excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:みんなの笑劇場(日記)( 45 )

教育

■あごひげ - 2006/11/03(Fri)

>大会当日パンフレットを早々と手に入れ、山組みを見て何回戦目で○○とあ当たる。どうしよう。勝ちあがれないかも!?そんな声をあちこちで聞きます。

そうそうおバカな親たちってそうです。子供以上に相手を知り尽くし各学年ごとにどの道場のどの子がどれくらいのレベルかを的確に把握していますね。特に茶帯黒帯になり期待されるようになると子供そっちのけで親も熱くなりやすい。子供が一試合終わるたびに一喜一憂しドキドキハラハラし、帰ってくるとところ構わず誰が回りにいようと関係なく我が子を指導しています。まあ、道場によっては、『親もビデオで勉強し子供に教えてください』、『親も一緒に指導してください』、と普段の稽古でも親たちが道場内に正座あるいは腰掛けて稽古中も熱心に声を掛けているんなそうですが(当方のクレージーな地域ですが)。ビデオ見て試合をたくさん見ていっぱい出稽古もして親たちは目も肥えて口だけは達者になっていくんですわー。
わたしはこういう親たち嫌いなので、稽古の見学を禁止にしています。稽古中に帯がほどけむようと立ち方が悪かろうと一切声がけは禁止、余計な声を出そうものなら親を叱ります。迎えに10分前に来ます。親は見ていれば指導者が何を言いたいかは子供たち以上にすぐ分かる、それで声を掛けたくなる、あるいは親同士で稽古中にも関わらず稽古以上に大きな声で雑談したくなる・・・、こういう場合、『親、ウルサイー!!!』と大声を出し、一喝します。親も親、入門はますます低年齢化し、さっきまで高校生だったような親たちも増えていますから、親の躾もこちらにとっては必要不可欠となります。
ということで、親でもあるけれどもきちんと稽古し努力し指導員となり、かつ、その指導方針であれば問題ないし素晴らしいです。子供だって納得の良きパートナーにうつっているでしょうね。親子鷹、がんばってください。。

■まっちゃん - 2006/11/02(Thu) 23:32 No.20

>これはこれは身に覚えがある。だって気になるんだもの。ここは、昔の親も今の親も気になるところだし・・ここを見逃すと・・子供はだらける。成績なんていいじゃないか~っと言われるかもしれませんが、いや!そんなことはない。良いに越したことはない。

全面的に悪いというのではないのです。比較する対象が問題だと思います。
身近な○○ちゃんが比較対称だと、あまりにもリアルで子の心が荒みます。
親だって叱りが怒りになり、躾から有る意味のいじめに変わります。

自分の場合で空手に例えてみます。私は人並み以上に日本一を息子達と目指して来ました。そして進行形です。しかし少し考え方が違います。
殆どの父母は、大会当日パンフレットを早々と手に入れ、山組みを見て何回戦目で○○とあ当たる。どうしよう。勝ちあがれないかも!?そんな声をあちこちで聞きます。今更なにをじたばた・・・・・と何時も思います。何の偶然性を求めて参戦してきているのでしょうか?私は大会会場で一番にサブアリーナ(練習会場)に出向きその日の選手のレベルを見ます。上位半分以上は大概試合前に稽古してアップしてますよね。そして概略で自分の息子の相対的なレベルを図ります。今日のレベルの大会なら良いところベスト8だと思うとそれをその日の基準値として決めます。それに対しての結果でアドバイスや時には、叱り、褒め言葉を付け加えます。そして良くも悪くも次への課題を必ず与えます。子供もこの方法(論理)だと納得します。
これは比較相手は何時もの息子自信の実力が相手です。他人の○○選手でも、友達の◇◇ちゃんではないのです。10の力しか無い子が突然試合会場で15の力出せません。勉強も同じ。普段の学力以上の力は出せません。
レベルを上げるのは、地道な普段の稽古(勉強)だと思います。
本当の日本一を目指すのは、普段の稽古中が中心です。それを大会会場で披露するだけです。
皆さん、大会会場や、試験会場でのミラクルを期待しすぎていませんか?
これが私の考え方です。大したレベルではないですが、自分の息子達は幼稚園の時に描いた思惑通りに進んでくれています。
大きな目標を目指して、小さな目の前の出来事にはあまり気を取られない。そんな感じで我ら親子は生きてます。
若奥様子育て、苦しんで、楽しんで下さい。自分の子供です。異質な考え方かもしれませんが参考にしてみてください。

やっぱり「若奥様」は先生の奥様ではないでしょうか?時間が証拠です。ふすま越しに送信ボタンを押すタイミング見ていてたのです。多分!!なんちゃって!

■ チョーびつくり!!! あごひげ - 2006/11/01(Wed) 23:46 No.19

>空手に期待するものは精神的なところとなりますよね。

みんなそうあってほしいのです。が、最初はそういう氣持ちで入っても人間ていつも変わるんですね。館長応援します、と言いいろいろ世話役で手伝ってくれていた人があるとき豹変するときがある。信頼していた人に裏切られた感覚かな。人間だからお互いの環境とか置かれた立場って違うから考えも随時変わってはいいと思うけど、でも最終的にはみんなのためにではなく、我が子、、というよりも自己主張のためにそういう役職についていたかったのかー、て役員を改選したときのことですがそう思いました。
だからなおさら『主人公は子供たち』を掲げて、大人の世界のごちゃごちやを極力排除しないと変な方向に行ったりするので要注意と思っています。このことは形は違っても空手の組織の問題であったり、政治家の世界でも似たようなことはたくさんあるのでしょうね。

>>・他人の成績と自分の子供の成績を比べて、必要以上に気にする親
>これはこれは身に覚えがある。だって気になるんだもの。

そうね、たしかに言われてみればある程度はそれで正常かもしれないですね。でもその延長で、ひどいときは親同士が名前を呼び捨てにしたり、あるいは私にいちいち相手側のことをチクったり・・ということもありました。子供自身がライバルとして認定し頑張るのはいいけれど、親が子供以上に親同士、相手の親を意識した言動ってのはいかがなものか、と思うわけです。子供にとっても必要以上、というか訳の分からないプレッシャーを掛けることで子供たちは空手を嫌いになっていいくわけです。

>そんな事なんて大した事でもないというか、。生活上どうでもいいというか。
そう、ここにみんな早く辿りついてくれればもっと大きな目で我が子を見られるわけですね。
若奥様はもうそういう心境のねんだいでしょうか・・・、おーっと禁句でした。

