excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


教育空手杯の感想

修空館道場ホームページ掲示板より
2005/11/06

■猪狩先生
小野寺先生、大変お疲れ様でした!すばらしい大会でしたね。保護者の方も含め、修空館の団結の結果ですね。閉会式での小野寺先生の挨拶を聴いて、胸にあついものを感じ目がしらが潤みました。今までの苦労をみてたからかな・・・・。これからも、私のできる範囲で応援したいと思っています!今回の大会スタッフの修空館のみなさん、本当にお疲れ様でした!みなさんによろしくお伝えください。そして、一緒にがんばっていきましょう!!

■大阪の武田先生より
おめでとうございます。
第一回教育空手道練成大会、館長はじめ修空館の皆様、成功おめでとうございます。始めての大会で、色々ご苦労があったものと思います、反省点もあったようですが、掲示板を拝見して、大変だったのだなーと思いました。でもみんなでやり遂げたと言う充実感が感じられました。今後この大会が益々充実し盛会になることを祈っております。

■千早(父)
本当にお疲れ様でした。また、スタッフの皆様、初めての事が多く昨晩は眠れぬ夜を過ごした方がきっと沢山いたと思います。私たち夫婦もその一員でした。武を極めようとする者にとって教育は必須課題ととらえるJEKの思想は素晴らしいものだと思います。みんなが信念をもって開催した今大会は確実に親も子も成長させたととらえています。いくつかミスもありましたが、絶対的に足りなかった時間の中で、仲間を頼り・お互いにフォローしあって何とか結果を出せた意義ある大会だったと思います。みんなが、「疲れた~」でも「良かった~」大会になって嬉しく思います。

■大輝母
館長はじめ、指導者の先生方、そして、修空館を支えるご父兄の皆様。記念すべき、第一回教育空手道練成大会、本当にお疲れ様でした。わたしも、途中からですが、閉会後の父兄を集めての館長の挨拶を聞いたら、すごくこみ上げてくるものがありました。選手の努力はもちろん、ここまでの下準備等などをかんがえると、館長率いるご父兄の方々の一致団結さは日本一だと思います。わたしは本日、進行役でしたが、大役という緊張もあり、咬んでしまったり・・・など多々あり、その他反省点がてんこ盛りです。しかし、本部の方でご父兄の方々の練習に練習を重ねたコートスタッフ機敏な動き、ママ空さんのサポート、その他支えてくださったお父さん、お母さん方を目の当たりにし、これまた、こみ上げてくるものがありました。途中、ハプニングなどあっても、修空館らしいカラーというものを、印象付ずけられたのではないかと思います。また、遠方からいらしてくださった各支部の選手、指導者先生、ご父兄の方々に感謝申し上げるとともに、新生修空館の無限なる未来に今夜はビールで乾杯!といたします。

■内海
第一回教育空手道練成大会、無事終わって、ほっとしています。パンフレットの件は、みなさんにご迷惑をかけてしまいまして本当に申し訳ありませんでした・・。でも今は、全てにおいてよかった~という言葉しか出てきません。レベルの高い大会でしたね。館長の一声で、父兄が一丸となって協力しあい、大会を成功に導いたと思います。また、遠方よりお越し頂いた阿部先生はじめたくさんの先生方、本当にありがとうございました。これからも、宜しくお願いいたします。

■佐藤惟祖母
感動!教育・協育・共育
第一回大会大成功に終わり、館長、御指導くださる先生方、そして御父兄の皆様、又館長に内助の功を尽されている優しい奥さま、本当におめでとうございます。今日は修空館の子供達、そして関わる全ての人びとの記念すべき忘れえぬ一日になったのではないでしょうか。少なくとも私の人生において今日あの場所に身を置いて感動を味わえ大変幸せでした。まさしく共に協力し教え教えられ育み育まれがあの場所にありましたね。全ての気の元は館長、さすがです。人心を信じ事を為す。教育の2文字を掲げた修空館の船出波高しの日もあるでしょうが、正しき星を目印に進まれ子供達を御導きください。本当にお疲れ様でした。ありがとうございました。私は、きゅうっと一杯やりました。館長も最高の美酒に酔っておやすみくださいませ。 佐藤惟、祖母

■副館長
館長の罵声にもめげずに。
昨日、今日とお疲れ様でした。ありがとうございました。山形の阿部先生はじめ、皆さん、気分よく帰れられたようです。大会は指導者にとっても、子供たちにとっても大変いい刺激になりました。皆さんのお力添えがなければ、ここまでこれなかったと思います。また特に、中学生・黒帯が後輩の面倒をきちんと見てくれていたようでうれしかったです。ぜひ、この環境を早く6年生以下に引き継がせるようにしたいですね。一時期、開催そのものを危ぶむほど悩んでいた館長には、小さくてもいいから大会をしたほうがいいといってはみたものの、期間もあまりなく、他流を招いての大会は初めてということもあり不安もありました。しかし、館長の罵声にもめげずスタッフの積極的、献身的な動きをみてとても心強く感じました。多分、山形の阿部先生も同様の想いではないではないでしょうか。急坂は過ぎましたが、上り坂はまだ続きますので今後ともよろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。館長本当にお疲れさまでした。今日はゆっくり休んでください。押忍。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-03 21:22 | 審査・審判・大会
<< ●元氣が● 虚心平氣 ●子育て3● 節義 廉恥 忠恕 >>