excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 12月 ( 185 )   > この月の画像一覧

●極めの1● 形の方向性について

■あごひげ   03/10/26

>形は南を向いて始めるという教えがありますよね。
 
普段でも南を向いて机に向かうほうが頭の冴え、発想が良いようです。氣功はもちろん南を向いてするのが最良です。みんな意味があるのですね。昔の先生方の教えは東洋の学問に沿っているとおもいます。氣功の呼吸は・・まず吸って吐いてに意識を集中することからはじめます。吸って吐いて、吐ききること(呼氣)で自然にまた真氣が入ってくる、この繰り返しにより内氣が働き、内氣は徐々に各部位に蓄積され、次第に経絡(ツボ路線)に従い運行されて、氣血の流れを導いていく。。剛柔の呼吸とは異なりゆったり系なので、空手稽古中に使うものではなく、上虚下実、氣を練る場合や氣の流れを全身にいきわたらせるものとして使うものではと思います。腹式が多いですが胸式もあるし、その使い方も鼻、口、いろいろあります。ただ、氣功の世界では、呼吸を意識しすぎると偏差(頭に副作用)が起きるとされており、最初は自然呼吸がよさそうです。氣功と形、共通点・・・かどうか分かりませんが。。。内氣を練り、氣によって動作を導く。特に『腎』が大切とされていて腎から内氣を発し腎によって動きを作ると身体も丈夫になる、と考えられているようです。 呼吸→内氣→姿勢づくりが大事だなあと思います。

■あごひげ  03/10/27

>形は左から、これは何か意味があるのでしょうか
a0068770_1211551.gif はい、きちんと意味があると思います。空手の形だけでなく、運動会でもどういうわけかみーんな左回りですね、不思議です。。健康法に『左回り健康法』というのもあります。左回りがいいという実験方法もたくさんあります、実に興味深いです。例えば、自然体肩幅で立ち、上半身を前に折り曲げて身体の固さを覚えておき、次に一度自然体で左回りに10回回ったとし、再度自然体肩幅で前屈するとそれだけで柔軟性が良くなっています。柔軟性が良くなっているということは筋肉が柔らかくなっていて血液循環がよくなり、脳神経系統の流れも向上しているということです。
 太極拳も左からが多いです。氣功の功法は左右(ゾーヨー)、左からが多いです。人間の身体は、右左、外見は同じに出来ているが、中身は全然違います。左に心臓と胃が位置し、右に肝と胆です。つまり、身体は心臓を中心に左回りに出来ていて全ての運動は、左から動くのが最も身体に自然ということなんでしょう。
 空手協会の形は(鉄騎以外)左からだったと思いますが、他流はどうでしょうか?昔の先生方は、こういった東洋医学とか易学もみ~んな勉強していたのではと思います。ただ強くなればいいではなく、身体にいいかとか、運勢、易学的なことも考えながら作られているのかも知れません。。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-23 00:47 | ◆極めの空手

●極めの2● 剛柔の引手、呼吸、方角

■大阪、某先生  03/10/26

▲基本の引手について、
 剛柔の引手は胸の横が基本です。実戦ではいかに早く技が出せるか、つまり少しでも少ない動作でってところの流れらしいです。

▲呼吸について
 剛柔の呼吸は陰気と陽気と呼ばれる2種類があり、陽気は「息吹:いぶき」と呼ばれる腹式呼吸です。ゆったりと派手?に呼吸します。サンチン・テンショウに用いる呼吸で、横隔膜の鍛錬という意味も込められています。陰気はサンチン・テンショウ以外の型に使います。相手に悟られないための呼吸なので音は本来出さないものです。(自然呼吸か?)