■若奥様 - 2006/11/01(Wed) 22:55 No.18

『若奥様』の響きに喰らい付いてくれて・・ありがとう。
館長様へ
>あなたはとても真面目な若奥様ですね
そりゃ、自分の事ならまだしも我が子の事となるならば、真面目に考えますよね。それは、当たり前のことだし親の責任でもあるし。
サッカーならば、中田とか中村とか、野球ならば・・イチローとか松井だとか、そういうなんてんですか・・ど素人な親でも現実追いかける追い駆けさせてみたい夢って存在すると思うんですけど、空手って・・ど素人には、そういう存在に値するヒーローって知らないんですよ。極真でしたか?あの、ほれっ・・熊を倒したとかいう大山?なんとか?くらいしか・・分からない。『熊を倒せる人間に!』っと、親が期待をするのもちょっと無理もあるし、やっぱり・・空手に期待するものは精神的なところとなりますよね。
そういう期待感は、私だけでなく誰でもあるんじゃないですかね。

まっちゃん様
どうもこんばんは、はじめまして『若奥様』です。
本来の意図・・私が伝えたかったことはそこにあります。気付いてくれてありがとうございます。
勘違いする親・・
これですね、、あ~私も引っ掛かるとこありますね~。空手といわずとも
・他人の成績と自分の子供の成績を比べて、必要以上に気にする親
これはこれは身に覚えがある。だって気になるんだもの。ここは、昔の親も今の親も気になるところだし・・ここを見逃すと・・子供はだらける。成績なんていいじゃないか~っと言われるかもしれませんが、いや!そんなことはない。良いに越したことはない。
っとは言っても上に書いたように、
>大人になって仕事して結婚して子供育てて、そんな事なんて大した事でもないというか、。生活上どうでもいいというか。
ここにたどり着いてしまうんですけどね。へへ。
すみません、私は館長の奥様ではないです。


■あごひげ - 2006/11/01(Wed) 22:55 No.17

>失礼というか!全くその通りというか!よく言い当てた!というか・・・・もしかして先生の奥様が別の部屋からペンネーム「若奥様で」投稿しているのでは?

笑ったー!面白いね掲示板て。顔が見えない。で、若奥様・・という響きにあごひげ同様に関東のまっちゃんだ。うちの愛妻は 若奥様10/31(Tue) 00:24 こんな時間にはもう口をあんぐりでブ○ネしてますよ。化粧すると若く見えるけど夜は化粧を取って寝てるから怖い、、見ないようにしてます。。

イジメられ・・については、、これは人生の空手版だと思ってるんで、あるときは押されるけれどもあるときは押し返す、あるときは中段にもぐって一発いいのを当ててやる。まだ試合は始まったばかりなんでフットワーク使って逃げる振りしてるだけですよ。あごひげは常に学習し成長してるので大丈夫です。。

それにしてもその勘違いする親、面白いっすね。そのまんまです。どこに行っても同じような勘違い親はいるってことです。

みんなあるね、面白いこれ↓
・形振り構わず「日本一になることだけを目的」とし、空手の下手な子供を馬鹿にする親
  →いるね。何様になったつもりか!!
・小さい子供に決定権をやたら与え、「あなたが自分で決めたことでしょう!」とやたら切れる親
→いるね。小さい子には威張っていても子供が大きくなったらどう変わるかだ。
・自分の子供が大会で優勝すると、親も子も他の人より偉くなった気がする親
  →たくさん見てきた。まさに勘違い親のお手本です。何を勘違いしたか指導の範疇にも入りたくなるようで・・。
・他人の成績と自分の子供の成績を比べて、必要以上に気にする親
  →あるある。自尊心が高いのか、脳ミソが半分なのか、居ますねこういう親。
・大会において子供の敗退に切れる親
  →子供が負けると笑顔がなくなりしゃべらなくなる。世話人の立場も忘れてしまう。

まあ、今度はいい親のことも書きたいですね。


■ (割り込み) まっちゃん - 2006/11/01(Wed) 14:37 No.16

投稿者の「若奥様」の響きに つぅい 誘われて!!
>大人になって仕事して結婚して子供育てて、そんな事なんて大した事でもないというか、。生活上どうでもいいというか。
大事なのは、ここですねぇ~!この一行に思う事が有ったので書きます。(本来の若奥様さんの意図からは外れてるかなぁ?!)

空手界、勘違いする親
・形振り構わず「日本一になることだけを目的」とし、空手の下手な子供を馬鹿にする親
・小さい子供に決定権をやたら与え、「あなたが自分で決めたことでしょう!」とやたら切れる親
・自分の子供が大会で優勝すると、親も子も他の人より偉くなった気がする親
・他人の成績と自分の子供の成績を比べて、必要以上に気にする親
・大会において子供の敗退に切れる親
自分の子供をどうしたいのか?
空手の道場で何を期待しているのか?
自分の子供は、ディープインパクトでは無い。
勝つことだけが目的ではない。最終的には空手で頂点を目指して、その苦労の中で人間性を磨く!!だと思うのですが・・・・・

それにしても、「イジメられ上手な館長」ですか。。。。。。。失礼というか!全くその通りというか!よく言い当てた!というか・・・・もしかして先生の奥様が別の部屋からペンネーム「若奥様で」投稿しているのでは?


■最後の言葉、笑ったー!!! あごひげ - 2006/10/31(Tue)
a0068770_1785246.gif
>イジメられ上手な館長はどう思います?。

あのー、私の場合はイジめられることでエネルギーがどこからともなく入って来て、、、ちっくしょー~~って芸能人がいたけどあんな感じかなあ。結果として自分が頑張っていられる大きな力になっているのですからイジメしてくれる人ありがたいし、大好きですね。。

と皮肉はさておいて、
たしかに、
>TVで「そんな事で死ぬな!」というコメントが少ないのが残念だと思いませんか?

すみません。テレビ全然見てないけど、最近毎日のように、イジメ自殺とか、長期に軟禁したとか、母が子供を、子供が親をてな感じではもう麻痺してます。昔、たしか、ニューヨークの裏側って殺人レイプがひんぱんの世界、そんな感じって聞いたことあるけど、つまりは日本人の意識レベルももう教育もくそも、自分達の好き放題に生きていければいいーってか!!! ざけんな!!! 大和魂、武士道、日本人の誇りはどこに行ったのだ!!!

