excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

●日程&● 141名の審査会、感動しました!!!

■あごひげ  06-02-12  於;総本部 修空館道場
昇級、昇段、予備審査も合わせて141人がみんな頑張りました。審査員の先生方からは特に、ママ空たちの必死の姿に対し、感動し素晴らしかったとお褒めの言葉がありました。。山形の阿部師範(JEK東北地区本部長)によれば、親たちの協力体制について、審査を受ける子供たちの真剣なまなざしみならず取り巻く環境が実に素晴らしかった、そして羨ましい、と高い評価をいただきました。。。皆さん本当にありがとうございました。

■感動!!
内海   06/02/13
昇級、昇段審査会お疲れ様でした。
中の方いたので、会場は時々しか覗けませんでしたが、みんな日頃の稽古の成果を充分にだせたと思います。一点集中しているときの、顔ってとってもきれいですよね。ママ空の鏡!!中舘さん、阿部さん昇段おめでとうございます!!いつも前向きに、人一倍稽古に励んでいたと思います。んん~、私もマンネン○級を返上して、そろそろエンジンかけよかな~と思ってきましたぁ。最後になりましたが遠路はるばる、お越しくださいました小澤先生、阿部先生他指導者の皆様、ほんとうにありがとうございました。

a0068770_0513621.jpg
■昇級審査の反省 
青木かい   06/02/12
本日は遠路より阿部先生、小澤先生、本当にありがとうございました。館長、副館長、今野先生、指導部長、白石先生、高校生の先輩方、役員の皆様おつかれさまでした。中館さん、阿部さん昇段おめでとうございます。お二人の努力が認められてとても嬉しいです。お二人は私たちママ空のあこがれであり目標です。▲カイ:僕は、毎日稽古を頑張って飛級できて、嬉しかったです。今度は大会に向けて稽古を頑張ります。▲母:極度の緊張のあまり、基本、形、組手失敗してしまい…反省をしておりますが、昇級できまして嬉しかったです。これからは茶帯に恥じないように稽古を頑張りますので宜しくお願いいたします。

■感動しました! 
渡邊俊輝&大地子    06/02/12
a0068770_8102737.jpg
▲俊輝・・・茶帯になれるなんて夢みたいです。嬉しい!かっこいい!▲大地子・・今日の昇段審査会、とても感動しました。最近は死に物狂いで頑張るのはかっこ悪いという風潮のようですが、とんでもない事だと思います。ゆいちゃん、ちほちゃん始め、新黒帯さん達、本当におめでとう!!(T_T)中舘さん、阿部さん、念願の黒帯おめでとうございます。これからの活躍も期待しています。(^○^) あやかって中舘さんの茶帯を頂いたことだし、目標は俊輝と共に、また同期の青木さん、木村さんと黒帯になることです。館長、よろしくお願いしますね。(もちろん稽古がんばりますから(^o^)丿)今日のために遠くからきていただいた先生方には、息を切らしながらの審査会でたくさんの声をかけていただきました。ありがとうございました。     

■黒帯いただいて涙・・・ 
ママ空 中舘母    06/02/12

今日は有り難うございました。素直にうれしいです。黒帯を頂いた時には本当に涙がでました。こうして続けてこられたのは館長はじめ多くの指導者の皆様、一緒に稽古をしてくれた道場の子供たち、そして気持ちよく私を稽古に送り出してくれた家族のおかげと心から感謝いたします。これからも楽しく続けていきたいと思います。どうぞこれからもよろしくお願いしま~す。今日はゆっくり気持ちよく眠れそうです。

■☆☆素晴らしい日☆☆
ママ空 阿部はるか母   06/02/12

▲はるか―今日、神奈川から来てくれた小澤先生と、山形から来てくれた阿部先生、そして、T先生から色々な、悪い所を教えてもらったので勉強になりました。これからも、それを意識して、頑張りたいと思います。▲美江ーママ空を初めて早や3年がすぎました。今日は、1番の喜びの日となりました☆☆辛くて苦しい稽古。子供達みたいに、きれいに足が上がりたいけど、固くて上がらないこの体…が悔しくて仕方がない日がありました(;_;)「何の為にやっているんだ…?!」って思う時もありましたね。But・But!!そんな事、今日この日がスベテ忘れさせてくれました♪d(⌒〇⌒)b♪。ご指導して頂いた、館長、そして指導者の方々、めげずに教えてくれた子供達。励ましてくれた、ママ空のみんな、ありがとうございました。これからも、ま~すます頑張りたいのでよろしくお願いします。

