excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●日程&● すばらしい山形県本部!!... 

■山形について 佐藤ゆい 祖母 - 2006/04/17
→ 山形について。館長の熱意が私達始め周りの人達に何かいっしょにできるような熱い気持ちをいだかせてもらいとても嬉しく、先が見えなくとも正道をたゆまず正しく進めば道はできるのですね。いつも館長の言ってる事ですが。本当におめでとうございます。

■護身術師範、刑事、玉田先生
四月十六日山形県本部発足式おめでとうございます。益々日本教育空手協会が館長先生はじめ事務局、優秀な指導員の方々さらに保護者、主役の子供達みんなの力が一つになり、修空館総本部を軸に益々ご発展していくことを嬉しく思います。小生、現在、腫瘍ができもっか志津川の病院で療養中です。すでに手術は終了し20日に退院いたします。転勤そうそう仕事も休んでしまいこれも氣の欠如かと反省しております。退院し24日からは名取の警察学校で一週間、剣道指導者講習に行ってきます。病み上がりですがここで氣を入れて心身ともに館長先生にはとても及びませんが、男を研いてきたいと思います5月も祭り警備の態勢作りやいろいろとやることが山積してますがおりをみて修空館道場にお邪魔いたしたいと思います。館長先生もかなりご無理なされているように思います。どうか健康には十分留意してくださいませ。技術局長様の件拝見しました。痛みを堪えよく頑張ったと感心いたしました。やはりプロですね!長々だらだらの文書ですいませんです。     
押忍!!

a0068770_10423555.gif
■発会式御礼 
総師範 阿部信行 - 2006/04/17
a0068770_10214434.gif
無事発会できましたこと、厚く御礼申し上げます。皆さんの熱意が伝わり、精一杯のことを父母はじめ指導者が取り組んだ結果と感謝しているところです。これも子供達の努力の姿が生み出したものと思うと子供達にも感謝せずにはという心境でおります。目の覚めるような演武、表彰のこと、パンフレット、審査会での丁寧な説明。何を取っても感動感激することばかりでした。厚く厚く感謝申し上げます。皆さんに宜しくお伝えください。技術局長の膝は大丈夫ですか。大事にしてくれるようお伝え下さい。
 昨日の歌をお知らせします。「父母も子供と共に生まれたり、育たねばならぬ子も父母も」 以上です。本当にありがとうございました。

▲あごひげ
あごひげ(JEK理事長)宛てに来たメールです。最後のほうの歌は阿部総師範が挨拶の中で言っていた言葉をもう一度教えてほしい・・と昨日願っていたところの説明です。阿部先生のお人柄がにじみ出ているすばらしい言葉だと思うし、このような先生そして取り巻きの先生方、ご父兄皆様方の人間的質の良さを感じて帰って来た(5人同様の感想)ことは・・・私たちは、JEKは強運です!!!

■企画部長 今野
昨日は大変お世話になりました。とんだハプニングもありましたが我々の協会にとってたいへん有意義な一日だったと思います。また雨の中、しかも4月半ばだというのに雪がある別世界というべき県境の街道を往復安全に運転していただきました内海事務局長には頭が下がる思いです。本当にありがとうございました。
a0068770_1224142.jpgまずは審査会での感想ですが、受験された子供たちはみな真剣に、すごい集中力で審査に望んでいたと感じました。ここでは山形の先生たちがすばらしい指導をされているからだと心底思いました。発会式や懇親会では、こんどは御父兄方の協力体制に感心させられました。事前の準備も相当な時間を費やして昨日という日を迎えられたのではないでしょうか。全体的によく感じたのは子と親と指導者とうまく連携していて自発的な行動にも結びついているということでした。これも阿部先生はじめ諸先生方の人柄と、御父兄方も指導者も同様に子供たちに向き合う姿勢がすばらしいからに他ならないということだと思いました。我が道場と似ているところが大いにあり、必然的に手を結んだのだと思います。館長の強運から生まれるすばらしい人脈と「プラスの空氣」・・・これを信じ子供達のため、これからも御一緒させていただきたいと思います。ありがとうございました。そしてお疲れ様でございました。
※このすばらしい記念すべき会にて演武をさせていただけたことを誇りに思い、また感謝いたします。しかしながらめずらしく「緊張」してしまいました。これは、あきらかなる「練習不足」(年齢によることは否定いたします)と実感し反省しております・・・。

