excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●武道と● 「守」「破」「離」

■東京、むさし先輩。

「守」「破」「離」とはその道を究めるための成長段階をあらわす教えである。

▲「守」
指導者からの教えを忠実に学び(守り)、型や作法、知識の基本を習得する段階。
出来るだけ多くの話を聞き、指導者の行動を見習って、疑問をもたず指導者の指導の通りの行動をする。
▲「破」
経験と鍛錬を重ね、指導者の教えを土台として自分なりの工夫を加え、指導者の教えになかった方法を試していく段階。
▲「離」
指導者のもとから離れ、これまで教わった型や知識にいっさいとらわれることなく自分自身で学んだ内容を発展させていく。

茶道、剣道、空手道、どの道にも型(基本)というものがある。道の第一歩は繰り返し繰り返し、型の稽古をしなければならない。型というものは昔から受け継がれてきているが、少しずつ工夫が加わり、時代と共に良いものだけが残されてきている。受け継いだものを守り、現代に合わなくなったものを捨て去り、新しく独自の工夫を加え、それを繰り返す。そして今までの型を超える、独自の世界を創り出していく。

この「守」「破」「離」の成長3段階は、サラリーマンの道においても同じです。
「守」:入社直後は上司、先輩に仕事のいろはを教えてもらい、会社の風土に馴染んでいく。
「破」:仕事や環境にある程度慣れたころから、自分なりひ工夫し改善、改革をしその仕事に新風を吹き込む。
「離」:与えられた仕事から飛び出し、自分自身で最初から仕事を作り出していく。

日本空手協会における型は基本、形、組手、道場訓があるのだと思います。日本空手協会(中山空手)の基本、形、組手における型(指導法)はベスト空手11巻に全てがまとめてあります。守破離の世界を脱した中山先生の作品は何回読んでもすごい本です。
[PR]
by kancho39 | 2005-12-03 21:05 | ◆武道と空手
<< ●子育て3● 節義 廉恥 忠恕 ●JEK&1● あごひげご挨拶 >>