■仮2級うれしい!!! 
米山道場 萌    06/02/12

今日は大変お世話になりました。ハジメ母です。今日私は都合が悪く昇級審査に行けなかったのですが、先程主人が撮ってきたビデオで、ハジメの様子を見ました。緊張しながらも、精一杯やっている姿が印象的でした。▲さて、ハジメの感想です。「審査が始まる前はスゴく緊張していたけど、審査が始まった時には緊張なんか忘れて、集中出来ました。これからは、注意されたところを治していきたいと思います。今日は仮2級になれてとても嬉しかったです。」

■ママ空、素晴らしい!!
矢本道場 佐々木姉弟   06/02/13

▲凌馬→自分がきずかなかった事をいろいろ教えてもらいました。▲沙希→前の昇級審査よりも堂々と出来てよかった。▲母→お疲れ様でした。子供達一人一人の真剣な表情・頑張りにも感激しましたが、ママ空の頑張り(特に初段合格時)には私まで目が潤みました!!『素晴らしい』の一言です!!

■神奈川県 小澤   06/02/14
NPO昇級昇段審査会!

神奈川・小澤です。今回指導部長と二人で形の審査を担当させていただきました。感想については審査後に述べた通りです。稽古を頑張った分だけ成果もあったと思います。特に今回ママ空の皆さんにはずいぶん稽古しているなと感心させられました。実は審査前日夜、当日朝の稽古を撮影したビデオを持ち帰り見ましたが今回初段合格されたお二方の真剣な稽古の様子が映っていました。初段合格された中館さん、阿部さんおめでとうございました。館長はじめ指導者・先輩・スタッフ父兄の皆さんそれぞれの全員参加の審査会いつもながらすごいなと感心しています。また、古川駅までの送迎をしてくださいました館長奥様ありがとうございました。

■矢本の木村です。 06/02/14
審査会お疲れさまでした。審査会がおわって達成感で胸がいっぱいです。四十代半ばなので体も思うように動かずミスってばかりでしたけど自分なりに一生懸命やったので満足した一日でした。館長はじめみなさんの、応援を励ましに頑張ることができました。ありがとうございました。

■井手段咲   06/02/14
ありがとうございました
▲咲:みどりおびになれてうれしい。審査のときうまくなったねといわれてうれしかったです。
▲母:体が思うように動かないうえに緊張でガチガチでした。終わってから先輩ママ空の方に「足上がってたよ」と言っていただき素直にうれしかったです。これからも一生懸命、また楽しく、やっていきたいと思います。宜しくお願いします。

■鹿又 翼母  06/02/14
遅くなりましたが、審査会の感想です。今までの審査会は、離れた所から見ていましたが、今回初めて間近で見ました。一人一人の緊張感、頑張ろうという気持ちがひしひし伝わってきて、胸が熱くなりました。皆素晴らしい、ママ空の皆様おめでとう。すごい感動した一日でした。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-13 00:42 | ◆日程&報告

●元氣が● 自分をさらに成長させる

■by YOKO   01/03/19
ウエインW.ダイアー心理学博士。
a0068770_10195283.jpg
自分をさらに成長させるための「三つ」のポイント。

1,初めてのことを何かしてみる。
2,知らない人に話しかけてみる。
3,古いものにしがみつかない。

▲言い換えると、
・好奇心をいつも持つ
・ヒューマンタッチを楽しむ
・既得権にこだわったり、変化を恐れない

▲博士は、
・親のせい、
・人のせい、
・過去のせい
を捨てた時から人間は強くなる、と言っておられる。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-10 10:16 | ◆元氣が出る言葉!

80人も居ました!!