▲形の方角
月や太陽は東から昇り、「南を中心にして」回り、西に沈みます。南が信仰された理由の一つです。南を基点として東は左。しかしこれだと右回りじゃないかと思うでしょう?でも天が右回りではなく地球が左回りなのです。南を向く件に関し、私が理解している範囲でよければ・・・。指南・ナムアミダブツなど、意外と身近に南の意味が込められた言葉って多いでしょう。結論だけ言うと、南には万物に陽の気(=元気)をあたえるという力があると考え、それを崇拝するという意味があると私は考えています。また、北枕は縁起が悪いって思いますが、死者の気を抜く方向に安置していると考えています。たまに演武線入りの型教本で、南と書かれたものもありますね。剛柔では左からはじまる型はゲキサイⅠ・Ⅱ、(クルルンファ)だけです。後はすべて正面から。逆に右から始まるものはありません。

※以下は私のメモ帳(資料抜粋)より。
→空手道とは武道の中の1つであるが、両者とも「道」であって「教(おしえ)」ではない。「道」とは世の中のあらゆる物の法則を見いだす「思想」であり「哲学」である。従ってその分野も兵法・医学・天文・歴・占・思想・哲学・芸能・宗教と幅が広い。しかし、その殆どが時代の経過とともに闇に埋もれ現在継承されている物は数少ない。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-23 00:40 | ◆極めの空手

●極めの● スポーツ空手とは違う

■あごひげ  04/03/07

a0068770_901349.jpg
極めとは、当てるとか、止めるという言葉では言い表せません。
捻りがあるから極めがあるのです。
ストップするのではなく極めるのです。
爆発させるとはそういうことです。
捻る過程において、または捻り終えたあとにも極めは持続します。
極めることは空手道の究極にして私たちに課せられた最低限の鍛錬目標でしょう。
届く拳、止める突き、流れる打ちとは根本的に違います。
柔道が、細分化したポイントルールになって一本技がなくなっていったと同じように、空手のポイント化も、極め技のない味氣ないものになってしまっています。
どんな形や姿勢であろうと急所に届けばいいか? それは違います。
目標点に極めの技を出してこそ、一本勝負の醍醐味です。
早い者勝ちゲームではなく極めの強さの研究も怠ってはなりません。
空手道の基本をおろそかにしてほしくないですね。
一撃、一本勝負の追求は武道空手の真髄でしょう。。
スポーツにしてしまうから違ってきただけです。

■へっぽこ空手家先生   04/03/06

 極めとは何か?ですが、
 松涛館系空手の攻撃のコンセプトは、遠間から一撃で相手を制する事です。一撃で相手を制する事を理念として技の追求するので、自ずと「低い姿勢から大きく移動し、技を極める」事になります。松涛館系の極めとは、コンセプトを具現化し、適切な技を目標とする部位に正確に狙い、無駄の無い身体操作から、脱力した状態で最短時間に、適切な技を放ち、最大限の力で適切な技を目標とする部位にコントロールし、身体の寸前かスキンタッチで、体全体を使用し攻撃部位に爆発させる事です。
 一本勝負の協会ルールは、素手素面で行うので独特な技術、間合い、精神的な駆引きによる間の制し合いになり、一瞬の隙が命取りになるような自由組手が展開される地盤は、遠間から一撃で相手を制するというコンセプトが生んだ基本で培われ、醸成されたものであり、松涛館系では、極めと言う概念に、ほぼ統一性があるのです。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-22 23:38 | ◆極めの空手

