excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


東北大会の感想

■中舘母と彩乃
▲彩乃
形はもっと練習して上位をねらいたい、組手は自分から技がだせるようにがんばりたいです。
▲母
空手を始めて一番緊張した一日でした。審判は難しいですねぇ。特に組手は技の決めのはやさの判断だけでなく、どっちの手の旗をあげるかの判断など大分まごついてしまいました。審判の先生方大変お世話になり有難うございました。私にとっても忘れられない第1回大会でした。皆さんお疲れ様でした!

■遠藤 翼
ありがとうございました。山形のしあいは、一回戦しか勝てませんでした。くやしかったです。つぎは、二回戦いじょう勝ちたいです。

■余目空友会 伊藤先生より
先日は、朝早くから準備、運営ともご尽力いただき、ありがとうございました。おかげさまで、大会もスムーズに進行し、とても有意義な一日になりました。本当にありがとうございました。\(^_^ )( ^_^)/

■玉田先生より
館長、東北大会、成功おめでとうございます。素晴らしい試合の審判をさせて頂き、感無量でした。子供達の生き生きとした目、そして態度、まさに教育空手の基本と痛感いたしました。
なかでも、教育空手の総本山「修空館」の選手諸君は、礼儀、態度、氣合い、全て他の模範でした。一部他道場の選手の声が小さかったので大声を張り上げてしまいました。氣合いの無い試合は単なる踊り、殴り合いではと思いまして?一撃で人を倒す空手、それは丹田から湧き出る氣ではないかと思います。又今回はじめて審判をされた、中館さん、阿部さんはかなり審判の稽古されたのでしょう。氣合い、自信をもって試合の審判をこなされていたように見えました。11月は、地元でのNPO全国大会開催、今度は、全て一番をめざして頑張りましょう。皆様大変お疲れさまでしたm(__)m 押忍!!

■渡邊俊輝&母

俊輝・・はじめて優勝した。トロフィーは重かった。準決勝は晃太君と、決勝は山形の黒帯とで、どっちも強くて6-5だったので危なかった。
▲母・・・中舘さん、そして阿部さん、審判お疲れ様でした。どちらもとてもかっこ良かったですよ。(^o^)丿
あとで撮影したビデオを見たら、俊輝の決勝が終わってコートから出てきた時、コート係の山形の男の方が、笑顔で俊輝に声をかけて下さっていたのを見て、とてもありがたかったです。
遠路色々ありましたが、ひっくるめて、皆さん、お疲れ様でした。

■鹿又 阿部母とはるか

▲はるか:試合の時すごく緊張しました!形も組手もすごく相手のレベルが高くてビックリしました。これからは基本を特に頑張りたいです!

▲はるか母:
館長、大変お疲れ様でした!大成功のお開きおめでとうこざいます\(^◇^)/とてもスムーズに進行したことは、山形の阿部先生始め、沢山のご父兄の皆さんのお陰だと思います。よほどの練習をされたのだと驚きました(〃▽〃)有り難い事ですよね~!私もそういう場で審判という大役をやらせて頂いて、嬉しく思います。他の先生方からもデビューなのにもかかわらず、温かく迎えてもらえて、なんとか救われました(^o^)/
>館長から特訓してもらった賜物です!ありがとうございます・(☆でもチョ~緊張しましたョ♂♀≧#%→)
でも、あの目線から子供達を・と今まで見えなかったものが、沢山見えました!すごく為になりました。指導者の方が言っているのがよくよく分かりました。また明日からの稽古には意識して子供達と一緒に磨きたいと思いま~~す♪(^▽^)

■佐藤さえ母
a0068770_027514.jpg

館長はじめ指導者の先生方、世話人の皆さん、東北大会では大変お世話様でした!朝早くからのバス移動で、色々とハプニングもありましたが、全員無事に帰って来れてホッとしています。今回の大会では、私達が先導しなくても子供達がお互いに声をかけあって、試合にのぞんでいる姿がたくさんみられました。先輩達、特に中学生が小さい子のお世話をよくしてくれて、とても助かりました。そして、遠路を一緒に行っていただいて審判をしてくださった先生方にもお礼を言いたいです。ありがとうごさいました。(中舘指導員、阿部指導員、大役お疲れ様でした!)試合もとてもスムーズに進んで素晴らしい大会だったと思います。本当にお疲れ様でした!ありがとうございましたm(__)m
▲沙恵‥私が形や組手で頑張ったのは氣合いをいれて大きな声をだすということです。組手では少し下がってしまったけど大きな声はきちんと出しました。今後の大会も東北大会のように声を出して頑張っていきたいです。