■あごひげ  06/02/08
a0068770_81616.jpg
昨日の河南、あの狭い第二道場(35坪)に何と80人の人・人・人がギューギュー詰めで入っていました。道場内は若い指導者たちの元氣な掛け声と子供たちの熱氣でムンムンしてましたね。ママ空たちも・・つじつま(?)・・を合わせるようにしてたくさん稽古に励んでいました。指導者は、白石、山内、及川でした。若くてバリバリの指導者が揃うと二時間があっという間に過ぎていきます。審査会まであと少し、そして大会シーズンの突入!!みんながんばってほしいな!!! 指導者の先輩たち、とにかく、子供たちをいかにしたら厳しい環境で本氣を出させて上達を図れるか・・それぞれにいろいろ経験もあるだろうから生かしてよろしくお願いします。

▲謎の人   06/02/08書き込みから。
心・体・技だと思います 
まぁー焦らず練習をすることですよ!!最初は、下半身をしっかりつくることが大切だと思うのでダッシュ系や階段とかつかったほうがいいと思います。それから基本をしっかり練習して突きのスピードを上げていけばいいと思います。そして、それらが出来てくると『気持ち』ができるので! さらにそういう繰り返しで、勝つ! という気持ちが出てきます。言わば心技体です。でも自分が思うのには、『心・体・技』だと思います。心があって、体を作って、それが技になるので!・・・まぁー自分なりの解釈ですけど!!頑張ってください。

▲青木カイの母の報告  06/02/08
いつもお世話になっております。昨日のカイの稽古後の感想です。
→ 【今日、山内先輩に『団体形が三人で揃って上手いね…頑張れば、勝てるかもしれないよ』と言われて嬉しかったよ…これから毎日、稽古に頑張って行くからね!!今度は絶対に勝って組手までやりたいから…】
と稽古後に嬉しそうに言っておりました。これからもご指導を宜しくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by kancho39 | 2006-02-09 08:03 | みんなの笑劇場(日記)

『白石の夢』 を応援したい!!

■あごひげ   06/02/07
a0068770_23363239.jpg
 今日の稽古終了後に白石といろいろ話をして感激した・・。どうやら大分から帰ってくるにも大きな目標があったようだ。こちらに帰ってきて本格的に空手をやりたいと話す。木曜以外は毎日来るという。いい面構をえしている。稽古では子供たちを導く氣概が違うな・・、とても熱心で一人一人を丁寧に教えて回っている。『2~3ヶ月に一度は母校の学法福島高校空手部に出稽古に行きたい、行くときに道場の中学生も連れて行きたい』、という。学法福島の空手部顧問が同級生なそうでしょっちゅうメール交換してるとか。。さて、その、白石の夢、目標とは、昨年より行われている全空連主催の全国障害者空手道大会(今年は広島)に出場したいとのこと。『聴覚の部』形・組手に出たいが、昨年の優勝者は一般の全空連全日本にも出ているほどの実力者で、是非対戦してみたいと熱く語る。。
 なんども、『空手、空手で白石の人生を押さえたいとは思っていないぞ、お前の人生だからお前の人生優先ですべて決めていけよ!』と言っても、大丈夫です!と言い、仕事をするにしても空手の日は午前だけにしてもらうとか交渉したいと話す。。目標を据え、空手に燃える24歳に灯る炎を消さないようにしてやりたい・・・。
 生きる姿勢が正しく、子供たちの指導に氣が入っている男なので、2/12の昇級昇段審査会の日より、『白石先生と呼ばせるからな!』と言ったら、『まだそういう立場ではありません』と。。しかし、『俺たちの協会にはな、教育の二文字が付いている。教育とは教えて育てるということ。空手界、他道場の指導者は空手の技術は教えても人を育てることをしていないのがほとんど・・。俺たちは空手を通じて子供たちを育てて行くという使命を持って居るんだ。だから先生!と言ってもらって恥ずかしくない立派な指導者とならねばならない!』と熱く伝えた。白石の目は輝き、オスッ!と言ってくれた。。。

▲白石プロフィール
白石は小学一年生のときに修空館道場に入門。『難聴』のハンディがあり補聴器を付けて居るが、中学三年まで東北でもずーっとトップクラス(学業成績も優秀)、活躍が認められ福島ナンバーワンの学法福島高校よりスカウトされた。学福でもレギュラーとして活躍し、さらに、JKA日本武道館大会で何度も上位入賞を果たしている池永先生が監督をする青森大学の空手部に入りそこでも大活躍した。卒業後は、日本で一番ソニー技術が高い会社ということで技術習得に大分ソニーに入社した。あれから2年、大分県の道場でも選手、指導者として空手に携わってきた。。。
※写真中央が白石。左は双子の弟。右は高橋一。正月に本部道場前で。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-07 23:40 | 武道と

アイスで盛り上がったぞー!