と怒って見たいけど、やはり、一番は『教育』のあり方だね。新聞テレビでは、、阿部総理になり教育問題を一番に?取り上げていたけれど、けどけどけどさ、何とか委員会とかそういうのはすべて扉をシャットアウトして話をしているようだね。話し合いの中身が見えない、そういうのはどうなんだろうかってまず思います。世の中には・・、あごひげ館長も含めて・・子供たちの未来、教育に非常に熱心に取り組もうとしている人たちだって各職域(社員教育)にも、各団体にもたくさん居るはずです。そういう人たちを応援して行くシステム作りってのはどうなっているのかな。。何とか委員会で骨子を作るのもいいけどさ、未来をあずかる、学校の先生、スポーツ・武道界の持って生き方、それこそ、先生達の教育が先ではないかと私は思うのです。先生と言われている、子供たちの教育環境になっている私たち、そういわれている先生たちといえど結構悪いことしてるし問題になってるし、イジメの原因になってたりしてるさ。どこか、日本全体の歯車が狂ってきているんだと思うね。
どうしたらいいんだろうか、
私にできることってなんだろうか、っていつも考えてJEKも進みたい。
教えて、あなたの意見。

■続き あごひげ - 2006/11/01(Wed)
a0068770_8463011.jpg
>小梅太夫のことかしら。

名前知らない。おばちゃん風になんか女装してたように思う。あともう一人、中身は覚えてないけど、竹刀を持ってセーラー服着て観客と対話するような独り言? の芸能人いたね。芸能人の世界もだいぶ変わってきているんだねー。

>空手なり武道を習い事させるとき、親が求めるものは独特の世界観の躾であったり、強い心であったり、忍耐力を養えれば・・の精神部分への期待

あなたはとても真面目な若奥様ですね。我が道場? 他の道場? まあどっちでもいいけどそういう捉え方はすごくうれしいし、そういう親が増えてくれると有難いですね。つまり、若奥様のような考えは本当は正常だし子育てをするに必要な親心だと私は思うのですが。。どうも最近の入門状況を見るに親の信念!!は薄く子供を横目で見ながら、ときにはご機嫌を伺うようにしての入門が多くなったということ。先日ね、またまた子供に『○○くんどうするーっ?』ってしつこく子供に聞いている親がいたので、近づき、『お母さん、親がいいと思ったら親の判断で決定し道場に入れてくださいよー!!』と言ったら、逆ギレ? されてしまった、、、。『私が決めるんですかー?!』って目を丸くして言いやがるんだよね・・・。アホですかーあなたは・・!!、と思ったね。。。
だいたいはウルトラマンとか、何かカッコいいマンガの世界でも想像して空手道場にやってくる親子? なのでしょうが現実は、声出せー、返事しろー、氣合い出せーー・・が多く、大きな声で、かつ全員が揃って、異様な雰囲氣に写って唖然!とするのではないかと思う。で、子供の、『こんなはずでは・・』の顔色を伺いながら親は入門に自信をなくし? 子供にその決定結論を託すわけですな。一事が万事これからの子育てもこんな感じなのでしょうね。すると、子供が思い悩み、あるときは誰々ちゃんにシカトされたとか・・、そう子供に言われると逆上し、文句だけは学校、教育委員会に目をむき出しにして言えることは言えるんだよなーこれが。どう言うわけか我が子供にだけは弱い・・。そんな風に私は最近の親を見て思いますがいかがでしょうか。。
名誉のために言っておくと、我が道場では私(他の指導者も)がこの通り思ったことをズバズバ言うし、古い親たちもみんな修空館道場のやり方としてよく理解してくれているので『道場そのものの体質? 』にもなっており、時にはそれが方針、親たちの指針になって居るようにも思います。まあ、若奥様は(なんとなくですが・・)男氣・・のあるお方のようなのでこれからもどうぞその信念を曲げないでしっかり子育てをお願いしたいし、若い人たちの模範になってほしいですね。。。
・・と言うと、、、少し先輩に当たる若奥様かなあ・・と。

>どうやったって大人の悪いは無くならない、悪代官みたいなのはいつでもいて

そうねー。でもそういう大人も子供のときがあったよね。どこでどう悪い大人たちが増えたか、ですね。私は一番に『大元(おおもと)』が悪いと思いますよ。政治家に、行政側に、学校の先生に、お寺の住職も警察官もテレビのコメンテーターも大学教授も・・・。昔はほとんどなかった悪いことをする職域の人たちが今はテレビでは、子供たちを取り巻く環境の悪化、性犯罪、イジメ、殺人・・それ以上の量で次々に悪さが、テレビ、新聞をにぎわしています。たしかに世界全体の問題かもしれないが、でも日本は島国で平和憲法もある独立国家。他の国と違うやり方ってないのか、って思います。まずは、いろんな犯罪をいかにも誘導するようなテレビ新聞雑誌の悪辣ページの排除でしょうね、まず私が総理だったら!ズバリ指摘し関係各期間に研究委員会を急げと命令します。。。
夜遅くにテレビのチャンネルを回すと、内容がひどすぎる、昔から深夜番組と言ってね、いろいろエロいのやらあったけど、今は子供たちも夜遅くまでテレビを見ている時代になったし、コンビニにも夜遅くまで出歩いているのだから、『未成年禁止』と表示したってそんなの意味ないって・・。
大事なことは、子供を取り巻く環境作りという意識の問題だと思うよ、一番に。
だから、私たちにも大きな責任があると思うし、一人一人の親がもっと強く我が子の行く末に責任を持った生き方をしてもらいたいと思うわけです。

弁舌のときもあるというか・・、とにかくべらべら、制限時間25分で書いてしまいました。出かけます、これからも若奥様、よろしくお願いします。

教育
■若奥様 投稿日:2006/10/31(Tue)

いつぞや・・運動会の時に、走るのが遅い息子を持つ母が「私ね~、走るの遅かったのよ~私に似たのね~」とワッハワッハ我が子をみて笑ってました。
きっと、その母も子供の頃は足が遅い事がコンプレックスだったんだろうし、でも・・大人になって仕事して結婚して子供育てて、そんな事なんて大した事でもないというか、。生活上どうでもいいというか。

最近、中・高校生のイジメによると思われる自殺が連鎖していますよね。
学校が悪い・いじめが悪い、親が悪い何が悪い、勿論そうだと思います、っし、イジメにあった子にとっては耐え難い日常だったんだろうと思う。
TVで「そんな事で死ぬな!」というコメントが少ないのが残念だと思いませんか?本人にとっては「そんな事」で片付けられないのだろうけど、そんな事で片付ける強さを育てないとイカンのではないか・・と。
5年先10年先に、ワッハワッハと笑い飛ばしてしまう時が来るかもしれないのに、。

そう思いませんか?イジメられ上手な館長はどう思います?。
[PR]
by kancho39 | 2006-10-31 17:08 | みんなの笑劇場(日記)

アームレスリング初出場初優勝!!

