excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●元氣が● 『人間万事、塞翁が馬』

■あごひげ

 a0068770_12352110.jpg人間の一生は、幸不幸で極め付けることは出来ない、幸せも不幸せも予想がつかないことを言う。昔、中国の国境の地にあった塞(とりで)に住む老人(塞翁)の家にあった話。。。有るとき塞翁さんが飼っていた大切にしていた馬が逃げていなくなりとても悲しんでいました。ところが後日その馬はなんと駿馬(しゅんめ)を連れて帰ってたので大喜び!。。。ところが、乗っていたその駿馬より息子が落馬し足の骨を折る大怪我をしたけれど、その為に、息子は(健康な若者はみな兵士へと連れて行かれたのに)翁の息子は徴兵を免れて戦死をせずに済んだのだった(古事)、、、という二転三転のお話。
 人生に波は付き物で、いいときも有れば悪いときも有る。いいときがある時は慎重に物事を運ぶべきであり、悪いことがあったとしても何かしらの福を呼ぶことになるやもしれず悲しんでばかりいては先は見えない。我が人生を振り返っても大きな転換期が幾つかある。それらすべてが、そのときは不幸に思えても何十年も経った今にして思えば後に福を呼んでいる。禍転じて福と成す、という言葉もあるように、それは何年か後に分るようなことが多いかもしれないが,人の一生は一体何が幸福なのか一考する必要があろうということだろう。。。

◎この話にはもう一つの言い方があり、塞翁さんが、いいときも悪いときも・・『いや待てよ、この次は何が起こるかー』、と慎重に事を運んだ話。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-29 10:06 | ◆元氣が出る言葉!
<< ●元氣が● 青春とは。 ●氣と空手● 氣の使い方 >>