excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:◆日程&報告( 15 )

特別審査会で

■鹿又 伊藤広樹
a0068770_14101547.jpg
4日の審査会で刺激を受け、特別審査会まで広樹は頑張りました。ゲロはいたり、泣きたくなったりの一週間でした。なので、緑帯を締めてもらった時はなんともいえない達成感だったようです。
館長はじめ、副館長、指導してくれる先生がた有難うございました。この気持ちで前に進んでほしいのですが…広樹も啓太も器用なほうではないので少しづつ確実に前進してほしいです。今日の審査会を見学して、基本て大事なんだなぁとつくづく思いました。
私事ですが、茶道を少ししてるのですが、館長の言葉が茶道の精神と重なる所があったりして、子供はもちろん自分のことと置き換えいつも考えさせられます。私も、まだまだ、勉強不足で、門をくぐった位なんですけれど、お茶も礼に始まり礼におわります。心をつくる修行というか人としての基本の考え方が館長の考え方と通じます。一期一会という言葉がありますが、今この時二度とないこの時間に心をこめて一服の茶をたてる…立場は違いますが相手に対し真剣に向き合う…この一瞬その心がお茶をしてる時と重なります。

■桃生 歩夢母

【歩夢母】
特別審査会お疲れ様でした。2/4昇級審査の見学終了後、『なんであゆ今日じゃないの!!賞状もらえないの!?』とダダをこねたのが嘘の様な今の笑顔(笑)。  …と言っても、本当は今日も賞状を頂いた後に帯の色が変わらなかったのが不服の様でした…飛び級したかったみたいです(--;)
審査中の館長からの注意点『突きの拳を真っ直ぐに!!』ですが…「やっぱり…(汗)」というのが率直な私の感想でした。家で練習はしないものの、ふと気付くとお姉ちゃんに突き!?しかりながらも『突きの形が変?』と思っていました(苦笑)
突きはなんとか自覚出来たのか、風呂場の鏡で風呂上がりに裸で練習。飛び級については「兎に角今は練習!!」と私なりの喝(?)を入れた次第です。
次の昇級審査までどこまで成長出来るのか…不安もありますが暖かく、時には厳しく見守りたいと思います。

■米山 千裕

今日は山形帰りでお疲れのところ特別審査会お疲れ様でした。米山での最後の練習の日に副館長に組手の指導を受け、千裕本人も今日の組手には気合いが入っていた様です。真向かいで見ていた親の私も千裕の緊張している顔を見て手に汗をかきながら見ていました。最後まで苦労した組手で館長にお褒めの言葉を頂いた後の千裕の顔は今までに見たことのない嬉しそうな顔と達成感のある顔が混じっていました。やっぱり親に褒められるよりも館長や副館長に褒めて頂く事が一番みたいです。黒帯目指して頑張る…との事ですので今後共ビシビシ宜しくお願い致します。審査会に関わって頂いた役員のお母さん方もありがとうございました。

■桃生 高橋愁 母

返事を大きい声で言えるようにする。あとは足の曲げるのを頑張る…。
愁・母
お疲れ様でした。緊張していたのか?いつもより声が出ていませんでしたね…。前回はキョロキョロ周りを見ながらの試験でしたが…今日は違っていて少しずつですが成長していました。今日注意されたことを忘れないで頑張ってほしいです。
[PR]
by kancho39 | 2007-02-19 14:10 | ◆日程&報告

感謝⇒そして、輝ける新年に当たり

■JEK総師範 阿部 信行
(一年の感謝と御礼)
a0068770_21404969.jpg
NPO本格的にスタートし、活動が展開できたこと本当におめでとう。
これも理事長の情熱の賜物にほかならないものです。来年からはNPOの真価が問われることが多くあるかも知れません。 子供が主人公を土台に、子供・親・指導者が共に育つ、共育を目指して行きたいものです。微力ながら私も努力させて頂きます。 今年一年に感謝し、至らなかったこと、気付かなかったことを詫び、来年の活動展開を願って行きたいと思っておるところです。 一年間、ありがとう。 山形・阿部

■JEK守護神!
(関東地区本部長) 小澤 智
a0068770_2243944.jpg
1年ありがとうございました
年が明けて、今年はどんな年になるかな?と思いますよね。期待よりも不安が先立つ中でJEKの2年目は皆さんどう感じましたか。山形県本部が出来、年末には福島県本部とすばらしい先生方が一緒に活動していただけるようになりました。未来が見えてくるような嬉しい思いです。ただ決して順調に良い事ばかりでこの1年を過ごせた訳ではありませんね。そんな重苦しい雰囲気を乗り越える力(パワー)は、いつも一致団結したJEK指導者・スタッフ・保護者の皆さの思い、協力体制だったと思います。来年はもっともっと大きな輪(和)となりJEKを押し進めていきたいと思います。ことし一年大変お世話になりました、ありがとうございました。

■JEK山形県本部長 佐藤 孝司

NPO(法人)日本教育空手協会総本部、各道場の皆様新年明けましておめでとうございます。昨年度は大会等、いろいろお世話に成り山形県本部一同心から御礼申し上げます。又 総本部の昨年は、第一回全国大会の成功、福島県本部の設立、又 各大会での好成績、これも理事長を初め皆様方の努力結果が実った事と思います。皆様に取って今年は昨年度より良い歳に成る様に遥か山形より祈って居ます。各道場の皆様、今年も頑張って下さい山形県本部も負けないように頑張って行きます。最後に皆様、今年も宜しく願います。押忍

■JEK護身強化部長 玉田 光一

館長、この一年間大変お疲れ様でした(__)。第一回全国大会で館長が見せた(涙)いまでも忘れません。組織も意思統一された、他に類をみない協会に着々と構築されつつあることは、実に素晴らしいことと思います。空手の道は、人の道、教育のため、正に教育空手協会は、 「救道無限」。館長を中心に、各先生方、優秀な指導者の方々さらにママ空の皆様、縁の下て゛支えてくださっている役員こ゛父兄の方々本当お疲れ様でした。会員の皆様、どうか、自信と誇りさらにプライドを持ち来年も、修空館ここにあり、意地と根性さらに気合いで稽古に励んでください!私は、今日も、大晦日も夜勤で休みはありませんがこれも修行であると心に決め、不平不満を言わず淡々と住民の皆様の安心、安全を守っております。つたない文になったことをお詫び申し上げます。一年間大変御世話になりました。 押 忍 !