■あごひげ  06/02/06

▲アイスで盛り上がったぞー!
a0068770_2245259.jpg今日は小さい子教室のみとし鹿又道場を休みにしたので、鹿又の小さい子たちを第二道場まで送迎した。メールでは・・『アイス付きで』と書いたので子供たちはアイスに釣られて集まってきたのだ・・?。動機はなんでもいいさ。とにかく子供たちが一日でも多く稽古に来れる環境になればそれでいい。。車中、あんまりうるさいので、『ロッキーのテーマ』を掛けたら、子供たちはなぜか『ヤッホー!ヤッホー』の合唱!、そしてさらに『南中ソーラン』を掛けたら、ソーラン、ソーランの大合唱・・。たった5人しか乗っていないはずなのに20人くらいも乗せたようにすごい盛り上がりよう・・(帰りのアイスが頭にあるのかなー)。
 帰り、約束のアイスを食べさせにローソンに寄った。『いいか、100円以内だぞ!』と五回くらい念を押したら全員100円のアイス。ちなみに『ぼくはこれが好きなんだ・・』、と168円のアイスをいつも食べるという心平も今日は100円のジャイアントコーンアイスを無事手にしてくれた。私も心平と同じものを食べた。食べながら子供たちはまたまた大騒ぎ、何でも・・『あっ自衛隊だ、、自衛隊がちんこになった』とか、『あっあそこにトイレがある、トイレがちんこになった・・』とか、何でもかんでも車の外に見えるものを『ちんこ』にしていく。。いつもは15分で鹿又に着くのに今日は30分以上も掛けたのでした・・・ふっーー、、、。。

■猪越優太、陸の母   06/02/07
昨日はありがとうございました。子供達は帰るなり、楽しかったの連発!「ソーラン」のテンションで興奮でした。館長の車広かったなど話がたえることなく続きました。よっぽど楽しかったのだろうと思います。楽しい思い出ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。車汚したようですみませんでした!

■伊藤広樹、啓太の母 06/02/07
アイスで盛り上がったぞー!!
どうもお世話様でした。月曜日の稽古!?アイスがよかったのか子供達は、とても興奮して帰ってきました。館長にアイスを買ってもらったのが、すごく嬉しかったようです。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-07 22:39 | ◆子育てしよう!

▲大分から白石指導員が帰って来たぞ!

■あごひげ   06/02/06
a0068770_837220.jpg大分から名古屋まで車、名古屋からフェリーで仙台まで・・。白石指導員は昨日のうちに家に帰ったようだ。疲れているだろうに、それでも子供たちの前に早く現れたかったのだろう。小さい子教室にやってきたので上のほうの子供たちを任せた。白石指導員の声が第二道場内に響く。子供たちもママ空たち(今日は5人)も、みな白石指導員の号令に真剣だ!小休止では、みんなが寄ってたかって白石指導員を追い掛け回す・・。早、人氣者になってくれた、ありがたい!!

■Commented by 渡邊親子 at 2006-02-06 23:12 x
a0068770_8374629.jpg
▲母・・
今日の小さい子教室で、久しぶりの白石さんの姿を見ることができました。大分に行く前、みんなで写真をとったのは・・約2年前の仙北大会でしたね。先輩ママ空がたくさんいた頃で懐かしく感じます。
今日の稽古では・・いつも指導の足手まとい?あるいは問題外?のママ空にたくさん声をかけていただき、ありがたかったです。(普段はよっぽどできなくても声をかけられることは少ない・・・と思う)おおっ、そうか!と思った指導も受けることができて、自己満足にひたり帰りました。これからもよろしくお願いします。
▲俊輝・・
小休止ではみんなにおいかけられて裸で走ってたけど、しらいしさん、楽しそうだった。

■青木カイの母   06/02/07
只今、家に無事に到着しました。今夜の稽古に参加できまして良かったと思います。特に白石先生に基本組手を基礎からわからやすく教えていただきまして本当良かったです。ありがとうございました。昇級審査に向けて頑張りたいと思いますので宜しいお願いいたします。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-07 08:38 | みんなの笑劇場(日記)

さあ今日から強化!! 

