excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●日程&● 流しそうめん時の注意事項

■修空館並びに館長万歳!! (OB門間利彦、中国から) 2002/07/03

 以前、浄音寺にて禅の集いに参加した際、「流しそうめん」を致しました。それはそれは皆夢中になって食べていたものです。、とその時何匹かのカメ蜂がビュビュビュ~ン、ビュビュビュ~ンと飛んで参ったのでございます。その時私は和尚様が以前仰っておられたお言葉をフッと思い出しました。それは「蜂が飛んできた時は無闇やたらにと暴れてはならぬ。」というものでございました。私は教えを忠実に守り、蜂が通り過ぎるのをじっと待っていたのでございます。しかし蜂はそんな私をあざ笑うかの様に私の頭にピタッと張り付くようにとまりました。その様は、まるで壁に向かって粘土を投げつけるかのごとく、正に「ピタッ」そのものでございます。後になって考えてみますとおそらく先ほどまで夢中になって貪りついていた「流しそうめん」のたれが頭についており、その「たれ」のにおいに誘われて、蜂が寄って来たのではなかろうか、思われるのでございます。よほどダシの効いた「たれ」だったのでしょうか。その蜂は一向に私の頭から離れようとは致しません。私は痺れを切らし、とうとうその蜂を手で追い払おうとしてしまったのでございます。その後はと申しますと、言わずもがな、和尚様のお言葉通り蜂に頭を刺されてしまいました。指されたところが悪く、すぐさま豊里病院へ運ばれて注射を刺され、またまた痛い思いをしてしまいました。
 皆様方に置かれましては、流しそうめんの際に是非ともこのお話をご紹介していただき、第2の犠牲者を出されぬよう、くれぐれもよろしくお願いいたします。更に言わせていただけば、川上で食べる方に対し、面白いお話等を決してなさいませぬようご注意願います。この件につきましては、私も一度痛い目を見ております。また、カレーには豚肉です。更にルーは2種類ご使用ください。注意点は以上でございます。それでは。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-21 22:53 | ◆日程&報告
<< ●極めの● スポーツ空手とは違う ●極めの● 形、呼吸音について >>