excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:◆子育てしよう!( 49 )

●子育て● 修空館の善(良)い環境に

■コンビ二母  2004/03/18

仕事の関係上、私はどうしても子供より仕事を優先させる事が多くて皆さんにご心配とご迷惑をお掛けしていると思います。昇級審査会も祖父に頼みました。子供に我慢させているのも承知ですが、〔可哀想だね…〕と言われると少し悲しくなります。そうばかりではないと思っているからです。館長にも子供から少し離れて見ているように、とアドバイスされ(館長のはいつも言い方が強刺激ですが)私も見方が変わってきました。修空館では、今回の様に子どもだけ頼む時も快く引き受けてくださいます。だから安心してお任せ出来る、修空館の善さの一つだと実感しています。親として私の足りない所を、館長はじめ指導者、先輩達、ママ空他父母、みなさんに助けられています。子どもにとっても私にとっても今の環境にとても感謝しています。願わくは、私も修空館の善い環境となれる様に(館長の強刺激(アドバイス)もいただきながら・・)学びの最中ですので・・皆さん今後もどうぞ宜しくご指導お願いいたします。m(_ _)m 

■あごひげ  2003/02/11
取り巻く環境
※掲示板でエイズ問題に関し、『男同士だって個人の自由でしょ』と書かれたことに対し・・。

 基本的には・・・その人の感性に私も賛成です。人は皆、成長します。まず、身体、そして心も。ところが、大人になり、彼、彼女を見つけて結婚する、子供を作る、育てる、、、とここまでは、誰でもやってること、人間だけでなく動物生き物全般の本能。で、人間の場合はというと、学校があり、道徳教育があり、家庭ではおてんとう様が見てるよみたいな躾教育がある。今までは、です。
 しかし、最近はどうか。テレビ、雑誌などに代表されるように子供が見ていようが一切関係なくバラエティー全盛の視聴率戦争、本も売れりゃあいいではないか、ということで、ひどい内容だよほんとに。。。そんな環境で日本の子供たちが正常に育っていくだろうか?それぞれの感性!と単に言えるだろうか。暴走族にならないまでも、不愉快な顔して金髪、イヤリング゛、細まゆ、して歩いていること自体が日本の世の中をますますダメにしていっている、、世界の中の日本を見たときにこれほど馬鹿げた人種もいないということに国をあげて氣づいて欲しいと思うがね。空手指導者の中でも(うちの道場ではないよ)、楽しければいいじゃん、みたいにして空手をやっている連中が多くなってきた。少なくとも、子供たちを大勢あずかる指導者が 道場訓 にそぐわない行動、言葉づかい、そんなところまで乱れてきたら一体ここに来る子供たちはどんな影響を受けるのだろうかと心配します。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-11 19:00 | ◆子育てしよう!

免許センターの女子職員

■さしみ  2003/01/4

先日、免許更新に行ってきましたが、あまりの傲慢さに怒り心頭です。免許証をあげてやるんだ!という態度が見え見えでした。まあ、今度行くのは5年後ですけど、もう少し考えてもらいたいものです。 皆さんはこんなことないの?

■黒豆   2003/01/5
今サービス業では見られなくなりましたが、免許センターみたいなお役所的なところでは、まだまだなんですね。そういう人を窓口に置いている方に問題ありだと思います。実はうちの会社でも、一番仕事出来て(ここに問題あり)一番愛想の悪い女の人が1階の業務担当になりました。が、お客様の来店者数もめっきり減って・・・。。
人員削減は一番経費削減に貢献しますが、それだけではないですよね。ちょっと、話が飛びましたが、「やってあげてる」とか思いながらの仕事は長続きしませんね。きっと、その免許センターの女の人も誰かからか苦情がいって、初めて自分のとった態度に氣がつくと思うのです。何かご意見箱みたいなものが免許センターにもあっていいと思いますけどね。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-11 18:33 | ◆子育てしよう!

