excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの● 巻き藁と基本

■あごひげ

松涛館の空手は巻き藁鍛錬にあります。
鍛錬においてしっかりしたフォームの追求と極めの強度、破壊力を増させるために毎日何百回と突きますね。 拳立て(腕立て)もそうです。腹筋しながらの正拳突きもそうです。すべては基本からということで(基本組手)五本、三本、一本、そして自由一本組手の流れがあります。形の練習をするときも何度も何度も基本に立ち返り練習をしてフォーム、姿勢、氣、極めの点検をしていきます。ここに素手素面稽古の強みがあるとおもいます。巻き藁を突くときももちろん捻りを加えて稽古しましょう。拳先は骨頭と肉と皮とがくっついて硬いものをついても痛くない手に仕上がります。すべては鍛える、ということですよ。(捻ったら皮が破ける?)それは初めて巻き藁を突く人の話でしょう。。。
鍛えた手でどう実践に結びつけるか。しかし、動く相手では突きを出しながらコントロールしながらという場合は多いですね。その場合は空手の突きの特徴である捻りが終わってから押し込み氣味に突いていくという場合もたくさんあるということでしょう。しかし、あくまでもどこまでも、空手は、パンチではなく、正拳突き、です。捻りが最大限の破壊力を生む。一点集中による目標達成感、極めの追求を怠らないようにしましょう。日々の基本稽古の努力をしていく事がもっとも大事ということです。稽古から来る自信を持てるようにしましょう。巻き藁も十分にこなしてください。基本をおろそかにしないようにしましょう。組手をやるときも形をやるときもまず基本です、どの稽古でも途中でまた基本を入れてください。。。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-01 23:01 | ◆極めの空手
<< ●極めの● 突きを捻る意味 ●日程&1●  「押忍」こんにちわ! >>