excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


いじめ問題に私の一言 Ⅱ

■大阪、武田先生(コピー) - 2006/11/13

修空館の掲示板に私の「いじめ問題」を取り上げて頂き有難うございます。早速色々な方よりご意見があり、興味を持って拝見させて頂いております。
 そうですねー、私のいじめ体験は、個人的な単なる弱いものいじめで、今のような集団的な陰湿ないじめではなかったように思います。今のいじめを受けている子は、私の体験よりもっともっとつらい思いをしているのでしょうねー。今は、とるに足りない「私のいじめ体験」を書いたことに反省と、申し訳なさを感じております。
 それにしても、今朝のニュースでまたまた全国で、いじめによる自殺者が続いております。九州で5年生の女の子が同じ学校の生徒に集団でお金を何回も要求され、それを苦痛にして自殺しました。そしてその学校の校長が、いじめを知りながら、適切な対応をとらなかったと怠慢を指摘され、昨日、その校長も近くの山で首を吊って自殺しました。
 又昨日は大阪で中1の女生徒がビルから飛び降り自殺をしました、校長はいじめがあったものと推定して、調査を続けると言っております。今朝又埼玉県で中3、男子の生徒が自宅の倉庫で首を吊り自殺をしました。これも同級生から金品の要求に耐えられず自殺したものです。辛かったと思います、誠に可愛そうで、いじめた子には厳罰を徹底してほしいと思います。
 実は私にも、高校1年の時、上級生何人かに「お金の要求をされたこと」何回もありました。上級生の悪い子は学校では要求しませんでしたが、通学中会うと必ず寄ってきて要求するのです。金をくれとは言いません、「金を貸してくれ」と言うのです、ありませんと言うと、10円で良いから貸してくれと言います。10円とは今で言う100円ぐらいですかー、無いと言うと、もし持っていたら承知しないぞーー、脅してきます。私は家が貧しかったから、とても親にこれ以上負担をかけることは出来ませんでした。徹底的に断り続けましたーー、もしここで少ないからといって貸すと(実際は返してもらえません)、次から次と「貸してくれ」の金額が上がってくることは容易に判断できました。私は勇気がなかったので、学校の先生にも親にも言えませんでした、言っても「金を出せとは言っていない」金を貸してくれといったのだからー、後で返すのだからーーと逃げられます。私は何回も合う度ゆすられました(ゆするとは金品の要求をされる事です)。が絶対に出しませんでした、ポケットには10円以上ありましたが、無いといい続けました、ポケットを調べれば分りますので、殴られことを覚悟しました。でも殴られれば、顔に傷が出来るから、先生にも親にも言えると思いました。幸いなことに、ポケットを調べることはされませんでしたし殴られることもありませんでした、そして悪い上級生は卒業し、ゆすられることはなくなりました。人に辛い思いをさせた人は、それ以上に辛い人生を送ったと思います。
 今は全国でいじめの問題が注目されております、いじめに合っている人はもちろん、いじめを目撃した人も、親、先生、信頼できる人に勇気を持って相談しましう、きっと良い結果が出ると思います。

■ちょーびっくりしました!!... あごひげ - 2006/11/13(Mon) 15:38 No.80

私のほうが、、武田先生がイジメに合っていた・・などというタイトルで書いて申し訳なかったと思いました。
でも武田先生、なんにも経験のないものは少なくとも机上での論理であり実体験から出たものではないですから全て想像で言うものです。先生の下の書き込みには驚かされました。金を貸して!! どこにもありそうなことですが、どこでそれを断ち切るかが問題であり勇氣の居ることですよね。武田先生は小さいときから勇氣のある人だということが分かりました。空手の教えを通じてひとりでも多くの子に、正しい『勇氣の使い方』を伝授してくれるように願っています。

※武田先生、イジメラレ体験、、、大変恐縮で申し訳ないのですが私の掲示板にもコピーさせてください。本当にすみません。でも、毎日毎日連鎖的に自殺が起きています。私たちは空手を教えていればいいというものではないでしょう。勝ったとか負けたとか、、もうそんな次元ではない私たちの指導レベルの向上と努力がのぞまれているときだと思います。生きている限りは自分の出来ること、一つでも多く社会のためになるようにがんばりたいと思います。自殺者よ、ちょっと待て!! 死ぬ勇氣があるのなら奮い立て!!! できないと思うからできないんだ、死ぬ氣でやったら何でもできるんだ!!!!!

■はー 若奥様 - 2006/11/13(Mon) 22:13 No.81

私は親の悪いとこツツキしてるんじゃなくって・・(してるか・・)子供との密着度が増している割に、給食費を払わないとか・・朝ごはん食べてない子とか、宵っ張り体質とか、親として果たすべきところは放棄してしまうバランスの悪さってなんなんだろうなと思ちゃうわけです。

■若奥様 あごひげ - 2006/11/13(Mon) 22:35 No.82

>私の時代の親に比べると数段今は感心をもって子供をみているのに、イジメの深刻さは増しているし、不登校・ひきこもりも増えている。どうなっちゃってんだろ。

つまり面倒見ている分よけいなお世話ということではないかな。面倒見すぎるというか、何でもお母さんは理解してくれるみたいな感じだから小さなことの積み重ねで何の不自由もなく育てた結果の結末ってやつではないかと思う。『うつ病』『自律神経失調症』で・・、という患者が昔と比べると非常に多いね。で、娘に付き添ってくるのは必ず母親で、最初に症状を聞くが答えるのは必ずお母さん、というのが共通点。子供がしゃべろうとすると母親がすぐ口を出ししゃべる。『この子は病気なんです、この子のことは私が何でも知ってます』・・、そんな感じの感じ。。。だから最初から間違っているのです、この親子。言っても通じないし中々氣付かない。病気なのは実は母親のほうなんだー、と思う。。。
[PR]
by kancho39 | 2006-11-14 13:11 | ◆子育てしよう!
<< 第一回全国錬成の感想  Ⅲ いじめ問題に私の一言  >>