●子育て● 本当の自分を知ること

■老子
東京、むさし先輩

道徳の道の字はヨーロッパではタオというらしい。空手道の道と同じですよ。

本当の「自分」を知ること
 かって(太古)は聖人ぶって知恵を説く人なんか居なくたって、人びとはゆったり豊かに暮らしていたし、道徳や正義をふりかざして脅かさなくともみんな互いに慈(いつくし)みあった。頭を絞って利益ばかり追いかけなかったからずるい銀行家も凶暴な強盗も出なかった。いや、知恵や道徳を捨てて太古の昔に戻れと言うわけじゃあないがね、いまも働くタオ(道)の大切な生き方のエッセンスだけは言っておきたい。自分のなかにある素朴な素質を何よりも大事にすること…
自分のなかにある本性は、もともと、我(が)を張ったり、欲張ったりしないものだ、と知ること…まあ、これだけは、時おり、思いおこしてほしいんだ。

■あごひげ  2003/03
a0068770_10353261.jpg
 ガングロ・・・ってもういなくなったのかなあ?
 ヘドが出るくらい氣持ち悪かったのを覚えている。たしか3~4年くらい前かな、JKA仙北地区の昇級審査会で基本の審査員をしていて、なんと!名前を呼ばれて出てきたのがガングロの少女だった。・・・審査中はできるだけ見ないようにして我慢していたが終わって目の前に呼んで、何年生だ?と聞くと中学2年生だって答えるではないか・・!で、、アッタマに来て背中側に何百人も親たちが見ている前でその子を大きな声で怒鳴りつけた。おめえはバカかー!みたいに。たしか○川の子だったけど、あの子はどうしてるかなあ。怒って良かったのか、悪かったのか・・数年たって今、ぜひ、本人に聞いてみたいよ・・!
[PR]
by kancho39 | 2005-12-11 18:16 | ◆子育てしよう!

●子育て● 自立心を養うために

■2002/5  えりちゃんまま

 有るラジオ番組と、有る雑誌でなるほどと思ったことがありました。
 a0068770_11464998.gif現代の若者の精神年齢がすごく幼くなっている。自立心がない。というのは、裕福になっている、親が甘えさせている、事がひとつ要因になっているといいます。大人になりきれないということです。アフガニスタンなどの情勢の国では、子供でも今日生きることに、食べることに必死であるということから、大人になっていかなければ、生き抜くことが出来ない。日本では成人前後の女性が親と同居することのよさのアンケートを取ったら、食事、洗濯をしてもらえるからが、ダントツだそうです。それだけ自立心が養われていないのでしょうね。
 それでですが、5日制でいろいろな計画案が出されていて、父兄がお膳立てをしてあげるのもいいですが、1~2行事は、各学年代表(行事ごと入れ替えして)縦割りのグループを構成して、まるっきし子供たちに任せて、案を出し合っての行事もいいのではないでしょうか。最初はすんなりとは行きません。でも回を重ねることによって、子供たちに自分の考えを言葉にして言える、また反対が出でも、どうして反対されるのか、またいい計画だったらみんなに認めてもらえるようにじっくり説得できるようになる、また逆に人の意見をどのように理解して自分なりに受け止めることができるようになるとか、縦の関係、横の関係のつながりの大事さとか、親ばかりを当てにしないで、少しづつ自立していけないものかなと考えて、前述のようなことを考えました。
 a0068770_1147884.gifNHKでやっている高校生が対象ですが、しゃべり場という番組があり、本音で語り合う、ぶつかり合う、自分をさらけ出す番組です。そういった感じであるテーマを出して、しゃべりあう場を設けるのもいいですね。息子も含めてですが、今の子供たちは、自立心が足りないような気がします。甘えがあるから、勝手なことを言い、事がおきてから、そのことの重大さがわかる事が大いにあると思います。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-06 21:16 | ◆子育てしよう!

●子育て1● 花と根っこ

■東京、むさし先輩より

別添、「気づき」(氣が付く・・氣が人間の中に入ることでしょうか?)のなかで相田みつをの根の詩をのせましたが、枝葉末節と根というのは、いろいろな表現に使えるのではと思います。

人生において
   花とか葉は見た目はきれい・・・知識
   根っこは汚い土の中・・・人間性(道徳)、素直な心
       花とか葉っぱは切り取って鑑賞できるが、根っこがないとすぐに枯れてしまう

空手において
   根っこは基本
   花、葉、茎は形とか組手
       ケンカが強いだけでは成長しない

相田みつをは気づきのなかで使っています。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 23:29 | ◆子育てしよう!

