excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

いじめ問題に私の一言 Ⅱ

■大阪、武田先生(コピー) - 2006/11/13

修空館の掲示板に私の「いじめ問題」を取り上げて頂き有難うございます。早速色々な方よりご意見があり、興味を持って拝見させて頂いております。
 そうですねー、私のいじめ体験は、個人的な単なる弱いものいじめで、今のような集団的な陰湿ないじめではなかったように思います。今のいじめを受けている子は、私の体験よりもっともっとつらい思いをしているのでしょうねー。今は、とるに足りない「私のいじめ体験」を書いたことに反省と、申し訳なさを感じております。
 それにしても、今朝のニュースでまたまた全国で、いじめによる自殺者が続いております。九州で5年生の女の子が同じ学校の生徒に集団でお金を何回も要求され、それを苦痛にして自殺しました。そしてその学校の校長が、いじめを知りながら、適切な対応をとらなかったと怠慢を指摘され、昨日、その校長も近くの山で首を吊って自殺しました。
 又昨日は大阪で中1の女生徒がビルから飛び降り自殺をしました、校長はいじめがあったものと推定して、調査を続けると言っております。今朝又埼玉県で中3、男子の生徒が自宅の倉庫で首を吊り自殺をしました。これも同級生から金品の要求に耐えられず自殺したものです。辛かったと思います、誠に可愛そうで、いじめた子には厳罰を徹底してほしいと思います。
 実は私にも、高校1年の時、上級生何人かに「お金の要求をされたこと」何回もありました。上級生の悪い子は学校では要求しませんでしたが、通学中会うと必ず寄ってきて要求するのです。金をくれとは言いません、「金を貸してくれ」と言うのです、ありませんと言うと、10円で良いから貸してくれと言います。10円とは今で言う100円ぐらいですかー、無いと言うと、もし持っていたら承知しないぞーー、脅してきます。私は家が貧しかったから、とても親にこれ以上負担をかけることは出来ませんでした。徹底的に断り続けましたーー、もしここで少ないからといって貸すと(実際は返してもらえません)、次から次と「貸してくれ」の金額が上がってくることは容易に判断できました。私は勇気がなかったので、学校の先生にも親にも言えませんでした、言っても「金を出せとは言っていない」金を貸してくれといったのだからー、後で返すのだからーーと逃げられます。私は何回も合う度ゆすられました(ゆするとは金品の要求をされる事です)。が絶対に出しませんでした、ポケットには10円以上ありましたが、無いといい続けました、ポケットを調べれば分りますので、殴られことを覚悟しました。でも殴られれば、顔に傷が出来るから、先生にも親にも言えると思いました。幸いなことに、ポケットを調べることはされませんでしたし殴られることもありませんでした、そして悪い上級生は卒業し、ゆすられることはなくなりました。人に辛い思いをさせた人は、それ以上に辛い人生を送ったと思います。
 今は全国でいじめの問題が注目されております、いじめに合っている人はもちろん、いじめを目撃した人も、親、先生、信頼できる人に勇気を持って相談しましう、きっと良い結果が出ると思います。

■ちょーびっくりしました!!... あごひげ - 2006/11/13(Mon) 15:38 No.80

私のほうが、、武田先生がイジメに合っていた・・などというタイトルで書いて申し訳なかったと思いました。
でも武田先生、なんにも経験のないものは少なくとも机上での論理であり実体験から出たものではないですから全て想像で言うものです。先生の下の書き込みには驚かされました。金を貸して!! どこにもありそうなことですが、どこでそれを断ち切るかが問題であり勇氣の居ることですよね。武田先生は小さいときから勇氣のある人だということが分かりました。空手の教えを通じてひとりでも多くの子に、正しい『勇氣の使い方』を伝授してくれるように願っています。

※武田先生、イジメラレ体験、、、大変恐縮で申し訳ないのですが私の掲示板にもコピーさせてください。本当にすみません。でも、毎日毎日連鎖的に自殺が起きています。私たちは空手を教えていればいいというものではないでしょう。勝ったとか負けたとか、、もうそんな次元ではない私たちの指導レベルの向上と努力がのぞまれているときだと思います。生きている限りは自分の出来ること、一つでも多く社会のためになるようにがんばりたいと思います。自殺者よ、ちょっと待て!! 死ぬ勇氣があるのなら奮い立て!!! できないと思うからできないんだ、死ぬ氣でやったら何でもできるんだ!!!!!

■はー 若奥様 - 2006/11/13(Mon) 22:13 No.81

私は親の悪いとこツツキしてるんじゃなくって・・(してるか・・)子供との密着度が増している割に、給食費を払わないとか・・朝ごはん食べてない子とか、宵っ張り体質とか、親として果たすべきところは放棄してしまうバランスの悪さってなんなんだろうなと思ちゃうわけです。

■若奥様 あごひげ - 2006/11/13(Mon) 22:35 No.82

>私の時代の親に比べると数段今は感心をもって子供をみているのに、イジメの深刻さは増しているし、不登校・ひきこもりも増えている。どうなっちゃってんだろ。

つまり面倒見ている分よけいなお世話ということではないかな。面倒見すぎるというか、何でもお母さんは理解してくれるみたいな感じだから小さなことの積み重ねで何の不自由もなく育てた結果の結末ってやつではないかと思う。『うつ病』『自律神経失調症』で・・、という患者が昔と比べると非常に多いね。で、娘に付き添ってくるのは必ず母親で、最初に症状を聞くが答えるのは必ずお母さん、というのが共通点。子供がしゃべろうとすると母親がすぐ口を出ししゃべる。『この子は病気なんです、この子のことは私が何でも知ってます』・・、そんな感じの感じ。。。だから最初から間違っているのです、この親子。言っても通じないし中々氣付かない。病気なのは実は母親のほうなんだー、と思う。。。
[PR]
by kancho39 | 2006-11-14 13:11 | ◆子育てしよう!

いじめ問題に私の一言 

■大阪、武田先生(コピー) 投稿日:2006/11/12(Sun)

