excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


永沼院長、感謝しています!!!

■あごひげ   06/02/21
HP掲示板、若奥様に返信。

a0068770_134727.jpg32歳のときに(県治療師会事務局長の激務がたたり)敗血症になり、四十度近い高熱が八日間も続き、三日目四日目には意識がなくなって 『花畑』 でうろちょろする状況に・・。が、ここから蘇えった経歴の持ち主なのです。言わば(妻も未亡人を覚悟した・・)臨死体験てやつです。花畑・・・本当に見えたのです。なだらかな傾斜の菜の花畑だったなああれは。7月3日でした、発病したのは。当初、近くの公立病院では風邪だと診断されたので家で寝ていたが段々に立てなくなり、、様子が変だと家族が騒いで大きな公立病院(深谷)へ連れていかれた。。行ってすぐ院長が 『これはまずい、すぐ入院だ!!』 ということで二ヶ月の入院を告げられる。けど、一ヵ月後には福岡で協会の全国大会があり、居ても立っても居られず病院の屋上でランニングをして院長に怒られる・・。院長が回診に来るたびに、こんなところにはいられねえー早く退院させてくれ、と何回も言うもんだから院長も根負けし一ヶ月で退院させてくれた。ところが、そのとき院長は私に一つの約束事を強要する。。『退院させるから一つだけ言うことを聞きなさい。それは風邪を引いたら命は保障しないということだ・・』と。なんと風邪ごときでも命の保障がないとな・・。院長の言葉に私は、命の尊さ、もろさをしみじみ考えさせられたような氣がした。風邪を引いたら命の保障なし、なのだから、それからというもの、風邪みたいな・・と思ったときは、自分の解釈で、『疲れている』として滋養をとって早く寝るように努力した。風邪薬を飲んだら風邪と認めることになるのであくまでも『疲れだ』と解釈し自分の体を労わってきたと思う。
a0068770_142189.jpgそのときの院長は永沼先生と言う。永沼先生、この命をありがとうございます。先生に出会って私はツイてる男だと思っています。心から感謝申し上げます。ツイてるこの命、教育空手道の普及に掛けてがんばります。ありがとうございました。。
[PR]
by kancho39 | 2006-02-22 01:06 | 氣と
<< 先輩達の指導、楽しそうだなー・・ 若奥様へ返信(掲示板より) >>