●子育て2● 清い心、正しい氣

■東京、むさし先輩より

a0068770_8331063.gifしかし、良いところ、悪いところはあってもすべてを理解してくれるキリスト様的なものなんか無いと思います。その様な環境の中で余り無駄な争いはせず、自分を制御し(忍耐・押忍)、自分自身の人生勉強をし、一歩一歩、人格完成に近づいてくるのではないかと思います。小野寺先生の子供を思う気持ちは敬服します。その様にならないと子供の心をつかみ、さらに子供達の心を育成していけないと思います。現在の多くの小・中学校の先生方に最も欠けているところではないかと思います。しかし、学校にもクラス担任と校長先生がいるように、その中で優れている人は、さらに一段上に行き苦労しなければならないのではないでしょうか?空手でも組み手、型の優勝者が空手で人を導けるわけではありません。一時のスターであり、花であります。花はきれいなもので、皆が見つめ、花粉をまき、次の世代の空手をやる人たちに影響を与えていきます。
しかし植物で一番大切なのは根っこです。茎の部分からちょんぎって花を花瓶に入れても1週間くらいで枯れてしまいます。根はきちんとして生きています。(目立ちませんが)人間の世界には根本、根幹等、根という物が大切だと言うことが多くあります。人間の根は、いわゆる心・氣です。清い心、正しい氣・・これを知れば一生の人間の財産を得たようなものです。掃除のおばちゃんが何十年も人の為に毎朝毎朝目立たぬように町を綺麗にしてくれた、ナンテ言うことは勲章モノだと思います。バッチをつけて自信をつけさせ、心の勲章を取らせましょう。
まあ、小野寺先生は見るでなく、相るというポジションへいく年代・人物に「なってきたのではないでしょうか?より高い所から、より多くの子供達に影響を与えていく・・医者はあかひげ、空手のこころはあごひげ先生、です。元気いっぱいなあごひげ先生の門下生(子供達)の試合を楽しみにしています。

「見」:人の上に目がある。
「相」:見通しが利く、たすける
木の上に人間が登ると、先が見える、見通しが利く
「亮」:たかい、あきらか
高の字の下の口をとって人を入れた文字。即ち「高いところへ上る人間」。
高所へのぼれば、見晴らしがよく、見通しが利く、あきらかになる。
高い見識・心境に達した人は、人間世の中がよくわかる。
「暁」:あきらか、さとる。
夜の暗闇が白々と明けて、物のあやめ・けじめが目に見えてくる。さわやかな中に、
心が澄み、頭が冴えて、物のすがたがあきらかになってくる
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 23:26 | ◆子育てしよう!

●子育て● 小学の知識

■安岡正篤
投稿者:むさし  投稿日: 3月12日(金)06時23分20秒
→修空館では以下のような教育がされているのだと思います。信念を貫き通し生徒、父兄を励ましていってください。コツコツと・・・

▲小中学校の教育
 小中学校の教育は、何を本体として何を付属とするか。言うまでもなく、人間の徳性や良習慣、即ち「躾」が本体である。人間の徳性や良い躾をするということが、教育の根本で、知識や技術はそのつけたしでよい。いきなり大学へ入れるわけにはいかないから、その予備校として高等学校をつくる、そのあと専門学校や大学で今までに出来た性格的・人間的基礎の上に知識や技術を本筋に教えて良いのである。

▲尋常小学校
 尋常の意味は「常を尋ねる」であり、「平常心これ道」と言い、人間はいかなることがあっても平常と変わらぬ、平常からちゃんと覚悟が出来ていることが大切です。

 a0068770_15311975.gifこの「常を養う」のが尋常教育である。即ち人格を鍛錬陶冶(トウヤ)して、その上に知識・技術をつける。この知識・技術を主体とするところが専門学校、この専門教育と尋常教育に分けて、尋常教育を小学校と中学校にしたわけである。


■東京、むさし先輩より。
「悪」に、いかに対応すべきか

 どんな世の中にもクズはいるのですね。金が欲しく、地位が欲しく、私利私欲ばかりが発達しているやからが・・・。信念がなくこころがアッチコッチに移ってしまうコウモリみたいなやからにも、
 困ったものです。私の周りにも沢山、そのような人間がおります。しかし、そのような環境にいると良い勉強ができます。くだらないお手本を見せてくれますので、自分自身そのようなまねをしないように心がけること。また、くだらない人間に弁当箱の隅をつつくようなことで攻撃に合ったとき、即座に対応できるように、平素心がけ生活すること。等、きちんとした、セルフコントロールの出来た生活をして、人に心の施しを与えていけば誰からも怨まれる事はないと思っております。良き仲間はなかなか出来ませんが、一人一人がコツコツとやっていけば素直な心を持った若者が増えていくのではと思います。お互いに努力しましょう。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 22:27 | ◆子育てしよう!

