excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●武道と● 『実践』の捉え方・・

■2005/11  あごひげ

 世の中はだいぶ変わってきました。人を傷つければすぐ訴えられ犯罪です。まして空手をやって居るものは、まずはそういうところに近づかないこと、危険な匂いを察知すること、がもっと必要なことです。さらに、そういう場合になっても相手を傷付けずにまずは相手に納得させる度量器量というのも、実践の強さ以上に磨いておきたいものです。血氣の勇に はやりすぐにでも相手を睨みつけ手を出す、、、そういうのは武道をたしなむ、武人とは言えないと思います。まして私たちは指導者ですからただ単に殴るのが強い人間を育てていたのではそれは社会悪でしかありません。私は、大勢の他人、特に青少年に与える影響を考えたとき、テレビ、雑誌、そして私たち道場経営者やスポ少指導者など、青少年を取り巻く環境のすべての人たちは、自己満足の世界の追求とともに社会貢献していくというスタンスを持たねばならないと思っています。。。
 a0068770_115494.jpg私は、道場の子供たちには、「学校でもやられたらすぐやり返せ」とは指導していません。絶対に空手を使ってはならないと指導しています。ただし、イジメがひどい場合、我慢できない場合は先生に言うこと、先生に、「僕はこうされていて中々相手がやめてくれないから空手を使っていいか」と聞きなさい、と指導しています。それでも解決できない場合は館長(私)に言いなさい、いつでも館長は学校に行く!と言っています。このように指導しているなかでも、三十数年の道場経営の中でイジメ問題は十数回ありましたが、(ヤクザの家庭も含めて)いずれも相手方の家に行き状況把握をする過程においてはもうイジメはなくなっていました。『あごひげ』効果と言えるでしょうか、指導者の私はそういう場合、もともと腕と言葉のやり取りに自信があるのでコワいものはありませんから・・。実践にならない方法を取るのが最良の方法ではありますが、世の中、こうも乱れてくると明日に我が身にわが家族に何が起こるかは誰も想像できない時代ではあります・・。
 私は、仙台G先輩から言われた『小野寺!空手は社会貢献だぞ!』の言葉を忘れないようにしたいです。立ち上げたNPO法人日本教育空手協会を頑張って広げ、複雑怪奇な世の中を生きていく青少年に出来るだけ正しい影響を与えていきたいと強く願っています。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-23 09:35 | ◆武道と空手
<< ●武道と● 万が一の実践とは。 ●極めの● 極めの定義 >>