■中里部長
18.9.17
アームレスリング宮城県大会があり、JEK『寺子屋アーム部』より中里美紀部長が代表出場。
何と初出場、初優勝を飾りました!!!

a0068770_1242138.jpg中里さんより

参加人数が女子は多くはないのですが…とりあえず柔道しているような人は見当たりませんでした!
仕事中で右を負傷していたので右は激痛との闘いでした。
耐えながら頑張りましたが敗者復活に周り、結果決勝に残りました。
今、女子の部全て終わりました!左は優勝で右は二位でした。
私以外はみなトレーニングしているみたいでかなり強かったです。
[PR]
by kancho39 | 2006-09-18 12:42 | みんなの笑劇場(日記)

県スポ少大会報告 18.9.10

■ママ空 中舘
いつもお世話様です。最近あっという間に時間が過ぎ、試合の感想も今頃送ってすいません。彩乃は形の一つ一つのきめがよくなかったのできめをしっかりしこしを低くしてかちすすんでいきたいです母、全体的に子供たちは声が低かったように思いました。監督としては気合いが伝わる声掛けや送り出しを学ばなければと思いました。審判は相変わらず変わってないなぁってまたがっかり。それとコートの周りに応援の親達を入れるのはやめたほうがいいとおもいます。子供たちはあれでは試合に集中できないですね。魂のしっかりした先生方が増えるように館長がんばりましょうね!あと少しで忙しさのピークを越えられそうです。来月には復活できると思います。またがんばりますのでよろしくお願いします。

■とある指導者
見学し感じたこと

遅くなりましたが、県スポ少大会を見学し感じたこと。

1、
殆どの選手に言えること。
「氣合い」が無くて迫力に欠けた氣がしました。
2、 
試合進行について
形の試合は、ベスト8まで旗判定が望ましいと感じました。なぜなら、予選から点数制だと時間が掛かり過ぎ子供達があきてだらだらした態度が見受けられた。
3、
公正な審判の判定
I協会支部の選手が出場した形試合を見ましたが、高得点を出してました。氣合いなし、形の強弱今一なぜこの子供が? むかしとかわらずです。
4、
見学、応援していた親と思われる者の態度いくら体育館での大会でも試合は神聖な場所。そこえ、頭に白いタオルを巻きサングラスをしていた男や、ネックレス、にサングラス、坊主頭の男等がいました。なにを考えて空手の試合を見ているのか、応援していたのかと首を傾げましたね。
5、
教育空手協会の選手、監督そして親子さん達は、皆さん素晴らしいの一言です!正に「火の打ちどころ無し」全てにおいて他の模範です。私は、大崎の協会指導者と久しぶりに逢い話しをしましたが、今の○会の在り方に疑問をもっているようでした。他団体も教育空手協会の姿を見て、勝敗にだけこだわるこなく、空手とは何かを今一度考えてもらいたいと感じたしだいです。大崎のあの暑い体育館で早朝からの試合、そして応援等大変お疲れ様でした。

押 忍 !

■晃太 小2と母
▲晃太の感想→
ぼくは、くみ手のとき、きざみしかやらなかったのでまけました。つぎは、まわしぎりとかつかってかちたいです。
▲親→
暑い中でのスポ少大会、館長ならびに指導者のみなさん、世話人の方々ほんとうにお疲れさまでした。初めてスポ少大会に参加して、学ぶことの多い大会となりました。特に親として、なかなか難しいことだと思いますが、見守ることの大切さを知りました。

■小5 凌馬 -
昨日は暑い中指導者の方々父兄の皆さん大変お世話になりました。
▲凌馬~形を見ていて、形のうまい人は、技も速かったしかんきゅうと立ち方もしっかりしてキメがすごくありました。僕もそのレベルに追い付きたいです。組手では、児玉の組手は、突きが早くて一瞬で技がきまっていました。そうなれるようにしたいです。
▲沙希…今回の大会はすごくレベルが高くて形では、うまい人は、立ち方もきれいで、わざもきれいでした。組手では、一回戦から世界大会でもいい成績を残した人とだったので一本も取れなかったけどいい経験になった。

■小3 まみ -
▲まみ-
決勝まで残ったけど三位にまで入れ無くて残念でした。次はもっと頑張りたい。
▲母-
指導者の皆さんそしてママ空のお母さん方そしてお手伝い頂いたお母さん方んお疲れ様でした。今回の大会ではレベル的にも高くまみも精一杯頑張っていましたが、周りにいる子達がとても上手だったのでまみ自身も反省点これから学ばなければならない事を少しは解ってくれたと思います。次はもっと頑張ってもらいたいと思います。
また今回の大会を反省にいろいろ頑張って行きたいと思います。

■小4 木村将幸
▲将幸
今日は組手でよかったことは自分からせめたところがよかったと思います。わるかったところは相手に合わせられたから、次は合わせられないようにがんばりたいです。
▲母
お疲れ様です。将幸は今日の試合で優勝を目標にしていたようですがあっさりと負けてしまい随分と悔しい思いをしていたようです。自分で課題を見つけ次に繋がって欲しいと思います。更なる厳しい稽古お願いします。

■小4 明日香
形は、かんきゅうをつけるようにしたいです。組手は、つきを早くしたいです。とても今日は、負けて悔しがったです。

■小4 但野 萌
▲ハジメより
ビデオを見てふりかったら形は下半身のしまりがあまかったです。
組手はわきがあいていたことと、相手が見切られたことです。このことは白石先生からも
言われました。それをかだいにして、11月の大会に向けてがんばりたいです。

▲父より
子供達のやる気と親の応援の思いと指導者の熱意で暑さが数倍に感じられた1日でした。
大会での負けによる挫折と勝ちによる誇りで少しずつ成長する子供の姿を感じる事が出来ました。今回の大会では流派の違う色々な団体が参加し、空手の世界の広さを感じました。
暑い中、お世話頂いた、指導者の先生方、ママ空の皆さん、そしてご父兄の皆さんお世話様でした。

■県スポ少大会報告 小3 青木カイ
今日は暑い中、選手の皆様、お世話係のご父兄の皆様お疲れさまでした。
▲カイ:ぼくは今日の大会で3年生にライバルがいました。そのライバルはぼくが空手の初めての大会からのライバルでした。初めての時は引き分けでした。今日は負けてしまってとてもくやしかったです。来年のこの大会ではライバルに負けないようにけいこをいっぱいして、ライバルに勝てるようにがんばります。組手では、上段ばかりをしていたのですきがでました。今度は中段もできるように稽古します。
[PR]
by kancho39 | 2006-09-10 22:52 | みんなの笑劇場(日記)

東北大会の感想

■中舘母と彩乃
▲彩乃
形はもっと練習して上位をねらいたい、組手は自分から技がだせるようにがんばりたいです。
▲母
空手を始めて一番緊張した一日でした。審判は難しいですねぇ。特に組手は技の決めのはやさの判断だけでなく、どっちの手の旗をあげるかの判断など大分まごついてしまいました。審判の先生方大変お世話になり有難うございました。私にとっても忘れられない第1回大会でした。皆さんお疲れ様でした!