今、学校でのいじめ問題が表面化しております。自殺者が次々出ておりますが、学校としては自殺の原因がいじめでは無いと主張して、世間の非難をあびております。先日も文部科学大臣に手紙で直訴した生徒がおり、文部科学省が夜中に緊急記者会見をを行ない、マスコミが大きく取り上げておりました。手紙を出した子供は、これ以上改善が見られないようなら、11/11中に自殺すると宣言しておりました。今日は11/11日ですが、現時点では自殺者が出たというニュースがないようなので、一安心です。手紙を出した子は東京方面の子だそうで、多分その方面の学校関係、教育委員会の方々の努力が実ったのであれば嬉しいことだと思います。
 私は先日、道場生の前で次のようなことを話しました。
1.皆さんがいま学校でいじめに合っていたら、私に報告し相談しなさい、私が出来るだけの事はやると言いました。
2.逆に皆さんが、いじめのグループには絶対に入ってはいけないーー、いじめられる子にも多少の非はあっても、いじめる理由があっても、いじめる方がはるかに悪いと言いました。そして同時に、グループでなくとも、弱いものをいじめたり、弱いものに暴力をふるったりする人は人間のくずだといいました。
 道場生達は真剣に聞いてくれましたが、--正直に言いますと、私達の道場生の中にも心配な道場生がおります、根は悪い子ではないのですが、すぐかっとなる子、悪いグループに引っ張られそうな子ーー、休憩時間中に、子供達のふざけあう姿を見ても、注意しなければーーーと思うことがあります。道場の責任者として今後とも気を引き締めて行きたいと思っております。
 今日はあえて自殺をしようとする子にも言いたいと思います。それは自殺する勇気があれば何でも出来ると思うのです。自殺する子にとっては大変な苦痛でしょう、人にこの苦しみがわかるかーと思っていることでしょう。がよく考えて見て下さい、死ぬ勇気があれば、もっと多くの人に相談してください、学校の先生が取り上げてくれなくても、両親、友達、先輩、警察に行ってもいいのですよーー、勇気を出して下さい、きっと良い方向に行くと思います。
 それから貴方はまだ子供です、世の中、悪いことばかりではありません、これからの将来に明るい、楽しいことが一杯あるのです、つらいいじめはその一時のことです、時間が解決してくれます、ここを辛抱すればこの経験が貴方のこれからの将来に有益なこととなるでしょう。
 いじめを受けやすい人にアドバイスをします。それは人より優れた良い面を認識し誇りに持てることを探して下さい、又持つように努力して下さい。私も実は小学生の頃はいじめられておりました。腕力はなく、気が弱く、けんかも弱く、石を投げられたり、かばんをを破られたりしておりました、そんな私を見て親父は農業の仕事で私を徹底的に鍛えました。小学高学年になるとけんかは相変わらず弱かったですが、勉強より農業の手伝いで自然に肺活量が増えてきました。夏休みは近くの大きな深い池で遊ぶのですが、もぐり距離競争が得意になったのです、私をいじめる子は池でもいじめようとするのですが、私はもぐった時息が長く持つという自信がありました、いじめっ子は私を池の中に沈めようとしました、その時私はそのいじめっ子を抱きかかえ一緒に池に沈みました。いじめっ子は必死でしたが、私は余裕がありました、何回か繰返すといじめっ子は泣き出しました。はじめて私が勝ったのです、その日からいじめはなくなりました。たった人より、もぐる時間が長かっただけで、私には大きな自信になりました。何か一つ自信になることがあればいいなーーと思いました。
 今我々の道場にはご両親のお陰で空手をやることが出来る、恵まれた環境にある皆さんがおります、どうか空手の黒帯を締めて下さい、それまで続けて下さい、きっと将来の自信につながると思います。

■大阪の武田先生の一言 あごひげ - 2006/11/12(Sun)

武田先生もイジメに合っていた・・・。
ん~、何となく、今現在も、非常に紳士的で生真面目なので・・先生の子供時代が少しは想像されるわけですがやっぱりイジメの対象になっていたのでしょうかねー。昔の、先生が受けていたというイジメは現代のイジメ構造と似ているでしょうか。武田先生は農業をやったことで肺活量が増えてもぐり(潜水)が得意になり、あるときもぐりでイジメっ子に勝ったことで自信をつけた、と言っています。
するといじめっ子は一人だったのでしょうか。。。
現代のイジメは社会構造そのもののようにも思います。一人では何もできない。誰か強い子とか勢いのある子がいるとそちらに傾いて加勢する、またはそういう子を頼りにして勢いをつける・・。つまり、寄らば大樹の陰、というか、エーイ、エーイ、ばっかやろ~~って別の力も働いて、なおかつ自分自身のストレスのはけ口もあいまっていいか悪いかなど関係なく、しかも継続的に、病氣みたいに陰湿に、弱い子を死ぬまでやっっけてしまう・・。そういう感じなのかなあって思います。

■私も一言 東北プラン 淀川様より(管理) - 2006/11/12(Sun)

お世話様でございます。
私も子を持つ親として最近、学校で問題になっているイジメが原因による自殺…けっして対岸の火事とは思いません。小野寺館長による日頃の教室の活躍を新聞等で拝見しています。小野寺館長の指導のもと子供らは幸せです。
上部(うわべ)だけではなく心から、わからせる指導ではありませんか!素直で真っ直ぐな成長をするだろうと…その子供は間違いのない子になる、と考えます。イジメ事件の報道は氷山の一角に過ぎないようです。親が現実から逃げたら苦しんでいる子供は誰を頼りにすればいいのでしょうか?子供の成長過程で幼児の時に見た親の姿勢がかなりのウエートを占めるそうです。子供の躾をする前に親が基本的な生き方・生活をしているかどうかですね。子を見れば親がわかる、言われる所以はまさにその事かもしれません。子供が良くなるのも悪くなるのも親が基本なんです。最近、他の子供や親を見て自分自身を返り見る時があります。ドキッ…とします(汗(どうしようもない親がいて…)。小野寺館長は子供に言いながら間接的に親も指導・矯正している姿に共感を覚えます。いただいたメール嬉しかったです。本当にありがとうございます。どうか親と子、心の啓発にご指導いただき私にも色々教えて下さいませ。はずかしい子供にだけは育てたくありません。また大人になった時、親としての自分を鏡のように見てみたい気持ちです。
では長々と申し訳ありませんでした。今後とも宜しくお願いします。失礼致します。

■私もひとこと 若奥様 - 2006/11/12(Sun) 23:12 No.75

学校が、先生が・・教育委員会が・・と、メディアでも取上げられてます。確かに、トンデモない教師も中にはいるけれど、昔と比べてそんなにそんなに質が落ちたのか?っと考えると、そうそう大差もないように感じてます。
どちらかといえば、親のあり方かかわり方が・・随分と変わったんじゃないかと思う。
PTA役員のお母さん達のあのハードさはなんでしょう?連日学校へ・・あれは通学。そんなに何をやる事があるんだろうかっと不思議でならない。学年、学級の役員を引受ける親の中にも、先生と近いところに居たら情報が入ってきやすいから・・とか、学校の様子が子供の様子がよく見られるからなどという人が多いし。
時には、担任の先生ばかりか、学年主任、そして教頭先生、そして校長先生にクレームを言いにいく親もいたりして。我が子を守るのは私しかいないっと言うことなのか?どっか勘違いしてないかい?。常に子供の尻を追いかけて、口を出し・・学校に要請をし続けていくのだろうか・・・。
私の時代は、子供の態度の悪さとか・・先生に怒られるような内容は、家庭に原因というか責任を感じていたように思う。高校のときなんて、女子でも先生に叩かれたっし殴られた、親にそのことを言おうもんなら・・「お前の態度が悪かったんだろ」っとまた怒られたもんでした。
子供から目を離さず仰視し続けること、子供の為に甲斐甲斐しいことが母性という風潮がどうもしっくりこない。
けども・・給食費払わない親とかいたりして、なんだかチグハグな世界・・。
私の時代の親に比べると数段今は感心をもって子供をみているのに、イジメの深刻さは増しているし、不登校・ひきこもりも増えている。
どうなっちゃってんだろ。

