excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●氣と空手● 丹田への意識

■丹田への意識  あごひげ

a0068770_1746102.jpg一本足で立ってみます。肩の力が抜けなければフラフラが止まりません。この時、上半身、とりわけ肩の力をダラリ、脱力すると臍下丹田に氣を集中しやすいです。そしてピタリとフラフラを止めることができます。それでもなお脱力ができずにいる時はその丹田の位置を膝の内側に持っていきます。膝の内側に意識を集中します。さらに、さらに、その意識を足の裏に持っていきます。これを意守湧泉と言います。足の裏をイメージできれば、自分は大地に根ざす大木となりしっかりと地面に立つことができるというわけです。
前蹴りをするときも臍下丹田で蹴るようにします。しかしそれでもまだフラフラするときは軸足を足裏に意識を集中(意守湧泉)させて蹴らせてみます。地面に根っこが生えてそこから強烈な蹴りがビヨーンと出てくるようなそんな蹴りになります。方向転換の下段払いをするとき、どうしても肩で回ってしまいます。フラフラしないようにと意識しすぎでしょう。しかし、上半身はどんな形でも一切あえて注意せずに姿勢だけは注意し、あとは下半身の締めと後ろ足の踏ん張り、を口やかましく、足裏の密着、これも意守湧泉しながら回るように指導すると力強い方向転換ができるようになります。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 17:36 | ◆氣と空手
<< ●極めの● 基本姿勢はこれだ ストレス解消法!? >>