by kancho39 | 2006-01-07 23:09 | みんなの笑劇場(日記)

2億円 惜しい!

■あごひげ
a0068770_8323959.jpg
a0068770_833551.jpg

宝くじ、百番台の35が違うだけ。惜しかった!
こいつは春から・・。
今年は上昇氣流ですべて行けそうです。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-06 23:15 | みんなの笑劇場(日記)

えー、北海道の本タラバ食ーべた!!

■あごひげ

 指導部長の奥さん実家(北海道)よりカニが送られてきたので、久しぶりーにカニを食べた!チョー美味かった!本タラバだという。私にはカニの種類は分かりませんがねー。。
 a0068770_2138358.jpg カニと言えば思い出すのが、七年位前にJKA全国大会が東京だったときの打ち上げ。大会が終了した日はいつもみんなでどこか美味しいところで食べるのが何よりの楽しみだったわけだが、当時担当の只野さんは、なんと3000円もの食べ放題を予約してくれていたのだった。食べ放題の3000円なんてこっちのほうにはないからねー。。
 でも、これがまた品ぞろい豊富で上級品ばかり、素晴らしかった。で、男の子たちの大人氣はタラバガニで、しかもタラバガニしか食べないんだよねー。みんなでカニばっか食べるもんだから、山のように積まれていたあっちのタラバガニがたちまち、こっちの子供たちの机の上に移動し『カニ殻の山』となって積まれていったのだった・・。食べても食べても何度も行くもんで、ついにお店の人が出てきて、、あの~~、カニはもうありましぇぇーーん!て言って出さなくなったのを覚えている。まあ、私たちの時間終了間際ではあったので、すぐさま子供たちを外に出したことで他のお客さんにはタラバガニをその後出してくれたとは思うが申し訳ないことをしましたです、はい。。あの時のお店のおねえちゃん、ゴメンなしゃゃーぃ。
 出ているものがみーんな高級品で、お母さん達のお目当ては美味しそうな多種ある色とりどりのケーキだった。ケーキバイキングだとか言って一人で何十種類ものケーキを机の上に並べて食べていた人もいたっけ・・。ちなみに、タラバガニを山のように積んだのは特に、千田諒と遼太朗、あとは真士だったかなたしか・・。ケーキを何十種類も食べたお母さんは誰だったかなあ・・、一応知っているけどここでは発表しないからね。。
 ということで、タラバガニには特別の思い出があるのです。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-05 20:28 | みんなの笑劇場(日記)

●吼える2● 細木数ちゃん へ 返信 Ⅱ

■あごひげ館長   06/01/04
細木数ちゃんにお答えします。 ※ホームページ掲示板に書き込み 

▲数ちゃん >占いとか予言なんて全く信じてなくて 今でもそうです。少年Aの親は事件を起こすまで我が子の異変に何故気付かなかったのか!