■JEK事務局長 内海 裕子
a0068770_2223816.jpg
今年も数時間で新年を迎えようとしています。一年間、めまぐるしく日々が過ぎました。特に館長においては晴天だと思うと急に台風が来たりと全国大会開催に当たって相当な苦労をみてきた私にとっては当日の開催を迎えられることに大変感動しました。また役員の方々はみな協力的でこれから益々充実した体制がとられていくものと思います。仲間が毎年増えて行くことは大きな喜びであります。来年は今年以上に沢山の仲間と出逢えることを願っております。一年間お世話様でした。ありがとうございました。

■JEK普及部長 石井 夏子
a0068770_221864.jpg
皆さんが言う様に、一つ一つの大会、行事を終える度に、達成感を味わう事ができた一年でした。(^-^)これまでにない、素晴らしい協力体制でした。そして、JEKに新しい仲間が増え、これまでの大会とは違ったとても良い環境の中での大会になりました。多賀城での組手練習会も雰囲気よく、他の指導者の方々が子供たちに声をかけてくれたり、指導して下さる様子が、当たり前なのだろうけど、すごく嬉しい事でした。最後になりましたが、指導者の皆さんありがとうございました。今年は、遠方より小澤先生が何度も来て下さり、東京でも…そしてDVDの作成、たくさんお世話になりました。玉田先生もちょこちょこ稽古にも来て下さってました。本当に言い尽くせない程たくさんの方々にお世話頂き、子供たちは幸せです。これを当たり前と思わず、感謝の気持ちを持って欲しいと思います。皆さんお疲れ様でした。来年もよろしくお願いします。(^-^)v

■JEK副事務局長 佐藤 真紀
a0068770_2201313.jpg
沙恵母です。今年も一年間たいへんお世話になりました。今年は4月に良の入門と同時に母は総務の仲間入りをさせていただきましたが本当に何も分からずに皆さんに頼りっぱなしでした。内海さんはじめ、先輩総務の皆さんに教えていただきながらなんとか一年が無事に過ごせたかなぁと思っています。色々な事がありましたが、JEK全国大会の成功はとてもうれしく、印象に残っています。まだまだ足りないところもたくさんある私ですが、来年も子供達のパワーに負けないように、充実した毎日にしていきたいと思っています。来年もよろしくお願いしますm(__)m

■JEK副事務局長 千葉 ゆかり

総務千葉です。館長、副館長、その他先生方ご苦労様でした。また内海さん初め総務、役員の父母の方々ご苦労様でした。今年初めて総務役員としてやって来ましたが、はっきり言って大変でした。でも内海さん佐藤さんなど沢山の役員のお母さん方の協力の元一年やって来れた事、本当に感謝しています。今年一年で大きく変わった事は総務役員のお母さん方が館長の仕事を自ら引き受けてくれ、この様な役員体制を作ってくれた事がとても良かったと思いました。来年も皆さんの協力を貰い頑張りたいと思います。宜しくお願いします。

■JEK総務部長 吉田 いずみ

この一年間大変お世話になりました。修空館でお世話になった数年間の中で一番充実した一年間だったような気がします。大会や行事が終わる度に感じる達成感、充実感はとても言葉では言い表せないですね!まさしく《わ》の一言。和+輪。指導者の方々&父兄たち、子供たちの先輩&後輩みんなの輪… その繋がりが子供たち、みんなのエネルギーとなり、次に向けての力になったと思います。そして今年新しく仲間入りしたみなさんもJEKの輪の中に自然に入れたようですね!これからも二重、三重とますます大きな輪が広がるように来年もみんなの“和”でがんばりましょうねぇ~! って事で一年間有り難うございました!!来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

■雄勝会長 阿部 久利

漸進!JEK!!今年一年を振り返って、あえて漸進の文字で表したいと思います。意味は、順を追ってだんだんに進むこと。「目標に向かって漸進する」。2 少しずつ進歩すること。「漸進的に改良される」歩みは小さかったかもしれないけど確実に、ゆっくりと前に進み出したのではないでしょうか。館長をはじめ指導者や幹部の皆様、保護者の皆様、苦労の中に手応えがあったのではないでしょうか?少なくとも自分はそう思います。そして何よりこの大切な時間を共有できたことを私は嬉しく思います。飛躍に繋がる漸進の年である今年に経験した苦労や失敗、そして喜びは今後JEKの発展と共に良き歴史となると確信しています。