●日程&● 流しそうめん時の注意事項

■修空館並びに館長万歳!! (OB門間利彦、中国から) 2002/07/03

 以前、浄音寺にて禅の集いに参加した際、「流しそうめん」を致しました。それはそれは皆夢中になって食べていたものです。、とその時何匹かのカメ蜂がビュビュビュ~ン、ビュビュビュ~ンと飛んで参ったのでございます。その時私は和尚様が以前仰っておられたお言葉をフッと思い出しました。それは「蜂が飛んできた時は無闇やたらにと暴れてはならぬ。」というものでございました。私は教えを忠実に守り、蜂が通り過ぎるのをじっと待っていたのでございます。しかし蜂はそんな私をあざ笑うかの様に私の頭にピタッと張り付くようにとまりました。その様は、まるで壁に向かって粘土を投げつけるかのごとく、正に「ピタッ」そのものでございます。後になって考えてみますとおそらく先ほどまで夢中になって貪りついていた「流しそうめん」のたれが頭についており、その「たれ」のにおいに誘われて、蜂が寄って来たのではなかろうか、思われるのでございます。よほどダシの効いた「たれ」だったのでしょうか。その蜂は一向に私の頭から離れようとは致しません。私は痺れを切らし、とうとうその蜂を手で追い払おうとしてしまったのでございます。その後はと申しますと、言わずもがな、和尚様のお言葉通り蜂に頭を刺されてしまいました。指されたところが悪く、すぐさま豊里病院へ運ばれて注射を刺され、またまた痛い思いをしてしまいました。
 皆様方に置かれましては、流しそうめんの際に是非ともこのお話をご紹介していただき、第2の犠牲者を出されぬよう、くれぐれもよろしくお願いいたします。更に言わせていただけば、川上で食べる方に対し、面白いお話等を決してなさいませぬようご注意願います。この件につきましては、私も一度痛い目を見ております。また、カレーには豚肉です。更にルーは2種類ご使用ください。注意点は以上でございます。それでは。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-21 22:53 | ◆日程&報告

●極めの● 形、呼吸音について

■呼吸音について。 あごひげ - 2005/12/02

>「呼吸法」(カーッと吐いたり、攻防でシュッシュと吐く)を行うと減点となる。呼吸法はしないようだ と知り合いより伺ったのですが、本当ですか?

特に高校空手においては、いかにカッコウ良く見せるかということでわざと空手衣を こする音を出したり、演武のときにいかにもというようにシュッシュッと口で音を出したり・・ といろいろ出て来ています。剛柔なら息吹として昔から形の中にあったはずですが。 以上のように変に形を作るものが出てきたりしていること、それから、呼吸音を出せば 『相手にさとられる』ということになるのではと思います。息吹では吐くときだけでなく 吸う時も音が出ていますよね。松涛館系のドスンドスンというのも嫌われています。 全空連は伝統派の集まりとは言ってもおのおのの伝統をできるだけ押さえて中立公正な、 きれいな形試合ができるように・・、という願いでもありましょうか。自然な形での 呼吸なら別に問題ないとは思いますが、形そのものさえ平氣で捏造?変造?してくる勝ちに異常なまでに こだわる高校空手界ですから。。あくまでも実践想定の形試合ではなく、ゲームとしての形試合だろうと思っています。

■返信  広島 松山 - 2005/12/02

拝復 あごひげ館長先生
攻防の際に ハッと吐くことは筋肉をしめ威力をあげることに繋がりますから 私は シュッシュッと口で音を出したり はしなければいけない「当たり前の事」だと思います。寧ろしてはいけない(バレてはいけない)のは 吸う音です。吸うときは筋肉が緩んでいるので その瞬間を狙われる恐れもあるからです。やはり形は複数相手を想定してやるものだと思うので、攻防や動きの強弱、息をシュッ(ハッ)と吐くこと(組み手も同じ)は最低限あってしかるべきではないか と私自身は思っております。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-21 22:39 | ◆極めの空手