■あごひげ   06/02/05
高校を卒業する六人の先輩たちが毎日2~3人づつ指導に入り、後輩たちを厳しく面倒見てくれます。今日は9~16:00に合同強化稽古をし120人が集合しました。午前は審査会の練習を主とし、午後は団体形や樹氷杯の稽古をしました。指導者は副館長、今野先生、そしてインターハイ大活躍の高校生三人が来てくれました。とてもいい稽古になったと思います。

▲大伸の母   06/02/05
a0068770_23415975.jpg今日の練習ありがとうございました、大伸、この頃休みがちだったので、参加した人の人数にびっくりしたようです、自分も頑張らなければと思ってくれれば、私も嬉しいです。

▲米山道場の萌です。   06/02/05
米山道場の萌です。今日は山内先輩に、エンピという形を教えてもらいました。足や姿勢などを教えてもらいました。今まで気にしていなかったところを注意されました。これからは注意されたところを気をつけながら稽古していきたいと思います。

▲青木かい   06/02/06
カイ:昨日の稽古、色々教えてもらい嬉しかったです。今年も全国大会に絶対に出たいので毎日一生懸命稽古を頑張りたいと思います
母:昨日は、館長、副館長、今野先生、山内先輩、伊藤先輩、堀先輩、ありがとうございました。先輩達にご指導をしていただき皆生き生きと楽しそうに稽古を頑張っておりました。私は人一倍とても堅い体と物覚えの悪さのためご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ありませんでした(T_T)昇級審査にむけて頑張りますので、ご指導を宜しくお願いいたしますm(__)m
[PR]
by kancho39 | 2006-02-05 23:42 | みんなの笑劇場(日記)

今日は富士山がきれいです... 

■神奈川 小澤   06/02/04
館長おはようございます。今日明日は休みです、久々にの~んびり過ごしています。立春とはいえ寒いです。来週の昇級昇段審査に向けて氣合一発の一日ですね、頑張って下さい。
a0068770_10555813.jpg
今日の天気予報では仙台あたりは雪だとか。車の運転にも注意が必要ですね。昨日内海さんより鏡開きのビデオが届きました、早速ダビングして拝見、あれだけの鏡開きは見たことありません、素晴らしい一年の始まりです。近くの山の展望台から富士山、相模湾を見に来ています。心がおちつきます。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-04 10:56 | みんなの笑劇場(日記)