■淀川様。 あごひげ - 2006/11/13(Mon) 08:00 No.77

>子供の成長過程で幼児の時に見た親の姿勢がかなりのウエートを占めるそうです。
そうですね。特に10歳くらいまでが一番重要であるとアメリカの研究学者も言ってました。三つ子の魂、と言います。三歳くらいまでは親の愛情(抱きしめる)を充分に掛ける。そして4~5歳くらいからは子育て・躾を中心にして愛情を掛けて行くということでしょうか。その愛情とは時には叱り時には抱きしめる、つまり三歳のころとは違って親もまた子供以上にステップアップした付き合い方をしていかなければならないと思います。
(何度も言うけど・・)
最近来た見学のお母さんが、道場の元氣ハツラツな子供たちの稽古を見て尻込みしたか・・、どうする-っ?? って子供に聞いています。聞かれた子供はただでさえ、ウルトラマンの世界と違うなーとびっくりしているのに、あっお母さんもやっぱり・・と思った結果は、やる、なんて言うはずがない。私が『お母さん、親がいいと思ったら親の権限で、やろうね!!、って決めてくださいよ』、と言ったら、なんと、目ん玉をひんむいて!!・・『私が決めるんですかーぁあ??!!』って語尾をあげて強い言葉で言われましたー(驚)。
学校崩壊って言葉を聞いてからしばらくになる。学校の先生が教室の中で(生徒が騒いで)授業ができないと泣いていたり、先生が子供たちに、もういいですか-?? って伺いを立てていたりするそうな・・。どうだろうかねー。頭の成績でばかり教師を養成していないだろうかーって思うのも一つ。もし、館長が一日教師で行ったら大変なことになるねその授業。『うるさいっー!!! 言うこと聞かねーのはどいつだー!! 出て来ーい!!』、ということだね。ただし、一日授業だからこれでいいけど、正式に教師としてはきっと親の誰かが学校、教育委員会に、『何で子供を怒鳴るのか!!、義務教育なんだから勝手でしょ!! 』とかなんとか変な理屈で抗議殺到でしょうねきっと。。。

▲今日は朝から患者が忙しい・・。またあとで時間を見て書きます。

■若奥様。 あごひげ - 2006/11/13(Mon) 11:40 No.78

>我が子を守るのは私しかいないっと言うことなのか?
こういうのは勘違いだね。子供の先を見ないで我が子を守ってどうすんだろうか。動物でもあるまいし、人間てみんな教育を受けているわけだから、どうして今子供たちに、辛さとか悔しさとかの方が必要なのかー、なんてのはいろんな本やテレビでも見ていれば分かりそうなものだがなあ。しかし、親たちは現実には自分の子が何か疑いを掛けられたり、悪さを追及されたりすると『逆上』し、子供の味方になろうとする親はたしかに増えています。だいたいは『変な自尊心』が邪魔をしてのどうしようもない行動なんだろうけどね。つまりみんな成長してないんだ。体だけは大人になり結婚し子供を作っても、自分が子供レベルではどうしようもないじゃないか・・。
若奥様・・、『親にそのことを言おうもんなら・・「お前の態度が悪かったんだろ」っとまた怒られたもんでした』、てね、それはかなーり昔の懐かしい時代のことかも知れませんよ。。

>給食費払わない親とかいたりして、
いるだろうねそういう人も。給食費払わないで、んじゃ誰のお金でご飯食べるの??他人が納めたお金で我が子も食べているの?? 死ぬわけじゃないし食べさせなきゃいいんだよ、そういうところには。でもかわいそうだからとか、教育委員会で問題にされるとか、なんか分からないがこれまた変な理屈で学校の先生もまた毅然とした態度を取れないのでしょうかねー。。『義務教育』って言葉も悪いかもね。国が決めていることだから学校に行ってやってんのー、てな感じなのだろうか。義務教育ってのは国が政策として義務を果たすということではなくて、実は親がしっかり子供を見る『子育て・躾の』期間ということではないのだろうか・・。

最近時々、学校に講師として呼ばれるようになりました。卒業する子供たちに向けての講演だったり、浜のほうでは立志式、文化祭での講演、今月末には(大崎市)某中学校から。私の場合は子供たちに向けての脱力からの集中力とかやる氣とか、あとはいつもの感じで檄を飛ばす。親たちもいっぱい、先生達も勢ぞろいの中では緊張もするが(私自身の)日頃のうっぷん晴らしにもなっているかなあ・・。
[PR]
by kancho39 | 2006-11-13 14:43 | ◆子育てしよう!

来年の全国大会に向けて

■周りの意見様ありがとう。 若奥様 - 2006/11/08

について
実はこのカキコミには心配しています。書いた人は、多分・・大会の為に一生懸命お手伝いというか、主体性をもってやってた人だと思うけど・・。
ただ、こういうボランティアというのは・・気持ちの問題もあるから、全員が平等にもてる物でもないし・・ね。
なんとなく、イザコザとした関係を作ってしまったり、役員でがんばっている人VS新しい人みたいな構図となってしまうよね。
飴玉・・っと言っていたけれど、それもね・・あまりない話だけど・・小さい事から何から何まで重箱の隅を突くようなことを、お仲間同士でそれも、公の場でいうのは言われたほうも反省するどころか反対の感情を抱くような気もする。親間でもトラブルにもなりかねない。

ごめんね、ひとこと・・。我が子を応援したい感情は誰にでもあると思うし、それを一言で「バカ」の骨頂的言い方はよくないとおもう。運動会だって学習発表会だって・・なんだって、我が子の姿を追うのも、応援するもの親なれば自然な事だと思う。
親だけがエキサイトするということを、館長は・・教育を通していけないと言っているのは私はよくわかるけれど、ちょっと・・ストレートに捉える人は、応援することも我が子のがんばりを見てやることも罪的に捉えている人もいるんじゃないだろうかと思う。
私も長い子育ての中、一応腑に落ちない事でもやるべき一通りの委員・役員、当番はやってきました。時には、我が子が事情で参加出来ないときにでも、同じように我が子が誰かのお世話になっているっとお礼返しだと自分に言い聞かせてやりました。でも、それも・・その先には我が子の為だから・・はありますよ。
ただ、それは強要するべきものでもないし、個々の家庭の事情もそれぞれ違いもあるし、なので・・他の次期役員さんに「私もやったんだから!やって!!」とは言えませんでした。

>親としての捉え方、などをマニュアル化していきたいと思うところです

私はこういう方向は嫌いです。マニュアル化にすれば簡単なことですけれど、そうする事で・・意にそぐわない親は居られなく?居たくなくなると思います。そう思いませんか?
ここのカキコまれるお母さん達のお話を見ていても、熱心な方々ばかり(周りの意見さんも)だし、常識から逸脱した風には思えません。この流れがなのですから、その空気に任せるのがいいのではないかなっと思います。