■遠藤 翼
ありがとうございました。山形のしあいは、一回戦しか勝てませんでした。くやしかったです。つぎは、二回戦いじょう勝ちたいです。

■余目空友会 伊藤先生より
先日は、朝早くから準備、運営ともご尽力いただき、ありがとうございました。おかげさまで、大会もスムーズに進行し、とても有意義な一日になりました。本当にありがとうございました。\(^_^ )( ^_^)/

■玉田先生より
館長、東北大会、成功おめでとうございます。素晴らしい試合の審判をさせて頂き、感無量でした。子供達の生き生きとした目、そして態度、まさに教育空手の基本と痛感いたしました。
なかでも、教育空手の総本山「修空館」の選手諸君は、礼儀、態度、氣合い、全て他の模範でした。一部他道場の選手の声が小さかったので大声を張り上げてしまいました。氣合いの無い試合は単なる踊り、殴り合いではと思いまして?一撃で人を倒す空手、それは丹田から湧き出る氣ではないかと思います。又今回はじめて審判をされた、中館さん、阿部さんはかなり審判の稽古されたのでしょう。氣合い、自信をもって試合の審判をこなされていたように見えました。11月は、地元でのNPO全国大会開催、今度は、全て一番をめざして頑張りましょう。皆様大変お疲れさまでしたm(__)m 押忍!!

■渡邊俊輝&母

俊輝・・はじめて優勝した。トロフィーは重かった。準決勝は晃太君と、決勝は山形の黒帯とで、どっちも強くて6-5だったので危なかった。
▲母・・・中舘さん、そして阿部さん、審判お疲れ様でした。どちらもとてもかっこ良かったですよ。(^o^)丿
あとで撮影したビデオを見たら、俊輝の決勝が終わってコートから出てきた時、コート係の山形の男の方が、笑顔で俊輝に声をかけて下さっていたのを見て、とてもありがたかったです。
遠路色々ありましたが、ひっくるめて、皆さん、お疲れ様でした。

■鹿又 阿部母とはるか

▲はるか:試合の時すごく緊張しました!形も組手もすごく相手のレベルが高くてビックリしました。これからは基本を特に頑張りたいです!

▲はるか母:
館長、大変お疲れ様でした!大成功のお開きおめでとうこざいます\(^◇^)/とてもスムーズに進行したことは、山形の阿部先生始め、沢山のご父兄の皆さんのお陰だと思います。よほどの練習をされたのだと驚きました(〃▽〃)有り難い事ですよね~!私もそういう場で審判という大役をやらせて頂いて、嬉しく思います。他の先生方からもデビューなのにもかかわらず、温かく迎えてもらえて、なんとか救われました(^o^)/
>館長から特訓してもらった賜物です!ありがとうございます・(☆でもチョ~緊張しましたョ♂♀≧#%→)
でも、あの目線から子供達を・と今まで見えなかったものが、沢山見えました!すごく為になりました。指導者の方が言っているのがよくよく分かりました。また明日からの稽古には意識して子供達と一緒に磨きたいと思いま~~す♪(^▽^)

■佐藤さえ母
a0068770_027514.jpg

館長はじめ指導者の先生方、世話人の皆さん、東北大会では大変お世話様でした!朝早くからのバス移動で、色々とハプニングもありましたが、全員無事に帰って来れてホッとしています。今回の大会では、私達が先導しなくても子供達がお互いに声をかけあって、試合にのぞんでいる姿がたくさんみられました。先輩達、特に中学生が小さい子のお世話をよくしてくれて、とても助かりました。そして、遠路を一緒に行っていただいて審判をしてくださった先生方にもお礼を言いたいです。ありがとうごさいました。(中舘指導員、阿部指導員、大役お疲れ様でした!)試合もとてもスムーズに進んで素晴らしい大会だったと思います。本当にお疲れ様でした!ありがとうございましたm(__)m
▲沙恵‥私が形や組手で頑張ったのは氣合いをいれて大きな声をだすということです。組手では少し下がってしまったけど大きな声はきちんと出しました。今後の大会も東北大会のように声を出して頑張っていきたいです。

■雄勝道場 カイ

本日は山形の皆様、審判の先生方、お世話係の皆様、本当にお疲れさまでした。中館指導員、阿部指導員、初の審判お疲れさまでした。とてもかっこよかったですよ(*^^)v
 カイ:今日は試合には負けたけど、館長の言うとおり【氣合いと礼儀】はがんばりました。負けてしまい悔しかったけどこれからは、もっともっと頑張ります。

■東松島 木村

昨日はお疲れ様でした!!
▲良雅の感想は、
茶色帯に 形で勝った事がうれしかったそうです。れから、黒帯に負けた事は、とっても悔しかったと言っていました。今度は黒帯にも勝てるようになりたいと、やる気満々です!!!
▲風樹の感想は、
強い人ばかりで負けちゃったと言っていました。そのため、筋肉をいっぱいつけたいと、 今日の買い物袋も、重い方を持ってがんばっています。もっと強くなりたいと言う気持ちが強くなって きたと思います!!