●JEK&● 道場の経営?について質問いただきました。

■弐茶庵音羅先生へ  あごひげ   06/02/02

▲道場の経営について  弐茶庵音羅  06/02/02
>「そういえば順調になされてる方々があちらにいたっけ」と思い出し、こちらに参りました。
>道場の経営についてですが、どう思われますか。
a0068770_1435958.jpg
私の場合は人生強運・・といつも捉えて前向きに進んでいます。今何か大きなことが起きてもそこを頑張って潜り抜ければ大きな光が見えてくる、そして苦しかったときの経験が力になると捉えています。数年前に私は、空いている町に道場を開いたことで隣りの大きな市の指導者より、『そこはオラホ(俺たちの土地)だ』と言われて理由がよく分からないような騒ぎ方をされました。そうでしょうね、きっと怖かったのでしょう。何せそこでは一氣に70人もの会員が集まったのですから。。でもね、世の中で一番大事なこと、それは、何を大志にして前向きに進むか、ということですよ。上の方の大人の世界でごちゃごちゃしていたら未来ある子供たちを私たちの空手道でしごいてしごいて何とかしようという大望は達成できません。偽善者だとか言われそうですが、今この世の中を変えていけるのは、大志と大望を持って進んでいける我々指導者であるということです。人の財布の中をのぞいたり、人を羨ましいと思う前に、自分はどう生きてどう社会に貢献できるのかという、社会の一員としての子供たちの前に立つ責任感というか自立心というか、そういうものが大事ではと思うのですがねー。。
a0068770_10574644.jpg経営としてはあまり深くは考えていません。(妻に見放されそうです、どちらかと言えば・・)。ただこの命、空手の中で死ねたら本望です。子供たちをしごいて鍛えて、大きく立派になった奴が自分より大きくなって、、、ある時うしろを振り向いたら、『館長、○○です!』と立っている、、そういう時くらい幸せを感じることは私はないですね。グッと来ます。だから、子供たちができるだけ親の都合とかで辞める不幸・・とならないように私はいつも、全体メール(連絡網は平成13年よりパソコンメール)の中で方針を打ち出し、親たちに物の見方、考え方の上でハッパを掛けるように努力してきました、、、思うまま、感情のままにですが。。
経営として捉えるならば、今どんな道場が社会に求められているのか、ということだと思います。私は8道場からの会長たち(全員女性)、そして約20人のママ空たちといろいろ相談をしながら、アイデアをいただきながらこれまで、遊びの寺子屋、母と子の護身講座、芸能大祭、などなどを(一緒に)企画し続けてきました。いろんな職業、特技、すばらしいセンスを持った有能な人材、お母さんたちがいっぱい居るんです道場には。継続はまさに力です。続けてきたことで他に真似のできないような私たちの道場が出来上がってきたと思います。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-02 14:04 | ◆JEK&総本部

大雪の日

■大雪の日   あごひげ   06/02/01
a0068770_23195133.jpg
今日は一日太極拳でした。夜はかなり雪が積もっていたけれど第二道場で空手があり、いつもより20分も早めに家を出ました。大雪の日なのでさすがに来ている子供はいつもの半分以下で25人くらいかな。。。昔はもっと雪が降り、本当に送り迎えが大変な日が何回かありました。一番降った日、あの日はそれでもたった3人の小学生は休まず稽古に来て大粒の汗を流して帰っていった。今思うに、その3人は立派な社会人になっているので、休まないことで氣が入ったのではと思います。今の時代は、少し寒かったり、少し風邪氣味でもすぐ子供に休め、です。昔の道場では、少し位の風邪なら休まないで来る子多かったと思う。みんな心地よさそうに帰っていったっけ。
a0068770_23205569.jpg 大雪の思い出がもう一つあります。今日は多賀城で稽古だ、という日(茶帯時代)。。大雪が降って多賀城の公民館に行ってみるとH先輩(指導者)だけで、生徒は自分ひとりだけだった。ところが・・、普段来ない、東北連合会会長の佐藤裕治師範が突如見えたのです。『君の事は先輩から聞いているよ。今日は小野寺くん一人か・・。よし、では今日は2時間、キミ一人特訓だー・・』ということで佐藤先生に基本と抜塞大を懇切丁寧に指導いただきました。帰りの仙台まで帰る電車はH先輩と2人だったが、H先輩は『ワンカップ大関』を2つ買って来て一つを私に寄越し、これを飲め!という。『お前みたいな幸せ者はいないぞ、佐藤先生に個人レッスン受けた奴なんていないんだから・・よろこべーー、』ということだったのだ。佐藤師範にしごかれて、ホッと一息電車に乗っては、臭いも嫌な日本酒を飲まされて・・いい日だったのか悪い日だったのか・・と思ったものだ。でも、なぜか、こういう場面は詳しく覚えていて懐かしいものだ。。

▲ Commented by 天才??兄弟の母 at 2006-02-02 14:42
昨夜の外は雪で車の運転がイマイチな私は正直「空手休みってメール来ないかな…。」って思ってました。二人の子供は夕飯をかっこんで(急いで食べて)道衣に着替え「お母さん雪だから早く行かないと!お願いします」って。道場に着くと車は少ない。迎えに行くとやはり少ない車…。車から下りてみると大雪も吹っ飛ぶような館長と子供達の熱氣!!裸足に凍った靴を履き車に乗った二人は口を揃えて「館長、大雪の日ねぇ」って競って話してくれました!二人も私もいつもにない達成感でした!!休みにならないか…と思った母である私が恥ずかしかったデス
[PR]
by kancho39 | 2006-02-01 23:23 | ◆子育てしよう!