excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの2● 剛柔の引手、呼吸、方角

■大阪、某先生  03/10/26

▲基本の引手について、
 剛柔の引手は胸の横が基本です。実戦ではいかに早く技が出せるか、つまり少しでも少ない動作でってところの流れらしいです。

▲呼吸について
 剛柔の呼吸は陰気と陽気と呼ばれる2種類があり、陽気は「息吹:いぶき」と呼ばれる腹式呼吸です。ゆったりと派手?に呼吸します。サンチン・テンショウに用いる呼吸で、横隔膜の鍛錬という意味も込められています。陰気はサンチン・テンショウ以外の型に使います。相手に悟られないための呼吸なので音は本来出さないものです。(自然呼吸か?)

▲形の方角
月や太陽は東から昇り、「南を中心にして」回り、西に沈みます。南が信仰された理由の一つです。南を基点として東は左。しかしこれだと右回りじゃないかと思うでしょう?でも天が右回りではなく地球が左回りなのです。南を向く件に関し、私が理解している範囲でよければ・・・。指南・ナムアミダブツなど、意外と身近に南の意味が込められた言葉って多いでしょう。結論だけ言うと、南には万物に陽の気(=元気)をあたえるという力があると考え、それを崇拝するという意味があると私は考えています。また、北枕は縁起が悪いって思いますが、死者の気を抜く方向に安置していると考えています。たまに演武線入りの型教本で、南と書かれたものもありますね。剛柔では左からはじまる型はゲキサイⅠ・Ⅱ、(クルルンファ)だけです。後はすべて正面から。逆に右から始まるものはありません。

※以下は私のメモ帳(資料抜粋)より。
→空手道とは武道の中の1つであるが、両者とも「道」であって「教(おしえ)」ではない。「道」とは世の中のあらゆる物の法則を見いだす「思想」であり「哲学」である。従ってその分野も兵法・医学・天文・歴・占・思想・哲学・芸能・宗教と幅が広い。しかし、その殆どが時代の経過とともに闇に埋もれ現在継承されている物は数少ない。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-23 00:40 | ◆極めの空手
<< ●極めの1● 形の方向性について ●極めの● スポーツ空手とは違う >>