excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●武道と2● 押忍について

■東京、むさし先輩より

私が高校生の頃、あるきっかけで空手道場へ通いました。日本大学の師範、OBがやっている町道場でした。挨拶は「チワッ」といっており、学生のお兄さんに理由を聞くとこんにちはの省略だと説明を受けました。大学に入り、空手部(空手協会)にはいると早速「オッス」の挨拶の練習です。「おはようございます」を省略してオスというのかと思い、その頃の先輩(薬科大学なのであてになりませんが)聞きますと、漢字では「押志」と書き、志を押し通すということであると教えられました。また、3年になり幹部になったとき、他校の空手部の幹部との話の中で「押忍」が正しいといわれました。

一字一字は辞書には以下の通りです。
◎押す・・さらに、確かめる(念を押す)あえてする(病を押して出席する)
◎忍ぶ・・人の目につかないように行動を押さえる我慢して耐える
                 
いままでの私なりの解釈は 『押忍:忍びごころを押し通す』
→→ おごることなく、威張らず、出しゃばらず、ケンカをせずこころは謙虚で、控えめで他人には気配り、心配りをし寡黙で、我慢強く、忍耐力を養っていく、と勝手に解釈し「おすっ」といっております。
            
押忍
[PR]
by kancho39 | 2005-12-05 13:21 | ◆武道と空手
<< ●武道と1● 武士道の武 生きるとは >>