excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●子育て● ■新しい人たちへ

■あごひげ 全体メールから
a0068770_8461364.jpg
私たちの空手は『教育空手』を標榜しています。空手を通じて学ぶのは子供だけでなく親も指導者も、なので、『共育』としています。空手は言わば暴力です。暴力を教えているのですから、人と人との繋がりにおいて『道』がなければ、私たちの教えは犯罪になりかねません。よって礼儀、挨拶などはもちろんのこと、親も指導者も、道徳や公徳心などにも注意し、子供たちがいつも私たち大人の背中を見ているよ、という自覚が必要になります。
よって、帽子をかぶって入ってきたり、ポケットに手を突っ込んだままやガムを噛んだままとかサングラスを掛けたままとか・・。あるいは敷居のあるところは敷居を踏まないようにするとか、大人として知っている常識的なものはみんな自分たちで実行していきたいものです。玄関の靴は子供たちがきちんと脱いでいても親たち大人が乱雑に脱いでいる場合が多いです。正座の時間は、ピタリッ!と話し声や物音を絶対に立てないようにしてください。このときだけは小さい子を連れてきているお母さんはクチをふさぐか、外に出ていってください。正座はとても神聖な時間であり、心の締まりを作る最大効果のときです。
うるさいことを言うようですが、武道をならい、この道を通じて社会と世界に貢献していける人づくりを私たちはしていきたいと思っています。
また、新しい人は古い親たちの様子も見ていて参考にしてください。誰もいつまでも見学していたりせず子供を任せて帰っています。また、稽古中に子供に話しかけるようなことも絶対にありません。帯がほどけようと、キョロキョロよそ見をしていようといっさい構わないで指導者に任せておいてください。稽古中に親たちからそういうことがあると指導者としてはやる氣がどんどん削られていくのです。教える者と教えられる者が道場の中心です。親はその中心をとりまくより良い環境でなければなりません。なので親たち同志も、派閥を作ったり、誰かが偉そうにしたり、そういうことはいっさい無用であり、役員たちも単なる環境づくりのための(お互い様)お世話役なのです。古い人も新しい人もみんな壁を作らずに会釈し、いい道場にしてください。

▲何か古い親たち、指導者、他の子のことなどで氣付いたことは、遠慮なく、また絶対に陰では言わないで館長携帯に直通でメールください。
[PR]
by kancho39 | 2006-04-30 08:46 | ◆子育てしよう!
<< 一周年記念にお宝を寄贈!! ●武道と● 「義をみてせざるは... >>