excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●武道と● 武道空手とは

■東京、瀬戸先生より
 ※平成4年11月、掲示板への書き込みから。

 a0068770_13351129.jpg私は空手が残された最後の武道だと確信しています。特に空手協会の空手は武道空手でなければいけないと思っています。何故、空手が残された最後の武道だというと、空手協会の試合には恐怖心が伴うからです。恐怖心の無い試合はスポーツ、あるいはゲームです。協会の試合にはルールが有っても、止めてくれる保証は何もありません。相手は止めるつもりが無いかも知れないのです。飛び込んだ瞬間に相手に殴られて、前歯が折れ、鼻が曲がり、ほお骨が陥没するかも知れません。現に協会の試合では、大会中何人かの選手は偶然あるいは故意に当てられて倒れるシーンを目にします。その恐怖心をうち払い「無」になって飛び込んで行く、ここに強い精神力が生まれてきます。メンホーなどの防具に身を包んで試合をしたのでは真の強さを養うことは出来ません。恐怖心を乗り越え自分を棄てきった時、初めて本当の意味での強い人間が生まれます。武道、武士道の有るべき姿、目的は私心、私欲を棄てきり、迷いを無くし人間としての正しい道をいかに歩むかです。それには如何に己を棄てきることが出来るかが大切です。武道とスポーツの違いは、常に生命の危険にさらされているかどうかによって決まります。しかし、それだけでは駄目です。日本の素晴らしい精神文化を受け継ぎ、先人が求めた人としての道を自分のものとする為に修行をし肉体的にも精神的にも自分を鍛える。そういった心掛けがなければだめです。スポーツのようにく勝負に対しての勝ち負けだけがが最終目的ではなく技や技術を習得する過程において人間として如何に磨くか。日本文化の美意識を身に付けるか、ここが武道とスポーツとの分かれ道ではないかと思います。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-18 12:48 | ◆武道と空手
<< ●武道と● 活殺自在が空手道の本来 ●吼える● JKF全国審判講習会 >>