■雄勝道場 カイ

本日は山形の皆様、審判の先生方、お世話係の皆様、本当にお疲れさまでした。中館指導員、阿部指導員、初の審判お疲れさまでした。とてもかっこよかったですよ(*^^)v
 カイ:今日は試合には負けたけど、館長の言うとおり【氣合いと礼儀】はがんばりました。負けてしまい悔しかったけどこれからは、もっともっと頑張ります。

■東松島 木村

昨日はお疲れ様でした!!
▲良雅の感想は、
茶色帯に 形で勝った事がうれしかったそうです。れから、黒帯に負けた事は、とっても悔しかったと言っていました。今度は黒帯にも勝てるようになりたいと、やる気満々です!!!
▲風樹の感想は、
強い人ばかりで負けちゃったと言っていました。そのため、筋肉をいっぱいつけたいと、 今日の買い物袋も、重い方を持ってがんばっています。もっと強くなりたいと言う気持ちが強くなって きたと思います!!

■米山 ハジメ

昨日は大変お世話になりました。弟一回目の大会は大成功だったのではないでしょうか?スタッフの一人として参加して、とても嬉しく思います。それでは感想です。
▲〈ハジメ〉初めて組み手て三位になれて、とってもうれしったかった!でも、決勝に行って将幸(君)と戦いたかった。これからもがんばります(^O^)
▲〈母〉失敗もしましたがコート係として何とか一日過ごす事が出来ました。有難うございました♪また山形の皆さんのお陰で、大会運営もスムーズに行われ素晴らしい大会だったと思います。お疲れ様でしたm(__)m

■河南 吉田

▲匠:ぼくはまえにいっかいだけ4いでたてをもらったことがあったけど、こんどはくみてで3いになってうれしかった。くろおびにまけてくやしかった。
▲美里:私は形も組手も二回戦で負けてしまいました。組手ではもう少したくさん技を出した方がいいなと思いました。形は練習不足と感じました。今回の大会は負けてしまったのでもっと練習してつぎの大会では入賞したいです。
▲母:大会に行った指導者の方々、役員そして世話人の皆様大変お疲れ様でした。朝から体調を崩す子が続発してしまい どうなる事かと心配しましたが、無事にどの子も選手として頑張ってくれたようで安心しました。低学年にとってはちょっと長距離だったんでしょうか?…大会の進行はとてもスムーズで早く終了できて驚きましたが、帰りの移動も予想以上に時間が掛かってしまい、ちょっと疲れてしまいましたね!(バス中の子供たちは元気いっぱいでしたが…)館長をはじめ、皆さんが大満足で無事に終了できた事がなにより嬉しく思います。お世話様でした。

■桃生 寺澤兄弟

▲寺澤裕也~朝早かったのと緊張していたのではじめるとき吐いてしまった、試合では負けてくやしかった
▲拓海~組み手で二回勝てたのでうれしかった、このつぎもがんばります

■東松島 沙希

▲沙希~形では2回戦負けだったのでこれからは2回戦も勝てるように稽古していきたいです。組手では2回戦であさみちゃんとあたって負けてしまったけど稽古の時よりポイントをとれてよかった。けどこれからはあさみちゃんに勝てるように頑張りたいです!!

■河南 庵原
a0068770_0255489.jpg

東北大会の感想です→山形の大会関係者のみなさま、審判の先生方、それに大会にかかわったすべての方々、本当にお疲れさまでした。
▲晃太◇館長が言ってた「かちまけはどうでもいいから、れいぎ正しくやる!」ということをわすれずに、まえむきにやれてよかったです。

・・・・・

■阿部総師範
a0068770_033254.jpg
東北大会、皆さんの御協力で無事終了させて頂き、本当に有難うございました。NPO教育空手協会の団結力の素晴らしさを感じました。これも小野寺理事長を中心にした総本部の熱意の賜物と思います。私自身、その熱意にほだされてできたことと思っています。40年の時の流れの中で、感動、感激、感謝の一日でした。本当に皆さん有難うございました。厚く御礼申し上げます。今後共、子供がスクスク育つために何ができるか、吾良しとせず、自ら改まることをもって、子供が育つ活動を皆と一緒に展開、推進したいと思います。それが我らのNPO法人日本教育空手協会の使命であると信じます。 11月5日の全国大会での再会を、いや、その前に神奈川大会でお会いすることを楽しみにしましょう。 残務整理と9月17日の山形県大会の準備で御礼が深夜になりましたことお詫び申し上げます。

■佐藤(山形県)本部長より
a0068770_0253495.jpg

昨日は早朝から夜遅く迄 遠方よりの出席本当に有難うございました。大会も無事終わりました。これも総本部を初め皆様方の協力とご指導のお陰です。今回の大会におきましては本当に本部にお世話になりました。先生及び父兄の皆様にも宜しく伝えてください。今後ともよろしく。

■余目庄司保護者会長より

館長様。今日は大変お疲れ様でございました。大会運営もスムーズに行う事が出来ましたし、楽しい一日を過す事が何よりでした。開会式時の館長の熱弁、子供達に熱く語りかける姿に心が揺れました。帰りに阿部総師範が役員全員にお土産を下さったのには驚きました。代金はどーなさったのでしょうかね・・・!!!

