excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


呼吸音について。

■あごひげ - 2005/12/02

松山先生
>「呼吸法」(カーッと吐いたり、攻防でシュッシュと吐く)を行うと、減点となる。
>呼吸法はしないようだ と知り合いより伺ったのですが、本当ですか?

特に高校空手においては、いかにカッコウ良く見せるかということでわざと空手衣をこする音を出したり、演武のときにいかにもというようにシュッシュッと口で音を出したり・・といろいろ出て来ています。剛柔なら息吹として昔から形の中にあったはずですが。以上のように変に形を作るものが出てきたりしていること、それから、呼吸音を出せば『相手にさとられる』ということになるのではと思います。息吹では吐くときだけでなく吸う時も音が出ていますよね?。松涛館系のドスンドスンというのも嫌われています。全空連は伝統派の集まりとは言ってもおのおのの特色をできるだけ押さえて中立公正な、きれいな形試合ができるように・・、という願いでもありましょうか。自然な形での呼吸なら別に問題ないとは思いますが、今度は自然に見せるように工夫してくるということになるでしょうか。形そのものでさえ平氣で捏造?して異常なまで勝ちににこだわる指導者?もいる訳ですから(一部でしょうが・・)。。四方八方、実践想定の形試合ではなく、ゲームとしての形試合なのですね完全に。(残念ですが)
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 00:20 | 審査・審判・大会
<< ●武道と● 船越先生は偉大です。 館長からメッセージ >>