 信じすぎてもダメ。結果を決め付けて他力本願になり自分で努力しなくなります。実は私も苦しいとき数年前に『祈祷師(おがみやさん)』を何人か掛け持ちで回ったことがあるけれど大体はこちらの様子を見ていい加減だった・・と感じた。結論としてご祈祷、御祓いはしてもらうけど決めるのは自分であり考えるのも進むのも自分、頼ることはしない、参考にはするということです。一歩を踏み出す決断力、勇氣がなければ何にもならない。それでいて私は持ち物の色や石ブレスにこだわったり、姓名判断、方角にこだわったりして自分で運を引き寄せたいという願いは強いが・・。最後は自分自身だということですね。
 忘れた頃にではなく、忘れられないうちにまたすぐ別の事件が起きる、という少年犯罪について。
 a0068770_9243637.gifやはり中学生あたりが一番難しい。学校が悪い、家庭が悪い、といろいろと一億総評論家にはなるけれど、まずは最近の中学生の特徴を知らねばなるまい。特にこの十年というもの、子供たちを取り巻く環境が完全に変わり、子供たちそのものの容姿、持ち物も変わっているね。外見が変われば中身も当然変わります。外見を見ると・・、すぐ流行に乗る。親も放任し、心まで変わっていく第一歩と見抜けないのかと思います。例えば、子供たちが、自分がやりたいことをやっているときに親や先生から何か言われて無理にストップさせられたとき、すぐキレる、そして大人のほうでは妥協し引っ込める・・。こういう繰り返しをしていたら子供たちはこれでいいんだということで徐々にエスカレートし、もっと過激に、やりたいことを何でもやってしまう、限界を超えてしまうこともアリでしょうね。。。
 今年は戌(イヌ)年ですが、犬だって(本を見ると)『反抗期には厳しく叱れ!』と書いてあります。人間も同じです。たとえ少々理不尽なことでも、大事なことは『我慢』のできる人間を作っていくということであって大人の権限でそういう環境を作っていくべきです。そのために『躾』、『子育て』、『修業』というような言葉があり、世の親たちが修空館に期待し寄越してくれている部分?でもあると私は解したいと思っていますが。
 もう一つ、大きなことがあります。それは、この十年と言うもの大人の性質、社会構造がまるで変わったということです。それまでは少なくとも表面的には部分的な現象であったのが、利益獲得のための手段を選ばない不正行為が企業や日本社会全体に蔓延してきたことを挙げることができるのではないでしょうか。年末になり世間を騒がせた耐震構造偽造問題がその好例でしょう。自分さえ生き延びれば誰にどの程度の被害が起きようとも予想すらできない、という、限界を超えた社会犯罪であると思います。ところが、こういうことは、子供たちを取り巻く環境において、我々空手界にだってたくさん起きている現象ではないかと思えるのです。。。
 まずは私たち大人から、自分を律し、本来の人と人とのつながりを基調として進まねばなりませんね。新年、修空館道場もJEK日本教育空手協会として氣構えを作り前進しようと思います。細木数ちゃん様がもしも道場の保護者でしたら、共に、芯のある大人の第一歩を鏡開きにて力強く踏み出しましょう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-05 15:05 | ◆あごひげ吼える!

●吼える1● 細木数ちゃん へ 返信 Ⅰ

■あごひげ館長  06/01/04
  
▲数ちゃん >細木先生の日本の将来の予言は、30年後は皆 難民になってる!との事。説得力があります、私は支持します! が!館長はどう思いますか?

  a0068770_919502.gif細木先生の六星占術は、私は、まだだーれも信じてない二十年以上も前から参考にしています。日本の将来、、そうね、着実に破滅の道を歩んでいますね・・。大きな戦争とか天変地異がなくとも三十年したら地球そのものもだいぶぼろぼろになって息苦しいだろうし、人心はというと、、、。大体やね、今の小学生中学生が大人になって社会を牛耳る時代なんだよ。それ無理でしょう。何が無理かって。そう、今この大事な時期に社会全体としての子供たちの教育がなっていないということです。国づくりとはまず人づくりでしょう。でもみんな、自分勝手な夢や目標ばかりを描いて実はもっともっと大事なことを忘れているのではと思います。空手だってそうです。勝ち負けにばっかり拘り、もっと大事な人間教育をこの道で、社会全体、空手界全体でどうしていくべきかという研究が置き去りにされているのです。礼節、先輩後輩関係、代々受け継がれた基本技などをおろそかにする傾向に、私は憤りますね。親たちでさえ目先の欲にばかり目が行って、ちょっと負け始めたり、子供がどうのこうの言うようになると直ぐ振り回される、何も言えない・・、で結局、退会されては何にもならねー、と、道場でも昔のようには厳しくできないという、子供たちを取り巻く環境の変化があります。。。
 細木先生はすごいと思います、説得力あります。。けれどどんな人だって神様でないから、どんなに優秀でも70点でしかありませんよ。たかが統計学されど統計学。細木先生はとても優秀ですが時折、差別とも取れるおごりも見え隠れします。また、決め付け型ですが、三十年後のことは結果が出てみないと誰も確かなことは言えません。予言ではなくて警告であり、貴重なアドバイスです。占いを信ずる、それはそれでいいのですが悪いことをそのまま信ずるということは、例えば病院に行ってお年寄りが『おじいちゃん年だからねー』と言われてそのまま肩をがっくり下げて帰ってきたのと同じです。年相応に見方考え方があるはず。適当に病名を付けられた時点で病人になってしまってはいけません。普段の生活や姿勢などをまず反省です。細木先生の占いでは私は昨年乱氣でした。まさに氣が乱れて乱されて防戦一方の年でした。しかし辛抱の年と決めていたのであと何ヶ月かで未来が変わると信じてできることをコツコツ前向きにやってきたのでした。
 今年からいい年になります。古い人たちとの付き合いを大事にし地固めしていく年になります。小さいときから育てた何名かが、道場に帰ってきます。昔お世話になった先生、先輩達との付き合いを大事にしていかねばなりません。今日はまた三十一年ぶりで同級生が尋ねてきます。再会をたのしみに、そしてこれら今まで耐えて我慢してきたエネルギーを臍下丹田で充満させ湧き出るものを少しづつ放出していきたいと思います。 ということで、細木先生はあなたに何を言いたいのかをよく掴むべきです。。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-05 15:05 | ◆あごひげ吼える!