※あごひげ
→阿部先生ってそういう人なんよ!きっと何より四十周年の大会開催が(奥さんも共にね)うれしかったと思いますね。

■太田さん(保護者会)より
余目 空友会 保護者会の太田と申します。
昨日の大会では、大変お世話になりました。今まで、大会の手伝いなんて やったことがなく、何も解らないまま、ただウロウロしていただけで、何の役にもたたず 申し訳なく思っております。
NPOの発会式以来、小野寺 拳士先生の大大大…フアンで、保護者会の中では、すっかり有名になってしまいまして…
娘にも、先生ほどになるのは 到底無理なのは わかっていますが、目標にしてガンバッてほしい… という親心は ぜんぜん伝わらず、いまいち やる気を見せてくれない今日この頃… 今、6年生なので、小学生のうちには無理だとしても、せめて 黒帯は 取ってほしいと思っているのですが… どうなることやら… といったところです。
これからも、大会等で お世話になると思いますが、よろしくお願い致します。

■JEK 栃木からの応援団 鈴木

第1回東北大会ご苦労様でした。
 阿部総師範様、佐藤山形県本部長様、小野寺理事長様、それから空心会・修空館のご父兄の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。また、石井普及部長様には同じ出身県ということもあり、NPOのこと等について、気さくに話をさせていただき、ありがとうございました。
 開会式で、阿部先生の「子供が主役」のお話や、小野寺先生が参加子供達や観客席の父兄に「勝ち負けはどうでもいいです。礼儀正しく、堂々と一生懸命やることが大切」と話されたこと、大変感動しました。
 競技では、空心会・修空館ご父兄のテキパキとした進行と、子供達の一生懸命の競技、子供達・指導者の方々・父兄の皆様が一体となっている姿は、まさに勝ち負けを越えた「みんなで道を学ぶ大会」を観戦させていただき、心が洗われた気持ちです。
 それから「教育努力賞」の表彰もよかったです。空心会のご父兄と「競技でもらったメダルより、価値があるメダルになりますね。」と共感し、これまた「みんなで道を学ぶ大会」なんだなぁ~と、再度実感しました。
 また大会の後の「空心会40周年の式典」に参加させていただき、阿部先生、佐藤先生、小野寺先生や余目の今野会長様とお話ができ大変嬉しい一日になりました。

 あらためて、第1回東北大会の成功と空心会40周年おめでとうございました。
 皆さん11月の全国大会に向け、準備等でお忙しくなるでしょうが、ご自愛ください。

■あごひげ

感激の一日でした。阿部総師範(空心会)の四十周年記念として行われた第一回の東北大会でしたが、実に感慨深いものでした。けっこう各団体、強豪が集まり、『学びを求めた』教育空手道の東北大会らしい大会だったと思います。山形の人たちはコート係もそうとう練習したようで進行もスムーズに行われました。親たちみんなが大会の成功を導こうとしていました。二十代の(山形)阿部指導員、各コートを回り進行するに当たって何度も私に相談し、先を読み、放送し、選手を集め随時コートに送ってくれていた・・だからこそ1:50に試合終了できたのだと思います。○○先生は大きな声を出して子供たちを先導していましたね。四十周年記念式典には総本部より四人の役員、そして○○先生、○○先生が参加してくれ、、、私もひっさ~~しぶりにビールをがぶがぶ・・飲ませていただきました。この一年半の艱難辛苦・・を乗り越えて東北大会を立派に開催できたこと、そして同じように阿部総師範もうんとう・れ・し・いだろうな~と思うと飲まずにはいられませんでした。余目の遠田師範、今野会長とも大きな声で夢を語らいあい、今度来るときは余目に是非泊まって・・と。なんて素っ晴らしい一日となったことでしょう。佐藤さえ母はみんなも頑張っているからと上と下を何度も行き来して頑張っていたと石井さんから聞きました。みんながそれぞれできるところで役割を果たし、子供たちはと言うと初めてメダル(総師範が奮発した立派な)をもらった子もいるなど先輩後輩の応援姿勢も良かったのではと思いました。
来年は余目開催、再来年は宮城県仙台で開催、その次は秋田、福島、青森、岩手・・となるように組織拡充も頑張ります。皆さん、大変ありがとうございました。総師範、涙の四十周年!おめでとうさんでした!!
[PR]
by kancho39 | 2006-08-28 23:55 | みんなの笑劇場(日記)
<< ●子育て● 子守りと子育て >>