excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●子育て2● 教育の基本は敬

■むさし先輩より。

いたいけな子供は愛で育つと、今までもっぱら力説されておりました。
しかし「論語」や「孟子」などを読むと、それでは足りない、さらに「敬」が必要だと書いてあります。
子供は愛を要求すると同時に「敬」を欲する。可愛がられたい、愛されたいという本能的要求と同時に、敬する対象を持ちたい、そしてその対象から自分が認められたい、励まされたい、という要求を持っています。
その愛と敬が相まって初めて人格ができていく。
愛の対象を母に求め、敬に対象を父に求めます。
「立派な人はそんなことはしませんよ」と注意すれば、子供の「敬」の心と「顧みる」心は連動しているのだ。そしてそこから自分は「恥ずかしい」と思う気持ちが働きだす。
注意しなければならないのは、恥ずかしいと思う気持ちは尊敬するような人格に触れたときに起きるということだ。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-29 11:30 | ◆子育てしよう!
<< ●子育て1● 生きているからには ●元氣が● 人生の記念日 >>