アームレスリング台が来ました!!

■あごひげ
写真は、箱から出しただけで、まだ組み立てはしていません。
a0068770_1954925.jpg 
a0068770_19543927.jpg
 
▲今日の夕方、発注先の静岡県よりアームレスリング台がようやく到着しました。うれしいですねー、やっと間に合ったって感じです。発注し依頼してからの製作日数が半月、高価な、試合用の特注品ですからみんなで大事に扱ってくださいね。。すごーく立派なものです。色は黒をベースに金と銀を使っています。これは館長が選び指定しました。これで毎日腕相撲できますよお母さん方・・あっいや、子供たちよー!
a0068770_19562020.jpg
▲ちなみにこれは第一回ママさん尻相撲選手権大会に使われるマットです。幅が80cmくらいかなあ。スタートで勢い良くケツ圧を掛けたほうが勝ちです。ママさんがた、家でタイミングの取り方を練習して置いてください。
 尚・・、あのー、言っておきますがこの部門は館長が出したアイデアではなく、小関さん、内海さん、中舘さんたちが大笑いしながら考え付いたものです。小関さんは、『館長、これは絶対面白いです、大うけします、、』とのことでした。。さあー、はっけよーいぃ・・・。


☆ 9:50 永井分校前に集合。寒風マラソン
☆10:20 本部道場到着
☆10:30 新春記念撮影
☆10:40 玉串奉典
☆11:10 氣不動祈願祭
☆11:40 餅つき体験学習
☆12:00 餅バイキング

☆12:35 皆勤賞など授与式

・小学六年間皆勤賞 10名
・中学三年間皆勤賞  2名
・各種表彰式。 教育功労賞3名、 教育努力賞2名
・JEK委嘱式    約30名
☆12:50 年頭の言葉

☆13:10 第14回遊びの寺子屋
=サブタイトル= 笑う親子に福がくる!
▲第二回アームレスリング大会!
※指導と審判は仙台大学アームレスリング部の皆さんです。
▲第一回ママさん尻相撲選手権大会
         
☆15:30 閉会
☆15:45 後片付け、解散

[PR]
by kancho39 | 2006-01-04 19:57 | みんなの笑劇場(日記)

一条が来た!

■あごひげ
友人の一条がやってきた。本部道場前で。
a0068770_1625889.jpg
なっなんだー?そのデカい土産は・・
a0068770_161178.jpg
今日、三十年ぶりで同級生が遊びに来た。丸森から三陸自動車道に乗り遠路ずーっと走ってきたようだ、ご苦労さん。河北町の道の駅でお昼を食べて本部道場を案内した。まあ、今晩はゆっくりしていけや一条・・。子供の悩みらしい。一条よ、まずはお前がしっかりせいーーと。まあつまりは自分のことでもありますが。どこの親も大変なんだなー。


■ Commented by ぽん吉 at 06-01-04
30年ぶりに会う同級生、、、。。
 長い月日の間に、きっとお互い見た目も中身も変わってしまっているんでしょうが・・・・・。
 1?年ぶりに同級生にあいましたけど、ぐぐっと当時の自分に引き戻される気がしました。なんとなくホッとするような・・・。わたしのことを「ぽー」っと呼びつけにするのは同級生だけ、これがとっても嬉しい気分・・・。。

■ Commented by 一條   at 2006-02-01 21:36
2月1日ホ-ムページを開いて私が載っているので家族で見ました。これからも宜しく。子供を信じて未来を探っていきます。フォー
[PR]
by kancho39 | 2006-01-04 13:57 | みんなの笑劇場(日記)

1・2・3・4・5・6、もしかして宝くじ??

