excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●吼える2● 細木数ちゃん へ 返信 Ⅱ

■あごひげ館長   06/01/04
細木数ちゃんにお答えします。 ※ホームページ掲示板に書き込み 

▲数ちゃん >占いとか予言なんて全く信じてなくて 今でもそうです。少年Aの親は事件を起こすまで我が子の異変に何故気付かなかったのか!

 信じすぎてもダメ。結果を決め付けて他力本願になり自分で努力しなくなります。実は私も苦しいとき数年前に『祈祷師(おがみやさん)』を何人か掛け持ちで回ったことがあるけれど大体はこちらの様子を見ていい加減だった・・と感じた。結論としてご祈祷、御祓いはしてもらうけど決めるのは自分であり考えるのも進むのも自分、頼ることはしない、参考にはするということです。一歩を踏み出す決断力、勇氣がなければ何にもならない。それでいて私は持ち物の色や石ブレスにこだわったり、姓名判断、方角にこだわったりして自分で運を引き寄せたいという願いは強いが・・。最後は自分自身だということですね。
 忘れた頃にではなく、忘れられないうちにまたすぐ別の事件が起きる、という少年犯罪について。
 a0068770_9243637.gifやはり中学生あたりが一番難しい。学校が悪い、家庭が悪い、といろいろと一億総評論家にはなるけれど、まずは最近の中学生の特徴を知らねばなるまい。特にこの十年というもの、子供たちを取り巻く環境が完全に変わり、子供たちそのものの容姿、持ち物も変わっているね。外見が変われば中身も当然変わります。外見を見ると・・、すぐ流行に乗る。親も放任し、心まで変わっていく第一歩と見抜けないのかと思います。例えば、子供たちが、自分がやりたいことをやっているときに親や先生から何か言われて無理にストップさせられたとき、すぐキレる、そして大人のほうでは妥協し引っ込める・・。こういう繰り返しをしていたら子供たちはこれでいいんだということで徐々にエスカレートし、もっと過激に、やりたいことを何でもやってしまう、限界を超えてしまうこともアリでしょうね。。。
 今年は戌(イヌ)年ですが、犬だって(本を見ると)『反抗期には厳しく叱れ!』と書いてあります。人間も同じです。たとえ少々理不尽なことでも、大事なことは『我慢』のできる人間を作っていくということであって大人の権限でそういう環境を作っていくべきです。そのために『躾』、『子育て』、『修業』というような言葉があり、世の親たちが修空館に期待し寄越してくれている部分?でもあると私は解したいと思っていますが。
 もう一つ、大きなことがあります。それは、この十年と言うもの大人の性質、社会構造がまるで変わったということです。それまでは少なくとも表面的には部分的な現象であったのが、利益獲得のための手段を選ばない不正行為が企業や日本社会全体に蔓延してきたことを挙げることができるのではないでしょうか。年末になり世間を騒がせた耐震構造偽造問題がその好例でしょう。自分さえ生き延びれば誰にどの程度の被害が起きようとも予想すらできない、という、限界を超えた社会犯罪であると思います。ところが、こういうことは、子供たちを取り巻く環境において、我々空手界にだってたくさん起きている現象ではないかと思えるのです。。。
 まずは私たち大人から、自分を律し、本来の人と人とのつながりを基調として進まねばなりませんね。新年、修空館道場もJEK日本教育空手協会として氣構えを作り前進しようと思います。細木数ちゃん様がもしも道場の保護者でしたら、共に、芯のある大人の第一歩を鏡開きにて力強く踏み出しましょう、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kancho39 | 2006-01-05 15:05 | ◆あごひげ吼える!
<< えー、北海道の本タラバ食ーべた!! アームレスリング台が来ました!! >>