■いいねいいね!!!!! あごひげ - 2006/11/08

両方の意見が出ていいと思います。
東松島の佐藤会長と石井普及部長はいつも全体を見ていてくれる人だから他の古い人たち、総務や役員達も同様の意見だと思います。それに対し若奥様、あなた意外と切れますね。そうそうマニュアル化反対!! はなるほどと思いました。マニュアル化しなくともこうやってみんなの意見が出てくること自体がみんな真面目に教育空手に取り組んでいるんだなってたしかにそう思います。周りの意見さんもきっとご機嫌斜めのところにそういう感じ方(勘違いかも)があったかも知れないし。むしろこのことで他主催の大会ときちんと方向性がはっきり異なっていることに再認識した書き込みでもあったかも知れません。
一つ氣になるのは・・、バカの骨頂・・たしかにそういう書き方もしたね、私。それはね、他の大会、例えば今年は県の交流スポーツ少年団大会、あれは間違いなく、そういう親たちが子供たちががんばるコート脇に陣取ってK1やプロレス会場にも似たような観戦? の仕方をしていて醜かった、というようなことを書いてきたと思うし。若奥様、このあごひげのそういう意見もまた空手界には貴重だと思うが、そういう意見というか言うやつを排除しようという空氣のほうがどこか間違っている、、、つまり、あなたが言っていることに多少の矛盾とまではいかないが、いろいろ右も左も両方に考えられるすごい若奥様だー、、と感じたわけです、少しね。
でも、こういう論議好きです。
どうか、周りの意見さん、あなたが言いだしっぺですからね。最初に言われた人たちの名誉もあるよ。主催者として、親たちも指導の範疇に入れてきた私もよくよまくその辺を知りたいところだよ。引き続き、反論でもいいから思い切って書いてください。
・・・では、ちょっと忙しいので確認もせず送信ボタンだー。管理スタッフ、文章修正あったらオネガイ。。

◆排除うんぬんは実はあなたに書こうとしたのではないけど、分かるよね、、、まあいいかー。若奥様燃えろーーーー!!!。

■これでいいのか… 周りの意見② - 2006/11/07(Tue) 02:55

試合に勝つ度に飴のご褒美をあげていた親がいた……もらいたいから子供も必死で頑張ってた。でも親は試合もろくに見ないでヘラヘラしゃべってばかり…子供達はとっても立派だった大会だけれど親がね…

■周りの意見様ありがとう。 あごひげ館長 - 2006/11/07

ご意見ありがとうございます。大成功とみんなは思っていても実はいろいろそういうこともあったと思います。いつの時代でも親の方が成長が遅いものです。子供は素直に毎日のように学び、成長発育発展を遂げていても、親のほうが子供の動向にいちいち一喜一憂、オロオロし、中々離れられない、つまり育っていないと思われます。
そういう部分では、私も子の親ですし、審判の先生方も会場内みんなでそういう努力をしなければならない、と氣付くのが私たちの団体であろうと考えます。他人を非難することは簡単だがんじゃあ自分はどうだったのかということも忘れないようにしたいですね。

勝つたびに飴玉をやっていた親はきっと教育とか言う前にゲームだったのでしょう。試合は子供にとっては『ゲーム感覚でもいいから負けないでやれ!!』、と私は指導してきましたがそこに親が飴玉を持って入るのはそれはもちろん勘違いです。試合もろくに見ないでへらへらしゃべっているのは自分の子供にしか興味がないし向上心がないからでしょう。心に余裕のない人の行動です。
まあまあ、いろんな親がいます。一つの精神的な病気だと思えば時間の掛かることであるけれども私たちの団体の中ではそういう心も自然な形で浄化できるような組織体制、親としての捉え方、などをマニュアル化していきたいと思うところです。

ところで周りの意見さん、以下の点お願いします。

①まずは回りの意見、ではなく『私の意見』に名前を変えてくださいよ。よく問題を起こすグループが使う言葉が、『みんながこう言っている』という言葉であり、実は・・、一番自分が頭に来ているけれどもそれだけでは弱いから誰々も言っているとハクを付けるやり方です。私はそういうの嫌いですね。なので、今度は是非私にメンと向かって直言もしてください。あなたの目、大事にさせていただきますから。それで、できれば、非難だけではなく、じゃあどうやったらそれを改善できるか、という点でのアイデアも一緒にお願いします。

②私は以下、反省というよりは『来年はこうしよう』という項目を少しづつ作ろうとしています。あなたからも以下、私のような具体的追加項目はないですかねー?? なお、私が書いた以下の項目については私の反省ですから以下には触れないで別のことを書いてほしいです。
・・反省
①審判の名札ほしい
②パンフレットに救護先生の名前
③反省用ハガキほかは朝に早く渡す
④コート係は全部宮城県でやる
⑤審判員に渡す袋詰めをしておく
⑥CDコートに小さい子の係り3人必要
⑦1ヶ月前にメダル賞状記念品を準備
⑧5コートにしCDEコートは6メートルで
・・・・・

③それから一つ、ここは実は、『あごひげ』という空手界(ネット)の有名人・・が主の掲示板です(毎日100人以上の不特定多数の人が見る全国版)が、これからJEKを世に出し、この道を通じて社会貢献して行きたいとする私たちとしては、外に出す親たちの意見というものも、これは外に出していいかどうかをよく考えて書き込みいただきたいし、出してはならない部分と捉えるものは是非とも個人メールで、と考えます。この大会を大成功に導くために日夜、ほんと、毎日毎日いっしょう懸命に総本部に足を運びやってくれた役員、総務スタッフへたちの感謝の念を置き去りにしマイナス部分だけを大きく捉えたのでは歯車も狂ってしまいます。成功のよろこびに浸り、次回への自信とエネルギーにしていく部分こそ私は強くしたいと考えます。ご協力をお願いします。

■来年に向けて思ったこと 副事務局長 佐藤真紀 - 2006/11/07

私も来年にむけて思った事を報告しておきます。(忘れないうちに・・・)

①外部から来てくれる選手、保護者の皆さん用に外靴入れる袋が必要だったと思います。(もちろん、玄関に置いた靴はキレイに並べられていましたが・・)
②試合が終わった未就学児の世話係(監視係??)も必要ですね。今回は東松島の新しいお母さん達に急遽お願いしました。(菅原魁人君のお母さんが中心になって引き受けてくれました)
③外部の団体の案内係、お世話係もあったら良かったと思いました。朝の2階への誘導や、パンフレットの渡し忘れないかの確認、試合中に何か不都合な事がないか2階を確認したり、ごみを集めてもらったり・・大会後の2階の片付けも誰も行かないでいたら神奈川の父兄の方がゴザをたたんだりしてくれていたので・・案内係と名札を付けて、分かりやすくするといいかなと思いました。

それから、これは個人的な反省ですが、学年を間違えてエントリーさせてしまった子が一人いました。(東松島の阿部光希ちゃんです。)朝のうちに会長さんが氣づいてくれて修正しましたが、申し訳なかったです。間違いをなくすために・・と考えたのですが、トーナメントが出来上がったら印刷前に各道場の会長さんにチェックを入れてもらう。とか、参加申し込みの時に申し込み一覧表のようなものを作って、学年、性別を書いて道場ごとにまとめて提出してもらう。などの方法はどうでしょうか?メールでの申し込みの場合も学年を入れてもらえば、助かりますね。

今年良かったところはそのまま継続して、反省点はどんどん改善して、来年につなげていくようにしたいですね!

