excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの1● 形の方向性について

■あごひげ   03/10/26

>形は南を向いて始めるという教えがありますよね。
 
普段でも南を向いて机に向かうほうが頭の冴え、発想が良いようです。氣功はもちろん南を向いてするのが最良です。みんな意味があるのですね。昔の先生方の教えは東洋の学問に沿っているとおもいます。氣功の呼吸は・・まず吸って吐いてに意識を集中することからはじめます。吸って吐いて、吐ききること(呼氣)で自然にまた真氣が入ってくる、この繰り返しにより内氣が働き、内氣は徐々に各部位に蓄積され、次第に経絡(ツボ路線)に従い運行されて、氣血の流れを導いていく。。剛柔の呼吸とは異なりゆったり系なので、空手稽古中に使うものではなく、上虚下実、氣を練る場合や氣の流れを全身にいきわたらせるものとして使うものではと思います。腹式が多いですが胸式もあるし、その使い方も鼻、口、いろいろあります。ただ、氣功の世界では、呼吸を意識しすぎると偏差(頭に副作用)が起きるとされており、最初は自然呼吸がよさそうです。氣功と形、共通点・・・かどうか分かりませんが。。。内氣を練り、氣によって動作を導く。特に『腎』が大切とされていて腎から内氣を発し腎によって動きを作ると身体も丈夫になる、と考えられているようです。 呼吸→内氣→姿勢づくりが大事だなあと思います。

■あごひげ  03/10/27

>形は左から、これは何か意味があるのでしょうか
a0068770_1211551.gif はい、きちんと意味があると思います。空手の形だけでなく、運動会でもどういうわけかみーんな左回りですね、不思議です。。健康法に『左回り健康法』というのもあります。左回りがいいという実験方法もたくさんあります、実に興味深いです。例えば、自然体肩幅で立ち、上半身を前に折り曲げて身体の固さを覚えておき、次に一度自然体で左回りに10回回ったとし、再度自然体肩幅で前屈するとそれだけで柔軟性が良くなっています。柔軟性が良くなっているということは筋肉が柔らかくなっていて血液循環がよくなり、脳神経系統の流れも向上しているということです。
 太極拳も左からが多いです。氣功の功法は左右(ゾーヨー)、左からが多いです。人間の身体は、右左、外見は同じに出来ているが、中身は全然違います。左に心臓と胃が位置し、右に肝と胆です。つまり、身体は心臓を中心に左回りに出来ていて全ての運動は、左から動くのが最も身体に自然ということなんでしょう。
 空手協会の形は(鉄騎以外)左からだったと思いますが、他流はどうでしょうか?昔の先生方は、こういった東洋医学とか易学もみ~んな勉強していたのではと思います。ただ強くなればいいではなく、身体にいいかとか、運勢、易学的なことも考えながら作られているのかも知れません。。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-23 00:47 | ◆極めの空手
<< ●極めの● 【拳の捻り】について ●極めの2● 剛柔の引手、呼吸、方角 >>