excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:◆子育てしよう!( 49 )

大雪の日

■大雪の日   あごひげ   06/02/01
a0068770_23195133.jpg
今日は一日太極拳でした。夜はかなり雪が積もっていたけれど第二道場で空手があり、いつもより20分も早めに家を出ました。大雪の日なのでさすがに来ている子供はいつもの半分以下で25人くらいかな。。。昔はもっと雪が降り、本当に送り迎えが大変な日が何回かありました。一番降った日、あの日はそれでもたった3人の小学生は休まず稽古に来て大粒の汗を流して帰っていった。今思うに、その3人は立派な社会人になっているので、休まないことで氣が入ったのではと思います。今の時代は、少し寒かったり、少し風邪氣味でもすぐ子供に休め、です。昔の道場では、少し位の風邪なら休まないで来る子多かったと思う。みんな心地よさそうに帰っていったっけ。
a0068770_23205569.jpg 大雪の思い出がもう一つあります。今日は多賀城で稽古だ、という日(茶帯時代)。。大雪が降って多賀城の公民館に行ってみるとH先輩(指導者)だけで、生徒は自分ひとりだけだった。ところが・・、普段来ない、東北連合会会長の佐藤裕治師範が突如見えたのです。『君の事は先輩から聞いているよ。今日は小野寺くん一人か・・。よし、では今日は2時間、キミ一人特訓だー・・』ということで佐藤先生に基本と抜塞大を懇切丁寧に指導いただきました。帰りの仙台まで帰る電車はH先輩と2人だったが、H先輩は『ワンカップ大関』を2つ買って来て一つを私に寄越し、これを飲め!という。『お前みたいな幸せ者はいないぞ、佐藤先生に個人レッスン受けた奴なんていないんだから・・よろこべーー、』ということだったのだ。佐藤師範にしごかれて、ホッと一息電車に乗っては、臭いも嫌な日本酒を飲まされて・・いい日だったのか悪い日だったのか・・と思ったものだ。でも、なぜか、こういう場面は詳しく覚えていて懐かしいものだ。。

▲ Commented by 天才??兄弟の母 at 2006-02-02 14:42
昨夜の外は雪で車の運転がイマイチな私は正直「空手休みってメール来ないかな…。」って思ってました。二人の子供は夕飯をかっこんで(急いで食べて)道衣に着替え「お母さん雪だから早く行かないと!お願いします」って。道場に着くと車は少ない。迎えに行くとやはり少ない車…。車から下りてみると大雪も吹っ飛ぶような館長と子供達の熱氣!!裸足に凍った靴を履き車に乗った二人は口を揃えて「館長、大雪の日ねぇ」って競って話してくれました!二人も私もいつもにない達成感でした!!休みにならないか…と思った母である私が恥ずかしかったデス
[PR]
by kancho39 | 2006-02-01 23:23 | ◆子育てしよう!

「ほりえもん」の挫折

■「ほりえもん」の挫折   武田正弘先生(大阪府、交野青山支部) 1月24日(火)