■あのですね。 あごひげ - 2006/11/07

今日さっき、掲示板匿名の方の投稿について、東松島の佐藤会長と電話で話をしました。
『もしや、その人は勘違いをしているのではないかな・・??』、ということでした。東松島の若いお母さんたち、実は係員になってもならなくともみんなで氣Tシャツを着てお手伝いしましょう、ということで佐藤さんたちのお手伝いを自主的にしてくれたそうです。若いお母さん達がみんなでやってくれたので私は何にも仕事がありませんでした、とも言ってました。そういう状況をとらえて、もしやこの人たちのことを言っているのであれば大きな勘違いですよ、ということでした。『周りの意見』さんの今朝の書き込みについては、私は、まだ佐藤さんからこの話を聞いていない段階では以下のように返答しています。

※書いた方の時間が・・2:55 ですね。
悪いところだけが目についたのかどうか、いいところは氣付かなかったのかどうか。こういう場合は大抵、自分の子が負けたりすると不機嫌となりマイナス部分だけが頭に残って誰かを攻撃したくなる、小言を言いたくなる・・そういう人もいます。さてどうでしょうかねー。できれば、良かったところを出してください。よろしくおねがいしますね。

■お手伝いいただきました。 東松島 佐藤明美 - 2006/11/07

第1回全国練成大会 館長お世話様でした!先生方、遠路いらしてくださいました皆様、そしてスタッフの皆様、大変大変お世話様でした!感動の1日でした(=^▽^=)子供達も一生懸命でしたね。。どの子も、どの子も必死に勝負してましたv(^-^)vスミマセン、賞状を運ぶ仕事だったので役員にもかかわらず、あっちこっち見ながら本部席まで行ったり来たりしてました、、それから東松島の皆さん、頼りない会長の私をフォローして頂きましてホント感謝の一言です!古い皆さんはもとより、新しい皆さんも何かの手伝いの時のためにと気Tシャツを着て来てくれて、お弁当係の仕事もみんなで手伝ってくれました(;_;)何も言わなくても手伝ってくれました(;_;)ホント嬉しかったし感動しました!…なのでボーッとしてる私としましては新人ママ達のチームワークに感心するばかりで…大事にしていかないと!!と思いました(*^ー^*)4月に入ったばかりで先月の寺子屋も嫌な顔せず手伝ってくれたのにもかかわらず、今大会でもチームワークよく動いてくれましたo(^-^)o…私は幸せな会長です!
ホントにそう思いました!!これからも宜しくお願いしますねm(_ _ )mとにもかくにも皆様、大変お世話様でした!館長、大会大成功おめでとうございます\(^◇^)/

■若いお母さん方、頼もしい... 石井 - 2006/11/07

〈反省〉
◎スリッパの準備をしてなかった…来賓の方が来てあわててしまいました。
◎後片付けですが、閉会後すぐにバタバタと机と椅子を片付け始まったので、途中でストップしていただきました。修空館以外の選手、保護者などが会場から出るのを待ってからの方が良いと思います。追い立てるようで失礼かと思いますし、人の出入りしている時に机を運ぶのは危険かとも思いました。後片付けも、皆さんに一旦集まっていただき、それぞれの担当者の指示で、協力し合えればと思いました。
※皆さん朝からとても協力的で、仕事を探してよく動いていただきました。後片付けもです。私はず~っと玄関にいたので、中の事はわかりませんが…ヾ(^_^;私の見える範囲にいたお母さんたちは、頑張ってましたよ。若いお母さんがた頼もしいですね。(^-^)
[PR]
by kancho39 | 2006-11-07 23:50

全国錬成大会の感想 その2

■きんメダル取れた!!! 良と沙恵 - 2006/11/05
a0068770_1764729.jpg
▲良…はじめてのたいかいできんメダルとしょうじょうがもらえてうれしかった。しあいがちゃんとできてすごくよかった。
▲沙恵…形は返事、あいさつ、氣合いはできたけど、立ち方が高くなってしまったので一回戦でまけてしまいました。組手は技もしっかりきめて、準優勝までいけました。悪いと思ったところは、技がワンパターンだったからだと思います。これからの練習もがんばって来年にむけてもっとがんばりたいです。
▲母…今日は大変お疲れ様でした。昨日のマット運び、会場準備から今日の大会進行、後片付けまで、本当にみんなで協力して大会を無事に終える事ができて、とてもうれしかったです。今年入門した新しい子達も頑張ってましたね。お母さん達にも小さい子のお世話していただいたりして、とても助かりました。遠路来ていただいた、山形、神奈川、仙台の皆さん、審判員の先生方にも感謝の氣持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!これからも子供達を中心にして、道場を盛り上げていけるように協力させていただきたいと思っています。館長はじめ、先生方これからもご指導よろしくお願いします!

■勉強になりました。 審判員 中舘 - 2006/11/05

教育空手杯第1回全国大会成功おめでとうございます。朝の挨拶、気合いに始まりそして試合、いままでにない学びの大会だったと思います。私自身審判という大役をお受けし、他の先生方の迷惑になりはしないかと悩みもしましたが、子供達だけでなく、審判もみな勉強という館長の言葉をきき、頑張ることができました。旗を持つ手が汗びっしょり、緊張した顔はきっと怖い顔だったろうなと思います。先生方ありがとうございました。
▲彩乃の感想、
今日の試合は自分のなっとくのいく試合ができたのでよかったです。形ではベスト8までいけたのでこんどはベスト4までにはいりたいです。組手はなおすところがあるけれど好成績をとれたのでよかったです。大会運営にあたられたみなさま本当にお疲れ様でした。遠くから参加頂いた皆さんありがとうございました。そしてまた次の大会でおあいしましょう。

■皆さんが協力しあって。。  高橋愁 - 2006/11/05(Sun) 22:51 No.38
a0068770_17215266.jpg
がんばってできたよ!の一言でした。じっちとお父さんにもきちんと報告してくれてましたよ(^0^)/今日第一回目の錬成大会お疲れ様でした。初めての試合でどんな感じなんだろうと思っていました…。総務や役員さん方ご苦労様でした父兄のみなさんも協力し合っていて、良いスタートでした。第二回目の時の子供成長を楽しみにしたいと思いました。

■とても悔しかった・・・ 侑女 - 2006/11/05(Sun) 22:53 No.39

▲侑女・・・三年生男女形で三位決定せんまで勝ちつづけましたが、ももえちゃん負けてしまいました。とてもくやしかったです。でも、つぎの大会には負けないようにがんばりたいと思います。組手では一回せんまけだったので二回せん、三回せんとすすめるようにがんばりたいです・
▲母・・・全国練成大会お疲れ様でしたm(__)m今回初めてコート係になって、前の日は心配で眠れなかったのですが、今日、無事に終わってよかったです。
本当にみなさんご苦労様でしたm(__)m

■館長が少し遠い人に・・ 梶原大輔 - 2006/11/05(Sun) 22:54 No.40

▲大輔より‥さいしょは、やなきもちだった。でも、やったらたのしかった。
▲母より‥いつもギリギリの時間に着いてしまう私は、役員の方々のきびきびした姿に惚れてしまいます。いろんな帯の、色々な技を見て、なんだか素敵な事が待っているような気持ちになりました。大輔は、訳がわからず、緊張していたようでしたが、自分から組手も出ると言い、いつもよりいきいきしていました。嬉しかったです!館長が、少し遠い人に感じました。でも、すごいって思いました。失礼な言葉でしたらすみません‥!!今日はありがとうございました。

■大会の感想 奥野 瞬 - 2006/11/05(Sun) 23:12 No.41

▲父
館長、指導者や役員の方々父兄のみなさん、今日は大変お世話になりました。第一回は大成功でしたね!みんなの力が一つになったからだと思います。私自身、何も役にはたてませんでしたが今年の反省点をまとめて来年に向けて今からスタートしたいです。開会式の館長のあいさつは心の底から感動しました。一人じゃないって良いですね!
▲瞬→
第一回の練成大会はいい記録をだせませんでした。次のこの大会ではいい記録をのこしたいです。
▲愛→練成大会でいいけっかをだせませんでした。つぎの大会ではかちたいです。また練成大会がんばるぞー

■第一回全国錬成大会の... 青木 かい - 2006/11/06

第一回全国錬成大会、大成功おめでとうございます。これも館長や総務の皆様、スタッフの皆様のおかげですね。本当にお疲れさまでした。遠く神奈川や山形、福島、仙台からの皆様、審判員の先生方、本当にありがとうございました。今回の大会は、他の大会と違い学びの大会となりとても良かったと思いました。
 カイ:組手では強い攻撃をしてしまい、反則となってしまったのでこれからはもう少し技を考えながら出せるように頑張って稽古したいと思いますので宜しくお願いたします。形は基本から少しずれてしまったと思いました。これからは、基本から頑張ります。

■いい一日を実感・・・ 雄勝 萌衣 - 2006/11/06

館長の涙で始まった今大会!大成功でしたね!!!!

