excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●日程&● 寺子屋の初期と今、初心に返る

■あごひげ館長  005/011/18

 三年前の四月に学校週五日制の実施を機に私たちのスポ少でも何か始められないか、ということで考えられたものです。まずはネーミング。。アイデア豊富な小関さんに相談し『遊びの寺子屋』ほか、いくつかの名前を出してくれたのを私が選び、次に『昔遊びの室内遊び』をテーマにたくさんの項目を考えてくれ、それに添って講師などを選択していったのでした。。。二回目の寺子屋は、『山遊び』をテーマにぷくぷくさん(塩釜の佐藤さん)が中心になり、佐藤さんは家に持ち帰ってこつこつと準備するなどお世話になりました(その後、特に正月遊びは定番に)。『寺子屋新聞』も続いてきましたね。第一回は小関さん(元、雑誌記者)が作り、第二回目はぷくぷくさんが素朴な味を出してくれましたね。三回目以降の寺子屋はは、特に内海さんが企画に率先して入り、寺子屋の頭脳になっていったと思います。二年目(第六回)、三年目(第九回)には、なんと!忍術学園大運動会も実施され大いに家族総出で盛り上がりましたよね。今年、第13回(米山でアームレスリング大会がメーン)を数えた寺子屋でした。下見、準備、時間設定・・委員さんたちのアイデアと苦労の足跡でもありました。徐々に余裕のあるプロの企画!になっていったと思います。(感謝)
 今、今までの成功にあぐらをかくのではなく、一度寺子屋の原点に立ち戻って考えようと思います。毎回、新聞で大々的に取り上げてくれるすごい行事ですが、いいときに総体的に点検しないと『ひずみ』に氣づかないでいることもあります。母子(おやこ)護身教室も、ママさん空手教室も、みな同じですね。新年を迎えるにあたり、過去を振り返りながらも原点に立ち戻り、子供たちの育成を願って一つ一つを再スタートさせたいと思っています。

■三人のおやじ  005/011/20
わかります!
 館長の言ってる事は、寺子屋に限らず会社でも同じく当てはまります!大人の自分に置き換えて仕事に対しての取り組み方を見なおそうと思いました。寺子屋も直接は、なかなか協力できないかもしれませんが、できる限り委員さん達のサポート役としてオヤジなりの力になっていきたいと思いまました。寺子屋ならず修空館も進化して行きましょう!!
[PR]
by kancho39 | 2005-12-16 11:25 | ◆日程&報告
<< おらほの方言(身体編) 「祈念すれば必ず願いは叶う」 >>