ライブドアの堀江貴文社長(ほりえもん)及び幹部が昨日、証券取引法違反容疑で逮捕されました。昨夜から今日にかけて新聞、テレビはこの件で大変な騒ぎになっております。政治、経済にとって今後大きな問題になるであろうと云われております。一時はIT(情報技術)の勝ち組、時代の風雲児として脚光をあびておりました。600万から始めた事業はまたたく間に資産8000億の巨大な企業になりました。ある時は野球の近鉄球団の買収を企て、昨年は日本放送の株を卑怯な手を使い大量取得をはかり、業務提携を迫り、又衆議院議員選挙に出たりして大変注目をあびました。金がすべての考え方を押し通し、不当なうその情報を流し買収を繰り返し、粉飾決算を隠して、マネーゲームに徹し、今回の逮捕になったと云われております。
 なぜこの問題を取り上げたかというとー、以前(1年ぐらい前か?)「ほりえもん」が毎日新聞のコラムに子供の教育について述べていた内容が忘れられないのです。
「ほりえもん」は小学時代からとても頭の良い子だったそうです、試験の時間でも半分の時間でやり終え退屈だったと言っておりました、自分の好きなことは徹底的に集中できたとも言っております。ただ私が大変驚いた点は以下のようなことでした。
「子供達に、嫌いなそうじをやらすのは反対だー、誰もそうじを喜んでいないのに、なぜそうじをやらすのか?、そうじは、そうじのおばちゃんを雇いやってもらったら良い、子供は自分の好きなことをやらせておけばいいと思うー」という考え方でした。私はえー?と思いました。時代の最先端を行く「ほりえもん」の言うことだから、そうじ重視の私の考えが間違っているのかとも思いましたがーーーこの日から私は「ほりえもん」が大嫌いになりました。私が毎月発行している「会報あおやま」は永遠の目標として「そうじは立派な人間になるための基本です」と述べております。金がすべてーといっている「ほりえもん」はおかしいと思います。金をいくら持っていても立派な人間とは言えません、金よりもっともっと大切なものがあると確信しております。

■大阪府、交野青山支部ホームページ
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Ek-aoyama/
[PR]
by kancho39 | 2006-01-31 15:27 | ◆子育てしよう!

武田先生、ほりえもんの話から

■感激しました。 あごひげ 06/01/31
「ほりえもん」の挫折 投稿者:武田正弘 投稿日: 1月24日(火)
a0068770_1516188.jpg
※写真は大阪、武田先生の道場で。写真向かって右が武田先生、左にはA級審判員に一緒に昇進の赤木先生。

(大阪、交野青山支部)武田先生の、子供たちに対する愛情の深さが感じられるとてもいい文章です。今の時代は、親たちさえも、例えば500円の強化稽古参加費でさえブーブー言う時代です。本当に大変なのかと思えば、スキーに何十回行ったとか、あるいは子供を待つ車の中でタバコをぶかぶか吸っていたりします(車はタバコ臭いでしょ!)。。子供の教育に掛ける費用、空手に掛ける費用などは、言わば他人様の懐(ふところ)具合であり、、自分の財布だけは少しでも残るように死守したい・・と言ったところでしょうか。そういう環境で育った子が何十年後かにまたまた未来の環境を作って同時にその時代の子供たちに影響を与えていく・・。
 どこかで今、教育、子育て、躾などの歯車が社会全体の渦の中で狂い始めているのではと思いました。武田先生は、子供たちの教育に実に熱心です。そしてご自身も大病されるなど、健康のありがたみ、人と人とのつながりなどについても考えが思いやり深く、文章を読むといつも感激してしまいます。先生の文章には人間としての本来あるべき基本的行動マニュアル・・が書いてあるように私は思っています。
こういう道場こそが全国に増えるべきであり、私も含めて、世の指導者達よ少しは考え直せ!と声高に言いたいところです。突然の訪問失礼しました。武田先生、お元氣でご活躍ください。

■大阪府、交野青山支部ホームページ
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Ek-aoyama/
[PR]
by kancho39 | 2006-01-31 15:19 | ◆子育てしよう!

●子育て1● 親の子育て十ヶ条

■親の子育て十ヶ条  某資料より

a0068770_0541241.gif1. 子どもを放任しない
2. 子どもを甘やかさない
3. 子どもに善悪のけじめをつけさせる
4. 子どもにいつも希望とやる氣を持たせる
5. 子どもに過度の期待を背負わせない
6. 2つ叱ったら 3つほめる
7. 幼い時から しつけを怠らない
8. 笑いのある家庭をつくる
9. 家庭こそ 最も身近な社会
10. 親子の対話を忘れない
[PR]
by kancho39 | 2005-12-27 00:50 | ◆子育てしよう!