萌衣……形は全部で五回し合しました。こんなにしたのははじめてでつかれたけど三位になれてうれしかった。組手は三回し合して一位になりました。さいごの東西たいこうせんもがんばりました。やっぱりさちえちゃんはカッコイイでした。またけいこがんばって勝ちたい、さちえちゃんみたいにならたいです。

■スゴイことをした! 統制幹事長 今野 - 2006/11/06

いつもお世話様です。本日はたいへんお疲れ様でございました。私たち団体はとてつもなくスゴイことをした!…今、率直に感じています。あれだけの諸先生方やご父兄に協力していだき、無事成功出来たのは紛れもなく館長の強い信念がそう導いたのではないでしょうか。自分の師が小野寺館長であることが誇りであります。また、あらためて修空館で学んで来た空手道にものすごい価値を感じました!。そして今日の大会では言葉に言い表し切れない感動と自信を実感させられました。
今後とも館長の片腕に成れるよう頑張ります。ありがとうございました。
他の反省はのちほど。

■今までにないくらい勝って 豊里 秋山 - 2006/11/06

▲母
今日は、先生方はじめ役員の皆様、ご父兄の皆様、大変お疲れ様でした。私は、帯係と呼び出しをさせて頂いたのですが試合の流れがよく把握できておらず選手の子供達をはじめスタッフの方々に迷惑を掛けてしまい申し訳なかったです。でも、勉強になりました。大輝は選手の多いなか形も組手もベスト8に入り本人にとってはかなりの進歩でした。
▲大輝
今日は今までにないくらい勝って形も組手も3回戦までいきうれしかった。もう少し勝ちたかったのにくやしい。今度の試合ではもっとがんばる!

■カメラのシャッターが・・... 余目、庄司保護者会長(代理書き込み) - 2006/11/06
a0068770_1722183.jpg
余目空友会
スポ少保護者会長 庄司 善則

小野寺 館長様

今迄の2年間、先ずはお疲れ様でした。そして早朝からの今日一日、本当に気の休まらないお姿を間近で拝見しておりましたが、多忙な一日でしたね。最初から最後まで陣頭指揮を執っておられましたが、本当に抜かりの無い名指揮で御座いました。
館長の「審判長注意」の時に感極まり、目頭が紅く(熱く)言葉に成らないお姿を間近で拝見しておりましたが、カメラを向けてシャッターを押して良い物か躊躇して仕舞い、カメラを向ける事が出来ない位にあの時の体育館の空気は神聖なもので御座いました。それは帰りの道中、バスの中でも話題になった程です。あの瞬間のシャッターチャンスにシャッターを押す事の出来なかった小生、やはり未だまだ未熟者です。
館長の熱き想いを感じ胸が熱くなりました。
末筆になりましたが、これから益々のご活躍をお祈り申し上げますと共に、地元タッフの方々に支えられての館長でも在らせられますので、縁の下のスタッフの方々にも何卒宜しくお伝え下さい。

■目についた場面が 周りの意見 - 2006/11/06(Mon) 12:56 No.51

自分の与えられた係り分担を最後までやらず他のコートの応援をしていた親が数人いた!自分の子供の時は大声を上げていた。みんな、自分の子の試合を見たいのを我慢して与えられた係りを頑張っているのにその人達を見てとても残念におもいました。今大会の唯一の反省点かもしれません!

■大会感想 井手段咲と心 - 2006/11/06(Mon) 12:58 No.52

第一回全国練成大会、お疲れ様でした。子供達のがんばりももちろんの事、準備・運営と本当にたくさんの方々の協力体制は素晴らしいと心より感じています。このすばらしい道場の中の一員であることを光栄におもいます。
昨日は心(五歳)もはじめて出場させていただいたのですが、一日もつかなあと心配しちましたが、午後は小さい子のお母さん達に託児(?)までしていただいてありがとうございました。
▲咲・今日大会で一番くやしかったのは、くみ手の三いけっていせんです。おなじおびの人にまけてくやしかったです。かたは、ベスト8で黒おびとたいせんして、まけました。とてもくやしかったです。
▲心・あいさつとおすっちゃんといったよ。

■期待しています。 
仙台カナ母より - 2006/11/06(Mon) 14:56 No.53

全国錬成大会の開催おめでとうございました。
機械的に試合をこなし終わらせるというものが一般的な大会の中、趣向を凝らし、空手を通じた教育を前面に打出した「学びの大会」に、充実した一日を過ごさせて頂きました。大勢の子供達の腹の底から出す気合いは、感動的で涙が出そうなほどとても良かったです。
スタッフの皆様には、明るく笑顔で迎えて対応頂きました。理事及び審判員の先生方、本当にお疲れ様でした。第一回ということですから、いろいろ思慮もあったかなあと勝手に想像はいたしておりますが、大成功、盛会のうちに終えたわけですから、どうか今後は無用に遠慮せず、前に前にと『教育空手道』を推進され、多くの子供たちに夢と希望を与えるべく益々ご活躍いただきたいと期待しています。

■回し蹴りほめられた 小さい子 渥美和彦 - 2006/11/06(Mon) 15:15 No.54

ぼくは、からてのたいかいがありましたくみてで、まわしげりをしたら、あいてのメンホーにあたりました。うれしかったです。私は試合の様子は見られませんでしたが父親が仕事の合間に見に来てたらしく、夕飯を囲みながら試合の様子を二人で話していました
> “まわしげりカッコよかった”と誉められ照れ臭そうに o(^-^)oていました 今回母は、初めてコート係の帯係で、皆さんの足手まといにならないようと必死でした。試合が終ったときはホット安心しました 子供と一緒に“ハラハラドキドキ”の一日でよい経験になりました。ありがとうございました。

■親の送迎の力だ~!! 加茂匠(中2)母 - 2006/11/06(Mon) 15:38 No.55

全国練成大会お疲れ様でした。緊張しながらも初めてのコート係に挑みました(^_^)v どの父兄も自分の役割に責任を持ってちゃんとこなしていましたね!総務の方々のチームワークと仕事ぶりには感心しているばかりです…。そして裏方さんの働きがあったから私達が今日一日満足して過ごせたと思います。皆さん気付いてましたか…?あんなに大勢の人が使用したトイレがいつも綺麗でした。お茶を飲みすぎた私がトイレで会うのはいつもD母でした。彼女もお茶を飲みすぎたのでは無く、常に見回っていたのです。この道場にお世話になって6年過ぎますが、父兄の底力っていうのが最近になってようやくわかってきました。私もその一員だっていうのが誇りに思います(*^_^*) 皆さん今日一日ありがとうございました。

