excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:◆あごひげ吼える!( 25 )

元氣エネルギー

■あごひげ

 a0068770_12381151.jpg何をどうやっても批判をする人は出てくるもの。かといって、誰にも批判されたくないと他人の顔色をうかがってばかりでは、結局は何も出来なくなってしまう。世の中にはいろんな考え方の人がいるものです。私の活動や考えに賛成できない人がたくさんいます。でも一方、世界中の人に愛されるのはもともと無理、その必要もないとも思う。そんなところにエネルギーを注いでいては本当にやりたいことに向けるエネルギーも減ってしまう。「通用しない人たち」のことを氣にするより、「通用する人たち」と手を携えて、1歩でも2歩でも歩んで行くことのほうが楽しい。正しいと信じた道を、分かってくれる人に分かってもらえばいい・・・と思って行動した方がより生産的。応援してくれているひとが私の身近にも遠くにもいっぱいいます。だから今、空手が楽しい。。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 21:47 | ◆あごひげ吼える!

●吼える1● 純真な子供たちのために

■信頼する某先輩より。
(つまづいたときに)

 a0068770_13294175.jpg純粋な心はいつでも、どんな世の中でも、誰でもが言うことです。しかしそれを実行することはなかなか難しいことと思います。会社勤めのサラリーマンなどは金銭欲、出世欲、などで滅茶苦茶な人間が沢山おります。上になればなるほどまともな人間が少なく思えます(欲の皮が突っ張った連中が多い)。本部の師範連中を見てみますと一本気な人物は沢山おりますが、汚い手を使い、金・地位等を奪い取るというヤカラは非常に少ないと思っております。それぞれの師範は自分で創ってきた自分に対する自信という物を持っております。会社における汚い人間は金、ゴマ等で得た地位を笠に着て威張っているのが現状です。しかし我々のような凡人が(本部師範は超一流の空手選手としての大学空手部を卒業し、さらに2年間の研修期間があり、師範になっても本部道場で毎日師範練習をされている)、空手を習い段をとり、さらにいろんな資格を取っていく場合は空手から本当の道を身につけるというのはなかなか難しいことかと思います。
 空手をやると同時に自分の置かれた環境の良さ(苦労をしたとか、親に人徳ある教えをいただいたとか)、また自分自身での勉強をいかにしてきたかがなければ、空手を通じて子供達は育てられないと思います。試合中など相手を罵倒する、さげすむ、バカにする行為、言動などはもってのほかです。その様なときは子供を見るより、そのチームの監督を見てしまいます。また監督みずから興奮してやっている場合があります。こんな人間はケンカが強い子供を創るかもしれませんが、心が強い人間は作れません。ケンカが強い空手道はある程度の歳で終わりです。心が強い空手道を教えれば死ぬまで通用します。
 大会は審判ライセンスを持った人たちで構成されると思いますが、その中には空手道を通じて心を学んでない人間が数多くいるのではないのでしょうか?純粋、純朴な物を評価せず、優れたものをねたみ、相手を踏んでも上に見て欲しいヤカラが・・。悪人、善人というが、悪党はあるが善党という言葉はありません。つまり悪人は直ぐに群をなし、へんな強い力を出しますが、善人はおかしな群は作らない・・。しかし悪人同士は長く続かないが、少ない善人同士の付き合いは長く続くものです。良き師、良き友、心の友です。純粋さは絶対必要ですが子供達を育てるときだと思います。きれいな水を、汚い水に入れてもきれいになりません。おとなの純粋な心で、おとなの混濁した心をきれいにするのは大変な努力が必要だと思います。数少ない大人の純粋な心を持って、純粋な心を持った子供達を育成していけるのは、あごひげ先生です。純真な子供達のためにも頑張ってください。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 19:36 | ◆あごひげ吼える!

●吼える2● つまづいたおかげで

■東京、むさし先輩より
にんげんだもの  相田みつを


a0068770_13265947.gifつまづいたり ころんだりしたおかげで
物事を深く考えるようになりました

過ちや失敗を繰り返したおかげで
少しずつだが
人のやることを 暖かい根で
見られるようになりました

何回も追いつめられたおかげで
人間としての 自分の弱さと だらしなさを
いやというほど知りました

だまされたり 裏切られたり したおかげで
馬鹿正直で 親切な人間の暖かさも知りました
そして・・
身近な人の死に逢うたびに
人のいのちのはかなさと
いま ここに 生きていることの尊さを
骨身にしみて味わいました

人のいのちの尊さを 
骨身にしみて 愛割ったおかげで味わったおかげで
人のいのちを ほんとうに大切にする
ほんものの人間に裸で逢うことができました

一人のほんものの人間に
めぐり逢えたおかげで
それが縁となり
次々に沢山の良い人たちに
めぐり逢うことができました
だから わたしの まわりにいる人たちは
みんな よい人ばかりなんです
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 19:23 | ◆あごひげ吼える!