■米山 ハジメ

昨日は大変お世話になりました。弟一回目の大会は大成功だったのではないでしょうか?スタッフの一人として参加して、とても嬉しく思います。それでは感想です。
▲〈ハジメ〉初めて組み手て三位になれて、とってもうれしったかった!でも、決勝に行って将幸(君)と戦いたかった。これからもがんばります(^O^)
▲〈母〉失敗もしましたがコート係として何とか一日過ごす事が出来ました。有難うございました♪また山形の皆さんのお陰で、大会運営もスムーズに行われ素晴らしい大会だったと思います。お疲れ様でしたm(__)m

■河南 吉田

▲匠:ぼくはまえにいっかいだけ4いでたてをもらったことがあったけど、こんどはくみてで3いになってうれしかった。くろおびにまけてくやしかった。
▲美里:私は形も組手も二回戦で負けてしまいました。組手ではもう少したくさん技を出した方がいいなと思いました。形は練習不足と感じました。今回の大会は負けてしまったのでもっと練習してつぎの大会では入賞したいです。
▲母:大会に行った指導者の方々、役員そして世話人の皆様大変お疲れ様でした。朝から体調を崩す子が続発してしまい どうなる事かと心配しましたが、無事にどの子も選手として頑張ってくれたようで安心しました。低学年にとってはちょっと長距離だったんでしょうか?…大会の進行はとてもスムーズで早く終了できて驚きましたが、帰りの移動も予想以上に時間が掛かってしまい、ちょっと疲れてしまいましたね!(バス中の子供たちは元気いっぱいでしたが…)館長をはじめ、皆さんが大満足で無事に終了できた事がなにより嬉しく思います。お世話様でした。

■桃生 寺澤兄弟

▲寺澤裕也~朝早かったのと緊張していたのではじめるとき吐いてしまった、試合では負けてくやしかった
▲拓海~組み手で二回勝てたのでうれしかった、このつぎもがんばります

■東松島 沙希

▲沙希~形では2回戦負けだったのでこれからは2回戦も勝てるように稽古していきたいです。組手では2回戦であさみちゃんとあたって負けてしまったけど稽古の時よりポイントをとれてよかった。けどこれからはあさみちゃんに勝てるように頑張りたいです!!

■河南 庵原
a0068770_0255489.jpg

東北大会の感想です→山形の大会関係者のみなさま、審判の先生方、それに大会にかかわったすべての方々、本当にお疲れさまでした。
▲晃太◇館長が言ってた「かちまけはどうでもいいから、れいぎ正しくやる!」ということをわすれずに、まえむきにやれてよかったです。

・・・・・

■阿部総師範
a0068770_033254.jpg
東北大会、皆さんの御協力で無事終了させて頂き、本当に有難うございました。NPO教育空手協会の団結力の素晴らしさを感じました。これも小野寺理事長を中心にした総本部の熱意の賜物と思います。私自身、その熱意にほだされてできたことと思っています。40年の時の流れの中で、感動、感激、感謝の一日でした。本当に皆さん有難うございました。厚く御礼申し上げます。今後共、子供がスクスク育つために何ができるか、吾良しとせず、自ら改まることをもって、子供が育つ活動を皆と一緒に展開、推進したいと思います。それが我らのNPO法人日本教育空手協会の使命であると信じます。 11月5日の全国大会での再会を、いや、その前に神奈川大会でお会いすることを楽しみにしましょう。 残務整理と9月17日の山形県大会の準備で御礼が深夜になりましたことお詫び申し上げます。

■佐藤(山形県)本部長より
a0068770_0253495.jpg

昨日は早朝から夜遅く迄 遠方よりの出席本当に有難うございました。大会も無事終わりました。これも総本部を初め皆様方の協力とご指導のお陰です。今回の大会におきましては本当に本部にお世話になりました。先生及び父兄の皆様にも宜しく伝えてください。今後ともよろしく。

■余目庄司保護者会長より

館長様。今日は大変お疲れ様でございました。大会運営もスムーズに行う事が出来ましたし、楽しい一日を過す事が何よりでした。開会式時の館長の熱弁、子供達に熱く語りかける姿に心が揺れました。帰りに阿部総師範が役員全員にお土産を下さったのには驚きました。代金はどーなさったのでしょうかね・・・!!!

※あごひげ
→阿部先生ってそういう人なんよ!きっと何より四十周年の大会開催が(奥さんも共にね)うれしかったと思いますね。

■太田さん(保護者会)より
余目 空友会 保護者会の太田と申します。
昨日の大会では、大変お世話になりました。今まで、大会の手伝いなんて やったことがなく、何も解らないまま、ただウロウロしていただけで、何の役にもたたず 申し訳なく思っております。
NPOの発会式以来、小野寺 拳士先生の大大大…フアンで、保護者会の中では、すっかり有名になってしまいまして…
娘にも、先生ほどになるのは 到底無理なのは わかっていますが、目標にしてガンバッてほしい… という親心は ぜんぜん伝わらず、いまいち やる気を見せてくれない今日この頃… 今、6年生なので、小学生のうちには無理だとしても、せめて 黒帯は 取ってほしいと思っているのですが… どうなることやら… といったところです。
これからも、大会等で お世話になると思いますが、よろしくお願い致します。

■JEK 栃木からの応援団 鈴木

第1回東北大会ご苦労様でした。
 阿部総師範様、佐藤山形県本部長様、小野寺理事長様、それから空心会・修空館のご父兄の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。また、石井普及部長様には同じ出身県ということもあり、NPOのこと等について、気さくに話をさせていただき、ありがとうございました。
 開会式で、阿部先生の「子供が主役」のお話や、小野寺先生が参加子供達や観客席の父兄に「勝ち負けはどうでもいいです。礼儀正しく、堂々と一生懸命やることが大切」と話されたこと、大変感動しました。
 競技では、空心会・修空館ご父兄のテキパキとした進行と、子供達の一生懸命の競技、子供達・指導者の方々・父兄の皆様が一体となっている姿は、まさに勝ち負けを越えた「みんなで道を学ぶ大会」を観戦させていただき、心が洗われた気持ちです。
 それから「教育努力賞」の表彰もよかったです。空心会のご父兄と「競技でもらったメダルより、価値があるメダルになりますね。」と共感し、これまた「みんなで道を学ぶ大会」なんだなぁ~と、再度実感しました。
 また大会の後の「空心会40周年の式典」に参加させていただき、阿部先生、佐藤先生、小野寺先生や余目の今野会長様とお話ができ大変嬉しい一日になりました。

