excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの● 基本姿勢はこれだ

■空手道の基本姿勢  あごひげ

 道場のみんなが将来、世の中になくてはならない立派な社会人になってくれること。そしてその成長の最も大きな環境部分である家族や両親は、子供たちの頑張る背中を見て感動し明日への活力を得て欲しいとおもいます。少々のことでは稽古を休ませないよう親も送迎をしっかりやれる生活リズムを作ってください。私たちの空手が基本重視であることは、これは世の中に出たときに何が基本なのかということを、自然にわきまえ、行動できる人間になるためのものだと思います。その基本とは何か、それは空手の前に、靴を正しく揃え、氣を込めて一礼して道場に入り、先生にきちんと挨拶すること。まずは心の締まりを作るのが最も大事な基本だということです。心に締まりがあれば、空手に打ち込む精神も変わってきます。
 次に、基本でも大事なのは姿勢です。姿勢が崩れないようにするにはどうしたらいいか。もちろん、カカトで回る、立ち足を張る、引き手をしっかり取り、突きをきちんと握るなどは当たり前のことですが、もう一つ大事なこと、それは臍下丹田に氣を入れて行動するということです。移動基本では、突いたときは腹(丹田)で突くとフラフラしません。これは前蹴りの場合でも同じ、丹田を意識すると上半身のブレはなくなります。丹田とは臍と肛門を結ぶ線上中央付近、恥骨の奥のほうにあります。解剖学的位置はありません。奥の方で集中するとモヤッとするところです。ここを意識して技をだすとまず肩には余計な力が入らずに力むことはありません。肩の力を抜き行動(技を出す)するということは、自分では氣がつかないけれど最も早く、正確に、しかも集中できるのです。松涛館空手道の強さの原点はここにあると思います。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 17:39 | ◆極めの空手
<< 「悪」に、いかに対応すべきか   ●氣と空手● 丹田への意識 >>