■東松島会長 佐藤 明美

お世話様です!!一年締めくくりの芸能大祭…皆々様、大変楽しく、ほのぼのした時が流れていましたね!館長感慨ひとしおだと思います。。東松島道場も新しい子供たちが増え親の平均年齢もググググッと若返りをしましたv(^-^)v 特に若いお母さんたちには、まだまだ道場の事を把握しきれていないのに秋の寺子屋大運動会、NPO全国大会、そして昨日の芸能大祭と一生懸命に手伝っていただきました。(古いと言われるようになってしまった皆さんも同じですよ~) 有り難き幸せです!!来年も忙しくも楽しい時を過ごせたらなと思います。。娘は、小さい子供たちと芸能大祭に出る事ができて嬉しかったそうです!年が明けて鏡開きも頑張って小さい子供たちのお世話をすると言ってます。。では皆様、今年一年大変お世話になりました!良いお年をお迎え下さい。また来年も宜しくお願いします!その前に今日はクリスマスイブでした。。メリークリスマス♪(*^ ・^)ノ⌒☆

■河南会長 庵原達也

河南道場の庵原です。今年はいろんな皆さんに大変お世話になりありがとうございました。自分自身もさまざまな勉強や経験をつませていただき本当に感謝しております。これも道場関係者の皆様方のおかげだと深く感じております。さまざまな大会での子供たちの堂々とした姿、目標を持って稽古に励む姿には大人としてだんだんと夢を持って人生を歩んでいくことが難しいと感じている自分には、よい経験になったと感じています。これからもっと道場全体がよくなるようにがんばっていきましょう!今年一年、本当にありがとうございました。

■桃生今野会長 今野 まゆみ
a0068770_22632.jpg
今年1年大変お世話になりありがとうございました。1年というのは本当にあっという間ですね‥。大会全出場の子供達に私も追っかけをしてきましたが、忙しいながらも特に山形、神奈川、武道館での大会では得る物が多く1年間の中身はたっぷりと身が詰まり身も心も満腹です♪ また、第1回全国教育空手錬成大会を開催できましたこと心より嬉しく思われます。ひとまわり成長した我が子に目を細めるばかりです。今後共親子共々ご指導の程宜しくお願い致します!

■豊里会長 秋山 礼子

お世話様です。今年も、あっという間の一年でした。鏡開きから始まって遊びの寺子屋、芸能大祭と楽しかったですよね。子も親もその都度新しい経験や懐かしさを覚えているのではないでしょうか?試合でのコート係としてルールや点の入り方を勉強会し実際やらせて頂きそれもまた良い経験となりました。来年もお世話になります。
[PR]
by kancho39 | 2007-01-02 22:01 | ◆日程&報告

アームレスリングって・・... 

■かもっちい 投稿日:2006/11/22

お世話様です、
今日寺子屋新聞を拝見して思い出した事があります。
何年か前に部落の旅行で体験した地引網、捕った魚はそこで空揚げとかすりみ汁にしてくれる。サケのチャンチャン焼きも振る舞ってもらった。たしか河北のんびり村だったかなぁ… 空手の皆で地引網体験もいいかなぁ~って思い付きました。すいません…

それから鏡開きのアームレスリング大会楽しみです!
若い時の私は腕力はもちろん握力だって無いに等しかったのですが、結婚して子供をもって家の百姓を手伝う様になってからチカラ仕事に自信がついたというか…、ちょっぴり自信あるぞ!みたいな… すいません、つまり楽しみなんです
私がどれだけたくましくなったのか…

■あごひげ - 2006/11/22
↓県チャンピオン中里さんのメダル
a0068770_11572394.jpg
鏡開きでのアームレスリング大会ですが、
①ママ アームレスリング
②ママ 尻相撲大会
この二種目は、私の案では時間のこともあるのでどちらかに出場者の選択性にと考えています。③ジャンボかるた大会は子供たち向けなので必ずしたい(学年別に)。
アームも尻相撲も、前回チャンプを入れて当日にアミダくじで公平に組み合わせを決めたいなと考えます。景品も賞状も今度からはちゃーんと用意したいです。かもっちいさんの書き込みとてもうれしいですね。がんばってください!!!!!

■Re: アームレスリングって... 増戸(マシト) - 2006/11/23

力仕事をしてる人はアームレスリングも強いですよね!
頑張ってください~!
あと今日、23日の河北新報に大学アームレスリングの記事が載ってるので、よかったら見てみてください~!
[PR]
by kancho39 | 2006-11-24 11:58 | ◆日程&報告

護身術の感想。

東松島 佐藤
a0068770_1133740.gif
お世話様です!先生は伊能君を相手にいつものように、分かりやすく指導して下さいました。伊能君も真面目に取り組んでいました。新しい子供達も自然にペアになり一生懸命頑張って覚えようとしてました、、稽古とは違う護身術に新鮮さがあったんだと思います!思うようにいかずあれこれ悩んだりしてる小さい子供達が可愛いかったですo(^-^)o時にはガヤガヤとなる場面もありましたが、すかさず上の子供達が『しーっ!』『静かに!』と静かにさせていました。。感心しました。お母さんたちも自然な形で間に入ってくれてほのぼのした感じで、できたと思います!先生と明日香でやった時に傘を折ってしまいました(×_×)護身教室が終わった後は稽古をして下さいました、、少ない人数にはなりましたが丁寧に御指導してくださいました。来年は、もっと人数が増えた東松島道場に来ていただけたらと思います!
[PR]
by kancho39 | 2006-11-24 11:33 | ◆日程&報告

●日程&● 一期一会さんより、またまた多額の寄付!! 

