excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●武道と2● はじめに

■術と道-1  はじめに
稲葉稔(弓道の先生)

武道で心身を鍛錬するといっても、武道とは何かが明らかでなければ、何をどのように鍛錬していくのかがわからないことになる。
 そもそも柔道、剣道、弓道、合気道等がそのまま武道と称されるのはなぜか。道とは何か、術とは何か--。そこに良き指針、指導が必要になってくるわけだが、各人自らが実技の錬磨を通じて、武道とは何かを把握しなければ修行に身が入らない。
 そこでここには、武道に志し、または興味を抱く読者諸君が、武道とはどのようなものかを考え、自分なりの武道観をもち、修行していくための指針となる材料を提供したい。まず、はじめにたたき台のつもりで私なりの武道の観念づけをしておきたい。
 私は、現在の武道を次のように理解している。
武道とは、人生の戦いの中で、己の道を探し出し、その道を実践して行く生き方をいう。
実践の中では、方法手段(戦闘術)の習熟と目的(高い志)達成の鍛錬が必要となってくるのは当然である。
そこで武術、武士道の言葉を入れて次のように言うこともできる。
武道とは、生死を決する緊張感をもって自らの武士道を探求し、武術を練磨して、実践して行く生き方をいう。
従って、武道の修行とは、<武術・術技>と<武士道・精神>の両者の修練・修養をさす。
では、術と道の関係はいかなるものであるか。
[PR]
by kancho39 | 2006-05-21 16:52 | ◆武道と空手
<< ●武道と1● むさし先輩より=術と道 ●武道と3● 術と道 >>