a0068770_17373214.jpg 今日15:30頃、パソコンを開けてホームページのカウントを見たらナンと 1・2・3・4・5・6 でした。こいつは春から縁起がいいや~~・・。そう言えば人に頼んで宝くじを買ってあるなあ。今日中に見にいかなきゃ。年末芸能大祭のビンゴ大会でも1億円宝くじが一枚当たっていたなあ、意外とこれが当たる、かも。。。
 で、考えるのだけれど、やっぱ宝くじは当たらないほうがいいと思う。当たったら間違いなく人間?人生?が変わるだろう。変わらないと思っても平常心で過ごすのは至難の業。また、棚ボタのお金は恐らく当たったのを誰かに嗅ぎ付けられて寄付だとか、嫌がらせの電話だとかあるのではないだろうか心配。。だから、平穏ないつもの生活を続けて行くためには、やはり当たらないことを祈っておくほうがいいかな。が、。そんでもってもしもだよ、、当たった場合は、絶対誰にも氣付かれないようにするにはどうしたらいいかこれまた、。。。

何を新年から・・。さあ、ご飯。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-03 17:39 | みんなの笑劇場(日記)

白石先輩と高橋先輩がやってきた!

■あごひげ  06/01/02
※白石兄弟と東京農大の高橋一先輩が今日、新年の挨拶に来ました。一人づつコメントを書いていただきましょう・・。ハイどうぞ!
a0068770_12244613.jpg
白石智章 (学法福島高校→青森大学→現在、大分ソニー勤務)
→今ソニーでメモリースティック製造のグループリーダーとして頑張っております。今年1月いっぱいで会社を辞め、宮城に帰りますので、仕事と空手を両立していきたいと思っています。今年の目標は、現役に戻り一からやり直し、障害者全国大会に出たいです。最終的には2009年の北京で行われるデフリンピック空手道競技に出場したいと願っています。自分も頑張るので後輩たちみんなも頑張ってください。

白石伸浩 (学法福島高校→青森大学→現在、宮城登米広域介護サービス勤務)
→昨年の11月から仕事を始めて2ヶ月になります。まだ仕事に慣れていないし、仕事が遅く終了するために、空手道場には今のところ土曜日、都合のいいときにしか行けません。あとは日曜の強化稽古に行きます。今日は館長にも子供たちの指導について、厳しさの中に楽しさを感じるように教えろ、との指導を受けたので、道場に行ったら自分も勉強です。気合いを入れて頑張りますから(特に雄勝の皆さん)行ったときはよろしくお願いします。

高橋 一 (学法福島高校→現在、東京農大4年生 空手部主将。※高校でも主将)
→3月に卒業式がありますがその前に今は卒論に取り組んでいます。テーマは輸入野菜についてです。卒業したら4月からは桃生の実家で農業をやりますので道場のみんなの指導にも行きます。組手を強くしたいですね。一年間は場所は未定ですが、通いでどこかの農場で研修も兼ねた生活になります。今年は特に元気出して稽古していきたいと思います。みんなもそのつもりでよろしくお願いします。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-02 12:27 | みんなの笑劇場(日記)

感想・・青木耶比と中里萌衣

■青木カイ   05/12/27

a0068770_20382650.jpg芸能大祭お疲れさまでした。中館さんのすばらしい司会や子供達の頑張りがとても良かったです。修空館トリプルズの演武は最高でした。流石ですね・・・
◎カイ・・僕はバザーでおみやげを買ってきたらおじいちゃんおばあちゃんに喜んでもらえたのが嬉しかったです。やきそばがおいしかったです。今野先生からもらった光るペンを僕の宝物にします。


宝くじが欲しかった・・ 中里 萌衣   05/12/28

芸能大祭の感想を萌衣に聞きました…
>手話は上手く出来たような気がします!白石先輩に通じたか不安(-.-;)声が聞こえなかったとお母さんに言われてガッカリした(>_<)ビンゴ大会は楽しかったけど箱ティッシュだけだったo(><)o宝くじが欲しかったです!当たったら道場のトイレと家のリホーム出来たのに残念(¨;)
>今野先生の焼きそば超美味しかった~お母さんは芋煮会の時、夜勤明けで遅れて来たので食べられなかったから今回は二個食べてました(-.-;)食べ過ぎだよ~って思った…以上ですf^_^;

[PR]
by kancho39 | 2006-01-02 00:04 | みんなの笑劇場(日記)