●子育て2● 子どもが育つ魔法の言葉

■ドロシー・ロー・ノルト  PHP研究社

※世界10ヶ国で愛読。数百万人が共感した子育ての智恵

a0068770_0461093.gifけなされて育つと、子どもは人をけなすようになる。
愛してあげれば、子どもは人を愛することを学ぶ。

子どもをすくすく育てたい、素直でやさしい子、正直で我慢強い子に育ってほしい、
自分を信じて強く生きていける子に成長して欲しい      。
親なら誰でもそう願うはずです。あるがままの子どもを見つめ、
その子の個性と長所を伸ばしていくのが親の役目です。
この本はお母さんお父さんに、そんな子育ての智恵をさずけてくれるのです。

★分かち合うことを教えれば、子どもは、思いやりを学ぶ
★誉めてあげれば、子どもは、明るい子に育つ
★とげとげした家庭で育つと、子どもは、乱暴になる
★子どもを馬鹿にすると、引っ込みじあんな子になる
★親が正直であれば、子どもは、正直であることの大切さを知る
[PR]
by kancho39 | 2005-12-27 00:46 | ◆子育てしよう!

●子育て1● しつけの大事な十ヶ条

■しつけの大事な十ヶ条

1、親がまずやって見せよう
2、父と母のしつけは一致させよう
3、お手伝いをさせよう
4、がまんすることを教えよう
5、子供の食生活に氣を配ろう
6、努力や完成の喜びを体験させよう
7、感情的な叱り方をやめよう
8、よい行いをほめるようにしよう
9、子供らしい遊びを伸ばそう
10、社会のきまりを守ることを教えよう
[PR]
by kancho39 | 2005-12-26 23:39 | ◆子育てしよう!

●子育て2● よいお姑さん十カ条

■よいお姑さん十カ条

一、知らぬふりを上手にしましょう。 
二、息子の世話はお嫁さんにまかせましょう。 
三、当てつけに,朝早く起きて仕事をするのはやめましょう。 
四、外孫をほめちぎらないようにしましょう。 
五、息子以上にお嫁さんに近づきましょう。 
六、他家へ嫁いだ娘を、ことさらよく待遇するのは控えましょう。 
七、外でお嫁さんの悪口を言うのはやめましょう。 
八、お嫁さんの作ったお料理に、不満を言わないようにしましょう。  
九、ときには「おふくろの味よ」と言って、お料理をいっしょに作りましょう。  
十、家にばかりいないで、どんどん外に出て見聞を広めましょう。 
[PR]
by kancho39 | 2005-12-26 23:27 | ◆子育てしよう!

●子育て● フランシスコ・ザビエルの日本人観

■東京、むさし先輩
フランシスコ・ザビエルの日本人観

a0068770_23232888.jpg ――今は失われてしまった美徳も
 1549年、キリスト教布教の期待をもって来日したフランシスコ・ザビエルは、日本人について次のような報告をローマへ書き送った。

「まず第1にいうべきことは、今までの交際によって知り得た限りにおいて、この国民は、私が出逢った民族の中で、最もすぐれている。‥‥日本人は一般的に良い素質を持ち、悪意がなく、交際して非常に感じが良い。彼らの名誉心は極めて強く、彼らにとって名誉にまさるものはない。日本人は概して貧しいが、武士も町人も貧乏を恥と考えている者はない。彼らには、キリスト教国民の持っていないと思われる1つの特質がある。
それは、たとえ武士が如何に貧しく町人が如何に富裕であっても、貧しい武士も富豪と同様に平民から敬意をあらわされていることである。また武士が如何にまずしくとも、また如何に財宝が山と積まれようとも、平民とは決して結婚しない。それにより自らの名誉が失われると思うからである。即ち金銀よりも名誉を尊重しているのである。日本人の交際には極めて多くの礼式がある。武器を尊び、武芸に達することを願っている。彼らは武士も平民も14歳になるとみな大小の刀を帯びている。彼らは侮辱や嘲笑に堪え忍ぶことは出来ない」