追伸;
そういえば東西戦が始まる時 ウチの匠はお世話役でそこにいるのだと見ていました。まさか選手だとは…!昔をさかのぼりますが、ウチの子はとてもヘタクソでした。それをふびんに思った私達夫婦は同級生に追い付きたくて、毎日河南はもちろん鹿又、本部、豊里に通いました。中学生の部で優勝出来たのも指導者のお陰でもありますが、本人の努力と親の送迎のタマモノでしょう~! 一軍選手になるには子供の努力と親の送迎!身をもって学んだ父兄の言葉ですが、これ、間違いない!古い…? 失礼しました、おやすみなさい…

■大会の感想 奥野 瞬 - 2006/11/05(Sun) 23:12 No.41

▲父
◇館長、指導者や役員の方々父兄のみなさん、今日は大変お世話になりました。第一回は大成功でしたね!みんなの力が一つになったからだと思います。私自身、何も役にはたてませんでしたが今年の反省点をまとめて来年に向けて今からスタートしたいです。開会式の館長のあいさつは心の底から感動しました。一人じゃないって良いですね!
▲瞬→
第一回の練成大会はいい記録をだせませんでした。次のこの大会ではいい記録をのこしたいです。
▲愛→練成大会でいいけっかをだせませんでした。つぎの大会ではかちたいです。また練成大会がんばるぞー

■勉強になりました。
審判員 中舘 - 2006/11/05

教育空手杯第1回全国大会成功おめでとうございます。朝の挨拶、気合いに始まりそして試合、いままでにない学びの大会だったと思います。私自身審判という大役をお受けし、他の先生方の迷惑になりはしないかと悩みもしましたが、子供達だけでなく、審判もみな勉強という館長の言葉をきき、頑張ることができました。旗を持つ手が汗びっしょり、緊張した顔はきっと怖い顔だったろうなと思います。先生方ありがとうございました。
▲彩乃の感想、
今日の試合は自分のなっとくのいく試合ができたのでよかったです。形ではベスト8までいけたのでこんどはベスト4までにはいりたいです。組手はなおすところがあるけれど好成績をとれたのでよかったです。大会運営にあたられたみなさま本当にお疲れ様でした。遠くから参加頂いた皆さんありがとうございました。そしてまた次の大会でおあいしましょう。

■感想 高橋愁

がんばってできたよ!の一言でした。じっちとお父さんにもきちんと報告してくれてましたよ(^0^)/今日第一回目の錬成大会お疲れ様でした。初めての試合でどんな感じなんだろうと思っていました…。総務や役員さん方ご苦労様でした父兄のみなさんも協力し合っていて、良いスタートでした。第二回目の時の子供成長を楽しみにしたいと思いました。

■侑女・・・

三年生男女形で三位決定せんまで勝ちつづけましたが、ももえちゃん負けてしまいました。とてもくやしかったです。でも、つぎの大会には負けないようにがんばりたいと思います。組手では一回せんまけだったので二回せん、三回せんとすすめるようにがんばりたいです・
▲母・・・全国練成大会お疲れ様でしたm(__)m今回初めてコート係になって、前の日は心配で眠れなかったのですが、今日、無事に終わってよかったです。
>本当にみなさんご苦労様でしたm(__)m

■大輔より‥
さいしょは、やなきもちだった。でも、やったらたのしかった。
▲母より‥
いつもギリギリの時間に着いてしまう私は、役員の方々のきびきびした姿に惚れてしまいます。いろんな帯の、色々な技を見て、なんだか素敵な事が待っているような気持ちになりました。大輔は、訳がわからず、緊張していたようでしたが、自分から組手も出ると言い、いつもよりいきいきしていました。嬉しかったです!館長が、少し遠い人に感じました。でも、すごいって思いました。失礼な言葉でしたらすみません‥!!今日はありがとうございました。

■大会の感想 渡邊 - 2006/11/06

▲俊輝:
たくみくんにはじめてまけてしまい、くやしかった。のぶひこくんはやはり強かった。こんどはもっとけいこがんばって、またいちいをとりたいです。
▲母:
息子三人の行事が重なってしまい、午後からの参加でほとんどお手伝いも出来ず本当に申し訳ありませんでした。俊輝の試合も見られなかったので、その代わり、たくさんコートの子供達を応援しました。凌馬君の涙に、私も本当に嬉しかったです。また、先月は出張で週の半分しか石巻にいれず、あまり稽古に送れなかったので俊輝にはかわいそうな事をしてしまったと思います。
[PR]
by kancho39 | 2006-11-06 15:51 | 各種大会の報告

第一回全国錬成大会の感想... 

■黒澤兄弟 投稿日:2006/11/05

▲2年 依純:
組手で3いになったのが、とてもうれしかったです。こんどのもくひょうは1いになることです。なんでも、1いになります。ぜったいになってみせます。がんばって、ここまでやりきって、おきゃくさんに見てもらって、とてもうれしいです。おわったあとはスッキリしてきもちよかったです。ヨッシャー。
▲4年 優斗:
自由形の時いまいち、じゅおんが思うように行かなくてくやしかった。もっとじゅおんを練習したいです。組手は3位になったけど、気がすまなかったから1位になるように頑張ります。毎日空手に行って練習してたからよかった。これからも毎日いきます。
▲母:
第1回全国錬成大会を無事終了出来、ホッとしています。お世話様でした。Bコートの練習を通し、西地区の新しいママさん達とも仲良くなれ一致団結することが出来たこと嬉しく思います。Bコートの先生方にもなれない私達に、緊張をほぐしてくださる言葉や、サポートをしていただき、とてもいいムードで試合進行出来ました。ありがとうございました。そして何より優斗と依純が初めての入賞が出来たことがうれしかったです。特に優斗は強敵ぞろいの4年生です。毎日稽古に行って頑張っていますが、いままで入賞まで行ったことがありませんでした。入賞しなくても、毎日続けて稽古に励むこてが大事と子供達に伝えてきました。その成果が出たと思います。この入賞をきっかけに、もっと勝ちたい、やればできると意欲と向上心を持ってくれればと思います。
a0068770_2335922.jpg

■ つぎのたいかいでもかちた... 
今野三兄弟 - 2006/11/05

第1回全国錬成大会おめでとうございます。教育空手杯にふさわしい素晴らしい大会で、感動の1日でした♪館長はじめ諸先生方、お世話になった皆さん、本当にありがとうございました。
▲大樹~今日の大会は形一回戦まけで組手は三回戦でまけてしまいました。こんどの大会ではぜったい勝ちたいです。勝つためにはもっとけいこをがんばりたいです!
▲美鈴~
きょうわたしは、くみてでわたしのともだちさなちゃんにまけてしまいました。でも2いになれたのでうれしかったです。くみてでは3いでちょっとかなしかったです。こんどの3月の大会でかつようにがんばりたいです!
▲瑞樹~
つぎのたいかいでもかちたいです
きんめだるを2ことってうれしかったです

