excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●氣と空手● 氣の使い方

■あごひげ

武道で用いる氣と健康で使う氣は違います。また、空手で使う氣と合気道で使う氣も違うようです。氣功で使う氣もこれらとはまったく違うのです。ですが、共通して言えることは、人間が元々生まれながらにして持っている根源的な氣、元氣エネルギー、それは常に生成、変化、発展を繰り返し、氣の持ちよう、使いようでどのようにも自分の生きる道に応用できるものだということです。

>氣で人を吹っ飛ばしたり、氣で瓦を割ったり

それは、氣功の中でも、硬氣功(武術氣功)に分類されます。最初は内氣を高め、徐々に相手や物に対し放出、生成を繰り返していく中で磨かれ応用できていくものです。まずは自分の体で氣の流れを体感できるように訓練します。時には、自己との対話・・氣の流れを感じることで内氣の流れをコントロールし内臓エネルギーを高め、全身にくまなく氣を送る、などして自分の体調を診る・・かな。
次には放出できるときに氣で道筋を捉え、相手に伝えたり、物に波動として送ることが出来たりしていきます。それらを磨くために様々な動功があるのだと思います。太極拳をやるときも呼吸法とともに氣を練り、流れをコントロールし、導けるようになりたいものです。(私は太極拳のおばちゃんたちに、動作の追及だけでなく氣感も得るように指導しています)
[PR]
by kancho39 | 2005-11-27 23:12 | ◆氣と空手
<< ●元氣が● 『人間万事、塞翁が馬』 ●武道と● 万が一の実践とは。 >>