↓↓↓↓↓

NPO日本教育空手協会が順調に歩みを進めていること、本当にうれしく思います。
館長としては少し物足りなくもあるでしょうが、外から見ている者にとっては確実に輝きを増していますよ。

『主人公は子供たち』。これほど、道場の基本姿勢を明確に打ち出し、実践しているこんな道場に期待すると同時に、過度のメディア情報に振り回され、子供のこととなると「冷静に感情をコントロールできなくなる」のが親の常でもあります。『主人公は子供たち』です、そんな親の一時の気持ちに負けないで下さい。将来、きっと分かってくれる日が来るのですから、親も子も。
最近、子守りをしていれば子育てをしていると勘違いしている親御さんがふえてきているように感じることが多いですね。簡単に言ってしまえば子守りはただ安全に過ごすこと。子育ては安全はもちろんの事、人としての人格形成や能力形成にも責任をもたなくてはなりません。子育てには責任が伴います。この境が曖昧になっているように思います。
「親」という字は、「木の上に立って見る」と書きます。木の上に立つことで遠くが見えてきます。子供には未来が読めません。未来を読める親が子育てするわけですから、今みえていることだけでなく、先のことをしっかり見て子育てするのが親の役目である。先の見える親が、しっかり未来を考えてあげ、生きる意味の据え方を教えなくてはいけない。私はそう考えています。そう言った意味でも、子育てにも真剣に取り組んでいる修空館の姿勢はこれからもほかの道場運営のこれからを考える上で大きな指標になるものと思います。
もういつの事だったか忘れましたが、大リーガーの松井秀樹選手のお父さんが「大リーガーでの活躍は、才能があったからなんでしょうね」とのインタビューに答え、「秀樹の才能は努力できることです」と答えていました。いい言葉ですね。私にもぴったりの言葉です(笑)。努力は、いくらでもできます。やるかやらないかは自分しだいですからね。
外部からの雑音に惑わされず、あせらず、子供たちの生きる力、輝く力を引き出してやってほしいと願っています。

大きな大会がつづくとうかがい、これからの活動に役立てていただきたく、少しだけですが寄付させていただきました。使い道は修空館でもNPOでも館長の望むよう、遠慮なくお使いいただければ幸いです。
訳あって名乗ることはできませんが、時期が到来しましたならお話したくかんがえております。それもあまり遠くないような気がしますので、それまでご容赦ください。

ますます暑さ厳しくなる折柄、ご自愛ください。
さらなる飛躍をお祈りいたしております。

平成18年8月吉日
修空館道場館長様


◆あごひげより感謝の言葉
a0068770_22279100.gif
一期一会さんより、またまた多額の寄付をいただきました。どこのどなたかはまったく分かりません。NPOを設立し、膨大なお金が掛かって(というよりも、掛けて・・)きたと思いますが、会員からは、設立に関して一銭も集めないで順調に船出、そして一年以上も経って磐石なNPO協会に成長していること、これは一期一会さんからたびたびの多額のご寄付があったればこその推進力です。御礼の言いようがないわけでいすが、この際、今回も、一度NPO事務局長に預かりとし、有効に使わせていすただきますこと、掲示板にてお知らせさせていただきます。もしもここを見ていらっしゃいましたら、本当に、涙が出るほど有難く、そしてお蔭様にて徐々に仲間も増えて、協会らしくなってきましたことを、心より感謝を込めてご報告申しあげるしだいです。大変ありがとうございました。
[PR]
by kancho39 | 2006-08-22 22:23 | ◆日程&報告

●日程&● 審査会の感想!

■館長、感想です!
本部道場 佐藤沙恵、良、母 - 2006/07/02
a0068770_912162.jpg
館長、指導者の先生方、今日は大変お世話様でした。
私は初めての審査会のお手伝いで、足りない所も多々あったと思いますが、内海さんはじめ先輩総務の皆さんのおかげで無事に終わることができてホッとしています。各道場の会長さん達やママ空さんにもたくさんお手伝いをいただいて、あらためて修空館のチームワークの良さを実感した一日でした。子供達も今日一日で色々と勉強になった事と思います。特に沙恵は弐段の重みを感じているようです。今日の気持ちを忘れずに努力を続けて欲しいと願っています。これからもご指導宜しくお願いします。

▲良・・今日はピンク帯と賞状がもらえてうれしかった。次は黄色帯が欲しいです。
▲沙恵・・私が基本で直されたのは立ち方です。前に進む時に体が浮いていると言われました。形ではきめです。特にうち受けのきめがないと言われました。組手では技を工夫しろと言われました。今日言われた三点を直していきたいです。弐段になれたので、いっしょうけんめいがんばりたいです。

■すごく頑張ったようです。
河北カルチャー石巻 小山 - 2006/07/02

今日はありがとうございました。河北カルチャーの小山萌衣です。すごくがんばったと思います。本人も今日の結果にとても喜んでいます。上の級の審査を見て刺激をうけ、家に帰ってからも練習したり、上の級の真似をしたりしています。この調子で頑張ってほしいと思ってますので、これからもご指導よろしくお願いします。

■これから直していきたい!
矢本道場 凌馬、 沙希の母 - 2006/07/02
▲凌馬
基本では、目線を下にしない。と注意されました。形では、下半身は、しっかりしてるけど上半身のきれがたりない。と言われました。組手では、蹴り技をもっと使うように注意されたので、練習をいっぱいして、一つずつ直していきたいです。
▲沙希
基本で注意された事は、力強いきめを作るようにと言われた。形で注意された事は中途半端な所があるから直すようにと言われた。組手で注意された事は突きをしっかり突くようにと言われた。あと声をしっかり出すようにしたい。今日注意されたことをこれから直して行きたい。

■空手は終わりのない道です... 
審査員 T - 2006/07/02
a0068770_913294.jpg
今日の審査会、館長はじめ日本教育空手協会の指導者の方々さらに、会場作りや選手誘導等でご苦労された皆様大変お疲れ様でした。審査会も、予定の時間に終了し、さらに審査会終了後の合同稽古も、受験された皆様さぞお疲れのことと尊じます。今日はゆっくり休んで、また明日からの厳しい稽古に励んでください。中には、明日を待たず今も、どこかですでに自分で稽古している方もいるかもしれませんね?道場での稽古だけでは人より強くなれません。空手は「道」終わりの無い道なのです。勝った、負けた昇段、昇級した。しなかった。これらは長い空手人生のほんの一部に過ぎないことと思います。修空館の皆様、今日から又氣を入れ新たなる目標に向かって道を切り開いて突き進んでください!今日の審査会本当にご苦労様でした。 押忍!