■狩野三兄弟で好スタート!
庵原晃太と母より - 2006/11/05

今日は指導者ならびに審判の皆さん、それに大会前日まで準備をしてくださった大会役員の方々、本当にご苦労さまでした。それから遠くから大会に参加してくださった、神奈川・山形・仙台の皆さん、本当にありがとうございました。第一回の教育空手杯全国錬成大会、大成功でしたね!
▲晃太感想・・
オレは、くみ手のとき、このまえの大会よりはよかったです。キザミとかちゅうだんを出せたのでよかったです。
▲母・・
狩野三兄妹の選手宣誓はとても元気があって、今日の大会の好スタートを切れたっていう感じでしたね。

■お世話になりました! 
山形、佐藤本部長 - 2006/11/05

押 忍、第一回 全国 大会成功、おめでとうございます。今日はいろいろ と お世話になりました、無事に9時頃に着きました、皆様にも よろしく 伝えてください、今後とも 宜しく。
押 忍

■気合いと返事が出せた!! 
吉田美里と匠 - 2006/11/05

▲匠:きょうぼくは組手のけっしょうせんでけりばっかりだしていたら、相手につきをだされててんすうが入ってまけました。でもはじめて2位になれてうれしかったです。つぎはゆうしょうできるようにがんばりたいです。
▲美里:
形は決勝戦で負けて2位でした。でも気合いと返事がちゃんとできたので良かったです。組手でも決勝戦で負けてしまいました。次はもっと早く引き手をとるようにしたいです。形も組手も優勝目指して頑張りたいです。
▲母:
今日はみなさん大変お疲れさまでした。これまで何十回と大会を経験してきた中で一番感動した大会でした。朝の館長の言葉で涙をもらい、技術局長の気合い指導、高橋先生の組手指導…などなどこれまでにはなかったとても内容の濃いすばらしい大会でしたね!子供たちもみんな気合いが入ってたし、父兄の方々も自分の係りに責任をもって尽した事で進行もスムーズにできたと思います。
一つだけ気付いた事は、形の表彰を午後にした事によって午後の組手の試合の選手が揃わなくて開始できなかったので、表彰はその都度行った方が良かったのかな、と思いました。
本当に一日お疲れさまでした。今夜はゆっくりと休んでくださいね!

■ 一生懸命の姿に感動しまし... 
山形事務局長 高橋 - 2006/11/05

お疲れ様でございましたm(__)m
今日は、大変お世話になりました。記念すべき、『第一回全国錬成大会』の【大成功】、おめでとうございました。連日の準備、また今日も、皆様方が協力し、一生懸命にやってる姿に、感動しました。<(__)> 私事ですが、皆様とご一緒させていただき、本当に良い経験をさせていただいたと思っております。本当に有難うございました。皆様にも、よろしくお伝えくださいませ。高橋

■素晴らしい氣合いの入った... 
玉田先生より - 2006/11/05

ご成功おめでとうございます。素晴らしい氣合いの入った大会に感激いたしました!大会開催までの道程は決して平坦な道ではなかったと思います。その苦難を乗り越え今日を迎えられたのも、館長を頭に教育空手協会の先生方、ご父兄の方々さらに主役の子供達かと思います。館長が挨拶を始めた時、言葉にならないことが館長のいままで今回の大会開催までの苦難等が脳裏を過ったものと感じました。こちらももらい泣きしそうになりましたが、心で泣いて顔は平静さを保のが辛かった!男は人前では涙を見せるなと若いころ先輩に言われたことを思いだしぐーと堪えてました。今日11月5日(大安)選手諸君の活躍はもちろんのこと、大会を影で支えて下さったご父兄の皆様、ママ空の皆様、大変お疲れさまでしたm(__)m。第二回大会に向け、今日今稽古している選手もいるのでは?大変でしょうが来年も素晴らしい氣合いの入った大会が開催されますよう心から願っております!
押 忍

■我が子の成長見ました。
鹿又 伊藤兄弟 - 2006/11/05

▲伊藤広樹
きょう、ぼくはがんばりました。でもめだるがもらえなかたのがくやしいです。またけいこがんばります
▲啓太
きあいはでてたとおもいます。かたもできたとおもいます。らいねんめだるをもらえるようにがんばりたいです。
▲広樹母
仕事のため、お手伝いできなかったのですが今日はは本当にありがとうございました。子供達も去年より少しは成長したかなぁ?と感じています。今後ともよろしくお願い致します。

■素晴らしい形や組手を見ました
カルチャー 池田 - 2006/11/05

☆いけだひろと(少1)
はじめてたいかいにでてたのしかったけどかたのしあいでまけてくやしかった。またたいかいにでたいです。
☆母
今日は館長はじめ先生、お世話役の保護者のみなさんお疲れ様でした。初めての大会で一回戦敗退でしたがいい経験ができました。すばらしい形や組手を見る事が出来てよかったです。

■素晴らしいスタッフですね... 
米山 ハジメ - 2006/11/05

お世話になっております。ハジメ母です。今日の全国大会の成功おめでとうございました。今回私は会社の研修が重なった為大会の運営に協力出来なくて申し訳ありませんでした。今日も会場に行った主人から逐一メールで報告受け、大会の様子を想像しておりました。さえちゃんママを中心に皆さんが頑張って運営していった事と思います。素晴らしいスタッフですね。館長もこの大会に向けての色々な準備本当に大変だったと思います。今晩はゆっくりお休み下さい。またこれからもご指導を宜しくお願いします。

■ きんメダル取れた!!! 
良と沙恵 - 2006/11/05

▲良…はじめてのたいかいできんメダルとしょうじょうがもらえてうれしかった。しあいがちゃんとできてすごくよかった。
▲沙恵…形は返事、あいさつ、氣合いはできたけど、立ち方が高くなってしまったので一回戦でまけてしまいました。組手は技もしっかりきめて、準優勝までいけました。悪いと思ったところは、技がワンパターンだったからだと思います。これからの練習もがんばって来年にむけてもっとがんばりたいです。
▲母…今日は大変お疲れ様でした。昨日のマット運び、会場準備から今日の大会進行、後片付けまで、本当にみんなで協力して大会を無事に終える事ができて、とてもうれしかったです。今年入門した新しい子達も頑張ってましたね。お母さん達にも小さい子のお世話していただいたりして、とても助かりました。遠路来ていただいた、山形、神奈川、仙台の皆さん、審判員の先生方にも感謝の氣持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました!これからも子供達を中心にして、道場を盛り上げていけるように協力させていただきたいと思っています。館長はじめ、先生方これからもご指導よろしくお願いします!
[PR]
by kancho39 | 2006-11-05 22:40

いざ、出陣!!!!!

■いざ、出陣。 
佐藤惟祖母 - 2006/11/05(Sun)
a0068770_6585086.jpg
おはようございます。佐藤惟祖母です。いよいよ日本教育空手協会の第一回全国錬成大会おめでとうございます。今朝方、河南の地には、雷鳴轟き地固めの雨が降りました。これはJEKを祝う天からの贈り物のように思います。今までのご苦労今日はどこまでもどこまでも威風堂々館長の元皆かっこ良くいきましょう。その晴れの会場に同席させていただく喜びありがとうございます。惟には体調不良、お友だちが辞めて行く様に心が揺らいだ時もありましたが、御恩の返し方、けじめのつけ方を教えたつもりです。
[PR]
by kancho39 | 2006-11-05 06:58