excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●子育て2● 今の遊びと昔の遊び

■えりちゃんママより

昨日石巻に行く途中、和渕の土手のところで珍しい光景を見かけました。というのは男の子たちがそり遊びをしていたのです。たかがそり遊びと思われますが、近頃ではめったに見かけません。やっぱり子供はこうでなくちゃねーと微笑んでしまいました。私が小さい頃は、天気がよければ外でしか遊びませんでした。授業が終わると暗くなるまで、校庭は開放でしたから、男の子であろうが、女の子であろうが、一所になって遊びました。ドツチボール、鬼ごっこ、びくたん(この遊びわかりますか?)ゴムとび、馬っこ(ばっことよびます)・・・・・・いろいろ思い出しました。今の子供たちは学校が終わると、すぐ下校、そして塾だ、習い事だと、何箇所も掛け持ちしている子も多いようですね。また遊びも室内、結局ゲームに尽きる。遊び方も単調ですよね。コミュニケーションが取れない、あきやすい、等等感じます。子供たちにもっとおおらかで、楽しみの有る、夢中になれる遊びを知ってもらいたいナーと思っています。まして週休2日制、子供たちに遊びの面でゆとりの有る生活が送られればいいなと思うのですが・・・。
遊びの中から、けんかしたり、仲直りしたり、けんかの加減が分かったり、思いやりを持ったり、リーダーシップを身に付けたり、上下のつながりが出来たり、学習では身に付けられないことがわかってくると思います。私たちの頃はいじめなんてありませんでした。登校拒否もありませんでした。もちろん学習塾は皆無、習い事は習字、ソロバン、ピアノ位。だからいっぱい遊んだ記憶があります。実家は当時、木がいっぱいあって木登りも得意でした。兄が飛び降りることができるのがうらやましくって、自分で出来たときのうれしかった感動。今でも忘れていません。やっぱり子供は目いっぱい体を使って遊ばなくっちゃね。
て、家の息子たちは空手のみ、体も動かし発散できたと思います。遊び方はへたでしたねー
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 20:51 | ◆子育てしよう!
<< ●子育て1● 子供のゆとり教育 ●元氣が● 神様が与えた試練 >>