excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


素晴らしい総本部スタッフ... 

■あごひげ 2006/04/17

▲技術局長 27歳
協会から独立し団体名を考えるときにいくつか案があったが、技術局長の、『教育はお父さんがずーっと唱えてきたことだからいいんでないの!?』と言ってくれ、日本教育空手協会、になりました。
▲企画部長 33歳
昨年春、実は不安を抱えたままで各道場の説明会にのぞんだが、全道場に寄り添うように付き合ってくれ、その都度『私たちの空手は子供が主人公です』と力強く後押しをしてくれた今野企画部長、6歳で修空館道場入門の叩き上げです。。
▲副館長 ○歳
下に書き込みされた文章をそのまま引用します。素晴らしいです副館長(NPO副理事長)。
→→
私たちの日本教育空手協会は、「空手を通して、社会に、世界に貢献できる人を育てたい」と人材育成を目的としています。「空手」は手段であり、「道」が目的です。そのためには『空手道を通じて親も子も共に学ぶ共育(教育)』(総師範)という活動の支柱がひつようであり、志を同じくする仲間が、山形県に発足したことはうれしい限りです。「誇り高く生きているか」「十分に学ぶことができているか」「後悔を残すことなく、努力しているか」、これからもこのことを自分に問いつつ、また子供たち、親たちに、そして仲間たちに問いつつ、子どもたちが「空手をやっていてよかった、」「社会の役に立ちたい」と感じることができるよう、さらに充実した団体となるよう努力を続けたいとの思いを強く・・・・・・・・・。

[PR]
by kancho39 | 2006-04-20 09:49 | みんなの笑劇場(日記)
<< 新道場2つ!! ●JEK&1● 山形県本部発足... >>