●子育て● 空手を学べる環境とは?

■空手を学べる環境とは?  あごひげ

昔の親たちには、いくら厳しくしても、親のほうから『ビシビシお願いします!』というスタンスがありました。大会一ヶ月前になると当時の会長からは決まって・・『館長、最近子供たちタルんでますよ!』という声があがったものです。そしてその勢いで、子供達を待つ親が外でうるさいものなら、窓を開けて親たちにまで、(集中して稽古しているのに)うるさい!!と怒鳴っていましたね。稽古の見学禁止は今でも同じですが、親まで怒鳴りつける道場主でしたから・・。時代は変わって、『見学したいなら、はいお母さんも一緒に空手やってー!』です。靴をしっかり並べて大きな声で挨拶するよう親たちにも協力いただいています。
 a0068770_1048492.jpg私たちの時代とはだいぶ異なった世代が親となり、躾・教育を修空館に託してよこしてくれている・・。つまり、今の時代はそんな、昔はこうやっていた、とか言いながら厳しいことを旧態依然として続けていたならば誰もついてこないということでしょう。東北の寒さは半端でははない。手刀受けの手が開かないのです。まるでカニさんの手のようになります。寒い、足が冷たい・・と柔らかくて小さい足が真っ赤になり、泣くものが出て来ます。誰かが泣くと連鎖反応が起きます。そんな様子を耳にすれば親も家族も、春まで休め、、さらに、長く休めば退会・・となりかねない。勝つことだけに専念するのであれば、すべてを厳しい方向で位置づけし、元々弱いものをふるい落とすことができるし、少数精鋭でしごけばレベルはもっと楽に上がるでしょうが・・。
 一方、今の子供たちに足りないのはなんだろうかと考えるとき、それは子供達の遊びであり、交友であり、そういう中から育まれ工夫する、考える力とか、社会性とか、伸び伸びした環境でないと養われないものがたくさんあります。子供たちには、『みんながお菓子を食べながらゲームしている時間に休まずにくることはそれだけでもすごいことなんだよ』、って教えてやります。育つ環境は子供たちが選べるわけありません。私たち大人が早く氣付いて、協力し合って、子供達の無限の可能性を引き出してやらないといけませんね。
 道場では、遊びの寺子屋、母と子護身講座、昔の運動会、芸能大祭、寒風マラソン・・・と、空手を通して集まったこんなにも多くの子供達のために何かいいこと、刺激的なことを伝えることが出来ないものだろうかと(親たちとの共同作業で)日々考えています。行事にはママ空さんたちだけでなく大勢の親たち(祖父母も)が協力し集まる、そういう空氣が根付いていることは修空館道場のすばらしさだと思います。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 12:36 | ◆子育てしよう!

子どもが育つ魔法の言葉

■子どもが育つ魔法の言葉  ドロシー・ロー・ノルト

子どもが側にいるときには
自分にやさしくなれれば子どもにもやさしくなれます。
どんなことでもいいのです。毎日必ず子どもをほめてあげてください。
「大好きよ」と言ってあげてください。
親だって普通の人間です。
その子の一番の長所を思い出してください。必ず光が見えてきます。
子どもは親から、親は子どもから学んでいます。
子どもが、いっぺんに親の思いどおりに変わるなんて、そんなこと決して思ってはいけません。
氣づいてください。子どもたち一人ひとりの違いに。
大切にしてください。その子だけが持っているものを。
子どもがそばにいるときは心に光をともしてください。
子どもはそれを見て、感じて、そして、光を返してくれます!
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 21:01 | ◆子育てしよう!

●子育て1● 子供のゆとり教育

■東京、むさし先輩

現代の子どもの教育というのは大変ですね。私の子供時代は世の中全体が貧乏だったから自然の環境が育ててくれたような気がします。空手なんかやらなくても、馬飛び、かけっこ、チャンバラ、たこあげ、剣玉、駒回し等で体を鍛え、根性も出来てきたのではと思うときがあります。しかしお金持ちの世の中になってきて、心はとてもさみしい世の中になってきたものです。そんな現代は子どもを育てる自然の環境が無くなってきているのかしれませんが、子どもの教育のテレビ、雑誌等沢山出てきております。掲示板にゆとりの問題が出ていましたが、ちょっと興味が湧き、その方面の本を5~6冊買ってきて読んだのですが、なかなかおもしろいし、子どもだけでなく大人にも共通するところがあります。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-04 20:59 | ◆子育てしよう!