耳あかダー!実体験シリーズその1

■(小関さん)実験モデルにー、だってー・・

a0068770_14433810.jpg 午前、河北カルチャー太極拳のあとに、遊びの寺子屋企画委員長の小関さんが経営する『中国雑貨・茶ろん もも』でお昼を食べた。今日は新メニューの烏龍茶漬け・・すっげーうまかったなー、さーすが小関さん。で、そのあと以前小関さんが台湾で実体験してきた『耳あか取り』に(小関さんが・・「実験モデル」と称して強い勧め)挑戦した。。
 まずは、ろうでできた長い棒(筒状のもの)を耳穴に差し込み、ろうの最上部に火を付ける(写真の棒の一番上のまーるいところは炎だよ)。ろうは燃えて下に流れるので途中の受け皿にとアルミホイルを巻いている。じりじり音がし、少々怖かったがほかに美人の客人が数名、さらにかわいい小関さんがやってくれていたのでガマン・ガマン…。ろうが受け皿部分まで焼けおちるまで10分くらいかな。で、やっと解放された。そして耳にさしてある部分をハサミで縦に切り開いてみる。すると中から念願の耳あかが大量に出ているのが見えた。上が燃えて棒の中が真空状態となり耳あかが筒状の中に登ってくるという仕掛け(違うかな?)なのだろうか不思議…。。若い美女たちが俺様の耳あかを見ていたくよろこぶ…?
 最初の左をするときは少々尻込みしていたのだが、顔面の左側全体と特に左目が楽(晴れやか)になったので、小関さんに再度お願いし右の耳もしてもらうことに。右は安心し、寝てしまったっけ。 ということで、食べて耳あか取って、幸せな氣分となり帰って来たのでした。なお、この方法は小関さんが商売でやっているわけではないし、その材料も在庫があるかどうかは不明。小関さんは近々何とか中国で探して大量に仕入れしたいとは言っていたので、、、中国から入荷したら一番最初にメール連絡してよねー。今日は思わぬ氣分転換と、小関さん一流の癒しをありがとうござんした・・。
※携帯から報告。

■返信・・・Commented by こせき at 2005-12-21

無事、恐怖の「耳垢とり」お疲れさまでした。ちなみに今風に言うと、「イヤーキャンドル」っていいます。私ほどでないですが、ごっそり取れましたね~!そのイヤーキャンドルを入手していたものの、丁度館長がいらしたので、すわ実験台に。わたしも現地の台湾である意味見世物になりながら体験してきたけど、やってみると快感です。くせになりそうでしょ??美女のお客さまが帰りがけ、「今日はいいもの見させてもらいました♪」と、次回やりたさそうに帰っていかれました(笑。
そうそう、台湾では、施術前に首の後ろにタイガーバームを塗ってもらったんだっけ。スースーして、その意識があるから、恐怖感はなかったでしたよ。くれぐれも、次回は自分ひとりでやらずに助手をつけて、やってくださいね~!取れた耳垢はだいじーに取っておいてください(笑。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-21 14:43 | 氣と

●JEK&● JEK親と子の方針

■あごひげ館長
※NPOの二年目は正念場です。あえて具体的な指導方針を打ちたて努力していきたいと思います。
a0068770_1541156.jpg

■JEK親と子の方針

▲園児~小学生
まず靴を揃えることで心の締まりを持たせます。次に、大きな声を出すこと(返事、挨拶、つまり礼儀)を最重点とし、氣構えの出来ている成長の仕方をさせたい。学年が進むにつれて強い心と身体、そして物事に対する集中力を養うことを目標にします。あわせてゲーム性のある動きを交えて基礎体力を養っていきます。

▲中学生
リーダーであること。広い地域の後輩たち、道場に通う小さい子たちがいつも先輩である自分の背中を見ているんだという自覚と、周りに対し思いやりを持って行動できるようにします。あわせて、姿格好にとらわれない人間の中身がしっかりした成長と、目標を据え、夢に見合う努力ができる人間となるよう導きます。  

▲高校生、大学生
自立(飛び立ち)を図らせ大人に近づく第一歩を踏ませます。自立は一方では親の努力でもあり、本人の将来を見据える親としての責任でもあります。合わせて、高い技術の習得と体の痛みなどを経験することにより、他人への思いやり・精神力・統率力を養い、強い心を持ったより大きな人間になるよう期待します。  

▲ママ空
親も共に学びましょう。子供と一緒の稽古でも我が子を意識しない努力(親として自立)が必要です。親の自立は子供を正しく見る最良の手立てです。道場ではつねに稽古全体を意識しつつ、あるときは指導補助または世話人でお願いします。合わせて体の芯から美しくなることを目標に、和氣藹々、楽しんでください。

