excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●氣と空手● 太極拳で骨折を防ごう

■あごひげ

a0068770_15332686.gif骨粗しょう症は、骨がスカスカになって骨折しやすい状態。骨折が起きやすい個所は、腕の付け根、手首、背骨と、太ももの付け根の大腿(たい)骨頭など。骨粗しょう症というと、カルシウムなどの栄養を取ることがよく話題になりますが、栄養だけでは骨は強くなりません。強い骨を作るためには、骨への荷重、つまり重力が欠かせないのです。地球上にいれば重力の影響はいつも受けていますが、骨粗しょう症になった骨には、少し強い負荷が必要です。片脚で立つと、大腿骨頭には両脚で立ったときの 2.75 倍の負荷が掛かります。1分間続けると、大腿骨頭に掛かる荷重は、計算上では、53分間歩いたときに匹敵するといいます。よってゆったりと片足立ちで動く太極拳は骨を丈夫にして骨粗しょう症になりにくくしますね。太極拳でなくとも、片足立ちを毎日1分づつ、朝晩やってもすごい効果があります。ゆっくり、じっくり、根氣よく続けて、骨折を防ぎましょう。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-16 23:34 | ◆氣と空手
<< ●氣と空手● 風の予防と対策 KARATEの歴史 >>