 あらためて、第1回東北大会の成功と空心会40周年おめでとうございました。
 皆さん11月の全国大会に向け、準備等でお忙しくなるでしょうが、ご自愛ください。

■あごひげ

感激の一日でした。阿部総師範(空心会)の四十周年記念として行われた第一回の東北大会でしたが、実に感慨深いものでした。けっこう各団体、強豪が集まり、『学びを求めた』教育空手道の東北大会らしい大会だったと思います。山形の人たちはコート係もそうとう練習したようで進行もスムーズに行われました。親たちみんなが大会の成功を導こうとしていました。二十代の(山形)阿部指導員、各コートを回り進行するに当たって何度も私に相談し、先を読み、放送し、選手を集め随時コートに送ってくれていた・・だからこそ1:50に試合終了できたのだと思います。○○先生は大きな声を出して子供たちを先導していましたね。四十周年記念式典には総本部より四人の役員、そして○○先生、○○先生が参加してくれ、、、私もひっさ~~しぶりにビールをがぶがぶ・・飲ませていただきました。この一年半の艱難辛苦・・を乗り越えて東北大会を立派に開催できたこと、そして同じように阿部総師範もうんとう・れ・し・いだろうな~と思うと飲まずにはいられませんでした。余目の遠田師範、今野会長とも大きな声で夢を語らいあい、今度来るときは余目に是非泊まって・・と。なんて素っ晴らしい一日となったことでしょう。佐藤さえ母はみんなも頑張っているからと上と下を何度も行き来して頑張っていたと石井さんから聞きました。みんながそれぞれできるところで役割を果たし、子供たちはと言うと初めてメダル(総師範が奮発した立派な)をもらった子もいるなど先輩後輩の応援姿勢も良かったのではと思いました。
来年は余目開催、再来年は宮城県仙台で開催、その次は秋田、福島、青森、岩手・・となるように組織拡充も頑張ります。皆さん、大変ありがとうございました。総師範、涙の四十周年!おめでとうさんでした!!
[PR]
by kancho39 | 2006-08-28 23:55 | みんなの笑劇場(日記)

河北カルチャー広場

■あごひげ館長
a0068770_1226331.jpg
今朝もデカデカと新聞に掲載されています。見てください!チョー驚きの記事が・・・!河北カルチャーの部長さん有り難いです。
a0068770_12263694.jpg時々ですが河南の子供たちや佐藤良くん(さえ弟)も出稽古に来てくれます。また、土曜日の仕事が休みになったときは24歳の白石先生も応援に駆けつけてくれています。

▲エピソード・・・

カルチャーで『たのしい教育空手』が4月にスタートしましたが、その初日、小学1年の息子を連れてきた I さんは『私も息子と一緒に空手やりたかったのに赤ちゃんがいてはダメ、と事務所の人に言われたので・・』とションボリしていました。で、私は、『そんなことはないから大丈夫だから、そのかわり赤ちゃんの安全はお母さんが守ってくださいよ!』とお母さんにお願いしたあとに事務所に行き、『大丈夫ですから、そういうお母さんたくさんいますから断らないでください、』とお願いをしました。。結果、『先生が良ければ了解ですよ、』ということで(よろこびのお母さんも含めて)、さあ楽しい稽古は始まりました。しかし、やっぱり赤ちゃんだってずーっと寝ているわけではありません。起きれば泣きます!何度かおかあさんはあやしていたのですが、何を思ったか・・『えぇいクソ!』(とはまさか言わないでしょうが)そんな感じでお母さんは急遽今度は赤ちゃんをおんぶして空手を始めたのです。。。

この I さんはお友だちも多いようでたくさんのお母さん仲間を紹介してくれています。その中の一人、Nさんも I さんの姿を見て、負けじ!とばかり赤ちゃんをおんぶして稽古に参加してくれました。けして、館長が・・赤ちゃんをおんぶして空手をやって!とお願いしたわけでもなく必然的に『母は強し!』の性根・・が出たのだと思います。このお母さんたちは今後、もし我が子に何か不測の事態でも起きようならばきっと我が命と引き換えてでも我が子を守るような逞しいお母さんたちだと思いました。
 簡単に我が子を車の中に置き去りにしてパチンコにふける・・など幼い子供のいたたましい事件、事故が後を絶たない昨今です。 I さん、Nさんの爪の垢でも煎じて飲ませてやりたい・・ですね!道場のお母さんたちももう一度、我が子の大切な命についてこの機会に見つめて見ましょうか。。。
[PR]
by kancho39 | 2006-06-15 11:25 | みんなの笑劇場(日記)

発表会ありがとう!!

■新しい子シーズン!
a0068770_10203791.jpg
河北カルチャー20人、東松島18人、桃生9人、そして土曜日の河南発表会にも10人くらいの小さい子供たちの見学、お試しがありました。土曜の発表会を見ると須江小学校が多かったようです。須江と言えば庵原会長夫妻が学校渡しをお願いに行ったようであとは庵原さん直々のお誘いでしょうね。ありがとうございました。
 今日は、発表会の最後です。鹿又。何人集まるでしょうか。土曜の進行、挨拶、団員、指導者の紹介などすべてに親たちが企画し進めていただきました。とても良い雰囲氣で、一時間があっという間になくなったように思います。見学者が引き続き来てくれるように、現在の親たちからサポートをお願いいたします。
 さあ、今日はa0068770_10191969.jpga0068770_10195389.jpg最後の発表会、氣合いを入れて行こう!!
[PR]
by kancho39 | 2006-06-05 10:21 | みんなの笑劇場(日記)

大阪の武田先生!ぼた餅です!

■大阪の武田   2006/06/04
※写真は大阪府交野市青山支部
交野青山支部ホームページ
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Ek-aoyama/ 
a0068770_17104354.jpg
 本当に美味しそうな、いやー美味しかったと思います。羨ましく思いました。写真がうまく撮れているものですからーよけいにー、思わずよだれが出そうです。大阪のぼたもちはもう一寸小さいですが、この写真を見て私は田舎(愛媛の島)を思い出しました。私が高校生の頃、学校から帰ると、おばあちゃんがよく作ってくれました、10個ぐらい平気で食べておりました、おばあちゃんはその食べっぷりを見て、「お前の胃袋はどないになっとんのぞいー」と驚いていたのを思い出します。久しぶりに田舎を思い出させてくれる「ぼたもち」でした。
 赤ちゃんをおんぶしての空手、私の支部でも反響がありました、無理をせず、続けていただくことを節に希望します。青山支部のママ空は結局2名だけが頑張ってくれました、来週の昇級審査で二人とも3級を目指します。若いお母さんが増えておりますので、再度「ママ空募集」をかけたいと思っております。

■大阪の武田先生!ぼた餅どうでしょう!
大阪、交野青山支部ホームページ掲示板http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Ek-aoyama/ に『赤ちゃんおんぶして空手』の武田先生の感想が書かれています。。。