●吼える● 性道徳。

■東京、むさし先輩。

 あごひげ先生大変ですね。
 しかし、動物には種族存続をし続けるために本能というものを神様が備えてくれたと思います。考え方を変えればそのような本能を上手に使ってきた人間が現在地球という世界を制覇しているのではと思います。
a0068770_8453941.gif 男と女の関係も、セックスのありかたも、人間が滅びずに来たのは何でもかんでも自由だ自由だということでなく、いけないことをやったとき必ずそこには裁きが下され現在の世界になっているのではないですか。猿でも犬でも、猫でもセックスをして子供を産みます。しかし知識がない知能がない、だけど彼らは種族を守るため自分の子どもを殺されそうになる時は親が命をかけて守ります。セックスという種族存続の本能を変な知識があるばかりに楽しみに変えてしまう人間とはちょっと違うのではと思います。
 知識、知能というものは、ライオンより、オオカミより怖いものです。獣は人間を襲っても10人をいっぺんには殺せません。人間は頭脳で爆薬を、原爆を考え、さらに細菌兵器を考え10万人100万人というものを抹殺してしまいます。だから道徳というものが必要なのではないのですか。欧米にあるうるさいしきたりを無視して、欧米の自由、自由というところばかりまねて道徳が無くなると、もっとうるさい法律というものが出来てきて身動きのならない世界になってくる。欧米では人前で平気で抱き合いキスをしたりします。しかし彼らには子どもを育てるために、非常に厳しい道徳があるはずです。日曜日には教会に行き彼らは日本人とは違った道徳を学んでいます。
 箸を使えない日本人が恥ずかしい、彼らはフォークを使っていれば恥ずかしい人間ではないのです。昔、親父は決して金持ちでもなかった。地位も55歳の年齢で無くなった。それからでも母と二人で内職的なことをして3人の兄弟を大学まで面倒見てくれました。自分たちが遊ぶことをやめて・・・・そんな時言ってくれた言葉が立派な人になるのだよ、恥ずかしいことをしてはいけないよ、変なおじさんと話をしてはいけないよ等々、現在で言えば差別用語なんだということで悪いこと、良いことを教えてくれたような気がします。
 昔より自由、自由といっている現在サラリーマンの世界では、セクハラ、差別等うるさいことがいっぱい出来てきました。将来あのような人間にはさせたくない、あのようなことはまねをさせたくないと思ったことは最低限の道徳ではないかと思っております。くだらないと思ったことは自分たちの将来を担う子ども達には余りまねをさせないことですね。その人間がいるだけでも害になることだってあるはずです。
 サンフランシスコにはゲイの町があります。アメリカはゲイを認めているんですね。彼ら達がすんでいる家には旗が立っています。私たちはゲイですという旗です。日本人の風土とは異なるところで・・・・・また機会があったら書き込みたいと思っております。
しかし修空館の掲示板はよいですね!いろいろな意見が出てきます。

▲東京、昭和薬科大学空手道部  http://www.asahi-net.or.jp/~du1t-mrkw/kaue.html
[PR]
by kancho39 | 2005-11-29 12:22 | ◆あごひげ吼える!

●吼える● JKF全国審判講習会

■あごひげ

 12~3年前に取得した全国審判員資格。JKA全国合宿(8年連続参加)のために全空連の審判講習会には参加できないでいたが、今年は全空連の全国審判講習会に参加した。人数を聞いていないが、二日間の講習、そして受験に全国から相当数の審判員が集まったようだ。全体を見渡すと協会からも知り合いが5~6人出ている。JKA県本部からは何十年もゼロ。県連盟からは今年8人かな。空手協会の参加が一番少ないのでは。
 一日目は初めに荒川先生(和道)の講義。みんなが疑問に思うようなところを箇条書きにし、ルールブックと合わせて丁寧に説明をしてくれている。次に実地講習。これは、5人の審判員が番号順にチーム編成され、コート係、副審、主審の順序で模擬試験。5人まとめて長時間にわたり一人一人にアドバイスを受ける。自分の欠点がよくわかる。この二日間の流れは毎年同じである。。。
 二日目は午前がランク付け、午後は新規の試験だった。ランク付けでは、合格者がほぼ上のほうで決まっているとかであとは今日の受験者から若干名が合格とのこと・・。番号順に進んでいくがみんなどの先生もものすごく緊張している様子。私もその緊張感を味わった。いい年になってこういう経験もいいなあと新鮮な氣持ちになる。。お隣の番号の受験者が言う。『先生、試験は4人の団体戦ですからね、パッパッとお互いのコンビで進めましょう・・』と何度も(と、つまり、お互いに合わせた旗の上げ合いをしようと。)。と、そう言われても、元々見る視点が根本的に違うから中々みんなと同化できない・・。主審になり、副審があげる旗の半数は無視しただろうか・・。何でこんなに弱い突きを取るんだー?と。でも、しっかりした極め技のみは取った。自分としては声も大きく堂々とした動きであり完璧な1分30秒をこなしたと思う。。
 帰り道、新幹線の中。ベテランの全国審判員たちと5人一緒だった。もちろん松涛館は私一人。。『ポイントゲームだから見るレベルを落とすべき、よく、「あんなの痛くもかゆくもない、取れないだろう」、と言われてもこれはゲームだからルールにのっとる、例えば上段蹴りでも足がそこに届いていれば5センチ以内は一本となる。極めを見ることはない。届けばいいのである・・』、という話を酒の勢いで延々と力説された。(副審していても)おいおい足が上がっているだけで3ポイントかよー、と 感じる場面が多々あった。。黙って聞いてはいたが・・、もちろん納得はしていないが先輩審判員(他流)の話だからとニコニコ聞いていたよ・・。 ふーーむ・・。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-18 01:04 | ◆あごひげ吼える!