■内面的にもいい影響を受け... 
東松島 堀智暉・晴香の母 - 2006/07/02

初めて昇級昇段審査会に参加させていただきましたが、子供たちの白熱した熱意、真剣な面持ちに圧倒されました。今まで練習してきた事の集大成として一生懸命頑張る姿に、とても感動しました。また、上級者の皆さんのきびきびとした動きに驚き、いつか我が子もこのようにできるようになるといいな…と思いました。子供にとっても先輩の姿はよい刺激になったことと思います。また、先輩たちは常に面倒をよくみてくれているので、自分もそういう先輩になりたい、といったりして内面的にもいい影響を受けているなと感じています。

■昇級昇段審査の感想
青木かい - 2006/07/02

今日の昇級昇段審査に向けて準備、スムーズな進行をしていただきました総務の皆様、鹿又道場役員の皆様、お世話係の皆様、本当にお疲れ様でした。又、お忙しい中、遠い所お時間をお作り審査をしていただきました、審査員の先生方ありがとうございました。
▲カイ:僕は仮初段だったけど、その悔しさを次につなげて頑張りたいと思います。
▲母:級が上がるごとに審査すべてが難しく厳しい審査になり子供達の様に足が上がらず、堅い体がとても悔しいですが…ママから黒帯先輩の様に私も絶対に黒帯になりたいと思います。これからも一生懸命稽古を頑張りますので、館長はじめ、指導者の先生方、ご指導を宜しくお願いいたします。

■雄勝 萌衣&母 - 2006/07/02

★萌衣★
基本は…なにも言われたなかった
形は…うしろ足がピンとはっていていいと言われた
組手は…あいてにとどくようにわざを出すといいと言われた
三級にとび級したかったのでしょうじょうをもらった時、くやしかった
次はとび級したいのでまたがんばります
★母(ママ空)
館長、指導者の先生方、内海さん、総務の皆さん、各道場の会長さん達、今日は大変お世話様でした。
体が満足に覚えていないことと日頃の練習不足を先生方に指摘されました。これからは基本・形・組手で指摘されたことを頭に刻み込み一つ一つ直し次の昇級審査会に望みたいと思います<(__)>

■審査会の感想です。 東松島 伊能 - 2006/07/02
a0068770_9134089.jpg
こんばんは。審査会の感想が遅くなり、すみません。
(感想)
今日の審査会は、私共にとって初めての経験でした。どうすればいいのか分からない時、お世話役の方が、色々と教えて下さりましたまた、久しぶりに凛々しい息子を見て感動しました。また、帰りには見知らぬ小さな女の子が、お祝いの言葉をかけてくれて、とても嬉しく、暖かい気持ちになれました。ありがとうございました。

■精神力や忍耐力そして・・
東松島 菅原魁人と彪夢の母です。 - 2006/07/02

今日は一日大変お世話様でした。教育空手と出会い、まだ二ヵ月ほどの経験しかない魁人が、あの気合いで張り詰めた会場でいつも練習してきた成果が出せるのか、親としてはハラハラドキドキの緊張の連続でした。でも魁人は、大勢の人が見ている中であっても、普段ご指導いただいている通りに、力を発揮することができたようです。帯の色が変わり、少し照れ臭そうに、しかし喜びは隠しきれないような、そんな子供の姿を見て、目標を持って努力すれば達成できる喜びを学ぶことができたのではないかと思います。これから先はまだまだ長いですが、技術を身につけると共に館長が常々お話してくださる、それが暴力とならないよう、精神力や忍耐力そして思いやりの心が育ってくれるように、親として関わっていきたいと思います。本日は貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。今後ともご指導よろしくお願いいたします。

■母の感想です。  - 2006/07/02

a0068770_9141472.jpg▲母⇒お世話様です。午後からしか見学できなかったのですが、ピリッと締まりのある空氣での昇段審査の最中でした。新しい子・小さい子も静かに見学していて、会場内の出入りもきちんと「オッス」と挨拶してました。子供達の『必死な頑張り』と『こらえても止まらない息子の悔し涙』になんとも言えない氣持ちでいっぱいになりました。親として何が出来るのか…何と言って励ますか…。でもその結果は自分で出しました。『もっと頑張る』と!!私が知らないうちに息子は強くなっていたのですね!!「悪ガキ」のレッテル付きで家では甘えん坊の息子が…。

■審査の先生方も身をもって...
桃生道場 今野姉弟母 - 2006/07/03(Mon) 08:31 No.1192

お世話さまです。昨日の審査会はとても緊張感のある一日だったと思います。どの子も皆、真剣に審査にのぞんでいるなぁと近くで見ていて感じました。審査の先生方も一人一人に言葉だけでなく身をもって的確にご指導されていて、とてもありがたいと思いました。子達も審査が終わった後にそれに答えるように隅で稽古していたのが印象的でした。準備に万全を尽して頂いた総務をはじめ御父兄のみなさまお世話さまでした。これからもよろしくお願いします。