▲棚からぼた餅・・・
ぼたもちを入力すると牡丹餅と書くようだが、牡丹のように大きいからだでしょうかねー??
a0068770_23553586.jpg

a0068770_23555544.jpg

 今日の午前は女川(海のある町)での太極拳でした。今年で12年目の教室、会員は40人ほどです。帰りにその『12年生』の人に、家に寄ってほしいと言われて自宅に立ち寄りました。そしたらそこに12年生が5人、おもてなしの料理をテーブルいっぱいに広げて待っていてくれたのでした。いつも私が太極拳の中で、、腹が減ったとか、餅を食べたいとか・・、そういう話をしているからでしょう、きっと。。
 見てください、武田先生!大阪にはこのような・・ぼた餅はあるでしょうか。このぼた餅、もちろん餅米で作っていて、一個がすごく大きいのですがあまりにも美味しいので私、七つ!も食べてしまいました。ぼた餅だけでなく写真にあるように海のものがたくさん並べられてまして・・たらふく食べて眠くなったのでそのまま ずうずうしくもみんながお喋りする横で30分ほど寝てしまいました(太極拳の受講者はほとんどが女性ですが、みんなこういう付き合いをしています)。久しぶりに他人の家で・・シアワセを感じた日でした。
a0068770_084658.jpg 夜は、(22年になる)東松島市の太極拳講座、50人以上が参加する、市でもビックリする大人氣の講座です。太極拳は現在9箇所で教室を持っていまして、夜は空手が中心なので金曜日だけにしています。なので他はぜんぶ日中の太極拳、、、つまり私の職業はいったい何だろう・・って。空手つながりでいろんな職種についている私です。
 武田先生、いつもホームページ、ブログを見ていただきありがとうございます。協会から離れても変わらずにお声を掛けていただき心から感謝いたしております。ありがとうございます。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-27 00:16 | みんなの笑劇場(日記)

新聞にまただー!!!

■あごひげ
今朝の河北新報石巻かほく(たしか五万五千部)カルチャー紹介にまたまた でーっかーく!『たのしい教育空手』 が掲載されています。講座ピックアップの文章(カルチャー及川部長さん)がいいですね。紹介しますね!!
a0068770_750592.jpg

↓※原文のまま
 「たのしい教育空手」講座(小野寺脩講師と師範陣)が始まりました。園児と小学生そしてお母さんの元気な気合いが道場に響いています。
 子供たちのけいこは、大きな声(返事、あいさつ)を出しながらの準備運動で始まります。=写真=これまでのところは基礎体力の養成が重点です。一方、お母さんたちは我が子を意識しないように気を付けながら(親の自立)同じメニューを精力的にこなしています。

▲あごひげ館長
 私たちの意図するところが、短いけれどもやさしい文面にすべて表されています。やはり何と言っても大きな声で元気はつらつと取り組むことが物事の始まりでしょう。まして格闘技性のある習い事ですから。そこに、親の姿もあるけれども、講師におまかせ一任、親も自立(親の子離れ)という努力をはらいながら一方では自分の健康美を見つめていくということですね。
 ※私がうれしいのは、主催してくれるカルチャー部長さんにこれらの部分を認めていただいているということです。がんばらなきゃ。。。
 先日は、石巻渡波から熱心に修空館道場に通う黒帯の佐藤沙恵さん良(4才)くん、矢本の須田姉妹(5級)が稽古の応援に駆けつけてくれました。やはり、白帯ばかりのカルチャー道場なので、先輩達の勇士、稽古に取り組む姿勢には少なからず感化されていくようです。カルチャー部長さんに了解をいただいているので、どうぞご自由に新聞社カルチャーでの空手に参加してみてください。できればメールください。

↓写真は記事とは関係ありません。
a0068770_954468.jpg

[PR]
by kancho39 | 2006-05-04 07:53 | みんなの笑劇場(日記)

天才??兄弟の母より

■あごひげ
前の投稿からこんなのを見つけました。
↓↓↓
昨夜の外は雪で車の運転がイマイチな私は正直「空手休みってメール来ないかな…。」って思ってました。二人の子供は夕飯をかっこんで(急いで食べて)道衣に着替え「お母さん雪だから早く行かないと!お願いします」って。道場に着くと車は少ない。迎えに行くとやはり少ない車…。車から下りてみると大雪も吹っ飛ぶような館長と子供達の熱氣!!裸足に凍った靴を履き車に乗った二人は口を揃えて「館長、大雪の日ねぇ」って競って話してくれました!二人も私もいつもにない達成感でした!!休みにならないか…と思った母である私が恥ずかしかったデス

■あごひげ
a0068770_922025.jpg「館長、大雪の日ねぇ」って・・・それって何だろう??って考えてみると、たしか館長たちが小さいころは腰の辺りまで積もるような大雪。けど、誰も休まないし親も送ってくれないし、道路は車も走ってなかったから、2時間 雪をまたぐようにして学校に行ったんだよ、誰も休まなかったよ、、って話をしたかなあと。。あと、空手の日に大雪になったことけっこうあるけれど昔は絶対に道場を休みにしなかった。あるときたったの三人しか来ない日もあったな、でもなその3人は誰よりも最後まで空手続けてみな黒帯になりチャンピオンにもなったぞー!、ということで今日も氣合い入れてやるぞー!!って、人数少ない日にそういう話をしたような記憶があります。
ブログのComment欄にこのような書き込みを見つけてほのぼのとしました。お母さん、子供たちは本当は親の知らないところでいろんな経験をつみ、考えたり悩んだり、よろこんだりしながらみんな感性豊かに急成長!してるんだよね!?意外と親のほうが成長速度が遅くなったりしているかもねー。ありがとう天才姉弟のお母さん!御礼が遅れました!
[PR]
by kancho39 | 2006-05-01 08:58 | みんなの笑劇場(日記)

HP掲示板のお詫び!荒らしの件ほか

投稿者名:あごひげ
掲示板URL :http://www.n-jek.com/cgi-bin/ohanashi.cgi

■わけのわからない英文荒らしがまた書き込みされるようになったので総管理人さんに対策を取ってもらっていました。そのために数日掲示板が開きませんでした。今年は何度かURLを変更し皆さんに大変ご迷惑をお掛けしています。すみませんでした。

■普通の書き込みはできるが、返信での書き込み、が現在出来ないようです。総管理人さんも仕事が忙しい中を善意でやってくれていますので完全復旧まで少々お待ちください。
[PR]
by kancho39 | 2006-04-28 09:51 | みんなの笑劇場(日記)