日本人は、①最も優れている、②良い素質を持ち悪意が無い、③名誉心が極めて強い、④貧乏は恥ではないと考える、⑤武士は尊敬される、⑥交際には多くの礼式がある、⑦14歳になると刀を差している。この⑦は、14歳は大人である、ということだろう。そして⑥はともかく、あとは最早失われてしまった美徳になっている。

「日本人の生活には節度がある。が、飲むことにかけては、聊か過度である。‥‥賭事は大いなる不名誉と考えているから一切しない。それは自分の所有でないものを望み、ついで盗人になり易いからである。彼らは起請することは稀であるが、誓う時には太陽にかけて誓う。住民の大部分は読み書きができる。そのため彼らはオラシヨやデウスのことを速やかに学ぶことができ、我らにとって頗る好都合である。日本人は妻を1人しか持たない。窃盗は極めて少ない。
それは死罪に処せられるからである。彼らは非常にこの罪を憎んでいる。日本人はこのように非常に善良で、人づきがよく、知識慾に富む国民である」

ついで、⑧過度に飲酒する、⑨賭け事はしない、⑩太陽にかけて誓う、⑪大部分は読み書きができる、⑫一夫一婦である、⑬窃盗は少ない(死罪だから)、⑭知識欲に富むという。⑧は現在と同じで、当時も酔っ払いが多かったらしい。⑨は公営ギャンブルが盛んな現在からはとても考えられない。⑩は、神に掛けて誓うことのない現代日本人と何ら変わらない。⑪は、かつての左翼史観からは考えられない、重要な指摘である。⑫は、当時の一般庶民の健全な夫婦観がうかがえる。⑬はちょっと厳しいようだが、同時代のヨーロッパと大して変わらない。⑭は、さすがのザビエルも困ったらしい。だから、別の手紙で「日本人の質問に答えられるように十分な知識を持つ神父を派遣するように」と書いているほどである。

 さらに日本人の生活について、次のように書いている。
「デウスは私たちを、贅沢の出来ない国に導き給うたことにより、私たちに多くの御恵みを賜ったのである。‥‥日本人は彼らの飼う家畜を屠殺することも喰べることもしない。彼らは時々魚を食膳に供し米や麦を食べるのであるが、それも少量である。しかし彼らの採る野菜は豊富であり、僅かではあるが、種々の果物もある。しかも、この国の住民は不思議なほど健康であり、中には稀な高齢に達する者も少なくない」

当時の日本は、まだ貧しかった。同時代のヨーロッパや中国の支配者と比較すれば、日本は支配者である武士ですら、貧しかったのである。将軍となった徳川家康の常食が贅をつくしたものではなく、自然食に近かったことを考えれば、ザビエルのこの記述は十分に納得できる。最後にザビエルは、波濤を越えてはるばる来日した使命と自らの意志を確認する。

「私たちが、この国にいて熱望しているのは、この国民をして、その創造主にして贖い主であるわれらの救主ゼスキリシトの知識に導くことである。世俗人たちは、自ら進んで私たちに反対し、迫害を加えたりはしないであろう。もしあるとすれば、それは坊主たちが絶えず行う煽動によるものに違いない。しかし、私たちは彼らと争うことを出来る限り避ける所存でいる。しかし彼らを恐れているのではない。‥‥私たちは、如何に反抗があろうとも真理を示し、拡げるつもりでいる。それは隣人の霊魂の救いを、私たち自らの生命よりも愛すべきことを、デウスが私たちにお命じになるからである」

 このような強烈な使命感が、70万人とも100万人とも推定されるキリシタンを生んだのである。当時の日本の人口が1千万人と言われているから、キリシタンの人口に占める割合は、7%あるいは10%にもなる。現在の人口1億2千万人の5%は600万人である。現代日本におけるキリスト教諸派の信者は100万人台ではないかと推定されている。割合からいえば、キリシタンの時代は確かに存在したのである。
 これが江戸時代を迎える日本人の知的情況であった。読み書きできる日本人が意外に多かったことを、日本人以外が証言しているのである。

■フランシスコ・ザビエル
スペイン人のイエズス会宣教師で、1549年(天正18)、日本に初めてキリスト教を伝えた。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-26 23:18 | ◆子育てしよう!