■参加できて良かったです
渡邊俊輝&母 - 2006/07/03

▲俊輝・・とびきゅうできなかったけど、くろおびとるのはたいへんだとおもったから、まいにちけいこしたいとおもった。おかあさん、まいにち けいこつれてって。(できなくて、ごめんなさい・・母)
▲母・・今日は当直明けだったので参加できるかどうか直前までわからず、祈る気持ちで職場で朝を迎えました。参加できないとなると迷惑をかけてしまうので、間に合って本当によかったです。仕事上での環境も変わり稽古不足の上、睡眠不足でいつもの半分以下の力で臨みましたが・・初めて誉められた事が多かったように感じます。・・・誉められたと言うよりもあたたかい指導を感じたと言うところでしょうか。(固い体に鞭打つようなのが気の毒に思われたかも知れない??)
遠いような近いような、黒帯目指して庵原さん青木さん、こうた君、そして息子と頑張りたいと思います。

■井手段 咲 at 2006-07/02
今日の昇級審査会お疲れさまでした。毎晩遅くまで準備してくださった係の方,本当におつかれさまでした。内海さん、いろいろと間違ってしまってすみません。閉会式までに何とか名前も書き終わってほっとしています。
▲咲・形と基本で間違えてしまったので次はちゃんとできるようにしたい。はじめて飛び級できてうれしい!
▲母・基本は最後までできないのではと思うくらい緊張してガチガチでした。先生方からのご指導をいただき、今までママ空だからという甘えもあったのかなあと反省しています。なかなか子供達のようにとはいきませんがまたがんばっていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
[PR]
by kancho39 | 2006-07-03 08:55 | ◆日程&報告

●日程&● 世界初!? → 及川部長に見せたい!

■あこびげ
a0068770_2334643.jpg
河北カルチャーでの出来事です。。え~~、修空館道場を開設して32年かな。初めてです、赤ちゃんをおんぶして空手やっているお母さん、しかも2人です。もともとお母さんと一緒、ということで始めた たのしい教育空手 ではありますが、子供たちの熱氣に刺激を受けたか、赤ちゃんをおんぶしてまで空手をしてくれました。赤ちゃんて脱力してるからかなり重そうだよね。母は強し!頭が下がります。どうか、無理しない程度に是非続けてくださいね、お母さん!a0068770_2255724.jpg
a0068770_7154179.jpg

■あごひげ先生、初めてこちらにお邪魔します。JKA神戸中央支部のHP管理人です。

あまりに微笑ましく、たくましいお母さんの練習姿がステキで、思わず書き込みしてしまいました(笑) 当方にもたくさんのママさん練習生がいらっしゃいますが、お母さんの頑張る姿勢は道場を優しく明るい雰囲気にし、且つ子ども達に勇気を与えてくれますね。

▲Commented by あごひげ at 2006-05-16 07:08 x
sonochan 様ありがとうございます。
はい私も実は感激して写真を撮りました。一方では2人の おんぶママ空 は何事もなかったかのように普通に稽古しています。他のみんなもです。私だけが ハシャいで(よろこんで) 写真撮らせてねー! と言いながらシャッターを押しました。ほんと、実に微笑ましくこちらも勇氣が湧いてくるような光景でした。この光景もじょじょに見慣れていくのでしょうか。。。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-15 22:57 | ◆日程&報告

●日程&● すばらしい山形県本部!!... 

■山形について 佐藤ゆい 祖母 - 2006/04/17
→ 山形について。館長の熱意が私達始め周りの人達に何かいっしょにできるような熱い気持ちをいだかせてもらいとても嬉しく、先が見えなくとも正道をたゆまず正しく進めば道はできるのですね。いつも館長の言ってる事ですが。本当におめでとうございます。

■護身術師範、刑事、玉田先生
四月十六日山形県本部発足式おめでとうございます。益々日本教育空手協会が館長先生はじめ事務局、優秀な指導員の方々さらに保護者、主役の子供達みんなの力が一つになり、修空館総本部を軸に益々ご発展していくことを嬉しく思います。小生、現在、腫瘍ができもっか志津川の病院で療養中です。すでに手術は終了し20日に退院いたします。転勤そうそう仕事も休んでしまいこれも氣の欠如かと反省しております。退院し24日からは名取の警察学校で一週間、剣道指導者講習に行ってきます。病み上がりですがここで氣を入れて心身ともに館長先生にはとても及びませんが、男を研いてきたいと思います5月も祭り警備の態勢作りやいろいろとやることが山積してますがおりをみて修空館道場にお邪魔いたしたいと思います。館長先生もかなりご無理なされているように思います。どうか健康には十分留意してくださいませ。技術局長様の件拝見しました。痛みを堪えよく頑張ったと感心いたしました。やはりプロですね!長々だらだらの文書ですいませんです。     
押忍!!

a0068770_10423555.gif
■発会式御礼 
総師範 阿部信行 - 2006/04/17
a0068770_10214434.gif
無事発会できましたこと、厚く御礼申し上げます。皆さんの熱意が伝わり、精一杯のことを父母はじめ指導者が取り組んだ結果と感謝しているところです。これも子供達の努力の姿が生み出したものと思うと子供達にも感謝せずにはという心境でおります。目の覚めるような演武、表彰のこと、パンフレット、審査会での丁寧な説明。何を取っても感動感激することばかりでした。厚く厚く感謝申し上げます。皆さんに宜しくお伝えください。技術局長の膝は大丈夫ですか。大事にしてくれるようお伝え下さい。
 昨日の歌をお知らせします。「父母も子供と共に生まれたり、育たねばならぬ子も父母も」 以上です。本当にありがとうございました。

▲あごひげ
あごひげ(JEK理事長)宛てに来たメールです。最後のほうの歌は阿部総師範が挨拶の中で言っていた言葉をもう一度教えてほしい・・と昨日願っていたところの説明です。阿部先生のお人柄がにじみ出ているすばらしい言葉だと思うし、このような先生そして取り巻きの先生方、ご父兄皆様方の人間的質の良さを感じて帰って来た(5人同様の感想)ことは・・・私たちは、JEKは強運です!!!

