excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの● 極めはブレーキでない!寸止めでもない!

■あごひげ

>寸止めという言葉も剣から来た言葉。剣であるなら当然極まって止めます。
>相手を傷つけないための積極的な行為。

 分かりやすく言えば、居合いなどでの真剣を使った場合の寸止めということでしょうか。たしかにそれは寸止めです。居合いの模範演武でそのまま人を切るということはありえないですから。その寸止めを、『技を極めた』ということだと思います。そこで止めなければ相手を死に至らしめる剣の場合とは違い空手では寸前でただ当てないように止めているということであり、『伸ばせば相手が倒れる・・』、、、いつも当てないようにの練習ばかりでは実践で役立つのかどうか(本当に、そこから伸ばして相手が倒れるかどうか)疑問です。でも、中山正敏首席師範の言われるのは、寸前に目標(対象物)を置きそこに最大限の爆発力を集中する稽古、つまり対象物に当てる(極める)稽古です。だから全身からほとばしる氣合いを極めとして出すのではないでしょうか。さらに、当てた感触が対象物を破壊することができるかどうかに自信を持つために、巻き藁、試し割りなどで拳を鍛えます。ブレーキを掛ける練習ではなく、破壊力を集中するための稽古です。剣の場合の寸止め(技が極まって止める)とは解釈が全然違います。。。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-18 00:55 | ◆極めの空手
<< ●極めの● 私が思う極め。 ●極めの● 頭蓋骨の障害について。 >>