▲親たち
 親子べったり(マザコン、ファザコン)、共に成長する努力をしない親は、勝ち負けに拘りやすく、自尊心をあらわにします。また、子供が黒帯になると親が栄進?したかのように振る舞う。一方では子供の(都合のいい)訴えにオロオロし、子供の味方にばかりなろうとするなど、見当違いの自己主張をします。
 お世話(世話人)は、『のに』が付かない程度とし、『みんなの為に』動くことが親の見せる背中であること。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-18 12:20 | ◆JEK&総本部

●氣と空手● 丹田、道、天氣

■修空館のみんなへ
東京、むさし先輩 ※修空館本部道場にて。

◎その1 丹田
丹田という言葉がある。
丹田の丹は、長生きの薬という意味があり、田は田んぼの田です。丹田のある場所は、肛門とおへそを結んだ真中にあるといわれています。肛門は食事をして、無用となったものを出すところ、お臍はお母さんの体の中にいるとき、必要なものを同じ体内で入れていくところ・・、その中間にあるのが丹田です。「努力の精神を養うこと」、養った努力が丹田と言う田に刻み込まれたときは、幾つになっても残っています。学校で習う勉強は大脳皮質に、空手の形は小脳に刻み込まれます。しかし一度覚えても10年、20年何もしないでいるとすっかり忘れてしまいます。特に大脳皮質で覚えたことは忘れやすい。

◎その2 道
丹田に刻み込むとは何か。努力して、頑張って、踏ん張って黒帯を取る。空手の黒帯を取ったということで一生忘れないものがあります。空手の動き、形の順序をすっかり忘れても、苦しいときには努力をしないと、頑張らないと、踏ん張らないと人生の黒帯は取れないと言うことはいつまでも残っています。つまり努力をした結果、丹田に刻まれているということは氣を入れる田んぼ(器)が出来ていると言うことです。その器が大きければ大きいほど、氣が入ります。弱気になったとき元氣(元の氣)を呼び入れることが出来ます。病氣(氣の病)になったときも元気になれば免疫力が上がり治ります。悪い氣を吐いて、良い氣を呼び戻し、元氣になり、活氣、覇氣が出て平氣になっていくのです。先天の一氣を呼び寄せるのです。

◎その3 天氣
後天の気は電気、水蒸気、磁気の気です。氣が入ったとき動き出します。しかし先天の一氣は人間だけが呼び寄せることが出来る氣です。無から有を生じさせます。足場が無く高いところへ上りたいと氣を集中させ真剣に思うと梯子を作り出します。素直で、正直で、人に迷惑を掛けないで、努力をして一所懸命になっているお天道様に見られても恥ずかしくないことをしていると天氣(天の氣)が良くなってきます。
a0068770_14284199.jpg

※本部道場で。
中央が、心の友むさし先輩。左側は、修空館出身で東京足立支部の指導員をしている麦三段。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-18 01:08 | ◆氣と空手

●氣と空手● サウナでの氣功トレーニングは?

■あごひげ
※質問は=関東、横隔膜さん  03/11/13

>素人目に、熱気ムンムンのサウナが、強烈な「気」発生装置に見えるのです。このすさまじい「気」を鍛練に利用しない手はないということで、最近サウナの中で気功トレーニングを始めました。苦しまないように気軽に実践できるサウナ気功トレーニングはないでしょうか?