■企画部長 今野
昨日は大変お世話になりました。とんだハプニングもありましたが我々の協会にとってたいへん有意義な一日だったと思います。また雨の中、しかも4月半ばだというのに雪がある別世界というべき県境の街道を往復安全に運転していただきました内海事務局長には頭が下がる思いです。本当にありがとうございました。
a0068770_1224142.jpgまずは審査会での感想ですが、受験された子供たちはみな真剣に、すごい集中力で審査に望んでいたと感じました。ここでは山形の先生たちがすばらしい指導をされているからだと心底思いました。発会式や懇親会では、こんどは御父兄方の協力体制に感心させられました。事前の準備も相当な時間を費やして昨日という日を迎えられたのではないでしょうか。全体的によく感じたのは子と親と指導者とうまく連携していて自発的な行動にも結びついているということでした。これも阿部先生はじめ諸先生方の人柄と、御父兄方も指導者も同様に子供たちに向き合う姿勢がすばらしいからに他ならないということだと思いました。我が道場と似ているところが大いにあり、必然的に手を結んだのだと思います。館長の強運から生まれるすばらしい人脈と「プラスの空氣」・・・これを信じ子供達のため、これからも御一緒させていただきたいと思います。ありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。
※このすばらしい記念すべき会にて演武をさせていただけたことを誇りに思い、また感謝いたします。しかしながらめずらしく「緊張」してしまいました。これは、あきらかなる「練習不足」(年齢によることは否定いたします)と実感し反省しております・・・。

■あごひげ    06/04/16(Mon)
山形県本部の設立記念昇段審査会(受験者25人くらい、みんな素晴らしかった!)及び県本部発会式に行ってきました。総本部より正副理事長、企画部長、技術局長、事務局長の5人です。山形県では阿部先生(総師範)の号令の下、佐藤県本部長が指揮を執り、入念に式典の準備を進めていて発会式にはざっと見て300人、子供たち、親たち、新旧の指導者、大先輩たち、そして政界からも大物が勢ぞろいする賑やかでめでたい発会式となりました。阿部総師範、佐藤本部長は、今回は親たちが積極的に自分達で動いてくれて助かったと言っていましたが、総本部から行った指導者からも親たちの協力体制が素晴らしかったという感想が出ていました。
a0068770_10251874.jpg『空手道を通じて親も子も共に学ぶ共育』(総師範)ということで進んでいる私たちとしてはとてもウレシイ1日になったわけです。役員の委嘱式、段位証の授与、教育功労賞、教育努力賞の授与と進み、最後に昇段をした子供たちの演武がありました。中々キビキビしていてレベルの高さを感じました。総本部からは今野企画部長が観空大を披露し、そして膝の悪化で演武を断念していた技術局長ですが意を決して『俺もやる!』と急遽・・ワイシャツ姿で・・得意の雲手を演じて大勢の参加者から大きな拍手を頂いていました。今野技術局長33歳の基本に徹した観空大、そして小野寺技術局長27歳渾身の雲手は山形県会員、子供たちの格好の目標になったような氣がします。七時からの指導者、役員幹部たちとの懇親会では、特に若い指導者二人に人が群がり今後の宮城県山形県両県の交流に向けたすがすがしい未来を垣間見た思いがしました。小野寺技術局長は山形県本部の技術局長も委嘱されて年に数回の巡回指導も依頼されていました。
副館長(副理事長)は懇親会挨拶の中で、館長とともに歩んだ空手道一筋を振り返り、『信頼関係』『信用できる人間』ということで三十数年よろこびも悲しみも辛さも一緒に見てきました・・、と懇親会挨拶の中でしみじみと今日の喜びを話し、私も胸がキューッと痛くなるほどの副館長の言葉(思いやり)のウレシさを味わうことができました。阿部総師範、佐藤県本部長、遠田副本部長・・とは今後もこの信用できる人間として努力し一層の信頼関係を築いてNPO日本教育空手協会の輝かしい真のスタートをここに切りたいと思います。帰り、5人それぞれに大きなお土産をいただいたほかに、阿部総師範が五万円の大金を車代として私たちに無理無理寄越しました。(少しだから、と押し切られて受け取りました)このままもらうことは出来ないので今後の山形県のために一時事務局長にお預かりし使わせていただきます。なにかにとご配慮をいただき感謝感激の一日でした。三十数年の空手道人生、昨年は第二の人生と位置づけて(実は薄暗い夜道を・・)歩み始めたばかりですが、(神奈川県小澤先生の激励の言葉より)たしかに、宮城県山形県で両足となり足元をしっかり固めて発進できることを何よりうれしく思います。長かったトンネルの先は日本海晴れだったのです。。皆さん、大変お世話になりました!!!
[PR]
by kancho39 | 2006-04-17 01:07 | ◆日程&報告