■あごひげ    06/04/16(Mon)
山形県本部の設立記念昇段審査会(受験者25人くらい、みんな素晴らしかった!)及び県本部発会式に行ってきました。総本部より正副理事長、企画部長、技術局長、事務局長の5人です。山形県では阿部先生(総師範)の号令の下、佐藤県本部長が指揮を執り、入念に式典の準備を進めていて発会式にはざっと見て300人、子供たち、親たち、新旧の指導者、大先輩たち、そして政界からも大物が勢ぞろいする賑やかでめでたい発会式となりました。阿部総師範、佐藤本部長は、今回は親たちが積極的に自分達で動いてくれて助かったと言っていましたが、総本部から行った指導者からも親たちの協力体制が素晴らしかったという感想が出ていました。
a0068770_10251874.jpg『空手道を通じて親も子も共に学ぶ共育』(総師範)ということで進んでいる私たちとしてはとてもウレシイ1日になったわけです。役員の委嘱式、段位証の授与、教育功労賞、教育努力賞の授与と進み、最後に昇段をした子供たちの演武がありました。中々キビキビしていてレベルの高さを感じました。総本部からは今野企画部長が観空大を披露し、そして膝の悪化で演武を断念していた技術局長ですが意を決して『俺もやる!』と急遽・・ワイシャツ姿で・・得意の雲手を演じて大勢の参加者から大きな拍手を頂いていました。今野技術局長33歳の基本に徹した観空大、そして小野寺技術局長27歳渾身の雲手は山形県会員、子供たちの格好の目標になったような氣がします。七時からの指導者、役員幹部たちとの懇親会では、特に若い指導者二人に人が群がり今後の宮城県山形県両県の交流に向けたすがすがしい未来を垣間見た思いがしました。小野寺技術局長は山形県本部の技術局長も委嘱されて年に数回の巡回指導も依頼されていました。
副館長(副理事長)は懇親会挨拶の中で、館長とともに歩んだ空手道一筋を振り返り、『信頼関係』『信用できる人間』ということで三十数年よろこびも悲しみも辛さも一緒に見てきました・・、と懇親会挨拶の中でしみじみと今日の喜びを話し、私も胸がキューッと痛くなるほどの副館長の言葉(思いやり)のウレシさを味わうことができました。阿部総師範、佐藤県本部長、遠田副本部長・・とは今後もこの信用できる人間として努力し一層の信頼関係を築いてNPO日本教育空手協会の輝かしい真のスタートをここに切りたいと思います。帰り、5人それぞれに大きなお土産をいただいたほかに、阿部総師範が五万円の大金を車代として私たちに無理無理寄越しました。(少しだから、と押し切られて受け取りました)このままもらうことは出来ないので今後の山形県のために一時事務局長にお預かりし使わせていただきます。なにかにとご配慮をいただき感謝感激の一日でした。三十数年の空手道人生、昨年は第二の人生と位置づけて(実は薄暗い夜道を・・)歩み始めたばかりですが、(神奈川県小澤先生の激励の言葉より)たしかに、宮城県山形県で両足となり足元をしっかり固めて発進できることを何よりうれしく思います。長かったトンネルの先は日本海晴れだったのです。。皆さん、大変お世話になりました!!!
[PR]
by kancho39 | 2006-04-17 01:07 | ◆日程&報告
<< ●JEK&1● 山形県本部発足... 小澤先生から山形発会式お祝いメ... >>