修空館道場あごひげ 03/11/13
 a0068770_18414038.jpgたしかにサウナは、強烈な「気」発生装置かとおもいます。でもお風呂とは違いますよね。先日、日本の滝!マイナスイオン発生量日本一!と、表示してあった秋保大滝(宮城県仙台市秋保)に行って来ました。。。滝のそばにいくと氣持ちが落ちつき、幸せ感を増幅させてくれるような感じですね。
氣の使い方、鍛錬の目的にもいろいろあるのでしょうが、サウナで氣功鍛錬、、これは聞いたことがありません。私が思う氣功は基本的には氣持ちのいい氣功です。鍛錬のための氣功、それは硬氣功ととらえれば横隔膜さんの意にかなう効果はありましょうが。。本来氣功は、自律神経のバランスが取れ、脳内は沈着冷静・手足は暖かい、即ち、頭寒足熱の健康的な体に改善してくれるものだと私は思っています。精神を安定させ、免疫力を高め、病は氣から!の氣を強化していくことにあります。動功により内氣のエネルギーを高めていくわけですが、サウナの中で頭に氣が上った上体では効果も減ではないでしょうか。湯氣がたちのぼるお風呂程度であれば、タントウ功もいいとおもいます。でも、お風呂だったらリラックスしてストレッチの方が氣功的効果もあるのではとおもいます。自分を鍛えるための氣功よりも、まず氣分がよくなり、自然治癒力、免疫力、やる氣、活力・・が湧いてくる環境でやられてはいかがでしょうか。
 でも、どうしてもサウナで・・とお望みでしたらひとつだけ・・。腰掛けた上体で禅密功などはいかがでしょうか。目的は内氣のエネルギーを高める、です。尾骨を前にやると上体は猫背となり前に行きます、尾骨を後ろにやるとお腹、胸が前に行き顎が出ます、繰り返します・・。次に尾骨を左にやると上体はバランスを取り左に、右にやるとその反対です、繰り返します・・。今度は以上の要領で尾骨を左方向からぐるりと回してみます。上体もそれにつられてバランスを取る動きをします。ゆっくりと背骨が柔らかくなってくる上体をたのしみながら。。禅密功・・・この動きにより、背骨がぐんぐん柔らかくなり、内氣のエネルギーを練ることができます、人体の生理作用を快調にするとともに、人間が本来持っている自然治癒力を高める働きがあるとおもいます。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-18 00:04 | ◆氣と空手

●氣と空手● 風の予防と対策

■太極拳 秀英  2003/11/15
風邪ひいて喉やられて声 全然でなくなりました・・。

■神奈川県のすぎさん  2003/11/19
秀英さま、館長さま、おはようございます。
a0068770_1659109.gif喉の腫れ(扁桃腺など)の場合は人差し指の爪の角や親指の爪の角のどちらか押して痛いほうのところにちょっと太目の(直径0.25mm異常のものが望ましいです)針を刺してあえて血を出しますが・・・まあこの処置は刺絡といって本来医師法では鍼灸師には行えないものですが、疑義解釈で・・・。あまり深く突っ込んでおくのはやめますが。その他一般的にご家庭で出来るのは、首を前に倒したときに一番出っ張る背骨の下(大椎穴)を中心にカイロを当ててみたりするといいですよ。とくにゾクッとし始めた頃にこれをすると効果覿面です。秀英さんのように時間がたってしまったものには、胸のど真ん中の骨(胸骨)の一番上の端、ここをしばらく温めてみたり軽く押してみたり。でも本当は風邪は万病の元といいつつも、体はしっかり回復できるようになっているので、よほど不摂生をしないで食生活や睡眠をしっかりとられていれば、強引に薬などで治そうとするよりも確実に良くなりますよ。それから、東洋医学では皮膚は肺がつかさどっているので、昔ながらの乾布摩擦は風邪の防止には理に叶ったものです。次に鼻水鼻詰まりですが、これは眉と眉の間のど真ん中、いわゆる眉間ですが、ここに針を打つとすっきりします。これは私もしょっちゅう使っていますが、ご家庭では爪楊枝の先端をしばらくかるーく押し当ててみてください。でも初期症状の改善には、何はともあれ大椎穴を中心に温めるのが一番です。


■広島、松山先生より
鼻呼吸の効用

鼻で吸って口から吐くのは、お腹に力を入れる腹式呼吸であり、ヨガの呼吸を取り入れたソフロロジー法が知られています。口から息を吸ってはいけないといわれるのは、外気の黴菌が直に喉に直撃し、炎症を起こし、喉痛、風邪を引き起こす原因になってしまうからです。よく鼻づまりを起こし口から息をすって寝ていて、翌朝起きた際、喉が痛くがらがら声になっているのは、その兆候です。鼻から息をすえば、外気の黴菌が鼻毛、粘膜にシャットアウトされ、風邪を引きおこしにくくしてくれます。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-16 23:45 | ◆氣と空手