excitemusic

あごひげ館長の飛び蹴り!       コメント自由に書き込めますよ!     右下 Commentsから どうぞ!
by kancho39
ICELANDia
カテゴリ
全体
◆JEK&総本部
◆子育てしよう!
◆武道と空手
◆氣と空手
◆極めの空手
◆あごひげ吼える!
◆元氣が出る言葉!
◆日程&報告
JEK&
みんなの笑劇場(日記)
極めの
武道と
子育て
氣と
OB・母・ママ空
寺子屋・護身術
みんなの笑劇場(日記)
審査・審判・大会
武道と
総本部修空館道場
氣と
掲示板書き込み
各種大会の報告
今後の日程
未分類
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


●極めの● 捻りと試し割りについて。

■あごひげ

 顔面(頬骨あたり)を誰かに試しに素手でコツンと正拳を捻りを加えないで突いてもらってください。この場合は表面的な痛さに感じるはずです。次に、今度は同じ力で捻りを加えて突いてもらってください。この場合は、深部に到達して脳全体にボワーンとした広がるような衝撃を感じます。自分でやってみてもある程度分かります。グローブをつけていてはこの感覚の違いは出ませんし分かりません。
 頭蓋骨のみならず、一点集中(人体急所への攻撃)する箇所の勉強が大事です。胸部のあるところを突いて相手の呼吸を止めることができます。三年殺し・・という言葉がどこかで出てましたがそういうことも活殺自在のなかでは可能ということです。いくら修業したからといってそれを試すことはまかりなりません。ですが自分を守る防御技術としては、人体急所を知り、正確に一点に集中し、かつ、極めを作ること。これは、拳サポーターやグローブをつけていたのでは突くときの拳の感覚(拳の締め)さえも身につかないのではと思います。瓦でなくとも何らかの対象物を選んで試し割りなり、巻き藁突きなりの稽古も必要ということです。
[PR]
by kancho39 | 2005-11-18 00:52 | ◆極めの空手
<< ●極めの● 瓦割りについて。 ●極めの● スナップについて。 >>