●子育て1● 保護者のみなさまへ。

■玉田先生 資料より
お子さんを犯罪から守るポイント

a0068770_16533355.gif▲ポイントⅠ  お子さんに繰り返しお話する事が大切。
①知らない人にはついていかない
②一人にならない
③家を出るときは、家の人に誰と、どこで、何をするか、何時ごろ帰るか、必ず伝える
④こわいときは大声をだす
⑤何かあったら必ず大人に話す

▲ポイントⅡ  お子さんといっしょに考えることが大切
a0068770_15265150.jpg①お子さんは通学路、遊び場など行動範囲が大人とちがいます。お子さんと一緒に歩いてみて、どんな場所が危険か話し合って見ましょう危険な場所では、どうしたらいいか対処方法も話し合ってください。子供110番の家の場所も確認しましょう。
②一方通行でなく「あなただったらどうする」と問いかけましょう。
「こうしてはいけない」などの押し付けよりも、お子さんの誘拐に対する意識が高まり効果的です。人の邪魔にならない場所で、防犯ブザーや警笛を鳴らしてみたり、大声を出す訓練をしてみて下さい。
③順番にゲームや寸劇にして、体験させて見て下さい。万一の際の行動がとりやすくなります。
④日常生活のなかで、何回も繰り返して身につけるようにして下さい。

▲ポイントⅢ  地域の皆様にもご協力をお願い。
お子さんを犯罪から守るためには、地域の皆様の温かい目が大切です。児童、地域の皆さんの登下校時には、外に出て見守るなど、大人一人一人の小さな努力が、お子さんにとっての安心、安全なまちづくりにつながります。家庭、学校、地域が協力して犯罪対策を進めましょう。
・一人で遊んでいるお子さん、遅くまで遊んでいるお子さんには早く帰るよう「ひと声」かけて下さい。
・不審者情報は、すぐ警察に110番 して下さい。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-26 16:55 | ◆子育てしよう!

●子育て2● こんなとき、どうしますか

■玉田先生
子供が被害にあう犯罪が心配されます。

■道をあるいているときに・・・
a0068770_13172471.gif▲通学路で知らない人に声をかけられたとき
〇知らない人について行かない
〇知っている人でも、「家の人に聞いてから」とすぐついていかない
〇ともだちといっしょに登下校する

▲知らない人に、車から声をかけられたとき
〇車からはなれる
〇つれていかれそうになったら、大声をだす

a0068770_1318568.gif▲路地などにつれていかれそうになったとき
〇さみしい場所にいかない
〇つれていかれそうになったら大声をだす

■公園であそんでいるときに・・・
▲木の陰やトイレなどにつれこまれそうになったとき
〇公園で一人で遊ばない
〇ともだちを一人にしない
〇ともだちとはなれない
〇つれていかれそうになったら大声をだす
■家にいるとき・・・
▲集金や配達のふりをして、うそをついてドアをあけさせようとしたとき
〇カギは必ずかける
〇子供だけのときはドアをあけない

■一人のときに、気をつける場所
自転車置き場、駐車場、エレベーター、階段、屋上などでも注意しましょう。
自分をまもるルールです
①知らない人についていかない
②一人にならない
③家をでるときは、かならず家の人に行き先を伝える
④こわいときは、大声をだす
⑤なにかあったら、かならず大人に話す

■ためしてみてください
①いつも通る場所や、あそぶ場所を家の人といっしょにあるいてみてください
②こども110番の家を知っていますか
③大声をだせますか
④防犯ブザーや笛を持っていますか
⑤家の人や先生と「自分をまもるルール」について話して見ましょう
[PR]
by kancho39 | 2005-12-26 13:19 | ◆子育てしよう!