●日程&● またまた高額寄付!一期一会さんより。

■一期一会

理想とする「教育空手」の道が少しずつ拡大を見せていること、館長の人徳と誠の賜物ですね。いま、これほど恵まれた生活環境にあっても心が満たされないと感じるのは、教育の考え方にどこかねじれがあるからなのでしょうね。
時代は大きく変わっても、私たち日本人の精神の根幹にあるのは、やはり武士道であり、生きていくうえでの支えになることは間違いないように思います。新渡戸先生の「武士道」を読みその思いを強くしました。NPO日本教育空手協会にもこの考えを取り入れたことは素晴らしいことと、その非凡なる先見の明に「さすが」と感心いたしております。
これからは、若い指導者も多くなると聞いております。人を指導することは、ときには自己の修練でもあると、昔恩師に言われたことを思い出します。生徒が、こちらの思う高みになかなか辿り着けないとき、そのときが教える側の修練なのでしょうね。選手を目指すもの、自己研鑽を目指すもの、道場に来る親・子どもの思いはさまざまでしょうが、これからもその思いを広く受け入れていただきますよう親子に代わってお願いいたします。社会貢献、地域貢献のできる人財が一人でも多く出るようになれば、溌刺としたもっといい街になると思います。
多くの方々が、館長・NPOの考えを支持しています。時には茨もあるかもしれませんが、大きな道も一歩からです。どのような事態になっても自分を信じてくれる人がいることは、ありがたく、心強いものです。
これからの、活動に役立てていただきたく少しだけ寄付させていただきました。
お使いいただければ活きたお金になり、私もうれしく思います。

訳あって名乗ることはできませんが、これまで同様、○○さんには、どうか名前など尋ねられませんようお願いいたします。時期が到来しましたら、お話ししたく考えておりますので、それまではどうかご容赦ください。
季節柄、体調を崩しやすいときです。ご自愛ください。
さらなる飛躍をお祈りいたしております。

平成18年4月吉日
NPO日本教育空手協会理事長
修空館道場館長 殿    一期一会

a0068770_20221619.jpg■あごひげ
10万円だ、30万円だと、たびたび頂いています。ここ数年で大金をいただきました。NPOを設立し暗中模索の中で苦戦有り、進歩有りいろいろ。いつも・・今ちょっとお金が不足しているな・・と思われるときにタイミングが良すぎます。。どなたかは全くわかりません。ただ、文章から想像するに私たちの活動をよく知り、あるときは励まし、ある面では喝を入れてくれ、とことん私たちの行く末を安じるとともに、信ずる道を共に、よろこびも辛さも共有していてくれている方かなあと想像しています。まるで私、館長のやっていることがすごく立派なことで先見の明があり心から応援しているよ、と。そう言っているのでしょうがその言葉にはプレッシャーも感じます。でも、とにかく頑張らねばーって思います。。。

※頂いたのは○○さんを通じて昨日です。ありがとうございました。一度、内海事務局長に預けてからありがたく有効に使わせていただきます。すみません、感謝です。
[PR]
by kancho39 | 2006-04-01 20:22 | ◆日程&報告

●日程&● タイより、帰省のお知らせ 

■タイ王国 今野 投稿日:2006/03/21(Tue) 17:58 No.721
a0068770_18334292.jpg
修空館館長 小野寺先生
押忍、大変御無沙汰致しております。NPO立ち上げからもうすぐ一年、お疲れ様でした。いつも送っていただくEメールで修空館の活況を知り、嬉しく、そして誇らしく思っております。実家の母親も新聞で修空館の記事を見つけると『修空館すごいねえ』とEメールを書いてきます。修空館メールの館長の子供達を叱咤する言葉は、時折氣が緩みそうになる自分へ向けられた言葉として受け取り、私もタイで姿勢を正すようにしています。『弟子は師の半ばに到らず』。タイの大学で学生の世話を始めてからは、この言葉を弟子を慰める言葉ではなく、指導者たるものは弟子がどんなに修行しようとも常に届かぬ遥かなる目標であれと、自己研鑽を促す言葉として心に置いています。一日の長がある分、知識、技術に関して師匠面するのは容易いことです。しかし、自分よりも若い弟子達を氣力、氣勢、氣合の面でも並ばせない師匠でいるというのはなんと難しいことか。年々、館長のすごさに氣が付き、改めて学ばせていただいております。自分も何とか館長のような勢いを備えたいと思っていますが、実際は難しいです。
a0068770_18352329.jpg佐々木安洋君も東京で空手に復帰したと麦君から伺いました。何とも嬉しいものです。子供の頃共有していた宝物箱を大切にしまい、忘れてしまう前にまた開いてくれた、そんな感じです。自分はこの数年日本を離れていることもあり、桃生町の友人との繋がりはほとんどないのですが、東京の麦君とだけは今でも時折連絡を取り合います。繋いでくれているのはやはり『修空館』と『空手』です。館長には笑われるかもしれませんが、鉄騎二段、三段、珍手、観空小等はタイに来てから麦君との通信教育(?)で覚えたんですよ(笑)。修空館OBは皆、青春を注ぎ込んだ空手を人生の糧とし、機会さえあれば復帰を夢見ているのではないかと思います。何を隠そう自分もその一人ですから。佐々木安洋君みたいな人がこれからも出てきてくれることを祈ります。
さて、今年の春の帰省予定が決まりました。大学の許可をもらい4月19日から一ヶ月ほど実家に戻るつもりです。ちょうど空手の大会が忙しくなる頃かと存知ます。館長は今でも八光流の稽古に参加されていますか。いずれかの場所で館長にご挨拶できれば幸いです。お忙しい館長をだらだらと長文に付き合わせてしまい申し訳ございませんでした。筆不精の纏め書きをお許しください。来月お会いできるのを楽しみにしております。益々の御活躍、この地よりお祈り致しております。押忍

平成十八年弥生月 今野祐一
[PR]
by kancho39 | 2006-03-21 18:26 | ◆日程&報告